アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

明日

今日で2月も終わり。

本当に2月ってアッと言う間に過ぎてしまった。

明日から3月。

明日の3月1日には、転勤の内示が出ます。
組織で働く社会人にとって、転勤、人事異動は
避けられない運命。

そんなこと、分かっている。

事実、私も何回も人事異動を経験して、
その度にいろんな人との出会いと別れを繰り返した。

まぁ、人生なんてそんなもの。

今までに、嫌な上司、先輩、同僚なんてたくさんいたよ。
どうしても、気が合わない人とも無理して仕事もしてきた。

社会人になってからの私は、いつも仕事に行くのが嫌だった。

でも、そんな私が始めて、仕事に行くのが楽しいと
思える人たちに出逢えた。

でも、もうお別れ。

明日、それが確定する。

分かっているのに、今の私はとても
シラフではいられない。

暗い部屋でこの記事を書きながら、
ひとりで缶ビール飲んでます。

現実逃避かも知れないね。

この哀しみも切なさも
超越したい。

人気blogランキングへ

今夜、眠るのが怖い。
子どもじゃないのに、何言ってんだか・・・。私って。

王子の涙

最近、私の不安定な心境ばかり書いて、
読む人をうんざりさせてしまっていることでしょう。
ゴメンナサイ(´Д`;)

ここで、我が愛しの王子のお話。

ウルトラマンマニアだった王子に
大きな異変が
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

突然、「ポケモン」好きになったんです( ; ゚Д゚) Esdigital_1938_13955985

もともと、オタクな王子。

200種類以上?ある「ポケモン」を
短期間で、ほとんど覚えました
Σ(゚Д゚)

で、事件?は、あるポケモンのぬり絵をし出した事から始まったのです。

ぬり絵を始めてから、しばらくして泣き出した王子。
最近は、滅多に泣かないのに・・・・。

「どうしたの?」と聞くと、

「まちがえちゃった・・・。゚(゚´Д`゚)゚。」

へ?( ゚Д゚)

王子の塗った絵
070227_21370001←何でも、このポケモンは、絵本では

「みずいろ」
なんです。

070227_22060001

絵本では、こんな感じ
(写真、思いっきりブレたけど・・・。)

私が
「緑でもかわいいじゃん!
別に王子の好きな色に塗って
いいんだよー。

このポケモンも、みずいろからみどりに進化するかも
知れないじゃない!」

と、一生懸命に慰めましたが、

「絵本はみずいろなの!みどりは間違いなの!!!」
・・・・・・・・・・・・・。

王子、キミってもしかして、

完璧主義者?

私は、本心から絵本どおりじゃなくても、
自由に色をぬっていいって思っていたけれど・・・。

負けず嫌いな完璧主義者。

これは王子の個性であり、長所でもあると思うけれど、
少し、親としては心配でもあったりして・・・。

でも、ようやく泣き止んだ王子は、最後までぬり絵を仕上げました。

これ。

070227_22050001

人気blogランキングへ

このポケモンの名前、
なんだったっけ???

私、今、このひとときだけは、何故だか
久しぶりに心が安定しています。
ただ、また不安定になるかも知れないけれど・・・。

2007年2月27日 (火)

ゆれる

土曜の夜にまた、邦画のDVDをひとりで鑑賞しました。

各映画賞を総ナメにして、
公開から日が経っても、未だに話題になる映画
「ゆれる」
です。

10012513733

<STORY>
『蛇イチゴ』の西川美和監督が兄弟を主人公に、
家族のきずなや絶望からの再生を描くシリアスドラマ。
吊り橋で起きたある事件をきっかけに、
法廷で裁判にかけられる兄と弟の姿を見つめる。

弟、猛役を今をときめくオダギリジョー
兄、稔役に演技派俳優、香川照之が演じています。

オダギリジョーは、1歩間違えたら
女癖が悪くて、自己中なイヤな男なんですが、彼が演じたら
「自由人」になっちゃんですよー。

やっぱりオダジョーは、カッコイイです。

今、私の知っている女子で「オダギリジョー嫌い」とか「ださい」とか
言う人、聞いたことないもの。
すっごい、色気のある俳優さんです。

でも、そのオダジョーを兄役の香川照之さんが
演技では、完全に食っていました。

まぁ、この映画は一言で言うと、
兄弟間の微妙な心理状態を描いた作品なのですが、

兄は田舎の家業を継いで、誰にでも優しくて、「いい人」

弟は、そんな田舎に嫌気が差して、勝手に家を飛び出して、
東京で好きな仕事をしている「自由人」

本当に対照的な兄と弟。

それでも、お互いに認め合っていた。
表面上は。

ある事件が起きるまでは。

その事件の容疑者として、兄は逮捕された。
いい人だったおにいちゃんが・・・・。

兄が殺人なんて、犯すはずないと面会に行く弟に対する
兄、香川照之の演技は鳥肌が立ちました。

いい兄の仮面の裏に隠していた弟への嫉妬。

もてない、つまらない人生を送ってきた自分と比較して、
なのに、弟のお前は・・・。

血のつながりって一体なんなのでしょうね。

私は珍しく兄弟姉妹のいない一人っ子なのですが、

私よりも優秀で、私が出来ない生き方をしている
兄弟姉妹がいたら、どう思うだろうか?

憎しみ、嫉妬。

人間なら、持ちたくなくても、
きっと誰にでも持っている負の感情。

それを隠して、私たち人間は生きている。

そんな人間の業の深さ
「香川照之さん」は見事に表現していました。

兄が自分をそう思っていたと知った弟は愕然として、
ある行動をとる。

その弟の行動は果たして正しかったのか?

真実は一体、なんだったのか?

最後、兄弟の絆は修復したのか?

いろんな事を観る側に投げかける映画でした。

人気blogランキングへ

監督の西川美和さんって、まだ32歳なんですって。
この若さで、あんな巧みな心理描写を描けるなんてすごいです。

才能なんでしょうね。
ある意味、彼女の才能に嫉妬さえ感じるほどです。

2007年2月26日 (月)

たたかい

今夜は、早く眠ろうと思ったのに、
お薬も飲んだのに、眠れません。

本当は、今日は何も考えずに眠りたかったけれど。

私は、今、たたかっている。

私自身と。

己の弱さ、ずるさに負けた自分と
たたかっている。

考えても、すぐには答えの出ない事もあるって
わかっているけれど。

自分に嘘をついて生きるのは、簡単だ。
私は、いつまで自分を騙せるだろうか?

自分に嘘をついて、
幸せになれるだろうか?

幸せになるために
人は生まれてきたのに・・・。

人気blogランキングへ

最後の決断は、
自分が決めなくちゃいけないんだよね。
 

壊れたこころ

私のココロは、崩壊寸前です。

ココロの居場所が無いよ。

哀しくて、寂しくて、つらいよ。
不安に耐えられないよ。

王子がいるのに、
なんて、甘ったれた母親なんだろうか?

でも、不安、孤独、絶望感が私のココロを
押しつぶして、ひかりが見えない・・・・。

一個前の記事で、またおっとの事を悪く書いた。

本当はいい人なのに、
おっとに対する気持ちが冷めた私が悪いのに、
おっとのせいにしている。

王子がいるから、離婚できないなんて、
王子のせいにしている。

私は、自分の事を棚に上げて、
誰かのせいにして生きているんだ。

自分をかわいそうな人間に
したてようとしているだけなんだ・・・。

もう、どうしたらいいのか分からない。

何が正しいのか、考えられない。

ココロが壊れちゃったよ・・・。

昨日、王子の前でうっかり「ため息」をついてしまった。
王子は、悲しそうな顔をした。
私は、王子を傷つけた・・・。

私は、人として、母親として
どう生きるべきなのか、それすら判断出来ない・・・。

誰も傷つけず、
自分も傷つけないなんて、
そんなふうには、生きられない。

でも、王子だけは傷つけたくない・・・。

どうしたらいいの?

王子の前では笑っていたいのに、
限界を超えそうです・・・。

ゴメンナサイ。


哀しみと寂しさに負けました。

未来の不安に負けました。

自分の弱さに負けました。


どうしたら、前向きな思考になれるの?

2007年2月25日 (日)

満たされない理由

おっとと子どもが眠った今、
ひとり、PCに向かって、ビールを飲んでいるpinguです。
夜中のひとり酒(だいたいビールですが・・・・)は、
ここ最近、体調が悪い時を除いて毎晩の事です。

昨夜は、3缶空けました。

こう書くと、アル中寸前の主婦みたいですね(;・∀・)
でも、事実、そうかも・・・・。

私のブログを常に読んでいる方は、ご存知かと思いますが、
私の心は、いつも満たされません。

可愛い王子がいながら、贅沢でわがままだと
自分でも思います・・・。

でも、常に孤独感は消えません。

一個前の記事「本当の気持ち」に対するコメントの中で
「抱きしめて欲しいよね。」とか
「ギュッとして欲しいよね。」っていう
私の心を代弁している方々の言葉がありました。

きっと、私にはそういうのが足りないのかもしれない。

うちのおっとは、言葉がないと最近書いていますが、
言葉の代わりに、「手を握る」とか、
そんなコミュニケーションも既に皆無です。

本当は、ここまでは書きたくなかったのですが、
これを書かないと、私の孤独の本質が伝わらないので
あえて書きますが、
私たち夫婦は、かれこれ3年以上、
指一本触れ合った事などありません。

ですから、それ以上の事も、もちろんありません。

もはや、
夫婦とは呼べない状況がずっと続いています。

だから、周囲に
「二人目はまだ?」とか
「王子くんにも弟か妹必要だよ。」

と言われるのが、何よりも辛くてたまらなかった・・・。

最初は、「仕事で疲れているんだから仕方ない」と
私も思っていました。

でも、だんだん、態度も言葉も私に対して、
思いやりを感じないおっとに対して、
私の気持ちも冷めてしまいました。

今は、私の方も酷い言い方ですが、
「これ以上、こっちに来ないで。」
という気持ちです。

ただ、子どもである王子に対しては、
おっとも愛情を持って接してくれます。

それだけは、本当に救いです。

お互いに、実態は夫婦ではなく、
王子の「共同養育者」

ただ、それだけです。

私はもう、おっとに対する愛情はないので、
手を握ってもらわなくても、抱きしめてもらわなくても
一向に構わないのですが、
(実際にないわけですが)

これから先の私の人生、このまま枯れてしまうのかと思うと
何だか、妙に孤独に陥って仕方ないのです。

結婚しているのに、
こんな孤独がずっと続くなんて耐えられない・・・。

きっと、おっとも私に対する関心はないと思います。

頭の中は、子どもである王子の事と、
仕事の事だけでしょう。

仕事は出来るし、仕事先の人からも人望があるので、
出世は間違いないでしょう。

課長にでも、部長にでもなればいい。

でも、私の幸せは
課長夫人になる事でもなく、
部長夫人になる事でもないんだよ。

人気blogランキングへ

揺らぐことの無い、
自分だけの幸せを見つけなくちゃ、
私のこれからの人生は・・・。
 

2007年2月24日 (土)

本当の気持ち

ここ最近、精神が本当に安定していなくて、
私がつらいのを目の当たりにしても、
見ないふりをしている、おっとへの嫌悪感。

その後、
おっとをブログで悪く書いた自分への嫌悪感。

未熟で弱い母親故に、王子に申し訳ないと思う罪悪感。

それらに押しつぶされて、本当に消えたくなった。

自分の存在価値すら、見出せなくなって、
本当に未来が恐ろしく感じて、

錯乱状態になりかけた。
(お薬で抑えたけれど・・・)

お互いに私たち夫婦は、言葉で上手く伝えられないので、
昨日、私はおっとに仕事中にメールで気持ちを伝えた。

「私の精神状態は、相当ヤバイです。
普通の人から見たら、バカみたいに思えるけれど、
4月からの事、将来の事を考えたら不安でたまらなくて、
死にたいくらいに苦しいです。鬱特有の症状だと思います。」

と精一杯の気持ちをメールに託した。

しばらくして、おっとからメールの返信が来た。

「おれがもっと、支えになればいいんだけど、
なかなか出来ない。」

この返事で私はまた、混乱した。

最初は、私自身を責めた。

私を支えようにも、おっとにはその力量はない。
それを求めた私が甘えてる・・・って。

でも、私のメールを見ても、おっとはさっきも
隣の部屋で背中を向けて、テレビを見て、
10時になったら、王子よりさっさと眠った。

「私の不安や鬱はどうしたら、よくなるのか?」
と少しでも考えているのか、それが見えて来ない。

ネットでも、全然関係ないの見ているし、
寝転んでテレビみているし・・・。

もちろん、優しい言葉なんて全然ない。

優しくなくてもいい・・・。
何か、言葉が欲しかったけれど、
それを相手に求めるのは、もう無理
ということが分かった。

まだ、友人や職場の先輩、同僚、後輩の方が
よっぽど、親身になって言葉をくれる。

友人や職場の人たちと一緒にいる方が
癒されるし、救われる。

何の為の家族なの?

すると、またおっとへの嫌悪感がふつふつと沸いて来た。
同じ家にいたくないくらいに・・・。

私たち夫婦は似たもの同士だと思う。
弱くて、優柔不断で・・・。

お互いに足りないものを補えない。

やっぱり、私の本当の気持ちは、
これからもおっとと暮らしていく未来に希望を持てません。

それでも、王子の為に、
王子には、お父さんが必要だから
同居人として、一緒に暮らすしかないという
諦めに近い絶望しかもてません。

でも、だからと言って、これから先

「この子のせいで、私の幸せは・・・。」
なんて、絶対に思うことのないようにしなくては・・・。

王子がもう少し大きくなって、
「ママはボクのせいで、我慢してたんだ・・・。」
なんて、絶対に思わせたくないよ・・・。

人気blogランキングへ

せめて、私は、実の親に甘えられたらいいけれど、
いろんな事情でそれも出来ません・・・。
 

2007年2月23日 (金)

ゴメンナサイ・・・。

一つ前の記事で、またおっとの事を悪く書いてしまった・・・。

おっとは、悪くないのに。

私の心が不安定で弱いだけなのに・・・。

鬱の人間の気持ちは、鬱になった事のある人にしか
理解できない。

ココロが健全な人に、
「分かって欲しい」
「理解してほしい」

なんて、私の甘えなんだよ・・・。

「鬱で、これからの事が不安で苦しい。」
と打ち明けられても、
きっと、うちのおっとじゃなくても、
誰だって、対応に困るだろう・・・。

人が人の支えになるなんて、
簡単な事じゃないんだよ。

おっとだって、転勤を控えて忙しいんだもの。
それを求める私が、甘いんだ。

難しいことを相手に求めて、
こっちの意に反した態度をとられたからって、
相手を悪く思うなんて、それをネットに書くなんて、
私は最低だよ・・・。

こんな母親で王子に申し訳ない・・・。

もう、自分に関わる全てに謝りたい気持ちだ・・・。

人気blogランキングへ

愕然、失望、諦め

私の鬱は、日に日に酷くなる。
職場では、いつもどおりに振舞っていても、
家に帰ると、もう何も気力がなくなってしまう。
鬱特有の症状も出てくる。

(↑ちなみに上のリンクのヘルスチェックでは、
私は70ポイント
「すぐに自宅安静か入院が必要となる可能性があるレベルです。  
自分ひとりで抱えずに専門医に相談してください。
医者を信じて頂ければきっと元の元気な貴方に戻してあげられると思います。」
との結果でした・・・。)

 

私はおっとに言った。

「私、これからの不安からか鬱が酷くなって、
すごく、苦しい。」

勇気を出して言ったのに、
おっとは苦笑いをするだけで、何の返事もなかった。

その直後、おっとは家のパソコンに
新しいソフトを入れる作業に没頭し始めた・・・。
元気が出ない私を見ようともしなかった。

私は、愕然として、
もうおっとへの失望が決定的になった。

(以前、「つらい」と私が爆発し時の態度でも、
もうおっとへは失望していたけれど)

どうして、何の言葉もないの?

男の人ってみんなそうなの?

もう、いやだ!
本当に、もうダメだ・・・。

本当にイヤになった私は、ひとつ前に書いた「入学説明会」でも
(おっとと一緒に参加した)
すぐ隣の椅子に座るのさえ、私は嫌になって、
椅子を少し離した。

少しでも、もう物理的な距離すら近付きたくないとすら思う私は、
恐ろしく冷たく、薄情な女なんだろうか?

鬱とは、違う意味でココロが病んでいるんだろうか?

それでも、世間的には夫婦なんだ。

ただの恋人同士だったら、そんなに側にいるのも嫌になれば
別れればいい話。

でも、私たちは、子どももいる夫婦。
簡単に別れる事なんて、出来るわけない。

大人のいざこざや我がままに王子を巻き込みたくない。

でも子どもにとっては、どっちが不幸なのかな?

両親が離婚(別居)していることと、
一緒に住んでいるけれど、
冷め切っている両親のもとで暮らすこと。

私が我慢すれば、それで丸く収まるのなら、
我慢するしかない。

そうやって、私は今までも
「ここは、私が我慢すればいいんだから・・・。」と
自分の感情を諦めて、生きてきた。

今も、もうその心境・・・・。

私の心の中の絶望は、
そこから来ていると思う。

人気blogランキングへ

でも、すでに冷め切っている夫婦って実は
たくさんいるんだろうな・・・。

そういう人たちは、どうやって自分の気持ちと
折り合いをつけているのだろう?

2007年2月22日 (木)

入学説明会

今日、今、私たちが住んでいる地域の学区の小学校で
「新一年生」の保護者に対する
「入学説明会」がありました。

ほぼ、確実に4月には転勤の為に引越しするのですが、
今日現在では、まだ転勤の内示が出ていないので、
入学説明会は、今の住所の学区の小学校に行く事に。

まぁ、この小学校に通うことはなくても、

小学校とはどういうところか、

何を準備すればいいのか、

どんな勉強をするのか、

そういうことは、どこの公立学校も共通だと思うので、
参考として、お話を聞きに行きました。

私にも昔、小学校時代がもちろんあったのですが、
きっと、あの頃とは色んな事が様変わりしているんだろうな・・・。

最初に校長先生からのお話だったのですが、
今、社会問題になっている「いじめの問題」にも非常に心を痛めていて、
真剣に学校として、いじめについて取り組みたいという
思いが伝わってきたので、
とても、誠実ないい校長先生という印象を受けました。

この小学校に通わせたいな・・・。
とさえ、思ってしまいました。

でも、両親の仕事の都合で
王子の通う小学校は、まだ決まりません。
何だか、王子に申し訳ないです。

あと、ビックリしたのが、さすが今の時代というか・・・

「欠席届」・・・。
私たちの時代には、必ず電話で報告したものですよね。
今は、EメールでもOKなんだそうです。
時代は変わりましたね・・・。

今日の説明会を聞いて、
私の悪い癖がまたまた心に巣食いました。

また、未知の事に対する不安が強くなってしまった・・・。

でも、今、慣れ親しんでいる幼稚園から小学校へ行くということで、
一番不安なのは、王子自身なんだ・・・。

母親の私がしっかりしなくて、どうする?!

人気blogランキングへ

早く、ランドセル、買わなくちゃ!!!
 

おそれ。

今、私はまだ訪れてもいない
不確かな未来を恐れている。

不安が心の中で、雪ダルマ式に膨らんでいく。

しばらく、鬱状態は続くだろう。

でも、笑えないときは無理して笑おうとしないで、
時間の流れに身を任そう・・・。

あ、王子は、午後から元気になり、
熱も37℃まで下がりました。

多分、インフルエンザではなさそうです。

おっとが、出張のついでに4月から住むであろう
地域のアパートの物件を、何件か探してきました。

今の場所から心底離れたくない私は、
物件の書類に目を通す気力がない・・・・。

本当は、私もいろいろと動かないといけないのに・・・。

私の意思など、全く関係なく、
全てがどんどん進んでいく・・・。

でも、私は、それに逆らうことも出来ず、
ただ、全ての気力を失って、
立ち尽くして動けない・・・。

人気blogランキングへ

2007年2月21日 (水)

異変

今朝、朝ごはんの時に
王子がポロポロと涙を流した。

「おなか、痛い。
ママ、熱計って・・・。」

王子は、体調が悪くなると、
「おなかが痛い」と
表現するのだ。

熱を計ると38℃・・・・。

もちろん、幼稚園はお休みです。

私も、お仕事をお休みせざるを得ません。

午前中にかかりつけの小児科に受診させると、

「インフルエンザの疑いもあるけれど、
今朝発熱したばかりなので、
ちゃんとした診断はまだ出来ません。
明日、また受診して下さい」
とのこと。

何だか、
「弱り目にたたり目」
「泣きっ面にはち」です。

ただ、今の王子は元気を取り戻して、
絵本を読んでいるのが救いです。

早く、王子が元気になりますように!

私たち母子が、どうか
共倒れしませんように・・・。

人気blogランキングへ

コメントのレス、
もう少し、待ってて下さいね。
 

2007年2月20日 (火)

少しでも・・・。

少しでも、笑っていたい。

少しでも、希望を持ちたい。

幸せは、
自分の心が決めるのに
ね。

このままじゃ、
自分で自分を壊してしまう・・・。

光りがほしいよ・・・。

人気blogランキングへ

ダメ人間の戯言

精神面が真っ逆さまに堕ちていくのが分かる・・・。

思考がマイナス感情に支配されて、
そこから抜け出せない・・・。

健全な思考の人たちとお話していると、
自分がいかに、マイナス思考に
侵食されているかが分かって、
愕然とした・・・。

先の先まで考えて、堕ちてしまう・・・。

可愛い、可愛い大切な王子がいるのに・・・。

私は、ダメ人間だ。

こう書いたら、優しい人は
「pinguさんは、ダメ人間じゃないですよ。」って
コメントしてくれるかも知れない。

でも、本当にダメなの・・・。

心の闇から抜け出せないであがいている私は、
本当に弱くて、ダメだ・・・。

きっと、鬱が酷いんだろう。
でも、お薬も効かない。
大好きなラルクのDVDも観たくない。
もう、何の気力も沸かない・・・。

それでも、今の場所には
親身になってくれる上司や先輩。
忙しいにも関わらず、私の肩こりが酷くなったら、
肩をもんでくれる、職場の友だち。
笑わせてくれる後輩たち。

大切な人たちがいる。

きっと、迫り来るその人たちとの別れに
私の心は耐え切れないんだ・・・。

人生、出会いがあれば別れはつきものなのに、

そんな、誰でも通る試練にさえ、耐えられないなんて、
本当に私は、ダメな人間だ・・・。

人気blogランキングへ

楽しい事が書けなくて、来てくれた方には
本当に申し訳ないです。

王子の事も本当はもっと書きたいのに・・・。

2007年2月19日 (月)

パニック

もともと、私、月曜日はテンション低い。
それに加えて、外はどんより最悪なお天気・・・。

これだけでも、私が不調になるには十分だった。

もう、2月も下旬にさしかかろうとしている。

仕事の転勤の内示は、3月になればすぐに出るだろう。

私に転勤の内示が出るのは、ほぼ確実。
まぁ、おっとも転勤だけど、あの人は転勤したがっているから・・・。

仕事の転勤だけでも、大変なのに、
今の土地から引っ越すのも確実だから、
仕事の整理、引継ぎの準備をしながら、
引越し準備・・・。

3年前にココに来た時もそうだったけれど、
それはもう、大変なんてもんじゃなかった。

加えて、4月から王子は小学校1年生になる。
その入学準備だってある。

王子の小学校入学はとってもうれしいことなのに、

今春は、いろんな事が重なりすぎて、
既に私の精神は不安定になってきている。

もともと精神面が弱くて、
先の先まで考えて悩んで
不安で押しつぶされる、私の悪い心の癖。

先の事を考えても仕方ないって分かっている。

変化に対して、誰でも不安なのも分かっている。

でも、苦しいよ・・・。
今日なんて、本当にパニックになりかけた。

それでも、私は誰にも甘えられない。

頭の中は、グルグルと回って混乱して、

もう、押しつぶされそうだ・・・。

私、母親としても失格だ。

王子を幼稚園から迎えるなり、
「ママ、元気ないね。」
と王子に見抜かれた。

王子・・・弱いママでゴメンネ。

それなのに、王子は、私がくしゃみをするたびに
「大丈夫?」と言って
私にティッシュとゴミ箱を差し出してくれる。

おっとは、見もしないのに・・・。

人気blogランキングへ

王子を守らないといけない私が、
逆に王子に守られている。

華麗なる一族

王子が、
「ママー、今日の夕ご飯なぁに???」

私:「カレーだよ。」

すると、私が言おうとする前に言われた・・・。


「華麗なる一族っっ!!!!」

冴えてる王子に座布団10枚っっ!!!

と、今や6歳児でも分かるドラマ
「華麗なる一族」ですが、
ブームに乗り遅れまいと先週からちゃんと観出しました。

先週は、お父さんの愛人役の「鈴木京香」の
傍若無人ぶりにアゼンとしたものですが、
(つーか、正妻健在なのに、何故に愛人も同じ家に住む?)

今週は、お父さん(北大路 欣也)の非情っぷりにアゼンとしましたよ・・・。
自分の野望の為なら、息子も潰すのかよぉぉ!!!!

てか、北大路 欣也ってモロに時代劇役者って目だなーって
思っているのは私だけ?

で、主人公の息子役にキムタクなんですけどねー、
あのー、ぶっちゃけ、

キムタクってどの役をやらせても、同じように見えるのは
私だけ???

(キムタクファンの方、ゴメンナサイ(´Д`;))

でも、あの役は好きだなー。

自分の信念を曲げないところが。

私は、山本 耕史が演じるキムタクの弟に似ているなー。
(すぐに諦めて、強いものに憧れるところとか・・・。)

でも、ドラマとはいえ、人間関係、どろっどろ・・・。

そーいえば、作者の山崎豊子さんって
「白い巨塔」の作者でもあるんですよね。

私、実は

白い巨塔、大っ好き!!!!!

多分、「白い巨塔」ネタで無口な私が一時間以上喋れます
(;・∀・)

でも、「華麗なる一族」といい、「白い巨塔」といい
難しい企業合併、医療現場の裏側、はたまた
人間の醜さ、愛憎をこんなにも見事に書き上げたその手腕・・・。

本当に本当に、この山崎豊子さんってすごい人だなーって思います。

( ゚д゚)ハッ!私、このドラマ、原作は未読なのに、
さっき、ネットでこの原作の結末知ってしまった・・・orz
 

人気blogランキングへ

そういえば、王子ったら

「華麗なる一族ってなぁに?
カレーを食べる一族のこと???」

( ´∀`)

カワユス・・・・。
うんうん、その方が幸せだよね♪
 

ハチミツとクローバー~映画版

「恋をした
それだけのことなのに、世界はまぶしい」

昨夜、「ハチミツとクローバー」の映画版のDVDを観ました。
上のポエムチックな言葉は、その映画から思いっきりパクリました
(;・∀・)

「ハチミツとクローバー」(以下、略して「ハチクロ」)は、
人気少女マンガが原作です。

48441_34_1

何回か、私も原作コミックについて、以前に記事に書きました。

最終回について、書いたレビュー
「ハチミツとクローバー~最終章」

原作ありきの映画って、最近多いですが、
この映画は、なかなか観る気になれずに、
映画館では観なかったんですよ。

だってぇぇ・・・。
私の大好きなキャラ(私の中では王子様キャラ)の森田さんの役が
(マニアックでゴメンナサイ(´Д`;))
伊勢谷友介さんなんだもん・・・。
伊勢谷さんは、カッコイイけれど、私の中でイメージ違う・・。
(伊勢谷さんファン、ゴメンナサイ(>_<))

ちなみに「森田さん」とは、原作ではこんなキャラ・・・。

060318_16180001_1

でも、DVDなら・・・と
土曜日の夜に観ました。

まぁ、原作で10巻もあるお話を2時間にまとめるのだから、
それは、原作と別物と考えたら、それはそれで楽しめました。

ヒロインの天才美大生、はぐみを、
今をときめく若手女優の蒼井優ちゃんが演じています。

C0000859_0

実は、原作ではこのヒロインの「はぐみ」は
あだ名が「コロボックル」と言われるくらいに小さい女の子なんです。
でも、蒼井優ちゃんはそんなに小さくないから、

配役が決まった時は、原作ファンから、いろいろと
言われたみたいです。
でも、映画を観て・・・・・。

蒼井優ちゃん、GJ!!!!!

ものすごく、透明感があって、儚げだけど、芯が強い「はぐみ」を
ものすごく上手に演じていました。
声も存在も全て、カワイイの・・・。

この「はぐみ」は、すっごくモテモテな子で、
絵が書けないスランプに陥ったら、
大の大人の男たちがみんな心配するんです。

主人公の男の子は、
「ボクは彼女の為に何が出来るだろう・・・。」って
真剣に悩む。

いいなー。はぐみちゃん・・・。

そんなモテモテなはぐみにかるーく嫉妬するおバカなpingu
(;・∀・)

でも、蒼井優ちゃんなら仕方ないかって思えちゃう。
(え?比較する自体が間違い???)

あと、蒼井優ちゃんの他にも注目の若手俳優がたくさん出てました。

バイト先の年上の女性に片想いする真山くん役の加瀬亮さん。
普段はクールなんだけど、恋愛に関しては挙動不審でちょっとストーカー気味。

そーいえば、この加瀬亮さんって、痴漢冤罪がテーマの映画
「それでもボクはやっていない」
に出ていますよね。
その映画は、まだ観ていないけれど、
痴漢の濡れ衣を着せられる役、
はまり役かも???!!!

あと、主要キャラがみーんな、見事な片想いで
何だか、切ないです。

そういえば、作者が原作で出来なかった事を
映画で出来て本当によかったって
言っていたシーンがあるんです。

それが主要キャラ5人がみんなで海に行くシーン。
何か、青春って感じでしたね~。

いいなー。青春って・・・。
(遠い目・・・。)

人気blogランキングへ

年上の女性を想う加瀬亮さん演じる真山に片想いをする
山田さんと言う女の子のセリフにこんなのがありました。

「自分の好きな人が自分のことを一番好きになってくれる。
たったそれだけの条件なのに、永遠に揃わない気がする。」

マジでこのセリフに共感して、泣きそう・・・。
 

2007年2月18日 (日)

心のままに

学生の頃は、何の責任もなかった。
厳しい親のもとで、不自由はすごく感じていたけれど、
それでも、好きな事が出来たし、
好きな人に好きといえた。

あの頃の私は自由だった。

失うものなど、何もなかった。

でも、今の私には家庭がある。
今の私には、責任がある。

もう、自由に生きる事は出来ない。

心のままには、生きられない。

自由だった自分を羨むのは、
ないものねだりだって分かっている。

可愛い王子がいて、これ以上は、
何も望むものなどないのに、
今だって、十分に幸せなはずなのに、
一体、私は何が足りないの?

自分でも贅沢な事、
言っているって分かっている。

わがままな悩みだって、分かっている。

だから、ここでしか言えない。

きっと、みんなそうなんだろう。

心のままには、生きられない。
大人になるって、そういう事なんだろう。

人気blogランキングへ

何かを得る事は、きっと
何かを失う事なんだ。

自由の中にも、きっと不自由があるんだ。
 

2007年2月17日 (土)

ボクのピアノ発表会

我が王子は、幼稚園の課外授業で
週に1回「ピアノ」を習っています。

そのピアノの発表会が今日ありました。

まだまだ6歳。
ピアノを始めて、まだ9ヶ月。
しかも、
今日はソロでの発表です。

アンサンブルもありましたが。

先日の吹奏楽会(ライディーンを演奏した時)
は、お友だちと一緒だったから、心強かったようですが、
今度ばかりは、ひとりでの演奏なので、
相当、緊張したようです・・・。

前の日なんて
「ボク、心臓バクバクするよ(´Д`;)」

な、なんていじらしぃ・・・・。

。゚(゚´Д`゚)゚。

「大丈夫だよ。パパとママ、一生懸命応援するからね。
失敗しても、一生懸命最後まで頑張ればいいんだからね!!!」

そういって、少しでも王子の不安を和らげましたが・・・。

で、発表会当日です。

070217_08590001 070217_09020001 グランドピアノの周りを
とっても可愛らしく、飾っていました。

順番を待っている間、
緊張しまくりの王子
(;・∀・)

070217_094800010001

まず、数名でベルの合奏です。

070217_09360001

この時は、
4人のお友だちと
一緒だったので、

まだ余裕の笑顔・・・。


そして、いよいよ、ピアノのソロ演奏。

070217_09490001 緊張しながら、
観客(ほとんどが父兄ですが)挨拶する王子。

ソロ演奏の演目は、
「もくばのへいたいさん」
です。
(知っている人いる???)

めちゃめちゃ、拙い演奏ではありますが、
よかったら、お聞きください。

(上の動画が、「もくばのへいたいさん」
下の動画がアンサンブルで「かえるの合唱」です。)

最初のソロ演奏は、少し、失敗もしたけれど、
最後まで一生懸命に頑張る姿がとても愛おしかったです。

2番目は、3人のお友達とアンサンブルで
「かえるの合奏」

こちらは、何名かと一緒だったので、少しは緊張もほぐれたみたいです。

全て終わって、ホッとした王子。

Ca330001 Ca330004

王子、
キミはまたひとまわりもふたまわりも成長したね!!!

人気blogランキングへ


王子・・・・

キミは、やっぱり将来は・・・。

B000alj16s09_pe15_ou09_scmzzzzzzz_ ←(のだめカンタービレの千秋様❤)

超親バカでスミマセン・・・
(´Д`;)

2007年2月16日 (金)

ぼくの地球を守って。

私の友人で、非常に環境問題に関心を持っている人がいます。

その友人から「地球温暖化」の切実な問題について、
いろいろとお話を聞きました。

地球の温暖化が進めば、様々な問題が生じます。

1、海面水位が上昇することで、領土がなくなる。水没の危険。
2、豪雨・干ばつなどの、異常気象の増加。
3、生態系への影響・貴重な遺伝子の減少。
4、森林伐採や異常気象による砂漠化の進行。
5、水資源などへの影響、水不足の発生。
6、熱帯性感染症発生の増加(マラリヤ・コレラなど)
7、気温上昇による穀物生産の低下。食糧不足問題。
8、高温による冷房などの消費エネルギーの増加によるエネルギー不足。

(以上、ぼくらの地球<地球温暖化教室>より抜粋)

この頃、鬱状態で、自分なんて、どうなってもいいや・・・。
なんて、最悪な思考に堕ちている私ですが、

これは、もちろん私ひとりの問題ではなく、

地球上に住む全ての人間、いや生き物
特に、これから未来を生きる可愛い子どもたちに関わる
重大な問題だと思います。

地球の歴史は46億年だそうです。

それに比べると、人類の歴史なんて、
本当にちっぽけだと思います。

その人類が、自分たちの利益の為に、
地球を少しづつ壊してきている。

私も含めて、人間なんて傲慢な生き物ですね。

そのツケが、可愛い未来ある子どもたちにまわってくるなんて
理不尽です。

ひとりひとりが出来る事は、確かにちっぽけな事だと思います。

でも、「塵も積もれば山」となるように、

ひとりひとりの心がけが、地球を救えるのでは・・・
なんて、ちょっと偉そうな事を言ってみました(;・∀・)

あと、「不都合な真実」という映画が「地球温暖化問題」を
取り上げているようですね。

私も是非、観に行きたいです。

120x60

人気blogランキングへ

可愛い王子の為にも、
キレイな地球を残してあげたい。

忘れちゃえ・・・。

儚い願いがある。

だけど、決して、叶わない願いならば、

潔く、忘れてしまえ。

だけど、忘れられない。

どうしたら、忘れられるの?

生きる希望

きっと、生きる希望なんてひとそれぞれ・・・。

分かってる。
そんなものは、自分で見つけるものだと・・・。

私には、かわいい王子がいる。
王子の為に、王子の成長を見届けたい為に
私は生きようとしている。

でも、私自身の生きる希望って何だろう?
わからないよ・・・。

今の私は、王子にだけすがって生きている。

これじゃ、きっと、ダメだ・・・。

私自身の生きがいを見つけないと・・・。

そう思う一方で、自らのいのちは絶対に絶つことは許されないから、
せめて、早く寿命が来たらいいのに・・・なんて、
すごくバカな事を考えてしまう・・・。

生きがいなんて、
希望なんて、自分自身でみつけなきゃ・・・。

人気blogランキングへ

あなたの希望は、何ですか?

あなたの生きがいは、何ですか?

あなたは、何の為に生きているのですか?

2007年2月15日 (木)

混乱する感情

一人息子の王子に対する愛情、優しい気持ち。

それに相反するかのような、
未来に対する不安、絶望、虚無、焦燥感。

私のこころは、完全に分裂しています。

それでも表面は笑顔だから、誰も気付きません。

誰も私を救うことは出来ない。

私を救えるのは、私自身だ。

分かっているけれど、
私、半分壊れかかっているから・・・。
お酒で、分裂している自分を紛らわす。

すべて、壊してしまいたい。

王子を愛している母親としての自分と、
未来への不安、絶望、諦めから鬱になった自分。

ふたりの自分が自分の中で、闘っている。

すべて、壊してしまえ。

人気blogランキングへ

2007年2月14日 (水)

ボクのバレンタイン

私の唯一の希望、王子の笑顔が、
私にとって、何よりの安定剤。

まだまだ、
鬱がひどくて、胃の調子も悪いけれど、

王子が側にいてくれる限り、生きていこう。

そんな王子も男の子。
070214_20180001

チョコレート、GET!!!!!

・・・・といっても、
ママからですが(;・∀・)


でも、幼稚園でも先生から、チョコもらったらしいです。

溶けるからって、幼稚園で食べちゃったようですが・・・。

人気blogランキングへ
王子の言葉。
「ママー、バレンタインデーって、
男の子同士で、チョコレートあげてもいいんだよね?」

出口のない部屋

自分の命と引き換えに他人の命を救ったおまわりさんの話。

一生懸命に楽器を演奏している我が子。

私も前向きになろうと思った・・・。

でも、ダメだ・・・。
私の中に巣食う、不安、絶望、虚無感は、
どんなに笑顔で取り繕っても、消えない。
いえ、どんどん大きくなる。

久しぶりに心療内科の先生とたくさんお話した。
(2時間ほど、お仕事お休みもらった。)
先生は、優しい笑顔で私の不安を聞いてくれた。

でも、専門の先生に聞いてもらっても、
私の不安や絶望感は簡単に消えない。

どうしたらいいんだろう?

私が甘えている事は十分、分かっている。

誰だって、不安を抱えて生きているんだ。

だから、せめて、
王子の前では、職場の人の前ではいつも笑っている。
笑っていれば、きっと気持ちも前向きになるだろうと思って。

もう、自分で自分が怖くなる。

私は心療内科の先生に言った。

「今の状態が幸せってわかっています。
でも幸せであればあるほどに、これ以上いいことはないって
すごく後ろ向きになってしまって、どうしようもないんです。」

と。

先生はこうおっしゃった。

「あなたは、自分のその思考に気付いているだけでも
いいことなんですよ。」

と。

私は、今、真っ暗な部屋にいるみたいだ。
そこから、鍵を開けて抜け出す事は自由に出来るのに、
それが出来ない・・・。
いや、鍵すらなくしてしまったみたい。

光りが見えない。

王子に申し訳ない。

息苦しい・・・。

人気blogランキングへ

世間はバレンタインデーなのに、
また思いっきり、ダークになってゴメンナサイ。

こんなことばっかり書いていたら、
ブログのお友だちにさえ嫌われちゃうね・・・。

2007年2月13日 (火)

運命のひと

「足りない心を満たしたくて駆け出す。」
(ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCD
「或る街の群青」の歌詞より。

Kscl1068150

あ、これ、私の心と同じだ・・・・。

この歌は、私の今、大好きなコミック
「鉄コン筋クリート」
の映画の主題歌です。


55_1
鉄コン筋クリートの主人公は、
二人の対照的な少年、クロとシロ。

コミックでシロのセリフにこんなのがあります。

「シロ、つくる時、神さまいっぱい失敗しているの。
だから、シロ、いっぱいネジ無いの。心のネジ。
それで、クロもね、いっぱい心のネジないの。
でも、クロの無い所のネジ、シロが持ってた。」

私は、ここのセリフが大好きです。

お互いに無いもの、足りないものを補える、存在。

こういう関係って、きっとお互いが
「運命のひと」
なんだろうな。

まぁ、このお話の二人は少年同士で、恋愛じゃないけど(;・∀・)

ひとは、みんな「運命のひと」に会えるのかな?
今の私には、わかんないや。

私の無い所のネジは、誰が持っているのだろ?

人気blogランキングへ

王子たちの吹奏楽祭

この頃、本当に弱音とか愚痴とかばっかりの記事で本当に
読む人をドン引きさせて、ごめんなさい・・・。

せっかく、時間を割いてここに来て下さる方々の為にも
自分自身の為にも前向きにならなくては・・・。

さて、東京タワー(月9)を見ては、
母と息子の愛情に涙している私ですが、

先日、愛する王子たちが
地区の吹奏楽祭に参加しました!!!

王子達は幼稚園生で、小学生や中学生に混じっての参加です。
(幼稚園は王子達だけ)

12月に行った音楽発表会で演奏した

「栄光の架け橋」(ゆず)や
最近、CMでもお馴染みのYMOの楽曲
「ライディーン」の2曲を演奏しました。

私も今日、やっと動画をブログにアップする事を覚えたので
(遅っっっ!!!(;・∀・))

ほんの15秒ですが、ちょっとだけお聞きください。

まず、栄光の架け橋


栄光の架け橋2007-02-13 00:35:14

栄光の架け橋は、以前オリンピックのテーマ曲であったこともあり、
どうしても、サビの部分は涙腺がゆるんでしまいます・・・。
特に、愛する我が子が必死になって演奏しているのを見ると、

もう、号泣でした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。


次に「ライディーン」です。


ライディーン2007-02-13 00:41:5

幼稚園児なのにっ!!!Σ(゚Д゚)
大人の手を一切、使わないで演奏したんです。

(先生が指揮をしただけで、シンセもドラムも全部子どもたちで演奏したんですよ!)
何か、鳥肌が立ってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。

ちなみに本家のライディーンはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=Wwnp8rEoayc

まぁ、プロと比較するのは、いくら親でもおこがましすぎますが
(;・∀・)

人気blogランキングへ

「王子以外に、生きる希望がない」
私ですが、

王子という希望があれば、それだけできっと
私は生きていける。何があっても・・・。

070211_15190001 070211_15570001

 

2007年2月12日 (月)

もしも、生まれ変わったら。

私は、死後の世界なんて、わからないし、
特定の宗教も持っていないけれど、

もしも、生まれ変わったら、
今度は、人間以外になりたい。

人間だから、
絶望するんだ。

人間以外の動物に、
絶望なんて概念あるのかな?

自由気ままに生きているように見える
ネコになりたいな。

ネコには、ネコの悩みがあるのかもしれないけれど。

鬱がひどくなってきた・・・。
人間以外の動物も鬱になったりするのかな・・・。

何のための言葉?

私が昨日、勇気を出して、打ち明けたのに、
不安、絶望・・・・。
今まで、言いたくても我慢していた、諸々の事。

でも、私たち夫婦は会話がない事が
一番の諸悪の根源だって、
私も知っていたから。

言葉にしなければ、何も変わらないから、
勇気を出して、涙ながらに訴えたのに・・・。

おっとは、何も変わらなかった。

昨日の私の訴えも、
聞かなかったふりをするつもりみたいです。

解決してほしい訳じゃない。

すべて、受容してほしいなんて贅沢は言わない。

ただ、ひとこと言葉が欲しかった。

人は何のために、言葉を授かったの?

私は、今まで言いたい事を言わずにきた事を後悔して、
自分も相手も傷つけるかもしれないけれど、

それでも、言葉にしないと何も始まらないって
やっと、言葉にしたのに・・・・・。

男の人はみんな、そうなんですか?

妻や彼女が苦しんで、悩んで、
その事をやっと、打ち明けても、
妻や彼女にかける言葉なんて、ないんでしょうか?

人気blogランキングへ

でも、王子は男の子だけど、
私が咳やくしゃみをすると、

「大丈夫?」
って、言葉にしてくれる。
 

2007年2月11日 (日)

誰も・・・。

本当は、誰も悪くなんかない。

ただ、私が弱いだけだ。

人はみんな、不安とか孤独を抱えて生きているのに、

私は、自分だけがツライとそんな態度で
生きている。

さいていだな・・・・・。

私だって、ダメな人間なのに、
仕事も育児も家事も中途半端で、ぐーたらで
ダメなところがたくさんあるのに、

前の記事で、おっとの事ばかり悪く書いて・・・。

本当に、さいていだ・・・。

でも、どうしても、
未来に希望が持てないんだよ・・・・。

王子の笑顔を見たいから、
ただ、それだけの為に生きている。

人気blogランキングへ

それでも、この頃未来に絶望して
死にたい気持ちが
自分の頭と反して、湧き上がってくる。

どうしたらいい?

どうしたら、このこころの痛みを感じなくなるの?

誰か、教えて・・・。

2007年2月10日 (土)

爆発

最近、家でご飯を食べずにビールばかり飲んでいる私に向かって
おっとが言った。

「ご飯が食べたくないくらい、体調が悪いのに、ビール飲んでいいの?」

私は、こう言った。
「身体のどこかが、調子悪いのではなく、
精神的に調子悪いの・・・。」

と。

そして、なかなか言えなかった事を言った。

「大好きな職場を離れて、4月から環境が変わるのが
不安で、不安で仕方なくて、苦しくてつらい・・・。」

と。

すると、おっとはこう言った。

「誰でも、不安だよ。」
あまりにも、心のこもっていない、無機質な返事だった。

私は、ただ失望した。

答えに特に期待なんて、していなかった。

でも、言葉の端に少しでも、思いやりを感じられたら、
私はきっと、不満なんて感じる事もなかった。

なのに、あまりにその返事に心がなかった。

気が付いたら、私は泣いていた。
今まで、言いたくても言えなった事が爆発した。

私は、家事も中途半端でいい主婦じゃないから、
おっとに不満を言える立場でもないと、ずっと我慢してた。

でも、本当は言いたい事、いっぱいあった。

私自身の心が弱くて、すぐに落ち込んでしまうこと。
その事に、自己嫌悪を感じてどうしようもないこと。
でも今の場所で、はじめて自分らしくいられる居場所を見つけたこと。
でも4月になれば、大好きな人と別れて、
全く未知の職場に行くのが、不安で不安でたまらないこと。
実母が精神的に不安定で、どう接していいのか分からなくてつらいこと。
私が悩んで、元気がなくても、
おっとからのフォーローを感じられなくてつらかったこと・・・。

もう、最後は泣き過ぎて、
自分でも何を言っているのかよく分からなかった。

最後に私は、多分、こんなことを言った。

「生きていくのが不安で、死にたいと思うこともある。」

「王子以外に、私には希望がない。」

ひととおり、私の言い分を聞いたおっとが一言。

「じゃあ、どうすればいいの?」

悩んで悩んで、ひとりで解決しようと思っても、出来なくて、
勇気を出して言った、私に聞くの???

おっとは確かに仕事は出来るし、賭け事も暴力もしない。

でも、いくら仕事が出来ても、
人の気持ちが分からない人、分からなくても、
人の気持ちを理解しようとしない人なんて、いやだ・・・。

だけど、私の言葉を聞いて、少しでも態度が変わるのかなと思った。

それからご飯が終わったら、おっとは寝転がってテレビを観て、
(王子とは遊んでくれたけれど)

夜10時の時計の音と共に、いびきをかいて寝てしまった。
王子よりも、早く。(いつものことだけど・・・。)

私の言葉で何かが変わると思った。
でも、ひとって簡単には変わらないね。

もう、完全にダメだ・・・・。

おっとに対する、僅かな望みも完全に絶たれた。

こんな事を書いたら、
本当に冷たい人間と思われるかも知れないけれど、
私は夫に対して、

「愛情」はさめてしまっても、「情」はまだ残っていた。

家族だもん。
王子のお父さんだもん・・・・。

でも、もうこれ以上、家族をやっていく自信がなくなった・・・。

それでも、王子の父親ということで、
これからも、家族をやっていかないといけないの?

今、感情に任せて、一方的に相手を悪く書いているけれど、

私にだって、悪い点はたくさんあるよ。
家事は下手だし、ぐーたらだし、精神的に弱虫だし・・・。

私は、誰とも生きていけないのかもしれない。

だけど、もうだめだ・・・。

もう、私はいつ別れたっていい。

人気blogランキングへ

眠れない夜

もともとは、眠るの大好き人間な私が眠れません・・・・。

世の中の人たちが夢を見ているこの時にも、
私は、寂しさと不安と諦めで押しつぶされています。

「大丈夫だから・・・。」と
ギュッとしてくれる人なんて、いないから・・・。

会いたいな・・・・・。
好きなひとに会いたい。

そして、
こんな弱い私に共感して、励ましてくれる
ブログのお友だちに会いたくてたまらない。

もう限界です。

私は、子どもの頃から
「いい子」のふりして生きてきた。

でも、これから先、自分の感情を殺して
いい主婦のふりして、生きていくなんて出来ない。

これからも、自分の感情を殺して生きていくくらいなら、
もう、死んだ方がましだ。

でも、私はまだ生きていていかないといけない。
王子の為に。

そして、私自身の為に・・・。

人気blogランキングへ

友だちからこう言われました。

「pinguは、本当はどうしたいの?
あなたは、ただ暗い部屋にうずくまって、
電気をつけようとしないだけにしか見えない。」

そのとおりだけに、私は何も言えなかった・・・。

 

大好きなのに・・・。

私が前の記事で感じていた「疎外感」は、
単なる私の思い込みだった・・・。

私、被害妄想が激しすぎるから・・・・。

ブログに余計な事を書いてしまって
反省していますm(__)m

ただ、私にとっての「大好きな人」

どんなに大好きでも、4月になれば会えなくなる。

その事が、心が壊れそうにつらい・・・。

きっと、私は忘れなくても、
会えなくなれば、
きっと、向こうから私の事なんて、忘れるんだ・・・。

今日もかけがえのない日々を過ごしたのに、
それすら、想い出になるんだ・・・。

人気blogランキングへ

2007年2月 8日 (木)

もう、やだ・・・。

私にとっては、かけがえのない人たちだった。
みんな、大好きだったのに・・・。

私抜きで、みんなでランチですか・・・。

みんなに、
私への悪意や他意など、
これっぽちもないことなんて百も承知だよ。

スポーツが苦手な私への配慮(?)なのかもしれない。
でも、まったくの仲間はずれは、さみしい・・・。
だけど、これはただ私が、いい歳して、子ども過ぎるだけの話。

でも、この苦しくてどうしようもない
「疎外感」は
どうしたらいいの?

哀しくて、寂しい・・・。

「みんな、私の大切な仲間」
だなんて、私の惨めな独りよがりだった。

彼らにとって、私なんて、
いてもいなくてもいい存在だった・・・。

失望のどん底でアパートに帰ると、電話が鳴った。
実母だった。
内心、不安な気持ちでいっぱいだった。
私は、いつも正直実母とは距離を置いている。
(精神的に不安定な人なので、常識とか通じない。)
で、実母からの突然の電話で、いい話なんて、
ほとんど、ないからだ・・・。

案の定、母は酒にかなり酔っ払って、
電話口でも呂律がまわっていなかった。
普通、離れた娘と電話する時って、
「元気で頑張っている?
仕事、どう?」とか、

孫の事を何より、気遣って
「王子は元気に成長してる?声、聞かせて。」

と聞くのが普通だろう。

なのに、
酒に酔った母は、自分の自慢話しかしない。
私と王子の事も一言も聞かない。

王子が
「おばあちゃんとお話したい。」
と言っても、
「お前(私の事)は、とにかく私の話を聞きなさい
(って自慢ばかり・・。)
王子は黙らせなさい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なんなの?????

王子は、「おばあちゃん、どうしたの?」
って不安げな顔。

実の親を悪くは決して言いたくないよ。
私を産んでくれた人だもん。
きっと、母も寂しいのだろう。

でも、人が子どもを幼稚園から迎えて、
夕飯の準備と言う一番忙しい時間帯って知っているのに、
こっちの都合なんて全く関係ないって感じ・・・。

母は、昔から私の訴えに決して、耳を傾けない人だった。

もう、やだ・・・・・。

何もかもいやだ!!!

大好きな人たちに対する、どうしようもない疎外感も

大切な母に対する、どうしようもない愛憎も・・・・。

もう、やだ・・・・・。

苦しくて、苦しくて、やるせなくて、

絶対にいけないことだけど、
安定剤として処方されたお薬を20錠飲んだ。
ODにもなりはしない、中途半端な量。

案の定、2時間したら目が覚めた・・・。
本当にバカだ・・・。私・・・。

さみしくて、つらくて、胸が潰れそうだ・・・。

せっかく、希望を持とうとしたのに・・・。

人気blogランキングへ

また、希望の灯が消えました。
絶望しか先には、見えません。

本当に私、弱くて、子どもでごめんなさい・・・。
 

2007年2月 7日 (水)

いのち

王子は、寝る前に私といろんなお話をするのが好き。

今夜、話の流れで
「いのち」についての話をした。

私が
「いのちってひとつしかないんだよ。
いのちがなくなったら、死んじゃうんだよ。」

と言ったら、王子

「いのちがたくさん、あったらいいのに・・・。」

と言った。

「でもね、ひとつしかない方が大切にしようって思わない?」
って私が言うと
(って、何か私、いいこと言った?(・∀・)!!!!)

「うん、そうだね。」

と王子は頷いた。

王子は、こんなことも聞いた。

「いのちに、形はあるの?」

今度は私が逆質問。

「王子は、どう思う?」

「形はないと思う。」
って。

私は、王子に偉い人間になって欲しいとは思わない。
ただ、
いのちだけは、大切にして欲しい。

人気blogランキングへ

健全?不健全?

女性について、「産む機械」発言して、
非難が集中している柳沢厚生労働大臣ですが、
またまた、議論を産む発言をしましたね・・・・。

柳沢伯夫厚生労働相は六日の閣議後の記者会見で、
今後の少子化対策について
「若い人たちは結婚したい、子どもを二人以上持ちたいという(希望を持つ)極めて健全な状況にいる。若者の健全な希望にフィットした政策を出していくことが非常に大事だ」
という、
「子どもは二人以上もちたいのが健全だ」
発言です。

皆さんは、この発言どう思いますか?

まぁ、野党側のあまりの反発ぶりも、大臣の言葉尻をとらえ過ぎかなという
気もしますが。
(これで、国会審議が滞るのも非常に問題と思うんですが・・・。)

でも、やっぱり、
聞いていていい気はしませんね。

特に未婚の人、
子どもがいない人や、
私のように、子どもがひとりの人はこの発言を聞いて、
どう思っているんでしょうか?

最初から、結婚はしたくない、
子どもはいらないとか、
子どもはひとりでいいという確固たる意思があればいいのですが、
子どもを二人以上ほしくても、
持てない家庭だってたくさんあるわけですよ・・・。

じゃあ、そういう家庭って不健全なの?
って思っちゃうわけです。
(被害妄想も入っていますが(;・∀・))

確かに少子化問題は、
これから深刻に考えないといけない問題です。

でも、それって、
女性側だけの問題?
家庭の問題?

子どもをもちたくても持てないという、
今の社会構造を考えないといけないのではと思うのですが・・・・。

何か、この発言って
「木を見て、森を見ない」
感じがするのは私だけでしょうか?

まぁ、これは一般論で、うち個人の事に関して言えば・・・
うちは、この大臣から言わせれば、不健全ですよ( ; ゚Д゚)
(開き直り?)

でも、私だって、王子をひとりっ子にしたいと積極的に思っている訳でも
ないんですよ。

先日も王子から
「ボク、お兄ちゃんかペットが欲しい。゚(゚´Д`゚)゚。」
と言われて、

「王子、本当はきょうだいが欲しいんだな・・・。」

って思いましたもの。
(でも、もう<お兄ちゃん>は確実に無理だけど・・・。)

でも、無理なんですよ・・・。
いや、病気とか、不妊とかそういう問題じゃなくて、
それ以前の問題なわけで・・・。

やっぱ、不健全ですね・・・。

人気blogランキングへ

でも、結婚するしないとか、
子どもの問題って、すっごくデリケートな問題だから、
大臣はもちろんの事、周りの人たちも、もっと、
言葉には配慮して欲しいなぁ。

このひとときを

明日なんて、何があるか
誰にも分からない。

ただ、いま、
キミの向かいで笑っていられる
このひとときを

一生、忘れずにいたい。

2007年2月 6日 (火)

こどくってなに?

今日の夕方、王子を迎えて車を運転していると
王子の口から、こんな言葉が飛び出した。

「ママ、孤独ってなぁに?」

えっ??????

思わず、王子が私の昨日書いたブログの記事を読んだのかと思った。

でも、6歳児だし、
私のブログを王子が勝手に一人で読めるわけないし・・・。
と思っていると、

車のCDで聞いていた「アジカン」の歌に
「孤独」って歌詞があったからだった(汗)

私はこう答えた。

「孤独っていうのは、さみしいってことだよ。」

そして、私は王子にこう聞いてみた。

「王子は、さみしいって思ったことある?」

王子は少し考えてから、こう言った。

「うん、あるよ。
幼稚園を卒園してお友達と会えなくなるのがさみしい。」

ママと一緒だね。

ママも寂しい想いを抱えているけれど、
でも、王子がいるから生きていけるよ。

ちなみに「孤独」という言葉を検索したら
こう書いてあった。

「これは何も深山幽谷にたった一人でいる場合だけではなく、
大勢の人々の中にいてなお、自分がたった一人であり、
誰からも受け容れられない・理解されていないと感じているならば、
それは孤独である。
この主観的な状況においては、
たとえ他人がその人物と交流があると思っていても、
当人がそれを感じ得なければ、孤独といえる。」

そのとおりだと思った。

孤独って、きっと誰もが抱えて生きているんだろう・・・。

人気blogランキングへ

ひとつ前の記事に、コメントありがとうございます。

ちょっと咳が出てきたので、明日レスさせて下さいね。

私が咳をすると、「大丈夫?」と聞く王子が
とても愛しい。
 

2007年2月 5日 (月)

孤独

突然に訪れる、心の闇。

この世の全てから、疎外された気持ちになる。

それでも、私のそばに寄り添う王子がいてくれる。

この世に、王子とたった二人きり。
そんな気持ちになる。

それは、私の幸せ?

それとも、私はもっと、
何かを望んでいる?

王子とふたりきりの孤独のままでいたいのか、

それとも、この閉塞感から抜け出したいのか、
それすら、ハッキリは、分からない。

自分の心なのに・・・。

ううん、
本当の望みは、分かっている。

でも、叶わない望みだから、
仕方ないと、諦めているだけ。

王子がいれば、それでいいんだと
自分に言い聞かせている。

人気blogランキングへ

また、鬱の波にのまれました・・・。

どうしてだろう?

かわいい王子がいるのに、
どうして、私はこんなに弱いんだろう?
 

どろろ

先ほど、「マリーアントワネット」の映画のレビューを書きましたが、
実は、もう1本映画を観ました。

話題の「どろろ」です。

Mov1000900 すっごく話題になっていますが(?)
賛否両論の意見も聞いたので、正直どうかなー?って
思っていましたが、

期待して望まなかった分(?)面白かったです!!!

<STORY>
手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。
体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”と
ともに魔物退治の旅に出る。

体を魔物に奪われた百鬼丸を「妻夫木聡」、
自由奔放な男装のどろろを「柴咲コウ」
が演じています。

この二人って・・・・

付き合っているってもっぱらのウワサですよね(  ̄ノ∇ ̄)
(って、超ミーハーな私(´Д`;))

さて感想ですが、ネタバレを含むので、以下の続きに書きます。

続きを読む "どろろ" »

2007年2月 4日 (日)

マリーアントワネット

pingu、出張先で映画を観てきました。

そのうちのひとつ
「マリーアントワネット」
のレビューを少し書きたいと思います。

20061121001fl00001viewrsz150x マリーアントワネットと言えば、皆さんが想像するのは
どんな人物像でしょうか?

<庶民が飢えていても、
自分は贅沢な限りを尽くした自己中心でわがままな王妃>

それとも、
<政略結婚の末に革命の犠牲となった悲劇の王妃>
まぁ、両方の面をきっと持っていたと思います。

この映画は、映画界のサラブレッドと言われる若き女性監督
ソフィア・コッポラ(お父さんは確か、ゴットファザーシリーズの名監督だったはず。。。)
が撮った映画です。

<STORY>
14歳のオーストリア皇女(キルステン・ダンスト)は、
母マリア・テレジア(マリアンヌ・フェイスフル)の命令でフランス王太子(ジェイソン・シュワルツマン)に嫁ぐことになる。
期待を胸に馬車に乗り込んだ彼女だったが、
国境では衣装から下着までをフランス製のものに変えさせられ、愛犬まで取り上げられてしまう。

マリーアントワネットを演じたキルステン・ダンストは、
ひとりでマリーの生涯を演じていたわけですが、
ティーンエイジャーを演じるには、ちと無理があったかな?と(;・∀・)

本当にね、画面いっぱいゴージャスでしたよ(;・∀・)

キレイなドレスに、履ききれない程の可愛い靴。
おいしいお菓子を食べ放題に、夜遊びし放題で、
確かに、

「一国の王妃としての自覚」に欠けてる・・・
という印象は、ありました。

でも、どんなにキレイなドレスで着飾っても、
どんなに遊びまくっても、

マリーアントワネットは、ちっとも幸せそうじゃなかった。

孤独を埋めるために奇行に走っているとしか、
私の眼には映らなかったです。

政略結婚の為に14歳で家族のいる故郷を離れ、
夫とは、愛のない生活。

きっと、人としても女としても、
満たされる事がなかったんだろうな。

ようやく、2人の子どもに恵まれて、
やっと彼女が幸せになったかと思ったら、

例の「フランス革命」が起きて、
彼女の運命は大きく変わる事になります。

最後は、ちょっと物足りなかったけれど、

何だか彼女の一生を考えたら、切なくなりました。

人気blogランキングへ

映画を見終わったら、何だかマリーアントワネットが憑依したのか?
気が付いたら、買い物しまくっていた私( ; ゚Д゚)

私、もしかして、「マリーアントワネット」の生まれ変わり???
(大きな勘違い、ゴメンナサイ(´Д`;))

そういえば、そんなこと言っていた若手女優いませんでした?
深キョンだったような・・・。

 

2007年2月 2日 (金)

新年会!!!

新年会!!!
pingu、出張に来やしたぁ!!!

出張先に大学時代のお友達がたくさんいるので、
ちょっと遅い新年会をしてます♪

只今、生ビール3杯目(^_^;)

うま~!!!!!
ちょっと、いい具合に酔っ払ってます
(汗)

王子にも、ちゃんとお土産買いますからねぇ(^^ゞ

2007年2月 1日 (木)

ボクの気持ち

今日から2月ですね・・・。
月日が経つのはアッと言う間・・・。

4月が近付くにつれて、
どんどん焦りや不安が強くなってきて、
最近は、変な夢まで見る始末・・・。

どうした?pinguっっ!!!

ところで本題ですが、
今日の夕方、王子を幼稚園から迎えて住んでいるアパートの階段を昇ろうとすると、
とある女性に呼び止められた。

「○○○号室の方ですよね?」

私、
「あ、はい。」

すると・・・・

「お宅、夜にドンドンとうるさいんですよね。
もっと、静かにしてもらえませんか?」

ΣΣ(゚д゚lll)

王子は6歳のやんちゃ盛り。

幼稚園から家に帰ると、大好きなウルトラマンのフィギアで怪獣ごっこをして、
時にはエキサイトし過ぎて、王子自身も飛び跳ねてしまうことも
( ; ゚Д゚)

また、寝る前はお布団の上ででんぐり返しをすることもしばしば・・・。

その度に

「下の人にうるさいって言われるよ(´・д・`) 」
と注意はしていたのですが・・・。

アパートでの物音って、自分が想像している以上に響くんですよね。

下の人の苦情はもっともだと思う。
きっと、ずっと我慢してきたのだろう・・・。

注意を受けて、凹むpingu親子・・・。

家に帰ってから、私は王子に向かって言った。

「さっきの人の言っていたこと、意味分かるよね?」
しょんぼりしながら、うなづく王子。

「遊んじゃダメとは言わないよ。でもドンドンしたら、下の人が困るでしょ?
夜、テレビの音も聞こえないかも知れないし、眠れないかもしれないでしょ?
これから気をつけようね。」

王子、目に涙を溜めて、無言のまま・・・。
無言のまま30分以上が経過・・・orz。

しまいには、その場で寝てしまった( ; ゚Д゚)

070201_18340001 やっぱり、育児って難しいなぁ・・・。

子どもはノビノビと育てたい。
でも、決して他人に迷惑を掛けてはいけない。

私は遊びに夢中になって、飛び跳ねる王子を見るのが好きだった。
でもその為に迷惑を受けている人がいたと思うと、すごく申し訳ない。

私も自信喪失・・・。

王子がやっと起きてきて、夕ご飯を食べている時にこんな事を言い出した。

「もう、おもちゃ(ウルトラマンフィギィアのこと)で遊ばない。」

「え?ドンドンうるさくしなければ、遊んでもいいんだよ。」
と私が言うと、

「だって、だって、ウルトラマンと怪獣で遊んでいると、
ボクも一緒に動きたくなるんだもん。」

そして、こんなことを言った。

「ボク、ウルトラマンの怪獣ごっこが好きなの。
だって、パパとママは忙しくてなかなかボクと遊べないんだもん・・・。」

胸がえぐられる思いがした。

王子はずっと、ずっと寂しかったんだ。

共働きの両親、一人っ子で、本当はずっと寂しかったんだ。

寂しい思いをさせてごめんね・・・。

でも、今、私は仕事を辞める事は出来ない。
何かあったときに、王子を私ひとりでも守るためにも。

そして、きょうだいも、
もう、ダメなの・・・。

だったら、私、もっともっと王子と向き合わなくちゃ。

でも、しばらくすると、もとの元気な王子に戻った。

070201_22010001よかった。元気になって。

でも、今日はいろんな事を改めて考えさせられた。

人気blogランキングへ

と言いつつも、私は明日から出張で、
また、王子に寂しい思いをさせちゃう・・・。
 

無題

分かっていても、
気付かないふりをして。

こたえなんて、知りたくないから。

こたえなんて、
どうせ、分かっているから。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム