アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« マリーアントワネット | トップページ | 孤独 »

2007年2月 5日 (月)

どろろ

先ほど、「マリーアントワネット」の映画のレビューを書きましたが、
実は、もう1本映画を観ました。

話題の「どろろ」です。

Mov1000900 すっごく話題になっていますが(?)
賛否両論の意見も聞いたので、正直どうかなー?って
思っていましたが、

期待して望まなかった分(?)面白かったです!!!

<STORY>
手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。
体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”と
ともに魔物退治の旅に出る。

体を魔物に奪われた百鬼丸を「妻夫木聡」、
自由奔放な男装のどろろを「柴咲コウ」
が演じています。

この二人って・・・・

付き合っているってもっぱらのウワサですよね(  ̄ノ∇ ̄)
(って、超ミーハーな私(´Д`;))

さて感想ですが、ネタバレを含むので、以下の続きに書きます。

主人公の百鬼丸は、産まれるときに体を魔物に48箇所も奪われてしまうのですが、
それは、何と「天下統一」という野望の為に、
実の父親(醍醐景光(中井貴一))が我が子を魔物に売った結果なのです。

実の親が私利私欲の為に、わが子を犠牲にするんです・・・。

そういった悲しい運命を生まれながらに背負った百鬼丸を
妻夫木クン、見事に演じていました。

なんかですね、妻夫木クン演じる
百鬼丸の眼は、常に絶望的なんですよ・・・。
観ていて痛かったです・・・。

一方の柴咲コウのどろろは、天真爛漫、自由奔放でキュートでしたね。

ただ演技に関しては、(このどろろに限って言えば)
妻夫木クンの方がずっと上手と思いました。

ぶっきー(ゴメンナサイ、妻夫木クンのことです(´Д`;))
見直したよ!かっこよかったよ、ぶっきー!!!

で、自分の本当の体を取り戻す為に百鬼丸と、いつの間にか相棒になったどろろは、
旅の先々で様々な怪物に出会うのですが、
怪物は確かにCGだなーって感じは否めませんでした( ; ゚Д゚)

ただ、土屋アンナ演じた怪物はよかった!!!
すっごく妖艶で・・・・。

クライマックスで百鬼丸は、自分を魔物に売った実の父親と相対します。
その辺がね、何かつらいものがありました。

血が繋がっているが故の憎しみ。
そして憎い相手だけど、
血が繋がっているが故に憎む事が出来ない・・・。

まぁ、最後は映画館で確かめて下さい。

中井貴一は、やっぱり凄かったです!

人気blogランキングへ

観終わって、私は親子の愛憎とか、そんなことを考えてしまいました。

そして、柴咲コウ演じた「どろろ」が
次第に百鬼丸に惹かれていく様子が何かよかったです。

« マリーアントワネット | トップページ | 孤独 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「どろろ」「マリー・アントワネット」観たぃんだょねー
アントワネットは、特に。
「パンがなぃならケーキを食べればいぃじゃなぃ」って
セリフ、あった?????

仕方なぃょねー、生まれも育ちも違うわけだしさ。
生まれて来たところがたまたまそういうとこだっただけで。

悲劇の女王。憧れるけど、なりたぃなぃな。
(あっどろろの記事なのにアントワネットのことばっかり。汗)

pinguさん、こんにちは♪
映画そのものは面白かったですよね。
何より妻夫木さんがカッコよすぎです!!
CGに関しては無理に使わなくたってよかったのに・・・って思ってしまいました。
やはり映画の大きなスクリーンを考えると日本の技術ではまだ無理なのかなって。
全体的に観て面白かっただけに惜しい気がしました。

ばくちゃん、コメントありがとう!
レスが遅くなってごめんね(;・∀・)
あ、「パンがなぃならケーキを食べればいぃじゃなぃ」って、本当は彼女が言ったんじゃないみたいよ・・・。
何か、マリーアントワネットの境遇、可哀相だったな・・・。
機会があったら、ぜひ見てみて!

あばたさん、コメントありがとうございます。
うん、思っていたより面白かった!!!!
妻夫木くん、すっごくよかったねー。
演技、上手だなーって思いましたね。
哀しそうな目が何ともよかったです!
マンガも読んでみたいなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/13792368

この記事へのトラックバック一覧です: どろろ:

« マリーアントワネット | トップページ | 孤独 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム