アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 愕然、失望、諦め | トップページ | 本当の気持ち »

2007年2月23日 (金)

ゴメンナサイ・・・。

一つ前の記事で、またおっとの事を悪く書いてしまった・・・。

おっとは、悪くないのに。

私の心が不安定で弱いだけなのに・・・。

鬱の人間の気持ちは、鬱になった事のある人にしか
理解できない。

ココロが健全な人に、
「分かって欲しい」
「理解してほしい」

なんて、私の甘えなんだよ・・・。

「鬱で、これからの事が不安で苦しい。」
と打ち明けられても、
きっと、うちのおっとじゃなくても、
誰だって、対応に困るだろう・・・。

人が人の支えになるなんて、
簡単な事じゃないんだよ。

おっとだって、転勤を控えて忙しいんだもの。
それを求める私が、甘いんだ。

難しいことを相手に求めて、
こっちの意に反した態度をとられたからって、
相手を悪く思うなんて、それをネットに書くなんて、
私は最低だよ・・・。

こんな母親で王子に申し訳ない・・・。

もう、自分に関わる全てに謝りたい気持ちだ・・・。

人気blogランキングへ

« 愕然、失望、諦め | トップページ | 本当の気持ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、あのね、私はpinguさんのお役に立てたらいいな~って、的ハズレかもしれないけれど、コメントさせてもらってるんよ。
もし、ここで嘘の気持ちを書かれてたりしたら、それこそ私はピエロだよ。
ここはpinguさんが正直に今の気持ちを綴るところ。
それを承知で皆pinguさんに会いに来てるんだよ。
誤る必要なんてないよ。
pinguさんは、もっと甘えてもっと我儘にならなくっちゃ。ねっ(^^)

pinguさん、自分の事をあまり責めないで…。

ご存知かどうか分かりませんが、私は以前医療関係で勤めていた事があります。事務とかではなく現場で治療の補助に携わっていました。
当然の事ですが、来られる患者さん全ての症状を身を持って体験している訳ではありませんし、知識がある分、予防に努めるのも仕事のうちでしたので、最低でも勤めている科に関係のある部分を悪くする事はありませんでした。
なので、痛かったり、症状が不快でたまらないなどの患者さんの主訴を同じ様に理解できてはいませんでした。

後は、患者さんがその症状の為に眠れなかったとか、何度も通院しないとならない事に関する苦痛とか…もし自分が同じようになったら、どんなに辛いだろう、面倒だろう、ひょっとしたら誰のせいでもないのに自分が情けなくなったりするかも知れない…と、想像するしかありません。

私も夫に『もし自分が悩んで眠れないことがあったらどんなに辛かろう、と想像すらしてくれないのか?』と不満に思ったりしました。

でもね、風邪を引きやすい人とそうでない人が居たり、不幸にも難しい病気になってしまう人が居たり、フィジカルな面で個人差があるように、メンタルな部分でも個人差があると思うんですよ。

私の夫は、「眠れないほど悩んだ事などない。」とハッキリ言いますもん(--;)

私も、最近体調の変化に伴ったものもあると思いますが、精神的に不安定な日もまた多くなって来ていて、自分はもう耐えるしかないのだろうかとか、思い悩んでブログに書き込んでしまってます。

悪口を言ってるようになってしまうのは、心苦しく思うこともありますよ。

でも、愚痴でもやけっぱちでも良いから…誰かのせいにしないと自分を保ってられないくらい辛いのなら、私は言ってしまっても構わないと思う。

滅多にコメント書けなくて…いつも長くなってごめんなさいね。
いつも応援しているから(←負担に思わないで下さいね♪)

一番近くにいる人に助けを求めるのは当然だと思うのです。元・夫は何も言わず見届けてくれ私の前からいなくなりました。今の夫は自分でもわかってる私へのダメだしをこれでもかっ!!というぐらいガミガミ言い続け、私の中で夫への拒否反応がでつつあります。

どっちがいいとか悪いとかよくわかりませんが、身近な人にわかってくれ、までとは言いませんが少しは耳を傾けて話をさえぎってダメだしせずに聞いてほしいと思ったりもします。pinguさん、あまり自分を責めないでくださいね。

pinguさん こんばんは。
なかなかコメントできなくてごめんね。
そんなに自分を責めないでね。
pinguさんは、王子ちゃんにとってはかけがえのないたった一人の大切なお母さんなんだからね。
ダンナさまに気持ちをわかって欲しいと思うのは当然のことだと思うよ。


こんにちは。
わかってほしいと願うことは当たり前だよ。
だって夫婦なんだからさ。
一言「一緒に頑張ろうね!」と背中をさすって
くれるだけで救われる苦しみだってあるよね。
謝ることなんて何も無いよ!?
pinguさんちゃんと頑張ってるじゃん!!
自分を責めちゃダメよ~。
客観的に、ほら、みんながそう言ってるよ^^;

しばらく前から読ませていただいてました。
コメントでは、はじめまして、ですね。

予測できない未来に悲観的で、不安にさいなまれる。
最愛の一人息子が心の支え。
夫はもはや、精神的支えにならない。

が、pinguさんとの共通点ですー。
私の場合、夫は不安がる私を無視するか冷笑するか
あからさまに嫌悪感を示すかで
他に女性を作ってたというのがありますけど。

かなりすったもんだいたしましたけど
今は「心のつながらない夫婦」をやってます。
すっごい平和です(笑)。

私も「夫に要求する自分」を未熟だと思ったり
責めたりした時期がありましたけど、
それやってる限りは救われなかったです。

夫と私のどっちが良いか悪いかじゃなくて、
私の夫は「私の不安を救うことはできない」人なんですよ。
できる人もいるんでしょうけどね。
こういう割り切り方ですけど、私はこれで救われました。

あばたさん、本当に本当にゴメンネ・・・。
あばたさんを傷つけちゃったね。本当にゴメンネ・・。でも、分かって。私はここに嘘の気持ちは一切、書いていないからね。
もう分かんなくなってきちゃったの。
おっとに失望しつつも、おっとばかり責めてネットに書いた自分も未熟で器の小さな人間だなーって自己嫌悪になってしまって。
何か、一種の錯乱状態になってしまいました。
あばたさんがピエロなわけないよ!!でも、
そう思わせてしまった私は、本当にあばたさんを傷つけたね、ゴメンネ・・・。
私ね、自分がどこまで人に甘えていいのか分からないの・・。
わがまま言ったら、大切な友だちに迷惑かけちゃうって、それはあばたさんに限らず、昔からそう思っていて、いつも自分が我慢すればいいって自分を抑えていた。その反動がこの歳になって来ちゃったよ・・・。
あばたさん、本当に親身になってくれてありがとう。大好きです。

ゆうづきさん、コメントありがとうございます。
長いコメント大歓迎ですよ。すごくウレシカッタです。
確かに身体が丈夫な人、病弱な人がいるようにメンタル面でも逞しい人と弱い人が存在しますよね。うちのおっとも、「悩んでもしょうがないだろう。」と思う人です。
眠れないと悩むことも無いです。だから私の気持ちも理解出来ないんです。理解しようと言う努力も、支えようとする言葉もないです。
そして、もう夫婦としての実態などとっくにありません。ただの同居人です。
ゆうづきさん、お互いに自分を責めずに生きてきましょうね。
私こそ、ゆうづきさんのブログにあまりお邪魔出来ませんが、私こそ、ゆうづきさんを応援していますよ!!!!

yochiさん。コメントありがとうございます。
yochiさんのところはうまくいっているかなとさっきブログにお邪魔したら、yochiさんもつらいのですね。
>「一番近くにいる人に助けを求めるのは当然だと思うのです。」
本当にそうだよね。パートナーに一番分かって欲しいのに、分かろうともしないなんて、つらいよね。
お互いに誰かに支えてもらいたいよね。
少しでもあったかい言葉がほしいよね。

youさん、コメントありがとうございます。
そんななかなかコメント出来なくてゴメンネなんて言わないで下さい!youさんは、お兄様の事で大変だって分かっていますから!
youさんの方が私よりもずっと大変だって、分かっていますから!!!!
>「ダンナさまに気持ちをわかって欲しいと思うのは当然のことだと思うよ」
ありがとうございます。
youさんにそう言っていただけると、私も救われます!!!
お兄様の具合はいかがでしょうか?心配しています。

なぎさん、コメントありがとうございます。
なぎさん、つらいよー。
>「一言「一緒に頑張ろうね!」と背中をさすってくれるだけで救われる苦しみだってあるよね」
うん。本当にその一言でもあれば、おっとと頑張ろうって気にもなるけれど、その一言も無いの。
もうダメだよ・・・。
誰かにギュッとされたいよ・・・。

朝露さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
以前から読んで下さったんですね。
ありがとうございます。
何か、朝露さんとは、精神状態とか家庭の問題とかが似ている様ですね。
>「今は「心のつながらない夫婦」をやってます。すっごい平和です(笑)。」
まぁ、私たちも実態は心のつながらない夫婦なんですが、まだその事で悩んでいます。
>「夫と私のどっちが良いか悪いかじゃなくて、私の夫は「私の不安を救うことはできない」人なんですよ。」
私のおっともまさにそうです。
そういうふうに私も朝露さんみたいに割り切れられたらいいんですが、まだそこまで割り切れないみたいです。まだ苦しいです。
朝露さん。よかったら、また来て下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/14020673

この記事へのトラックバック一覧です: ゴメンナサイ・・・。:

« 愕然、失望、諦め | トップページ | 本当の気持ち »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム