アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 家族という名の塀 | トップページ | 不安定 »

2007年1月12日 (金)

仮面夫婦の悲劇

新宿のバラバラ殺人事件の真相が少しづつ明らかになってきましたね。

まずショックだったのが、加害者が妻。
被害者が夫という夫婦間の殺人事件という事。

夫は、外資系企業に勤めるエリート。
妻は、社長令嬢。
夫婦の住まいは家賃20万円の高級マンション。

傍から見ると、絵に描いたような
「セレブ」な夫婦だったのかも知れない。

周囲からも結婚してからも「恋人同士」に
写っていたようだ。

でも実態は、価値観や人生観の相違から二人の間に亀裂が走り、
結婚半年で、夫婦の間は冷め切っていたらしい。
一部報道では、双方に恋人もいたという。

対面だけを繕う「仮面夫婦」

その果ての悲劇。

もちろん、殺人は絶対に許されないこと。

どんなに憎い相手であっても、
生きる事を奪う権利は誰にもない。

ただ、そう思う一方で、この事件に対して、
ひどくやり切れない気持ちもある。

こんなに憎いのならば、何故離婚しなかったのだろう?
(報道によれば、この夫婦には離婚話も出ていたらしいが。)

確かに離婚は、すごい決断を強いられるだろう。
周囲から、離婚を反対されるかもしれない。

でも、こんな事件を起こして、
被害者、加害者共に人生を棒に振るくらいなら、
一刻も早く、離婚の決断をして、離れるべきだったのでは?

ここからは、私の憶測に過ぎませんが・・・・。

夫も妻もエリートであるが故に、人並み以上に
「体面」を気にして、すぐに離婚できなかったのだろうか?

また、共にプライドが高くて、相手を責める一方で
離婚の話し合いも平行線だったのだろうか?

そこのところは、もちろん当人同士にしか分かりませんが・・・。

結婚って一体、なんだろう?
なんだか、改めて思ってしまいました。

この夫婦だって、出会って、結婚した時は、
愛し合っていたはずなのに・・・。

ひとって悲しいな。

「病める時も、健やかなる時も・・・。」
夫婦になったからには、
互いに老いるまで連れ添うもの。

私もそう思っていた。

でも、夫婦だって所詮は他人同士。

一緒に暮らしてみて、どうしても一緒にいられないって
思うことだって、時としてあるだろう。

それでも、互いを配偶者として生涯のパートナーとして
選んだからには、何があっても一生添い遂げないといけないの?

「結婚」について、色々と悩むところがある私にとって、
この事件は、猟奇的で恐ろしいと思うと同時に、
「結婚」について、また考えさせられた。

私も、世間体や体面を気にして生きている人間だから・・・。
(だからって、絶対に人の命を奪ったりはしないけれど・・・。)

人気blogランキングへ

心のままに生きていけない私だけど、
壊れてしまわないようにしなくては・・・・。

« 家族という名の塀 | トップページ | 不安定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

最近は物騒なニュースが多いですね。
私は極貧で、納豆しかおかずが無くても
それを分けて食べておいしいって言える
今の生活が好きです。
毛玉だらけの洋服でも寒さを凌げたら幸せ。
思いやりのある家庭ならそれでいい。

殺すくらいなら出て行けばいいのにね。
身勝手な事件を知るたびに何か諦めのような
気持ちが沸きあがってきます。

最近では気が暗くなる事件ばかりですね。
この事件では妻の出身地が・・・なので
身近に感じてしまって、かなりショック
を受けました。

殺してしまうほどの憎しみが増える前に
別居でもいいから離れれば良かったのに。
体裁ってそんなに必要なのかしら?

この夫婦、DVもあったそうで。
殺意を抱いたのが、そしてそうしたのが
たまたま妻だった。。。

自分を守るためにそうするしかなかったのかな。
なんとなくあたしは解る様な気がしました。
それでも、たとえそう思っても
行動にしてしまったのは許されない事。
この妻がそれを悔いていればいいのですが。。

なぎさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。お金なんて僅かでもいい。
思いやりのある生活が送られれば・・・。
何だか、私はこの事件を知って、どうしても全く違う世界で起きた事件と思えないのです。
その事がとても怖いです・・・。

なみさん、コメントありがとうございます。
>「殺してしまうほどの憎しみが増える前に
別居でもいいから離れれば良かったのに。」
この事件を知った人は誰でもそう思うでしょう。報道では互いに恋人もいたとのことで双方共に愛情は冷めていたと推測できるのに、それでも事件が起きるまで別居しなかった理由を私は知りたいです。

あっちゃん、コメントありがとうございます。
自分を守るためか・・・。
でも、殺人は絶対に許されない事だよね。
だけど、この事件が全く他人事に思えない自分が怖いです。でも、私の場合は、相手に攻撃するのではなく、それが自分自身に向かってしまうのだけれど・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/13460958

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面夫婦の悲劇:

« 家族という名の塀 | トップページ | 不安定 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム