アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 給食費払わぬ親たち | トップページ | 蝕まれる身体 »

2006年10月 2日 (月)

甘え下手

何か、熱っぽいのに連続投稿しているpinguです(;・∀・)

少し前に「仮面家族」という記事を書いて、たくさんの方からコメントを頂きました。
みなさんから頂いたコメントは、何度も読み返したし、それから色々と考えました。

辿り着いた結論は、
「不満は心に溜めずに一度、きちんと向き合って話し合う。」

でも、それがなかなか今の私には至難の業で・・・・。

結局、不満があっても自分の中に溜め込んでストレスを勝手に抱えてしまう私が悪いんですよね・・・・・。

私という人間は、誰に対しても「言いたい事をハッキリと言えない人間」になってしまったんです・・・・。

原因は分かっている。
子どもの頃の両親、親戚との関係が大きく影響していると思います。

少しブログの記事にもしたけれど、私が子どもの頃に、母は精神的疾患になりました。
その時に父は単身赴任で一人離れて、生活していました。

周囲の人達は、「pinguちゃんがしっかりしないとね。」
「お母さんに、心配かけることはしちゃだめだよ。」
「離れて仕事を頑張っているお父さんに、心配かけちゃだめだよ」

子ども心に、私は誰にも甘えてはいけないんだと心に決めたのです。

子ども時代に染み付いた考え方からは、なかなか抜け切れず、
大人になってからも、
「何かあっても誰にも甘えない、頼れない。」
「何かあっても、自分で解決する。(解決出来ていないけど)」
と思ってしまう人間になってしまいました。

結婚してからもその考えは変わらず、
何かあっても旦那さんに(精神的に)頼ったり、甘えたりが出来なかった。
何か問題が起きても、ギリギリまで自分ひとりで解決しようとしていた。

他人に甘えっぱなしもいけないと思うけれど、
私の場合は「自分でもこのままじゃダメだ・・・」って頭では分かっている。
自分で自分を孤独にして、追い詰めている・・・・。

でも、人に頼るとか、甘えるってどうしたらいいのかも分からない・・・・。

「言いたい事をハッキリ言う事」と「頼ったり、甘えたりする」という事は
違うのかも知れないけれど・・・・。

せめて、王子は私みたいな人間に成長しないようにと、
母親の私には多少の甘えは許しているけれど、
如何せん、自分自身が甘え方を知らないで育ったので、

子どもの甘えをどこまで、許していいのか悩んでいる・・・。

人気blogランキングへ

あぁーーーー(´Д`;)

今回の記事、メチャクチャ「痛い」・・・・( ; ゚Д゚)
(いつもか・・・・)
 

« 給食費払わぬ親たち | トップページ | 蝕まれる身体 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もあまり親に甘えた記憶がないんだけど
子供達には甘やかしすぎで妹に「過保護」とか言われます(;σ_σ)
私の読んだ本には子供の「わがまま」はきかないで
「甘え」はきいてあげるのが良いと書いてあったんだ。
だから「ダッコ」とか「今日は服着るの手伝って欲しい」とかにはなるべく答えたりしているけど、「水!」とかには「自分で汲めるよね?」って区別してみるようにしているけど、pinguさんが書かれていた様に子供の甘えをどこまで許して良いのかは悩むところだよね~。

甘えベタ・・・私もだった。
でも変われたんだよね^^;

・・・というか変えさせてくれた。
河童さんが私を変えてくれたのです。

受け皿の無いところでは無理だったと思う。

pinguさんのご主人が大きなハートで
受け止めてくれたら最高の幸せなんだけど(*^^*)

大変だったねぇ。。。良く頑張ったよね。
pinguさんの記憶にもないもっと小さい頃はどうだったのかなぁ?お母さんに甘えていた頃もあったかも。。。
だって、王子くんをとってもとっても大切に育てているから。
「親から愛されなかった」って言って、子どもを愛せないって人もいるって言うし。。。
こんなに愛情を持って育てられるって事は、素晴らしい事だよ。
甘え方は分からなくても、愛情はたっぷりだと思うよ。
子どもなんてあっという間に大きくなっちゃうから、甘えてくれるうちが一番だよ(*^_^*)
小さい頃、もっともっと可愛がっておけば良かったよなぁ。って思っちゃいます^^;

私も親が離婚して、妹が産まれたばっかりだったので、『しっかりしてね』『守ってやってね』挙句に『良い学校に入ってお父さんを見返してね』と言われて育ちました。小学生の頃は、母がお世話になった弁護士の先生が女の人だったので、『〇〇高校に入って、あの先生のような弁護士さんになって欲しいわ~』とか言われていました(;・∀・)

しかも本気で『弁護士とか看護婦さんとかになってお家を買ってあげるんだ』とか本気で思っていました。

周りの刷り込み??残念ながら、その道を行くことはなく、思う通りにならない娘に愛想を尽かし、絶縁まで申し込んでしまった母…。

すっかり連絡を取らなくなったというのに、母の呪縛から解かれることはなく、私もこんなんになってしまいました(;・∀・)  負の連鎖はどこかで断ち切らなければならない。出来たら私たちでそれを食い止めたい。pinguさん…一緒に戦っていきましょうね…。一緒に…。

こんにちは。

そうですね。私も一人っ子のわりには、甘えん坊には育っていないかも。でも結婚してからは主人に甘えっぱなしです。今では息子にも。100パーセントとはいきませんがだいたい希望はかなえてくれています。その代わり私も彼達の希望をかなえるように努力はしています。♪

pinguさんも思い切って旦那様に甘えてみては~と言ってもむずかしいかもしれませんね。何かいいきっかけがあるといいんですが。あまりいいアドバイスできなくてごめんね。でもこれだけは言えますよ。子供は悪い事意外はのびのび過ごさせてあげてくださいね。大人になったら必ずママを守ってくれるはずです。ガンバッテね。(^^♪

こんばんは!
pinguさんの昔話を聞いていると、自分のことを思い出します。なんとなく似てるんですよね。
僕も甘え下手で、いつも自分で自分を追い詰めて、痛い思いをしてきました。
王子様の件。
失敗作の僕が偉そうなこと言えないですけど、「魚の釣り方」の話じゃないですかね。
魚をとってあげるのは「甘やかし」、魚の釣り方を教えてあげるのは「教育=しつけ」。
まだ結婚もしてない人間が生意気言ってごめんなさい(^^ゞ

kaho*さん、コメントありがとうございます。
kaho*さんも、子供の頃にご両親に甘えた記憶がないんですね・・・。私と同じだ・・・。
やっぱりkaho*さんと私って似てますね(;・∀・)
本当にね、子供の甘えってどこまで許したらいいのかとっても悩むよね・・・・・。
子育てって、これといった答えがないから難しいけれど、一緒に悩みながらも前に進もうね!

なぎさん、コメントありがとうございます。
なぎさんは、甘え下手だったのが、愛する河童さんのおかげで変われたんですね!!
そんな素敵な人に出会えて、なぎさんは幸せですね。私、なぎさんと河童さんの関係がとってもうらやましいです!!!
>「pinguさんのご主人が大きなハートで
受け止めてくれたら最高の幸せなんだけど(*^^*)」
残念ながら・・・・・。
それは、どうも望めそうにありません・・・。
出会った頃はそんなはずじゃなかったのにな。

youさん、コメントありがとうございます。
そんな優しい事言われたら、本当に泣いてしまいますよ・・・・。
でも、私の事、理解して頂けたようでうれしかったです。
>「pinguさんの記憶にもないもっと小さい頃はどうだったのかなぁ?お母さんに甘えていた頃もあったかも。。。」
どうでしょう?覚えていないけれど、そんな時期があったと信じたいです。
>「こんなに愛情を持って育てられるって事は、素晴らしい事だよ。
甘え方は分からなくても、愛情はたっぷりだと思うよ。」
こんなに素晴らしい言葉を頂いて本当に感謝しています。
本当にありがとうございます!!!

とまとさん、コメントありがとうございます。
とまとさんも、辛い幼少期、思春期をおくってきたのですね。
お気持ち、察して余りあるものがあります。
「周りの刷り込み」って本当に怖いですよね。
子供の自我をダメにします。
とまとさんは、お母様と絶縁なさったのですね。
でも、肉親だからこそ、その呪縛から逃れられないのですね。私も一緒です。母親からの呪縛からずっとずっと逃れられません・・・。
とまとさんと私、こんなところ似ていますね!
お互いに、自分と子供のためだけに前を向いて生きていきましょうね!!!!!

s-makoさん、コメントありがとうございます。
>「でも結婚してからは主人に甘えっぱなしです。今では息子にも。100パーセントとはいきませんがだいたい希望はかなえてくれています。その代わり私も彼達の希望をかなえるように努力はしています。♪」
うらやましいです!でも、やっぱりギブ&テイクですよね?
>「pinguさんも思い切って旦那様に甘えてみては」
うーーん。今のところ、正直言って無理ですね・・・。いい人なんだけど・・・・。
私は悪いのかな?
でも、王子はs-makoさんのおっしゃるとおり、
ノビノビ育てたいと思います!!

tomtomさんと私って本当に似ていますよね?
だからかな?私、tomtomさんの言葉に妙に共感しちゃうんだ。
>「僕も甘え下手で、いつも自分で自分を追い詰めて、痛い思いをしてきました。」
もう!一緒過ぎっっ!!!!
まるで、私の事を書いているみたい。
あと、王子の事。アドバイスありがとうね。
魚釣りの例え、素晴らしいと思いました!
ありがとう!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/12117163

この記事へのトラックバック一覧です: 甘え下手:

« 給食費払わぬ親たち | トップページ | 蝕まれる身体 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム