アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 甘い朝 | トップページ | 大臣の発言 »

2007年1月29日 (月)

もうひとつの東京タワー

「東京タワー」といえば、
リリーフランキーさんの自叙伝があまりにも有名ですが、
もうひとつ、
江國香織さん原作の「東京タワー」
というお話があります。

「東京タワー」

20041209005fl00005viewrsz150x 2年ほど前に黒木瞳と岡田准一主演で映画化され、
そのDVDを土曜日に見ました。

<Story>
売れっ子CMプランナーの妻、詩史(黒木瞳)は、
20の年齢差がある透(岡田准一)と出会い、恋に落ちた。
それから3年、透と詩史は密やかな愛を重ね続けていた。
透の友人である耕二は、同世代の恋人がいながら、主婦の喜美子と付き合い始める。
夫への不満を爆発させる喜美子も、耕二の目には愛おしく映る。
しかし、求め合う気持ちが強まるにつれ、心の均衡は崩れていく。

まぁ、
美しい人妻と若い青年のいわゆる不倫のお話なんですけどね。
20歳の歳の差って・・・。

きっと、黒木瞳のような美しい女性だから出来るのね~。

うらやま・・・(以下、略( ; ゚Д゚))
1歩、間違えたら犯罪ですよ・・・( ; ゚Д゚)

まぁ、私もぶっちゃけ、年下が好きですが、

20歳も年下となると・・・

やっぱ、犯罪・・・・(´Д`;)

で、その若い青年を、ジャニーズでも美形の
「岡田准一」と「松本潤」が演じています。

私は、ジャニ系は別に好きではないんですが、

岡田くん、カコイイ・・・・(´Д`;)

しかも、かなり脱いじゃってます(;・∀・)
松潤もやりたい放題の役をやってました。

よく、ジャニーさん許したなーって思いましたね
( ; ゚Д゚)

ま、それはいいとして・・・・。

以下、感想はネタバレを含むので、続きに書きます。

「恋はするものではなく、落ちるものだ。」

このStoryのキャッチコピーのように、登場人物は、
恋してはいけない相手に対して落ちていき、どうしようもなくなっていきます。

年上の人妻と若い青年の恋。
二組の対照的なカップルが東京タワーの見える部屋で織り成す恋。

透(岡田准一)と詩史(黒木瞳)のカップルは、
静かに切なく、哀しく進み、
耕二(松本潤)と喜美子(寺島しのぶ)は、とても激しくぶつけ合う恋。

いつか終わりにしなければ・・・と思っても離れられないふたり。

何か透&詩史の方は、キレイ過ぎてちょっとリアリティに欠けたかな?
詩史は、今でいうセレブ妻という感じ。

一方のカップルの人妻、喜美子は詩史と対をなす感じで、
「あー、これ、私に似てるw」って、
主婦なら、感情移入してしまいそうな部分がある。
姑と同居して気を使い、腑抜けな夫に完全に愛想を尽かして、
閉塞感で今にも壊れそうな・・・・。
(その腑抜けな夫を「雨やどり決死隊」の宮迫が上手に演じてました(;・∀・))

喜美子のセリフで、
「このまま死んじゃうのはいや。でもブレーキ壊れそうで怖いの。」

ヤバイッ!!(゚Д゚;) 共感しまくり・・・って思って怖くなりました。

あと、どこか現実離れしている詩史のセリフで心に残ったものは、

年下の恋人を愛しながらも、夫とも別れられないでいる時に
年下の恋人から「一緒に暮らそう。」と言われて、

「誰と暮らしていても、私は一緒に生きたい人と一緒に生きる。」

そう割り切る事が出来たら、楽なんでしょうね。
でも、周りが納得しないよね。

透と詩史との関係は、詩史の夫に知られ、
詩史の夫は、透にこう告げる。

「恋は落ちるだけじゃダメなんだよ。」

そう・・なんだよね・・・。
私も何かを突き付けられた気がした。

結末は、原作とは少し異なります。

自分たちの想いを断ち切って、現実へと戻っていったカップルと、
全てを捨てて、恋を選んだカップル。

どっちが正しいのか私には分からない。

ただ思ったのは、
恋は甘くて楽しいだけじゃなくて、こわい。
自分自身も周りの誰かも傷つける。

それなのに、どうしてひとは恋に落ちるのだろうか?

人気blogランキングへ

作者の江國香織さんの言葉
「恋愛の持つ甘やかさ、残酷さは、人生と相容れない。」

何か、納得。

次は、映画館で
「愛ルケ」みよーかな?

(でも、相当エロそうなので、ちと恥ずかしい・・・。)

« 甘い朝 | トップページ | 大臣の発言 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あたしこの本読みました。
大好きな本の1冊です。
本当に「恋はするものではなく
落ちるもの」だと思います。
あたしも生涯ある人に
恋をしつづけています。
でもそれは裏切りの証でもあると。。
その人には今は会えないけどネ。。。

おっ、岡田クン、いい~じゃないですかぁ(身を乗り出す)たしか、元旦夜にテレビで見ました、「東京タワー」☆ みてるだけでキレイな二人でした。
(わ~い、でも、HYちゃんも好き!) あんな年の差、夢みたい。。。?でも、どろどろの行く末かと思えば、つらい思いをたくさんした後は・・・結構とハッピーエンド。あれれぇ??ってかんじでした。それって、あるいみすご~い☆ですよねぇ(^^;)

あっちゃん、コメントありがとうございます。
あっちゃん、原作読んだんですね。
私も「恋はするものではなく、落ちるものだ」という言葉が忘れられません。
本当にそのとおりだな・・・と。
あっちゃん、生涯の恋が出来るって、
それだけ、ひとりの人を愛せるって幸せな事だと思いますよ。
会えないのは、つらいと思いますが・・・。

nijiさん、コメントありがとうございます。
おっ!岡田くんに食いつきましたね(・∀・)
本当に主役カップルは、現実にはいそうもない絵に描いたようなキレイな二人でしたよね。
結末は、映画と原作とではちと違うんですよ。
松潤と寺島しのぶの方は、まぁ原作どおりでしたけれど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/13698169

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつの東京タワー:

« 甘い朝 | トップページ | 大臣の発言 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム