アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

お引っ越し

今日、3月31日が
3年間、住み慣れた家で過ごす最後の日です。
昼間に、家具一式を引っ越し業者さんに搬出してもらったので、今、部屋は何もない状態です。

3年間の数え切れない想い出たちが、
心の中に浮かんで眠れません。

ちなみに仕事は、
残務整理があるので、来週の水曜日までは今の職場に出勤です。

もう、送別会もひととおり終わりました。
泣きたくなかったけど、やっぱり、涙が出ました。
ただ本当のサヨナラは、来週の水曜日です。
その日に引き継ぎを終えて、
私は片道チケットで旅立ちます。

あと、コメントを下さる皆様へ。
引っ越しによって、しばらくネットが使えないので、更新は専ら携帯からになります。
コメントのレスも出来ない状況ですが、ご了承下さい。

2007年3月28日 (水)

正念場

3月も最後の週になり、
4月から仕事の転勤、
住居の引越しを控えている私にとっては、
今週が正念場。

なのに、オフィスで私が使っている机、
全然片付かない・・・・・。
後任に引き継ぐために、今までの業務を
キレイにまとめようと思っているけれど、
なかなかはかどらない・・・・。

あとですね、私の王子は先週で幼稚園を卒園したので、
今週は、日中をどうするかでも悩んだ。
結局、昨年の今頃にも利用したのですが、
「ファミリーサポートセンター」に登録しているご家庭に
この1週間、王子を預かってもらうことにした。

ちなみに、下のリンク先は、
昨年、ファミリーサポートセンターに登録しているご家庭に
お世話になったときの記事。
    ↓
「いぬのきもち」

すると・・・・・。

王子がまたも、熱出した。・゚・(ノД`)・゚・。

仕事も今週は、休めない。

でも、王子のことが心配。

引越しと仕事の異動だけでも、パニックなのに、
ここに来て、王子の発熱・・・・。

もう、本当にどうにかなりそうだった。

一日で熱は何とか下がり(それでも、37℃前半だけど)

ファミリーサポートセンターのご家庭も
37℃台の熱なら預かってくれるとの事なので、
昨日から、日中は王子をそのご家庭に預けた。

すると、今度は私が体調を崩した・・・。

今でこそ熱が下がったので、こうしてネットをしているけれど、
昨日は熱でうなされた。

こんな時、本当は誰かに頼りたい。
ほんの少しでも、誰かによりかかりたい。

でも、私には心からよりかかれる相手がいない。

頼り方も分からない。
一度、よりかかってしまうと、とことん依存しそうだもの。

ひとりで乗り越えるしかないのだ。

きっと、今が私の正念場。

だけど、こんな時期に
ブログに自分の気持ちを吐き出す私は、

本当は、自己顕示欲の塊で、
究極の「構ってチャン」なのだろう。

人気blogランキングへ

どんなに大変だと思っていても、
人生、所詮は、なるようにしかならないんだ。

 

2007年3月27日 (火)

I'll never forget you

070327_01390001「一生、忘れないよ」
そう言ってくれた、
お友達。

いつか、
私の事を忘れても、

今のその気持ちが、
私は、うれしい。

私も忘れない。

この場所で出逢った、
大切な人たちとのことを。

私も、きっと一生忘れないよ。

2007年3月26日 (月)

愛についての考察

明日からの1週間、本当に頑張らないといけないのに
夜中、眠れない。

眠れない夜は、余計な事ばかり考える。

私という人間は、見た目と反して、
内面はかなり屈折していて
(ブログを読んでいる方はご存知と思いますが)
時々、とことん自分を痛めつける事によってでしか、
自分自身の存在を確かめることが出来ない。

本当に自虐的な人間。
(くだけて言えば、ドMとも言う・・・。)

そんな私は、私を愛しているんだろうか?

自分の存在をなかなか好きになれない。
子どもの頃からそうだった。

その理由が大人になってから、おぼろげなく解かった。

親との関係。
子どもの私は、親にとって「いい子」じゃないと、
愛されなかった。認めてもらえなかった。

「いい子」じゃないと、愛されない。
ありのままの私だと、愛されない。

そんな不安を常に抱えて、私は生きてきた。

大人になった今も私は
ありのままの私に自信が持てなくて、
常に仮面をかぶっていた。

そんな私は、もしかしたら、
自分自身も、他人のことも
心の底からは愛せない人間なのかもしれない。


だけど、王子の事は愛してる。

王子への愛だけは、真実だと思いたい。

でも、私が子どもの事に感じた思いを
王子には味あわせたくないと、
少し、溺愛し過ぎかもしれない。

私は、愛し方も解からない。

愛って、一体なんだ?

人気blogランキングへ

2007年3月25日 (日)

焦り

いろんな事に追われて、
今の私には、精神的な余裕がない。

仕事の転勤。
住居の引越し。
王子の小学校入学準備。

あれもしなくちゃ、
これもしなくちゃと思っていても、
身体がついていかない。

人間、誰も完璧には出来ないって
分かっているけれど、

それでも、私はあまりにも不器用で、
このままではいろんな人に迷惑かけてしまう。

そうして、気ばかりが焦って
空回りする・・・。

せめて、誰かに相談して少しでも頼りたいけれど、
誰にも頼れないから、
こうして、夜中に苦しい胸のうちをここに吐き出す。

くるしい。。。

人気blogランキングへ

2007年3月24日 (土)

カレンダー

もう、カレンダーをまともに見ることが出来ない。

せまりくる別れの現実を
直視できない。

きっと、私はどんなにココロが乱れても、
表面では、最後まで笑っているんだろう。

笑いながら、さよならしたいもん。

おかしいね。

今までの人生、
何度も大切な人たちとの別れを経験したのに。

この地球上に住む、数え切れない人たちが
大好きな人との別れをきっと、たくさん経験しているのに。

死ぬほどつらい別れを経験しても、
人は生きていくんだもの。

生きていけるんだもの。

私だって、きっと乗り越えられる。

2007年3月22日 (木)

王子の作文

3月21日に幼稚園を卒園した王子。

幼稚園から、とってもステキな手作りの文集を
いただきました。

その中に、卒園児ひとりひとりのステキな
作文が綴られていました。

070322_23460001

王子の作文
タイトル
「ウルトラマン」
以下、王子の作文を原文のまま掲載します。

ぼくはウルトラマンがだいすき。
メビウスがかっこいいんだよ。
メビウスのパンチは、
かいじゅうをいっぱつでたおすつよいパンチ。
かっこいいな。
ちきゅうにいるじかんが3ぷんじゃなくて、
6ぷんだったら、かいじゅうをたおしたあと、
ぼくとおはなしできるかな。
「なんで、そんなにつよいんですか?」
ってききたいな。

(原文のままです。)
ひらがなとカタカナだけで、読みづらかったと思います。
すみません(´Д`;))

人気blogランキングへ

こんな、子どもの感性が私は大好き。
 

2007年3月21日 (水)

卒園式

3月21日は、王子の幼稚園の
卒園式でした。

4月からは小学校1年生になる王子。

今日は、旅立ちの日でした。

実は1週間位前から卒園式の練習をしていた王子。
入退場やお歌の練習で相当、疲れていました。

070319_19200001 いつも夜遅くまで遊んでいる王子が、
ここ1週間はご飯の前に
ご覧のとおり、
ぱったんだったもの。

晴れの日。
太陽は王子たち卒園児に微笑みかけるかのような
いいお天気でした。

王子たち、卒園児整列。

070321_11270001

幼稚園歌斉唱。そして、幼稚園の思い出を暗記して、
カワイイ声をそろえて歌ったり、話したりする子どもたち。

それだけで、もう涙腺がヤバイ・・・。

そして、ひとりひとりに卒園証書授与。
6歳児がひとりひとり、大勢の保護者や来賓の方々が見守る中、
歩く姿は、たのもしく、きっと、それぞれの子の親御さんたちは、
みんな、我が子の成長を見て、涙していました。

私もその場面は感動し過ぎて、
写真とれなかった(´・ω・`)

で、ですね、卒園証書をもらった子どもたちは、
それぞれの母親のもとに行って、
「ありがとうございます。」
との感謝の言葉と共に自分がもらった卒園証書を母親に渡すんです。
070321_21080001

幼稚園側のいい配慮だなぁって思いました。

卒園児の名前を読み上げる担任の先生も、
途中から涙声。
この先生の様子を見て、
私も、またもらい泣き・・・。

担任の先生は、幼稚園の先生の中で一番若い女性の先生でしたが、
すっごく、一生懸命で、いっつも笑顔で子どもたちと接してくれました。
この先生が担任で本当によかった。

その後、親も知らなかったサプライズがΣ(゚Д゚)

去った「音楽発表会」で演奏した曲を卒園児が合奏したんです。

このクラスでの最後の演奏・・・。


2007-03-21 21:23:40
これって、もうヤバイ。゚(゚´Д`゚)゚。
反則だよぉ。
卒園式に「ゆずの栄光の架け橋」って
泣きたくなくても、涙腺決壊だよ
。・゚・(ノД`)・゚・。

070321_12460001
式典は、とどこおりなく終了し、
最後は笑顔で退場。

070321_13000001

幼稚園の門の前で。

王子がここの幼稚園に通ったのは、1年間でしたが、
たった1年間でも、王子は本当に心身共に
たくましく成長しました。

王子は、本当に私の宝です。

王子だけじゃなく、子どもたちはみんな、
この世界の宝もの。
王子を含めて、みんなみんな宝もの。

人気blogランキングへ

070321_12530001 070321_21090001 王子が生まれてきたことに、
あらためて、感謝。

2007年3月20日 (火)

ぱったん・・・。

まだ火曜日なのに、
心身共に疲れ果てて、
ぱったんです。

本当の気持ちを隠して、
本当の気持ちの反対方向に
私は向かっているから、
とっても、疲れる。

前向きになるって、
どうしたらいい?

本当に感情を丸ごと捨てられたら
いいのにな・・・。

側にいてほしい。

でも、それは絶対に
叶わない。

生きる事は難しい事なのか
簡単な事なのか、

きっとそれは、その本人次第なのだろう。

最終回

今クールの連続ドラマの最終回の時期ですね。

ところで
「華麗なる一族」
の最終回、関西地区では視聴率
39.3%だったんですってΣ(゚Д゚)

みなさんは、観ましたか?

私は、「白い巨塔」の大ファンなので、
同じ山崎豊子さんの作品という事もあり、
途中から観ていました。

このドラマ、原作を読んでいる方からすると、
「原作の持ち味が生かされていない」
という感想が多いですね。

で、最終回ですが、
原作を読んでいない私でも、
あの予告で、結末分かっちゃったんですけど
(;・∀・)

鉄平(キムタク)は、何故死を選んだのか?

夢が断たれたから?
父親に存在を否定されたから?
自分がいなくなれば、周りが幸せになると思ったから?

何か先週まで、すっごく熱くて前向きだった鉄平が
最終回になって、死を選ぶのがいまいち唐突に感じて、
私的には、消化不良な感じを受けたのは否めません。

原作では、死に至るまでの鉄平の心境がもっと
丁寧に描かれているんでしょうか?

で、気になったのが鉄平の遺書の最後
「どうして僕は明日の太陽を見ないのだろう?」

これって、鉄平自身、
本当はもっと生きていたかったっていう意味?

それにしても、キムタクが主役のドラマってどれも
高視聴率ですよねぇ。

恐るべし、キムタク( ; ゚Д゚)

そんな悶々とした思いを抱えながら、今夜
「東京タワー」の最終回を観ました。

いやぁ、まさか、もこみちに泣かされるとは
。゚(゚´Д`゚)゚。

最初は、「何で、東京タワーの主役がもこみち?」
って思っていたけれど、

想像を遥かに超えてよかったですよ。
これは、原作も読んで大泣きしたのですが、

ドラマもよかったです。
主題歌であるコブクロの「蕾」にも泣かされました。

・・・って、今、私の携帯の着うた「蕾」だ・・・。

明日、携帯がなったら、
ドラマを思い出して、泣いちゃうかも・・・。

私、マー君(東京タワーでもこみちがやった役)の
オカンは幸せな最期だったと思います。

最愛の息子に看取られて逝けたんだもの。

看取る側は、本当につらいだろうけれど。

ドラマの最後に、マー君が遺影のオカンに話しかけていましたよね。
東京タワーの展望台で。

それを観ていた私の王子が一言。

「ママ、天国に逝った人ともお話出来るの?」

人気blogランキングへ

とりあえず、私は明日の太陽を見ます。
王子が自立するまでは、太陽を見続けたいです。
 

2007年3月19日 (月)

私の心の中で
無理やりに
ピンと張り詰めていた糸。

その糸が
今にも切れてしまいそうだ。

人気blogランキングへ

さじ加減

私は、思考が極端で
分かりやすく言えば、
0か100で、
その間のさじ加減が上手くコントロール出来ない。

誰かに対する思いも、
自分自身の感情も、
人生観も。

もう、いい大人なんだから、
これからも生きていくんなら、
もっと、器用に生きていかないと、

私は、つまずいてばかりだ。

人気blogランキングへ

2007年3月18日 (日)

2週間

木曜日の夜、
送別会(第1弾)がありました。

その時にいただいた花束。
070317_22240001

でも、まだ、
本当の「さよなら」まで
あと、
2週間あるもん。

このお花たちが枯れる頃には、
私の気持ちは、
どうなっているのかな?

とりあえず、

あと2週間、
後悔ないように、
一日、一日を過ごしたい。

人気blogランキングへ

2007年3月17日 (土)

しびれ

昔、ここに私は
「頚椎間板ヘルニア」
(↑症状については、上のリンク先をドゾ)
 

とカミングアウト(?)
しました。

よーするに、
首のヘルニアっていうことです。

でもですね、
ヘルニアって急に回復するって事はないんですよ。

慢性的に首、肩のこり、痛みが酷かったのですが、
ココ最近
この症状に加えて


「腕のしびれ」

の症状が顕著になってきました。

原因はおそらく、

「引越し準備」(´Д`;)

おうちの中は、異常に本
(マンガを多数含む(;・∀・))

が多いので、それらを整理しているうちに
腕のしびれがひどくなってきたと推測・・・。

特に左腕が痛い。゚(゚´Д`゚)゚。

ヤバイ・・・

PCのキーボードを打つ左手が
小刻みに震えてきた
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

でも、ネット中毒(依存症?)で
ここが唯一の心の居場所である私にとって、

どーしても、ネットをやめる事が出来ない・・・。

とりあえず、無理はしないようにします。

人気blogランキングへ

揺れ動く

諦めよう。
断ち切ろう。

そう心にブレーキをかけても、

ブレーキをかけようと思えば思うほど、
夢に出てくる。

なんで、私の心は
こうも、揺れ動くんだろうか?

心ほど、頼りないものはない。

2007年3月16日 (金)

さけび

さみしくて、さみしくて仕方ない。

切なくて、切なくて仕方ない。

胸が痛いよ。

大切なものを失う切なさ。

大切なものがとられてしまう・・・。
私の勝手な思い込みだとしても、
嫉妬に近い、複雑に絡んだ感情。

叫び出したいけれど、
声なんて出ない・・・。

私は、自分の力で
自分の足で、
前を向いて、歩いていかないといけないのに、
感情を押し殺さないと、
今の私は生きていけない。

(追記)
王子は、ようやくお熱が下がって、
昨日から、幼稚園に行きました。

心配して下さった皆さん、
本当にありがとうございました。

悲愴

私は、やっぱりどうしても
ちっぽけな存在で、

存在すら、きっと希薄で、

きっと、会わなくなれば
この存在は、すぐに忘れられるんだ。

忘れられたくない。

みじめな悪あがきと分かっていても、
私の事を忘れないでほしい。

存在を忘れられるよりは、
嫌われてもいいから、
それでも、心の片隅にでも覚えてて欲しいよ。

2007年3月14日 (水)

お絵かき

熱を出して、ずっとお家にいる王子が
書いた絵。
070314_21130001

もう、「ポケモン」
全部覚えちゃった。

王子の描く絵の中の人や生き物は、
みんな、
優しそうな顔をしているね。

早く、元気になってね。

ママも頑張るから。

伝わる、伝わらない

互いに正職員で8時間勤務の共働き。
預ける人もいない中、
子どもが熱を出したらどうするか?

互いに年度末という忙しさもあって、
互いに半日の休みを取って、
看病することになったけれど、

そんなに嫌そうな顔をされるくらいなら、
私が一日、仕事を休めばよかった。
私が
「代わろうか?」
と言っても、
不満そうな顔で
「最初に決めた事だから。」
って頑なな態度。

私はどうすればよかったの?

お互いにもう、気持ちも真心も
伝わらない。通じない。

相手だけが悪いわけじゃない。
私だって、いっぱい悪い。

相手も仕事が忙しい。
それは、分かっている。
半日、看病するって言ってくれただけでも、
私は、もっと感謝しないといけなかったんだろう。

きっと、私の感謝の気持ちも足りなかったんだろう。

気持ちもココロも
相手に伝わらなければ、意味がない。
と思う。

険悪ではないけれど、
その代わり、
冷たい空気しか流れない。

そんな両親のもとで、
一番の被害者は子どもだ。

子どもには、そんな大人の気持ち、
すぐに伝わるんだよね。

だから、王子の熱がなかなか下がらないんだと思う。

ごめんね。王子。
私はどうすればいい?


何か、疲れた。

2007年3月13日 (火)

いま

日曜日から熱が続いていた王子。
で、今日は、幼稚園の
「お別れ遠足」

朝、お熱を計ったら36℃台に下がっていたので、
お弁当を作って、
心配だったけれど、幼稚園に登園させました。

すると・・・・・

案の定、お昼前には幼稚園から

「王子くん、お熱が38℃まで上がっています。
お迎えお願いします。」

との呼び出し℡。

急いで、午後は仕事の休みを取ろうとしたら、
早急に処理しないといけない案件が発生・・・・・。

もちろん、私の頭は大パニック。

結局、王子のお父さんに午後はお仕事をお休みしてもらって、
私は仕事を続けました。

働くお母さんのツライところです。

ただ、今は王子のお父さんのお仕事がそんなに忙しくない事が
救いでした。

私の仕事は忙しい?

いや、ただ私が要領が悪いだけ。

もっと、頭を働かせて、
もっと、先を見て仕事をすすめればこんな事にはならなかった。

ただでさえ、頭が混乱して夜、眠れない3月の年度末なのに、
転勤、引越し、王子の入学準備プラスα
王子の熱と、仕事の事で
もう、感傷に浸る暇なんてないくらい、わけがわからない・・・。

まぁ、私のキャパが狭いだけなんですが・・・。

昨夜は4時間しか寝ていないのに
(たいしたことないか・・・。)
今も全然眠くない。
というよりも、眠れない。

いま、
私の脳内はとにかく、張り詰めている。

ピンと糸を張っていないと、
いったん、崩れ落ちると、
もう、どこまでも堕ちそうだから・・・。

いまは、

とにかく、私なりにがんばる。

崩れ落ちてしまわないように。

大切な王子と
大切なお友だちと
もうすぐ会えなくなるけれど、
大好きな人が
今の私の支えになっているから。

人気blogランキングへ

先の事なんて、考えない。
未来なんて、いまは知らない。

とりあえず、いまを乗り切っていく。

私、気負いすぎかな?

でも、私はいろんな意味で不器用だから。

 

えがお

とりあえず、今の私は笑っている。

いろんな事にイッパイイッパイで
本当はどうしようもないけれど、

とりあえず、顔では笑っている。

友だちにも言われた。
「楽しそうだね。」って。

何が楽しい?
何がつらい?

もう、わかんないや。

でも、今は
精一杯笑って、テンション上げていないと
自分自身が壊れてしまいそうだから、
だから、
壊れないように、精一杯笑っている。

王子の前では、笑顔の私でいたいから。

大切な人たちの前では、笑顔の私でいたいから。

何だか、自分の感情すら
分からなくなってきた。

今の私って、やっぱり病んでいるんだろうな。

でも、ちゃんと生きているんだから、
それはそれでいいのかな?

人気blogランキングへ

王子は、まだ微熱が続いています。

明日(13日の火曜日)は、
幼稚園のお別れ遠足なのに・・・。
 

2007年3月12日 (月)

無題

もう、これ以上見たくない。

もう、会いたくない。

断ち切ることが出来ないじゃない・・・。

早く、断ち切りたいのに。

2007年3月11日 (日)

ダウン

熱を出しました。
王子が。

ここ最近は、元気だったのに・・・。

天候の不安定さと、周囲の慌しさも
影響しているのでしょうか?

元気はあるのだけど、
38℃台のお熱です・・・。

明日の月曜日は、幼稚園で
「お別れパーティー」
そして、明後日の火曜日は
「お別れ遠足」
があるのだけど、
とりあえず、明日の月曜日の登園は無理だろうなぁ。

そういえば、確か保育園時代の時も
3月のこの時期に王子は熱を出して、
お別れ遠足に参加出来なかったっけ。

早く、王子が元気になりますように!

私も多分、交代で看病の為、
お仕事、半日出勤だろうな・・・。

と思ったら、私も悪寒とすごいくしゃみ。
私も風邪気味の様です。

ネットしないで、今夜くらいは早く眠らなくちゃ・・・。

でも、眠るのが怖い。
最近、私、怖い夢ばかり見るんだもの・・・。

人気blogランキングへ

王子ったら、自分もお熱があって苦しいのに、
私がくしゃみをすると、必ず

「ママ、大丈夫?」
と私をいたわってくれる。

そんな優しい王子に、今の私は
生かされている。

入学準備

昨日の土曜日。
私は、久しぶりに本格的なお買い物に出掛けました。

一番の目的は、

「王子の小学校入学準備用品購入!」

小学校入学といえば、
メインは「ランドセル」ですが、

引越しを控えているので、
荷物になりそうな物は、転居先で買う事にしました。

昨日はとりあえず、小学校指定の体育着とか
衣類関係をメインに購入。

070310_20250001

紅白帽子!!!!!
超なつかしいですけど!!!!

皆さんが小学生の時も使っていませんでしたか?
紅白帽子。

私は、最初の運動会(つまり小学校1年生の時)に
白組で、帽子を白にしていたのを思い出しました。

それにしても・・・・
王子、チビッコ(´Д`;)

6歳で、8月には7歳になるのに、
洋服のサイズ

120cm・・・・・。

でも、この子は私が冗談でも
「チビッ子王子~。」

って言ったら

チビッ子って言わないで、名前で呼んでよぉぉぉ
ヽ(`Д´)ノ

小さくても、誇り高き王子なのです。

そんな王子の晴れの日の為に買った一着。

070310_20120001

「入学式用のスーツ」

スーツを上手に着こなせるおとこは
カコイイ!!!!!

(単に、私の好みでもある・・・。)
これを着て、大きなランドセルを背負っている
王子の姿を約1ヶ月後には、ここにUPしますね。

今から、晴れの日の王子の姿を想像してニヤけている
超親バカな私です(;・∀・)

人気blogランキングへ

別れと出会いを経験して、
王子と私は、この春、きっと成長しますから。

2007年3月10日 (土)

いたみ

夜、寝る前になると、いつもじゃれてふざける王子。

私とじゃれて遊んでいるうちに、いきなり
「足が痛い・・・。」
と言って、泣き出した。

「なんで?どうしたの?」
と聞いても

「足が痛い。゚(゚´Д`゚)゚。」
と泣くだけ。

どうやら、
足がつったようなのだ。

確かに、それは痛い・・・。

私も経験あるから・・・。

でも、今すぐに何か出来る事はなく、
ただ、王子を横にさせて、手を握ることしか出来なかった。

「いつ、治るの?痛くて歩けない。」
と聞く王子に

「眠っている間に治るからね。
明日には、治るからね。」

と言ったら


「明日になっても、ずっと治らなかったら
どうするの?」

と不安げな王子。

「なおらないものなんて、ないんだよ。」

私は、自分自身に言い聞かすように
そう言った。

でも、私はびっくりした。

明日の事を、先の事を考えて不安になる思考・・・。

この子、私に似てきた?????
私のマイナス思考だけは、似ないで欲しいのに・・・。

人気blogランキングへ

今は、いつの間にか
スヤスヤと眠りに落ちた王子。

明日には、何事もなかったように
歩いているよね?

ココロ

私には、無償の愛をくれる王子がいる。

本当は、それだけで十分幸せ。

でも、私のココロは、幸せをなかなか感じない。

頭では分かっているの。

「幸せは、自分のココロが決める。」って。

私は、客観的に幸せの真ん中にいても、

ココロが

「何かが足りない。」って思ってしまうのだ。

そんな自分のココロを持て余している。

すべてはココロの持ち方なのに・・・。

そんな自分のココロが嫌い。

2007年3月 7日 (水)

焦燥、絶望、切なさ

今朝、目が覚めて
今までにない、だるさを感じた。

「もしかして、このまま死ぬ?」
と思ったほど・・・。

でも一瞬、
幸せな場所にいられる今で
死んでもいいと思ってしまった。

そう思ってから、我に返った。
私には王子がいるのに・・・。

死んでもいい・・・と
思ってしまうことだけでも、恐ろしい親のエゴだ

でも、私は幸せの真ん中にいても、
その幸せは、ずっとは続かないって思うのだ。

死ぬときは、幸せな時のままで死にたい
秘かに恐ろしい願望を持ってしまうのだ。

本当に私はエゴイストです。
周りの気持ちなんて、全然考えていない・・・。

世の中には、
生きたくても生きられない人たちもたくさんいるのに、
こんな事を言ったら、バチがあたりますね。

あ、もちろん、自分からいのちを絶つような事は
絶対にしませんので、大丈夫です。
王子がいるもの・・・・。

でも、今日は本当に一日中、精神状態が不安定だった。

仕事も片付けないといけないのに、
その仕事が全然進まない。

焦れば焦るほど、空回りする。

頭の中を整理しようとしても、
その頭の中が混乱してしまった。

仕事中にも関わらず、安定剤、多めに飲んだ。

仕事中にひとりでパニックになって、
どうしたらいいか分からなかった。

このままじゃ、みんなに見捨てられる・・・。

誰にも気付かれないように、職場のお手洗いで泣いた。

大好きな上司は言った。
「貴方なら、新しい職場に行っても大丈夫だから。」

でも、本当は新しい環境への不安よりも、
今の幸せな環境から、
旅立つ事がどうしようもなく辛いのだ。

分かっている。

こればっかりは、
自分自身で乗り越えないといけないって・・。

でも、こんな情緒不安定な私に対して、

メールで弱音をずっと聞いてくれた後輩。
youtubeの面白い画像を見せて私を笑わせようとしてくれた後輩。

ありがとう。

本当に、みんなの事、大好きだよ。

人気blogランキングへ

でも、こんなにみんなが優しいから、

私はよけいに幸せで、
そして、
よけいに切ないよ。

 

2007年3月 6日 (火)

お誕生会

「お誕生会」
と言っても、王子の幼稚園の行事じゃないんですよ
(;・∀・)

私の職場の課では、上司が女性なのですが、
その方は、仕事も出来るうえに
部下への心配りも、ものすごく出来る
すっごく素敵な上司なのです。

で、ですね、課の職員の誕生日があると、
会議の後に

「誕生会」
なるものを行うんです。

そんな職場って他にあるのかな?
私もそんな職場ってここが初めてです。

私の所属の課は、その上司と私以外はみんな男性という
もっさい(;・∀・)課なのに、
その上司のもとでは、
本当に家族のような楽しい関係なのです。

しっかりしていて、優しいお母さん(上司のこと)に
たのもしいお兄さんと弟たち。

私が実際は持てなかった家族が
この場所にはありました。


もうすぐ、会えなくなるけれど・・・。

で、私は4月生まれなのに、
転勤して、ここから旅立つ私は、
特別に3月生まれの後輩たちと一緒に祝っていただきました。

お誕生日のケーキ。

070306_15490001 すっごく、美味しかったです(*゚ー゚)

そして、プレゼントもいただきました。

070306_15540001

そして、仕事が終わった後はお食事会。
私は、王子も連れて行きました。 070306_18460001

この家族のような、
いや、今の私にとっては、


家族以上の人たちとの別れは
本当につらい。


でも、この人たちと一緒に過ごす僅かな時間は、
私は、ずっと笑っていたい。

たぶん、この職場での素敵な人たちとの出逢いを
私は、一生忘れない。

今はただ、このひとときを心にしっかりと刻んでいたい。

人気blogランキングへ

ご招待

4月から新1年生になる我が王子。

今の住所の学区の小学校から
招待状が王子に届きました。
070306_23110002
「ようちえんせいをむかえるかい」
1年生の子が一生懸命に書いてくれた
手作りの招待状です。

070306_23110001
本当は、4月には転勤による引越しで、
その小学校には通わないのですが、

小学校というものがどういうものなのか
王子に体験させるのもいいかなーと思って、
その招待をお受けしました。

その小学校に通う子どもたちを引率して、

幼稚園の先生が
小学校には連れて行ってくれたので、私は仕事を休むことなく、
王子は、小学校の見学に行きました。

帰ってきた王子に
「小学校、どうだった?」
と聞くと、
「楽しかったぁ(´ー`)」

小学生のお兄ちゃんから、手作りのプレゼントもいただいたようです。
070306_21120001

←王子が首からぶらさげているのが、
手作りのプレゼント。

でも、「実際には、ここの小学校に通うことはないんだ」という
切ない気持ちになったり、
小学校側の配慮にあったかい気持ちになったりと

複雑な気持ちになった私でした。

でも、王子のことだもの。

きっと、きっと新しい土地の小学校に行っても、すぐに
お友だちがたくさん出来るよね。

人気blogランキングへ

2007年3月 5日 (月)

キャパオーバー

転勤が正式に決まったpinguです。

3月が終わるまでに、やる事がたくさんあります。

まず、新しいお家(アパートですが)探し。
だいたいの検討はつけてはいるのですが、
全ての希望が揃う物件などなかなかなし・・・。
まぁ、人生、どこかで妥協しなくては・・・
ですが。

そして、
引越しの為の荷物整理。
お家の荷物、すごい状態なのですが・・・
ヽ(´Д`;)ノアゥア...

あと、今、抱えているお仕事の整理。
後任に引き継ぐ為の引継書の作成。

それだけでも、もう、
私の足りない頭の中ではもう
いっぱいいっぱいです・・・。

順序立てて、整理しようとしても、
突然、頭の中が真っ白になったり、
ぐじゃぐじゃになったりする・・・。

そして、王子の入学手続き。
王子の入学手続きは、転居先の住所が正式に決まって、
なおかつ、住民票を移動させた後じゃないと、
教育委員会に手続き出来ないらしいのです。

住民票を新住所に移すのは、4月に入ってからなのに・・・。

間に合うのか???
いや、間にあわさないといけないのだけど。

懸案事項がまた増えた・・・。

もう、すでにキャパオーバーです。

感傷に耽っている場合ではないのに、
幸せな場所から旅立つ
切なさが胸を締め付ける。

今夜のドラマ「東京タワー」で
主人公のマー君がこんな事を言っていました。

「楽しい時間は、
坂道を転がり落ちるように
過ぎていく。」

人気blogランキングへ

人生は、なるようにしかならないのだから、
焦っても仕方ないって、
そう頭では十分分かっているのに、

焦って、パニックになるのが私の悪い癖です。。。
 

想い出に・・・。

早く、想い出にしなくちゃ。

気持ちを切り替えなくちゃ。

でも、ひとの気持ちは簡単には、
変えられない。

時間の流れに任せるしか
ないのかな?

2007年3月 4日 (日)

親子レク

3月3日の土曜日に、王子の通う幼稚園の
「親子レク」がありました。

親子でクイズに挑戦して、
その後に、
カレーパーティをするというレクレーション。

正直、精神状態が不安定な私でしたが、
王子が何日も前から楽しみにしていたので、
王子と私の母子ふたりで参加しました。

だって、王子ったら

一週間も前から
「カレーパーティー楽しみだなぁ♪」
って本当に無邪気にはしゃぐんだもの。

当日は、あいにくのお天気だったのですが、
王子と共に楽しい時間を過ごせました。

王子は幼稚園にとっても仲良くしているお友だちがいます。
そのお友だちと記念写真。

070303_114400010001

王子も親友とこの春でお別れです。

王子に
「王子は、○○くんとは違う小学校に行くんだよ。」
と話したら、
王子は、「うん。」と頷いていました。


6歳の王子でさえ、親友との別れを受け入れているのに、
私ったら・・・・。

帰りにお花畑を見つけました。

「迷路みたーい!!!!!!」
とはしゃぐ王子は、無垢そのものでした。
070303_12150001

人気blogランキングへ

もし、天国という世界が存在するならば、
こんなお花畑みたいな世界ならいいな。

 

もうすぐ・・・。

もうすぐ、逢えなくなる。

逢えなくなれば、きっと
キミはすぐに、

私の事なんて、
忘れちゃうよね・・・。

未熟

また、勢いに任せて、
おっとの事を悪く書いてしまった・・・。

弱いのは私。
精神的に大人になれない私のわがまま。

私は、本当に大人になりきれない未熟な人間です。

私は、子どもの頃は、
「単身赴任の父親に心配かけないように親孝行しなさい」

と親戚から言われ、
「精神的に病気なお母さんの支えになりなさい。」
と親戚から言われて、
自分を抑えて思春期を過ごしました。

そして、誰にも心を開けないまま、大人になり、

心の奥底では
「私を分かって欲しい。」

という思いを抱えたまま、
孤独を抱えたまま、王子の母親になった。

そして、王子の母親になってからは、

「子どもの為に頑張りなさい。」
と常に周囲から言われてきた。

もちろん、それは当たり前のこと。

親になった以上は、自分を犠牲にしても、
子どもの幸せの為に生きていかないといかない。

でも、私は常に孤独だった。
誰かに私という人間を分かって欲しかった

そんな時に、やっと今の職場で私の事を本当に親身になって
考えてくれる上司、先輩、友だちに逢えた。

この1年間、本当に幸せだった・・・。

でも、ここの人たちの優しさにこのままでは、
依存しまくってしまう。

いいんだ・・・。

ここで、いい想い出を胸に私は、
大好きな人たちとさよならする。

一生、忘れない想い出をつくれたもの。

精一杯の強がりだけど、
私は、前に進まなくちゃ・・・。

そう強がっても、ふと

ミスチルの「Any」を聞いて、
ひとりで号泣した・・・。

人気blogランキングへ

いつまでも、自分を「悲劇のヒロイン」(?)
ぶっている場合じゃないよ。

私は、王子の母親なんだから。。。

・・・と無理に前向きになろうとしても、

宇多田ヒカルの離婚原因
「思い描く未来図や夫婦像の方向性に、
徐々にズレが生じた。」

という言葉が自分自身とシンクロして、
何だか他人事じゃない・・・。
すっごく、それに共感してしまった自分が怖い・・・。


2007年3月 3日 (土)

崩壊

私の心の中で、
おっととの関係も

私の精神状態も

壊れました。

それでも、私は、
王子がいるから、
笑う。

王子の為に
笑う。

そして、
引っ越し準備と
王子の入学準備を
しなくちゃ。

壊れたものを
再生することは
可能だろうか?

自分の心をこんなにも
もてあましている。

自分の心と闘わなくちゃ。

人気blogランキングへ

前向きに生きたいのに・・・。

(追記)
きっと、私の壊れた心を修復してみせる。

なんだかんだと、私が子ども過ぎるから
こうなるんだ・・・。

2007年3月 2日 (金)

決定。

3月1日に、
正式に転勤の内示が出ました。

予測していた事だけど、
やっぱり、さみしい。

やっと出逢えた
心を開ける大切な人たち・・・。

その人たちとの別れが決定的になった。

その事が今は、とてもさみしくて、
とても、かなしい。

昨夜は、同じく転勤が決まった人。
今の職場に残る人たちと
遅くまで飲み明かしました。

複雑で壊れそうな心を紛らわす為に
とにかく、飲んで、騒いだ。

主婦のくせして、
しかも、
今日も朝から仕事だというのに・・・。

二日酔いの状態で、仕事行きました。
情けないですね・・・。

決定した事は仕方ない。
組織で働く以上は、逆らえない。

決定したからには、
流れに逆らえないからには、
少しでも、前向きにならなくちゃ・・・。

やることだって、たくさんあるし・・・。

人気blogランキングへ

さよならなんて、したくない・・・。
 

2007年3月 1日 (木)

王子からの手紙

たぶん、私のココロに潜む闇は
簡単にはなくならない。

もしかしたら、一生、
ココロの闇と
たたかって生きていくのだろう。

不安、孤独、虚無、諦め・・・。

それでも、私が生きていくのは
他でもない、大切な王子がいるから。

王子と生きていきたいから。

王子の成長をずっと見ていたいから。

王子をずっと見守っていきたいから。

そんな、王子が幼稚園で
「好きなひとへの手紙」
を書いたという。

「誰にお手紙書いたの?」
と聞いたら、

「ママに書いた。」

070228_200400010001 やっと覚えたひらがなで
ふうとうに
「おかあさんへ」
と書いてあった。

中身を見てみた。

070228_20050001



















ただ、ただ、うれしかった。


これからの不確かな未来も
この手紙が、きっと私の生きる支えになる。

4月から、どんな未来が待ち構えていようと、

私は、生きる。
王子と共に生きる。

人気blogランキングへ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム