アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« ささやかな・・・。 | トップページ | 自然の摂理。 »

2006年11月18日 (土)

東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~

もう、誰もが知っているベストセラー。
リリー・フランキーさん
「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」

459404966401_aa240_sclzzzzzzz_

とっても、今さらなのですが、先ほど読み終えました。
リリー・フランキーさんといえば、
テレビで拝見する、
「超脱力系」なコラムニスト、イラストレーター。

そんなイメージでした。

ま、それはそれで事実なのでしょうが、
この小説を読んで、私のリリーさんに対する、認識が180℃変わった
と言っても、過言ではありません。

読み終えて、涙と共に、一種の清々しさすら感じています。
「感動した」という言葉でこの気持ちを表現するのは、
薄っぺらいと思うほどです。

もう、既に読んでいる方もたくさんいらっしゃると思いますが、
今から読む人、内容はまだ知りたくない人もいらっしゃると思うので、
感想は、続きに書きます。

内容は、知っている方も多いでしょうが、
リリー・フランキーさんの自伝小説です。

この世で一番、大切な人
「オカン」へのラブレターと言ってもいいでしょう。

この小説に出てくる「オカン」は、料理が上手で、素朴で明るくて、
みんなから愛されていた。

そして、何よりも息子を愛していた。
自分のことは、常に二の次。
息子が遠くで、自堕落な生活を送っていても、
常に見守り、惜しみない愛情を注ぐ。

「オカン」の愛情、器の広さにとにかく、感服した。

そして、既に一児の母である私は、
この「オカン」のようになりたいと思った。
こんな懐の大きな人間になりたいと思った。

そして、こんな最期を迎えられたら、
幸せだろうな・・・・と思った。

主人公の「ボク」の感受性
(きっとリリーさんが感じている事なんでしょうが)
にも非常に共感して、心の琴線に触れたページの右上を
小さく折っていたら、

その折り曲げたページが、数え切れないくらいになった。

幸福の概念、不安の概念、親子、
家族というものに対する概念・・・。
恐ろしいくらいに共鳴してしまった。

私と王子も、

こんな親子関係をずっと、継続出来たら・・・・
そう、思った。

人気blogランキングへ

「親子の絆」

これは、永遠なんだなって、
改めて、教えてくれたリリーさんに感謝。

 

« ささやかな・・・。 | トップページ | 自然の摂理。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この本はわたしランキングの2006年ベストです。
もともとのリリーさんファンだったので
初版購入、直筆サイン付というありがたい本になっております。

もう、感動とかそういうレベルではなかったです。
「無償の愛」ってこういうことを言うのかもしれませんよね。

そして実際にお会いしたリリーさんは
オカンの愛情をいっぱいに受けたからなのか
とても優しいまなざしの心の大きな方でした。

わたしも男の子が欲しくなったのはこの本との出会いが大きいです。

歌恋さん、コメントありがとうございます!!
何故、歌恋さんがリリーさんの大ファンなのか、あの小説を読んで、分かった気がします。
一回読み終えたけれど、今、2回目読んでます(;・∀・)
ドラマも観ました。
号泣しちゃいました。
リリーさんご本人にお会いしたのですね!!
確か、以前ご自身のブログでも記事にしていましたよね!!
すっごく、羨ましいです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~:

« ささやかな・・・。 | トップページ | 自然の摂理。 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム