アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 満たされない理由 | トップページ | たたかい »

2007年2月26日 (月)

壊れたこころ

私のココロは、崩壊寸前です。

ココロの居場所が無いよ。

哀しくて、寂しくて、つらいよ。
不安に耐えられないよ。

王子がいるのに、
なんて、甘ったれた母親なんだろうか?

でも、不安、孤独、絶望感が私のココロを
押しつぶして、ひかりが見えない・・・・。

一個前の記事で、またおっとの事を悪く書いた。

本当はいい人なのに、
おっとに対する気持ちが冷めた私が悪いのに、
おっとのせいにしている。

王子がいるから、離婚できないなんて、
王子のせいにしている。

私は、自分の事を棚に上げて、
誰かのせいにして生きているんだ。

自分をかわいそうな人間に
したてようとしているだけなんだ・・・。

もう、どうしたらいいのか分からない。

何が正しいのか、考えられない。

ココロが壊れちゃったよ・・・。

昨日、王子の前でうっかり「ため息」をついてしまった。
王子は、悲しそうな顔をした。
私は、王子を傷つけた・・・。

私は、人として、母親として
どう生きるべきなのか、それすら判断出来ない・・・。

誰も傷つけず、
自分も傷つけないなんて、
そんなふうには、生きられない。

でも、王子だけは傷つけたくない・・・。

どうしたらいいの?

王子の前では笑っていたいのに、
限界を超えそうです・・・。

ゴメンナサイ。


哀しみと寂しさに負けました。

未来の不安に負けました。

自分の弱さに負けました。


どうしたら、前向きな思考になれるの?

« 満たされない理由 | トップページ | たたかい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>私は、自分の事を棚に上げて、
誰かのせいにして生きているんだ。

pinguさん、それって普通ですよ。
特別じゃない。
そんなに自分を責めないで。
母親だって人間です。
辛いときもある。
いつも感情のない人って逆に気持ち悪いよ(笑)
ボクだって解ってるよ。
pinguさんの愛が本物だってこと。

今は何も考えないのが一番かも。
ここで吐き出してしまいましょうね。
何もかも忘れるまで。

pinguさん、今ホントに苦しいところを歩いているんですね。私は離婚してもうすぐ3年になりますが、やっとやっと楽に過ごせるようになりました。誰かに頼ったり、自分以外の人をあてにすることなく、自分の足で立ち、自分の手で子供を守っていける生活は、経済的には苦しいものもありますが、精神的な自立ができて、結局以前よりづっと楽になりました。でもだからと言って離婚が絶対必要であったとは思いません。なんらかのきっかけがあると、もっとご主人への固執した思いを断ち切ることも可能だと思います。ご主人は経済的に必要な存在、でも精神的にはもっと自立して行くための今とても苦しいところを通過中だと理解して、今の時期を何とか乗り切ってください。一山超えたら別の風景が見えてくるはずです。それから、やはりご主人も何らかの精神的な苦しみを抱えていらっしゃるのではないかしら。私の元夫は、私に対する愛が冷め切った状態になっていても、最後まで性的交渉を私に求め続けました。男の生理、性欲、精神は根本的に女性のそれとは全く違うものだと思います。理解不可能な相手だからこそ、よけいに理解したい、と言う思い、でもそれで振り回されてしまうと、苦しみになることもあります。今pinnguさんが経験している苦しい思いは将来的に大きな宝物になる、と信じて、何とか生き抜いてください。永遠に続く苦しみなんて、絶対ありません。

えらいなぁ。
そんな不安定な状態で人を思いやれるってすごいですよ。
アドバイスなんて偉そうなことは出来ない私ですが、
私の場合ってことで、書きますね。
お子さんの前で元気にしてないと「駄目」ってことは
ないんじゃないかなって思います。
私なんて、当時3〜4歳だったうちの若
(王子って感じよりじゃぱにーずなので)の
前でためいきなんてしょっちゅうでね。
「ママ、お顔、変!」って言われるような
辛い顔見せたりしてました。
でも、そのおかげで優しい子に育ってくれたのだ。うん。
ひどいときなんて、3〜4歳の若を相手に愚痴ってましたよ。
「パパは他の女の人が好きで、ママのことは好きじゃ
なくなったんだって。でも若のことはすごく大事なんだって。」
みたいな。
最初は「『他の女の人』は、『ママと若』のことだよ!」
なんて「はぁ?」なお答えだったけど、
そのうちわかってくると「ママかわいそうに。よしよし。」
ってなでてもらったりしてました(苦笑)。
まあ、気をつけたことはパパの良いところもさんざん言って
きかせたことと、若は皆に愛されてることを
しっかり言ったことですかね。
「しょうがないパパだねぇ〜〜ぼくはママが大好きだよ!
パパのことは叱ろうか、ほめようか、どうしようねえ。」
「う〜ん。叱るとこは叱ろう、ほめるとこはほめよう。
才能はある人だからねえ。」
「なるほどお。」
って、小学生になった今は、二人で同志的にやってます(笑)。
pinguさんにも、そうしなよ、とは言わないですけど、
離婚も視野にいれるなら尚更、むしろお子さんに理解できる
言葉で状況をわかってもらっておくのも一つの手かなあ。
意図的に「自分を責めない!責めそうになったら一つ自分をほめる!」とかやるのも結構よかったです。


pinguさん、おひさしぶりです。
ずっと書き込みしなくてゴメンナサイ。
pinguさんの記事には共感できるところが多すぎて、
逆にうまくコメントできなくて、いつも書きかけては消してしまうのです。

鬱特有の辛さもわかるし(ヘルスチェックは56点でした)、ひとつ前の記事の旦那様の件もよくわかります。
私が結婚しようと思っていた彼と別れた原因になったのは、
1年ぐらい寝室が別になっちゃってたからでした。
心の健康な友人には、「そんなことぐらい」っていう人もいたけれど、
こういうのは個人差で、私やpinguさんはたぶんそういうの寂しくなっちゃうタイプなんですよね。

ーで、結局別れちゃったんですけどね、
今になって思うと、はたしてそれは正しかったのかどうか・・。
自分の心も少し元気になってきてはじめて、健康な子の言ったことがわかってきた気がしてます。

だから、人それぞれだから、自分を責めてはダメですよ。
そして、心が壊れているときは考えをストップして、一旦お休みしたほうがいいと思います。
ーとは言っても、毎日一緒にいるわけだし大変だとは思うけれど、
ネットでもどこでもいいから自分の心を解放できる場所で、せめてその時だけでも休んでください。

大好きな王子様とpinguさんが、幸せになれますように・・。

あばたさん、コメントありがとうございます。
いつも優しい言葉、本当にありがとう。
この記事を書いた時は、もう自己嫌悪の極みにいたの。「もう、全部自分が悪い!」って。
今は、ちょっと落ち着いているけれど、
私のこんがらがった感情、ここに吐き出していいのかな?
ってもう、十分過ぎるほどに吐き出しているけれど・・・。
いつも、聞いてくれて本当にありがとう!

ぞぞさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ぞぞさんも大変な過去があったのですね。
私たちは共働きなので、もし、離婚とかしても、経済的な問題は何とかクリアできそうなのですが、もう私の気持ちが・・・・。
ただ、今の時期を乗り越えたら確かに自分にとっての糧になるかも知れないですね。
とても貴重なアドバイス、本当にありがとうございます。よろしければ、また遊びに来てくださいね。

朝露さん、コメントありがとうございます。
いえいえ、私は全然偉くないですよ・・・。
自分という存在を認められないでいるだけなんです。朝露さんの経験談、参考になりました。
子どもの前で毎日、作り笑いをする必要もないんですね。子どもと同士的な存在ですか・・・。
いいですね。
>「自分を責めない!責めそうになったら一つ自分をほめる!」
そうですよね。私という人間は自己否定が強すぎるから、そう心がけたいです。
ありがとうございます。

ともさん、私の事、覚えていて下さったんですね!コメント、すっごくうれしかったです。
私も、ともさんの事、ずっと覚えていましたよ!
>「pinguさんの記事には共感できるところが多すぎて」
一度でもいいから、ともさんと実際にお会いして
お話できたらいいのになぁ・・・。
何だか、今、色んなことが重なって、心が混乱しているけれど、少しでも、ともさんがおっしゃるとおり、心を解放したいです。
そして、心を解放できる唯一の場所がこのブログなんです。また、いつでも来て下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/14056367

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたこころ:

« 満たされない理由 | トップページ | たたかい »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム