アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

誕生日

10月31日・・・・。
今日が本当のハローウィンですねっっ!!!

しかし・・・。
我が王子の幼稚園では去った土曜日に
「ハローウィン・パレード」を行ったので、
今日はもう、ハローウィンネタがない・・・orz。

しかーしっっ!!
10月31日と聞くと、何故かドキドキワクワクなpinguなのです。

それは・・・・

好きなひとの誕生日という事が判明したから(;・∀・)

え?誰かって?
1019653_1_1

デスノートのもうひとりの主役
「L」の誕生日なのです(;・∀・)

あーーーー(´Д`;)
アニオタみたいでごめんなさいっっ!!!

なぜ、判明したかというと
「DEATH NOTE HOW TO READ 13」
061015_16310002 に主要キャラの誕生日が記載されていたから・・・・。

天才的な頭脳の持ち主なのに、甘いものが大好きな「L」を想って、
最近は断っていた、ケーキをいただきましたよ(;・∀・)

あーーーー(´Д`;)
何か、2次元の世界の人物にここまで、のめり込む私は、
相当ヤバイかも知れない・・・(´Д`;)

そういえば、去った金曜日の27日に
「映画版DEATH NOTE・前編」
の放映がテレビであったそうですね。

が、

私の住んでいる地域は、日テレ系列の局がない・・・_| ̄|○
観たかったよぉぉぉ。・゚・(ノД`)・゚・。

早く、DVD出ないかなぁぁぁ。
やっぱり、後編と一緒にDVDを出すのかなぁぁぁ???

「映画DEATH NOTE・後編」
がとうとう11月3日から公開ですねっっ!!!

あーーー、何か今からドキドキしてきたっっ!!!

私、相当な「デスノマニア」かも知れない・・・。

でも、今日の10月31日が誕生日なのは、
「デスノートのL」だけじゃないんですよっっ!!!

060906_13450001_1
←サンリオキャラクターの
「クロミちゃん」

この子のお誕生日も10月31日なのです。


愛する「L」とカワイイ「クロミ」に祝福を!

人気blogランキングへ

もしかして・・・・

私って相当、イタイ?
っていうか、ヤバイ????

 

2006年10月30日 (月)

黄色信号

週の初めの月曜日だったからでしょうか?
今日の私は、本当に心身共に最悪の状態でした。

夕方からめまいがひどくなって、
自分を支えるのもやっとだった。

しかも、そんなに頭脳労働をした訳でもないのに、

頭が、いや脳が痺れるんです・・・・・。

なんで?私はどうなっちゃたの?

王子にも優しく笑うことも出来ず、
「ママ、ちょっと、気分悪いの。」
説明しましたが・・・・。

決して、仕事がキツイ訳ではありません。
逆に、職場環境はいい方です。

じゃあ、理由は何なの?
自分でも、分からないよ・・・・。

出張から帰ってきた、おっとに
「頭が痛い、気分が悪い。」
と言ったけれど、

出張で疲れているおっとは、
相変わらず何の言葉もなかった・・・・。

あまりに調子が悪くて、夜の8時過ぎに一旦は眠ったけれど、
11時過ぎに目が覚めて、
気が付けば、ここに救いを求めてしまう。

誰かに救いを求めてはいけない。

誰も私を救う事は出来ない。

私を救うのは、
私自身のこころしかないんだから。

強くならなくちゃ・・・・。

人気blogランキングへ

ただ、君を愛してる

「生涯ただ一度のキス。ただ一度の恋」
B000hwy2nm01_ss500_sclzzzzzzz_v40301349_
「いま、会いにいきます。」の作者、
市川拓司氏原作の
「ただ、君を愛してる」
10月28日から映画化されましたね。

私は、映画はまだ観ていませんが、
上記のキャッチフレーズと、
映画の「宮崎あおい」ちゃんがあまりにもカワイイということもあり、
原作のコミックを買って、先ほど読み終わりました。
409130650001_scmzzzzzzz_v38841203_
「ただ、君を愛してる」

見た目がまだ小学生の様にあどけない静流は、
同じ大学の誠人に恋をする。

でも誠人は、そんな彼女の気持ちには気付かず、
二人は「友達」として時を過ごす。

静流は、自分の誕生日のプレゼントとして、誠人に「キス」をねだる。

はじめてのキス。
その時に誠人は、初めて自分の気持ちに気付く。
このキスが二人にとって、始まりのキスになるはずだった・・・。

しかし、静流は突然姿を消す。
失って初めて、愛する人の存在の大きさに気付く誠人。

実は静流は、恋をしたら死んでしまう運命にあった・・・・。

自分が恋をして大人になったら、死ぬ(正確には成長して大人になると死ぬ病気)
という運命を知りながら、
それでも、恋を選んだ静流。

生涯でたった一度の恋。
でも、静流は自分の決断を最期まで後悔しなかったと思った。

たとえ短い人生でも、本当の恋を見つけて、
きっと、それは幸せだったのだろう。

ただ、自分の気持ちになかなか気付けずに、
気付いたときには、愛する人と永遠に会えなくなった誠人の立場になって考えると、
それは、それで辛すぎるなとも思ったけれど。

本当に大切なものは、失って初めて気付くものなのかな?
だとしたら、哀しいし、切ない。

なんだろう?
読みながら、最後は涙が溢れて止まらなかった。

切な過ぎて・・・。
そして切ないけれど、うらやましいとさえ思った。

生涯を賭けられる恋に出逢えるなんて、
そうあるものじゃない。

たとえ、終わりが来たとしても、

生涯、色褪せる事なく、心に残る恋が出来るって
何か、素敵だな・・・・。

人気blogランキングへ

作者の市川拓司氏。
「いま、会いにいきます。」でも号泣させられたけれど、
また、このお話で泣かされましたよ・・・・。

映画も是非、観に行きたいです。
 

2006年10月29日 (日)

ハローウィン・パレード

もうすぐ、10月31日。
ハローウィンですねっ!!

ここ最近で、日本でもハローウィンが急速に普及した感じがしませんか?

ちなみに「ハローウィン」とは、
古いケルト人の悪霊や魔女を追い払うお祭りが起源なんですって。
まぁ、宗教問わず、日本人はお祭り騒ぎが好きですからね~。

でも、実は私も好きです。ハローウィンの雰囲気。

実は、昨日の土曜日に王子の通う幼稚園で
「ハローウィン・パレード」なるものがありました。

まぁ、文字どおり、ハローウィンっぽく子どもたちが仮装をして、
街を練り歩くというものです。

しかしハローウィンの雰囲気は好きでも、まだ欧米のように
それらしき事をしたことない我々親子は、

( ゚Д゚)ハァ?なにをすればいいの?
って感じでした(;・∀・)

まぁ、とにかく、
子どもに仮装をさせるという事は分かったのですが、

幼稚園の先生から
「お母さんもどうぞ、仮装して来て下さいね♪」
と言われ、


「わーい!ヽ(´ー`)ノ
コスプレが、出来るぅぅ!!!」

と喜んだのは、ここだけの話です(;・∀・)

じ、実は、以前もブログに書いたけれど、秘かにとても秘かに
変身願望がある私・・・・。

コスプレも秘かな憧れだった・・・・。

やっぱり、ハローウィンと言えば・・・・。
魔女よねぇぇぇ。

妄想は膨らみ、ついにネットで

「魔女の帽子」まで注文してしまった
( ; ゚Д゚)

しかし・・・・・。

ふと、素に返ると、
やっぱり、恥ずかしい・・・・・(´Д`;)

コスプレは、王子に託しました・・・・。

王子のコスプレ姿。

061028_11160001

もちろん、大好きなウルトラマンルックです。

しかーし!!
集合場所に行くと・・・・。

みんな、すごーい!!
Σ(゚Д゚)

本当にちょっとした、コスプレ集団でした( ; ゚Д゚)
061028_121000010001

結構、ハローウィン仕様の仮装をしている子も多かったです。
てか、これって、お母さんの手作り???
すごーーい!!! って感じで。

女の子は、「プリキュア」みたいな格好をしている子も
多かったです。
でも、女の子は本当に可愛かったなぁぁ。

男の子も結構、すごい仮装していて、
王子は地味なくらいでした( ; ゚Д゚)

それでは、パレードの様子を少しご覧下さい。

061028_114700010001 061028_11490001 061028_115300010001 最初は初めての経験に戸惑い気味だった王子も、
沿道の人からお菓子をたくさんもらって、上機嫌でしたよ。


 

あと、私がビックリしたのが、
幼稚園の先生の見事な仮装っぷり。
いや、あれこそがもう真のコスプレでしょう・・・。

副園長先生なんて、「白雪姫」だったし・・・・(;・∀・)

よっぽど、写真をここに載せたい衝動に駆られたけれど、
肖像権の侵害に当たるので、止めました(´Д`;)

あと、パレードが終わって、近所のお菓子屋さんに行ったら

061028_125800010001 王子が通う幼稚園の園児がハローウィンの為に作った切り絵が
お店に飾ってあり、 王子の作品もありました。

←これが王子が作った
かぼちゃの切り絵。

ハローウィンの行事に本格的に参加するのは、
初めてだった私たち母子。

でも、王子は本当に楽しんでいたので、本当によかった。

しかし・・・・・・。

これ、どうしよう・・・・・。

061028_14560001パレードしながら、いろんな人たちからもらった戦利品(;・∀・)

これって、3ヶ月分くらいのおやつがありそう・・・・・。

でも、近くにあったら食べちゃうんだよなぁぁぁ。
私も・・・・(´Д`;)

人気blogランキングへ

2006年10月28日 (土)

正直者

金曜日の夜なので、寝るのがもったいなくて、
夜中の1時過ぎにも関わらず、
連チャン投稿しているpinguです。

実は、一個前の記事で、
私がブログを開設してから、投稿した記事の数・・・・

700記事達成!!!!
約1年2ヶ月の間にです。

これって、やっぱり多いのかな?

次なる目標は、やはり1000記事でしょう・・・。
いつ頃、達成するのかな?

ちなみにライバルは新、ブログの女王こと
「しょこたん」ですので・・・。

あ、本題はこれじゃなかった(;・∀・)

えーー、うちの王子(6歳)は、
母の私には似ないで、
とーーっても社交的な子どもです。

時々、職場の飲み会に連れて行くんですけどね。
初めて会う人たちにもすぐに自ら話し掛けて、輪に入っていくんです。

私、うらやましいくらい・・・・(;・∀・)

しかも・・・・・・、
彼は、お姉さんが大好きなのだ・・・・・。

初対面にも関わらず、若い女子職員の膝の上
ちょこんと座って、家から持ってきた「ウルトラマン」の本を見せている
∑( ̄□ ̄;)

これって、6歳だから、許されるんだよね?ね?

極めつけは、みんなの前で

「お姉ちゃん、何歳?」

∑( ̄□ ̄;)

オイオイ、女性に公衆の面前で
歳を聞くなんて、失礼だぞ( ; ゚Д゚)

・・・と思っても、6歳には通じない・・・。

すると今度は、またしてもみんなの前で
大きな声で

「ママって○○歳だよねーーー。」
Σ(゚Д゚;≡

慌てて、王子の口を塞いでしまった私( ; ゚Д゚)

だ、だってぇぇ・・・・。

私、職場では、自分の歳、明かしていないんだもの・・・・。

見た目が年齢不詳なので(自分で言っているところがイタイ?)
それをずっと、貫きとおそうと思っているのです(;・∀・)

でも、王子は不満顔。
「何で、本当のこと言ったらいけないの?」
(´Д`;)

6歳男子には、この微妙な女心を理解するには、
まだまだ時間がかかりそうだ・・・・。

人気blogランキングへ

2006年10月27日 (金)

新たなる才能(?)

先ほど、学校教育への不満や問題点を書いたばかりというのに、
今度は、親バカ丸出しの記事をUPしちゃいます(;・∀・)

実は、王子が通っている幼稚園では、
子どもたちに絵の具で本格的な絵を描かせて、
地元の新聞社が主催する
「子ども絵画コンクール」
に全園児の絵を出品したんです。

私自身は、超ーーーー絵が下手なので(´Д`;)
(どれくらいのレベルかというと、以前、ネットで話題になった「スプー」を描いた「歌のおねえさん」くらい(;・∀・))

王子にも、「絵を描くという事」については、
特段、期待とかもしていなかったんですね(;・∀・)

すると、幼稚園からのプリントに・・・・。
061026_21070001
←見えますか?
(クリックすると、写真が拡大します)
ってしなくていいんですが・・・(;・∀・)

「おめでとうございます。みごと、
入賞しました。」


!!━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ !!

にゅ、入賞ですってぇぇぇぇぇ・・・・・!!!

あのぉ。入賞と入選は違いますよね?

す、すごーーーいっっ!!!!

この私なんて、幼稚園から高校まで、一度も絵で賞状もらったことないのに
(;・∀・)

ちなみにこの絵。
(お友達とシーソーをしている絵だそうです。)

061026_21050001

決して、私は「教育ママ」にはなりたくないけれど、
この子の無限の可能性は、ドンドンと伸ばしてあげたい。

楽しみながら、得意なものを伸ばせていけたらいいな。
このように、「入賞」とかしたら、
この子の自信に繋がると思うし・・・。

人気blogランキングへ

賞状は、後日授与されるそうです。

もしかしたら、生まれてはじめての賞状かも?
 

学校って?

何か、ここ最近のニュースを見ていると、
やたら、学校がらみのニュースが多いですね。

まず、今、世間を賑わせているのが
「卒業に必要な必須科目を学校側が履修させなかった問題。」

このままだと、卒業出来ない(?)生徒が7000人!
(もしかして、もっと増える?)
って、一体・・・・。

まぁ、これは、生徒ではなく、学校側の落ち度だから、
どんな事をしてでも、卒業はさせるでしょうけどね・・・。

でも、こんな受験間際になって、
「卒業出来なかったら、どうしよう!」
って、余計な心配を生徒に与えるなよ・・・・
って思いましたよ・・・。

そもそも、受験に必要ないから、授業しないで、
こんな10月も終わりになってから、
実は必須科目でした。このままじゃ、皆さん卒業できませんって、
なんだそりゃ???

変だよ・・・。
学校って一体、何を教えるところなの?

これじゃ、受験勉強を教える為だけの「塾」と同じじゃない・・。
そもそも、「必須科目」の定義もなに?

でも、これ以上に深刻なのが
「教師による生徒へのイジメ」
イジメを止めさせて、まだ心が未熟な子どもたちに
他人の人格を尊重する事とか、
生きていくうえで、必要な事を教えるのが教師でしょう?

まぁ、子どもの教育の全てを教師に押し付けるつもりではないけれど。

なのにその教師が率先して、生徒を虐めていたなんて・・・・。

例の福岡の学校の問題教師が自殺してしまった生徒を虐めた理由が、
これまた聞いて呆れる。

「(自殺した生徒が)からかいやすかったから。」
信じられない言葉だ。
これじゃ、いじめをする生徒と全くの同レベルじゃないか。

この問題教師。問題が発覚してから、病気か何かを理由に入院だか、療養だかしているようだけど、ふざけるなって言いたいよ・・・・。

でも、週刊誌をパラ読みしていたら、
そういう教師は、他の学校にも、もっといるとか・・・。

学校って一体なに?
何のために子どもを通わすの?
義務教育だから?

まぁ、前述の学校は義務教育じゃない高校だったけれど、
学校に行って、イジメで心身共に傷ついて、最悪、命を落とすくらいなら、
私は子どもを学校に行かせるのを正直、ためらってしまう・・・。

でも、本当に今の学校現場は大変らしい・・・。
先に書いた「イジメ教師」は、絶対に許せないけれど、
逆に、教師の仕事に追い詰められて、
自らいのちを絶った若い教師もいる。
希望に燃えて、教師になったばかりだったのに、
すごく哀しいし、切なかった・・・・。

教師自身の心身が健康じゃないと、子どもたちに大切な事を教えられない・・・。
私はそう思う。
でも、今の現状じゃ、教師の心身の病は、増加する一方・・・。

かと言って、学校現場は何から改善するべきなのか、
問題があり過ぎて、私にも分からない・・・。

人気blogランキングへ

ちなみに、わが王子は、
来年の春に、小学校1年生になりますが・・・。
 

2006年10月26日 (木)

未来

午前1時を過ぎたのに、
明日も仕事なのに、
今もミスチルを聴きながら、起きているpinguです。

今、聴いているこの歌が、今の私にシンクロした・・・・。

「生まれたての僕らの前には、
ただ果てしない未来があって、
それを信じていれば、何も恐れずにいられた。

そして、今僕の目の前に横たわる 
先の知れた未来を 信じたくなくて
目を閉じて過ごしている。」

(Mr.Children 「未来」より抜粋)

あ。これ、私だ・・・・。

今、まさに私が不安なのは、
恐れているのは
先の知れた未来なんだ・・・・。

でも、この歌は最後に、こう歌っている。

「目の前に横たわる先の知れた未来を
変えてみせると この胸に刻みつけるよ。

自分を信じたなら ほら 未来が動き出す。」

私も、もっと
自分を信じてみよう。

そしたら、きっと
変われるよね?

人気blogランキングへ

居場所

誰にでもあるのかな?

「居心地のいい場所」
って・・・・。

それとも、
そう簡単には見つからないものなのかな?

私が心から笑っていられる場所・・・・。

王子がいれば、何もいらないって
そう言いたいところだけど、

だったら、私は今、
何をそんなにウジウジ悩んでいるんだろ?

言いたい事があれば、
言っちゃえばいいのに。
そうしないといけないのに、
それが出来なくて、
私は、同じところに立ち止まって、
同じ事で悶々と悩む。

大切なお友達(ブログを読んで下さるあなたの事ですよ)
にまで心配かけて、
私は、一体、何を立ち止まって、
弱音を吐いているんだろう?

言いたい事があれば、言ってしまえばいい。

考えるのがツライのなら、無心になっちゃえばいい。

そんなに難しい事じゃないはずなのに、
どうして、それが私にはそんなにも困難なのかな?

私にとって、
「居心地のいい場所・・・。」
私が遠慮せずに、
安心して気持ちをさらけ出せる 場所かな?

ねぇ、みんなにはそういう場所があるのかな?

それとも、みんな自分の居場所は、
自分で努力して、見つけているのかな?

そうだとしたら、
私の努力が足りないだけかも知れない。

もっと、強くならなくちゃ。

傷つく事を怖がらずに、
生きていかなくちゃ。

人気blogランキングへ

本当にごめんなさい。

私は、大丈夫です。

本当は、本当はとっても
幸せなはずなんだもの。

2006年10月24日 (火)

ひび割れた硝子

とても昔に、時々聴いていたバラードを偶然、今夜聴いた。
あの時は、全然泣けなかったのに、
今夜の私は、誰にも気付かれないように、
声を殺して泣いた。

もう、私のこころは元気になったと思っていた。

でも、私のこころは、ひびが入った硝子だった。

ちょっとしたことで、自分が嫌になり、
ちょっとしたことで、疎外感を感じてしまい、
ちょっとしたことで、泣きたくなる。

夕方、ひとりになった時に、
いろんな感情が入り乱れて、車の中でこっそり泣いた。

コノママ、キエチャイタイナ・・・・。

そんな衝動を抑えながら・・・・。

ハッキリした理由さえ、分からないままに、
私のこころのひびは、広がっていくようだ。

ここに書きなぐっているやり場のない感情を
実際に言葉にして、吐き出せば、楽になるのかな?

でも、出来ないよ。
私が思いを吐き出しても、
吐き出された相手は困るだけ。

そして、不快な思いをさせるだけだ。

それが、たとえ、家族であっても・・・・。

どうしてだろう?

どうして、私は壊れちゃったのかな?

それとも、時間が経てば
私は本当に心から笑えるのかな?

傍からみたら、全てを手に入れて、
何不自由ない日常を送っている私。

客観的にみたら、すごく幸せなのにね。

でも、幸せって何だろうね?

自分自身のこころでそれを感じなければ、
意味がないんだよ。

どうして?

どうして、私のこころは、
目の前の幸せを感じる事が出来ないんだろう?

人気blogランキングへ

また、ネガティブになってごめんなさい・・・。

明日は、元気になれるかな?

不安定

先週は、精神的に何だかどん底で、
それでも、少しづつ底から浮上してきたんだけど、

でも、やっぱり、まだ不安定なこころ。

王子に向かって、何度も
「ママの事、好き?」
って聞いてしまった。

無償の愛をくれる王子にさえ、こんな事を聞くなんて、
私は、何がそんなにも不安なんだろう?

分からないけど、不安で不安で仕方ない。

愛される事に慣れていないから。

我が子にすがってしまうなんて、
我ながら、情けなくてたまらない・・・・。

「家族」が何かさえ、
今の私には、分からないから・・・・。

考え過ぎても、答えなんて簡単には出ないって
そんな事も分かっている。

だから、私はバカみたいに、
何かに夢中になって、現実逃避をしているのだ。

人気blogランキングへ

愛される事に慣れていない私は、
多分、愛する事も慣れていないのかも知れない・・・。
 

2006年10月23日 (月)

のだめカンタービレ~ドラマ第2話

今夜、第2話でしたね。

「のだめカンタービレ」

あ、先週の第1話についても、ここに記事書きましたけどね(;・∀・)
「のだめカンタービレ~ドラマ第1話」

あの時は、ドラマについては、

まーーーったく、期待しないで観たので、
正直、肯定的な感想になりましたが、
特に「玉木宏さん」演じる「千秋真一」が、悪くなかったので(;・∀・)

35510_126_1 ←原作の「千秋真一」
超カコイイ王子様キャラ(ノ´∀`*)

原作でも初期は、カッコいいけれど、
「オレ様」キャラだったんですが、
のだめや、その他の人々との触れ合いの中で、
だんだんと、人間的にも丸く、成長していくのです。

でもドラマでは、すんごい「オレ様」っぷりでしたね
( ; ゚Д゚)

まぁ、ドラマでは「留学できない苛立ち」を抱えているので、
終始不機嫌なのも、仕方ないけれど、

うーーーーん、どーなんだろ?

原作では、「オレ様」時代の千秋も時に優しさを見せて、
それがよかったんですけどねーー。

逆に第1話では、あまりいい印象がなかった
バイオリンをロックのように弾く龍くんや、
ティンパニーの真澄ちゃん(アフロのオカマちゃん)は、
だんだんと味が出てきた気がします・・・・。

オカマの真澄ちゃん、何かカワイカッタ・・・・。

ただ、原作では中盤で出てくる「三木清良」さんは、
設定を変えすぎで
(そもそも、のだめや千秋と同じ学校じゃないっっ!!)
違和感ありましたねーーー(´Д`;)

それに何と言っても・・・・・・。

やっぱり、シュトレーゼマン演じる
竹中直人氏、やり過ぎ・・・・。
ヽ(`Д´)ノ

うーーーん、あのシュトレーゼマンは、いくらなんでも
品がなさ過ぎるよぉぉ・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

いくら、原作もエロジジイとしてもだ!
原作では、もうちょっと、品があったぞ・・・。

でも、「のだめ」演じる上野樹里ちゃんは、頑張っていると思います。

私的には、「だっちゅうの。」
を実写でみれて、ちとウレシイ(;・∀・)

人気blogランキングへ

・・・と何だかんだ言っても、
来週も観る予感・・・・。

そーいえば、一緒に観ていた王子

「のだめ、カワイイ(〃▽〃)キャー♪

チューしたい❤」

∑( ̄□ ̄;)

おまえは、シュトレーゼマンかよっっ!!!
 

マニアックなふたり

ここ連日、ダークな記事ばかり書いて、
本当にゴメンなさい(´Д`;)

日曜日は、王子とまったり過ごして、
その時間の中で少しづつ、精神的に鬱状態から浮上してきました。

私に元気をくれたもの。

前の記事に書いたように、
王子の笑顔が全て
であることは、言うまでもないんですけどね、
あと、ひとつ、
・・・というか、あとひとりって言うか、
あと、数名(?)

G970049060301「L'Arc~en~Ciel」

あーーーーっっ!!
ご、ゴメンなさいっっ!!(´Д`;)

でも、私のラルク好きは、いまさら言うまでもなくって感じですので、
あえて、書きませんが(って書いているか(;・∀・))

私のラルクコレクション

061022_11550001 ←本当は、もっとある(;・∀・)

その中で、日曜日の昼は、去年の9月に私が実際に参戦した
東京ドームでのLIVEが収録されたDVDを観ました。

060622_20110001_2

「ASIA LIVE 2005」

もう、去年のLIVEの感動が蘇りました。

hydeの声、キー下げてんなーとか、
hydeのあの、舌を出す歌い方が
たまらなく、エロかっこいいなーとか(汗)
tetsuの衣装って、相変わらずオシャレだなーとか、
kenのこのギターって特注かなーとか、
ユッキーのドラムソロ、細いのに、すっごく迫力だなーとか。
(髪、大丈夫かなーとかも(;・∀・))

えぇ、私、超マニアックです(;・∀・)

でもラルクのメンバーには、テラモエス じゃなくて、
超萌えました( ´∀`)

「萌え」って言葉、オタクっぽくて使うのちょっと抵抗もあるけれど
(でも、バシバシ使っている現実(;・∀・))

何かに萌えるって、素敵な事じゃないですか?
(今度は、別の意味でアブナくなってきたpingu( ; ゚Д゚))

そんな私、来月の11月25日に参戦します。
「L'Arc~en~Ciel 15th L'Anniversary Live TOKYO DOME」

1280876_237

今から、すっごく楽しみっっ!!!
でも欲を言えば、早く新曲出さないかなぁぁぁ・・・。


でも、マニアックなのは、私だけじゃありませんよぉ。

私のDNAを受け継ぐ王子は、私以上にマニアックです(;・∀・)

061022_11480001王子自慢のウルトラマンフィギィア。

でも、ママはいつまでたってもウルトラ戦士の名前、
覚えきれないの(´Д⊂

ごめんよ、王子・・・・。

しまいには、PCでウルトラマンのHPまで観る始末。
061022_12060001
←私がグーグルで「ウルトラマン」と入力したら、
後は、彼が自分でサイトを見つけるから、ちょっとオソロシイ
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

( ゚д゚)ハッ!この画面・・・・・。
ヤフオクだ・・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

人気blogランキングへ

すると、王子が私に向かって、

「ママー、ヤフオクってなぁにぃ???」

それは、まだ覚えなくていいんじゃないかなぁ?
( ; ゚Д゚)
 

2006年10月22日 (日)

浮上

ここ2~3日、ネガティブ過ぎる記事ばかり書いて、
読む人をドン引きさせてしまって、
本当にごめんなさい・・・。

昨夜が鬱のど真ん中で、
堕ちるだけ、堕ちたら、
後は、もう上がるしかなくて、
今は少し、気持ちも安定しつつあります。

結局のところ、私はいつも
自分の弱さを
誰かのせいにして、
何かのせいにして生きているんだなぁ・・・・。

今、私を悩ませている問題が、
一日で解決した訳じゃないけれど、

ものは、考えようだし、
もっと冷静に自分自身を見つめてみよう・・・
と思ったりしている。

 

私は決して自分の弱さに押し潰されたりするもんか!

私の敵は、私です。
・・・って、このセリフ、どっかで聞いたような気が
(;・∀・)

あ、中島みゆきの「ファイト」の歌詞にあった!

人気blogランキングへ

私を底から、救い出してくれたのは、
他の誰でもない。

無垢な王子の笑顔だった。

この子がいる限りは、私は何があっても
生きていけるよ。

 

チカラを下さい。

ここのところ、
どん底な記事ばかりで本当にゴメンなさい・・・。

でも、今は明るい記事が書けない・・・・。

自分で自分の心を傷つけている・・・。

自分で解決しないといけないのに、
私は何て無力な人間なんだろう・・・。


自分の本心からも逃げているのだ・・・。

でも、本当は何もかも、忘れてしまいたい。
逃げられるものならば、
自分自身の歪んだ感情からも逃げたい。

でも、
弱いなりにでも、私は生きていかないといけない。

私がしっかりしないと、誰が王子を守るの?

まだ6歳なんだよ・・・・。
誰かが守ってあげないといけない、無垢な魂なんだよ。

どうか、私にチカラを下さい。

この子を守っていけるだけの
チカラを私に授けて下さい・・・・。

人気blogランキングへ

まだ、私はくたばる訳には、いかないんだよ・・・・。

みっともなくても、
情けなくても、

私は、自分の為にも
王子の為にも
生きていくんだ!!!!

 

虚像

私が今まで培ってきたもの・・・・。
家族・・・・。
今になって、それが
「虚像」かも知れないって気付いた。

上辺だけの会話。
上辺だけの笑顔。

もう、疲れちゃった・・・・。

でも、私にとっての
「真実」ってなんだ?

王子を愛する気持ち。
それだけが真実で、
後は、自分でも分からないよ。

これからも、虚像の世界の中で、
ずっと、ずっと生きていくのかな?

今の私には、決断なんて出来ない。

人生のリセットボタンは、
そう簡単には、押せやしない。

それとも、私がもっと努力すれば、
虚像も本物に変われるのかな?

人気blogランキングへ

2006年10月21日 (土)

闇への転落

前回、不眠症という記事をUPしましたが、
私は、どんどんと精神的に堕ちていくのが分かる。

理由は、ハッキリ分からないけれど、
息が苦しくてたまらない。

こころが苦しい。

ここ最近では、一番、鬱症状が強いかも・・・・。

空はこんなに青いのに、
こんな空の青さが、今の私には痛いよ・・・。

どうしたらいいのかな?

本当は、何も考えずに眠りたいけれど、
眠れないし、
不安や鬱状態を和らげるくすりもない。

土曜日だから、処方してもらえる病院もお休みだし・・・・。

それに、くすりで私の気持ちが果たして、
安定するのだろうか?

家族に助けを求めると言っても、
王子のお父さんは、
所用で2,3日、遠くに行っているし、
私の精神状態が悪化したら、何も出来ずに黙り込むだけ。
哀しいけれど、もう私は頼る事なんて出来ない。
頼ろうという気持ちにもなれない。
所詮、夫婦なんて、こんなもんなのだろう。

実の両親は、私よりもいろんな面で調子悪いから、
頼るなんて、とんでもない。

今、私は王子とふたりきり。

でも、私ですら分からないこの精神的な不調を
他人が理解出来る訳ない。

リアルで近くにいる人間は、
(っていっても誰だ?王子くらいだよ・・・。)
こんな情緒不安定で、二重人格な私の事、
絶対に理解出来ないだろう・・・・。

そもそも、普段は明るく振舞っているから、

私がこんな屈折して、心に闇を抱えた人間という事も
誰も知らない。

何かに、
誰かに救われたいと思っても、

そんな事、無理だって分かっている。

私自身で、乗り越えないといけない問題なのだ。

ネットにこんなねじれた感情を吐き出して、
意味があるのかな?

ただ、読む人を不快にさせているだけなのに・・・・。

だけど、こうして自分の気持ちをここにぶつける事で
少しでも、気持ちが整理できたら・・・と思って。

少しでも、私自身が楽になれたら・・・と思って。

不快に思った方がいたら、本当にゴメンなさい。

ここにねじれた感情を吐き出す事によって、

私は、少しでも救われたいの。

少しでも楽になりたいの。

きっと、この暗闇がいつまでも続きはしないと
そう信じて、この週末をやり過ごそう。

人気blogランキングへ

せめて、王子の心にトラウマを残してしまうような
そんな母親には、なりたくない・・・・。
 

2006年10月20日 (金)

不眠症

実は、この頃眠れない・・・。

ここに記事をUPするのは、王子が眠りについた、
だいたい夜の11時頃で、12時半までにはネットも終わるようにはしている。
(たまに午前1時頃まで、ネットしているけれど・・・)

それから、眠りにつこうとしても
なかなか眠れないのだ。

焦れば、焦るほどに眠れなくて、
夜の闇が私に襲ってくる。
不安は、どんどん、どんどん肥大するばかり・・・。

以前、処方してもらっていた眠る薬がもうなくなっている。
来週、また処方してもらわなくちゃ・・・・。

この頃の睡眠時間は、3時間~4時間弱・・・。

だんだん、私の心が危うくなってきている。

何故だか、分からないけれど、
私の中の不安がどんどん、どんどん強くなっている。

得体の知れない恐怖が襲ってくる。

苦しくて、息が出来なくなりそうになる・・・・。

本当にここままじゃ、どん底に堕ちてしまいそうで、

何とか堕ちないように、人前では不自然なくらいに
笑って、明るい私を演じているのだ。

何が、私を苦しめているのだろう?

それすら、分からずに、
ただ、迫ってくる闇に怯える私。

「誰か、助けて・・・・・。」

心の中では、そう叫んでいるけれど、
ひとりで乗り越えなくちゃ・・・・。

人気blogランキングへ

王子は、まだ咳が出るものの、
元気になってきています。

心配して下さった方、
本当にありがとうございました。
 

2006年10月19日 (木)

風邪っぴきな親子

昨日の夜にここの記事をUPして、
ちょっとネットサーフィンした後、
「さぁ、寝るか・・・。」
と思いきや・・・、

今週はずっと、鼻詰まりな王子が寝苦しそう(´Д`;)
何度もうわ言を言っていたり、
しまいには、蹴られたり・・・・(´Д`;)

王子の調子は、夜が深くなるにつれて酷くなり、
咳もひどくなる一方・・・。

結局、私も昨夜は眠れませんでした。

今朝、王子も私も起き上がれなかったのは
言うまでもありません・・・・(´Д`;)

王子ぃぃ。。。。
熱、上がっているよ。・゚・(ノД`)・゚・。
37.5℃だよぉぉぉ

えぇ、私も仕事休みましたよ( ; ゚Д゚)

10月は、何とか休まずに頑張って来たのになぁぁぁ・・・・。

私自身も、張り詰めていた糸が
プツッっと切れたようになりました・・・・。

午前中で小児科に王子を連れて行くと、

まぁ、いつもの風邪ということと、

「喘息の気」があると言われちゃいました(´Д`;)

吸入を10分弱して、お薬を処方してもらって家に戻ると、
私の方が、動けない・・・・。

。゚(゚´Д`゚)゚。はぁ・・・。
本当に、弱いママだなぁ・・・・私。

夜になると、それまでウルトラマンフィギィアで遊んでいた
王子の咳が酷くなった。

王子が苦しそうに咳こんでいるのを見ると、
私まで苦しくなるよ。

人気blogランキングへ

でも、色んなものに今まで逃げてきた私だけど、

王子の身体の弱さとは、逃げずに向かい合って
これから生きていかなくちゃ。

 

現実逃避

簡単に変わってしまった心とか、
過剰な不安。
歪んだ思い。
屈折した感情。

そんな感情に、
自分自身が向き合えなくて、

無理矢理、笑顔を作って、
ピエロを演じて、

そうやって、現実から逃避している。

心の痛みから、目を逸らして
逃げている。

私は、ずっとこれからも
こうやって生きていくんだろうか?

自分でも分からない。

そうしているうちに、

心の軋みは、
どんどんと大きくなっていくのだろうか?

人気blogランキングへ

遺言

はじめに言っておきます。
暗くて、重いタイトルですが、
pinguは、決して変な事を考えていませんので、
誤解しないで下さいっっ!!!

ただ、最近、あまりにも殺伐として、未来を憂いてしまうニュースが多くて、
某国の核実験とか、外国での事故のニュースとか・・・。

そんなニュースを見聞きする度に、私も
「人間、誰だって明日も生きているっていう保障なんて
ないんだなぁ。」

って思うんです。

生きているうちに、元気なうちに
ちゃんと書いておこうかなって思うんですよ。

「遺言状」

って言っても、財産がある訳じゃないし、
貯金だって、微々たるものだしね・・・。

ふと、こんなサイト見つけました。
「遺言・相続Q&A」

思わず、見入ってしまった(´Д`;)

でも、
「愛犬に財産を遺贈ことはできますか?」
という問いには、ちょっとウケタ・・・・。

これって、猫に小判???
どんなに愛していても、ペットは財産管理出来ないでしょう
(゚Д゚;)

とりあえず、私名義の微々たる財産は全部王子に遺す。
(本当に微々たるもの何だけど・・・・。)

私が持っているCDとか、まだ買ったばかりのお洋服とかは、
オークションで売る・・・・って、

出品する方は、めんどうくさいか・・・(゚Д゚;)

あとお葬式はそんなに派手でなくてもいいけれど、

キレイなお花いっぱいにしてほしいな。

そしてL'Arc~en~Cielの「虹」と「Pieces」は、
必ずBGMで流して欲しいな。

って、ここに書いても意味ないか・・・(´Д`;)

「遺言状」って、自筆じゃないと効力ないんですよね(´Д`;)

あーーーー!!!
私、実は、字が超下手なのだぁぁ・・・。

ペン字、習おうかな?

そんな事言っているうちは、
まだまだ死なない気がしてきた・・・。

人気blogランキングへ

まぁ、このブログに書いてある事、全てが
私の「遺言」だから・・・・。

・・・・って、

自筆じゃないと、効果ないんだよぉぉ!!!
と夜中に自分で自分に突っ込み入れる自分が怖い・・・・。
 

2006年10月18日 (水)

欲しいもの。

私という人間は、欲しいものがたくさんある。

お洋服、かばん、ネックレスにピアス。
好きなアーチストのCD。
好きなアーチストのPVが入ったDVD。

でも、一番、欲しいものは何だろう?

「一番、欲しいものはなに?」

って聞かれたら、答えに困る。

でも、それは既に一番、欲しいものを得たからでは、
決してなくて、

本当に欲しいものが、何か自分でも分からなくて、
彷徨い続けているからなんだ。

いつになったら、私は
辿り着けるのだろう?

それとも、生きている限り、
一番、欲しいものを常に探し続けるのかな?

人気blogランキングへ

2006年10月17日 (火)

ランニングハイ

ラルクオタクなのに、この頃のBGMはミスチルなpinguです。

あぁーーー(´Д`;)
ミスチルを聴く時は、心身共に疲れた時というのが私の定番なのにぃぃ
・・・・・って思ったら、

「もう疲れた。誰か助けてよ・・・。」
(アルバムI❤YOU「ランニングハイ」歌詞より。)

ΣΣ(゚Д゚;)

桜井さんって、
もしかして、私????

「あれっ、俺何してるんだろう?忘れた、分からねぇ。」
(これも「ランニングハイ」の歌詞から・・・)

え?これも私?????
(でも、この歌詞は、その前後の歌詞で私ではない事が判明(;・∀・))

でも、

「まだ間に合うかな?クーリングオフ」
という歌詞は、多分、身に覚えが・・・・( ; ゚Д゚)

だ、だ、だって・・・・・。
昔、高額な布団、押し売りされたもの(´Д⊂グスン

何か、桜井さんに妙に親近感を覚えてしまう・・・・。
(桜井さんファン、ゴメンなさい( ; ゚Д゚))


 

幸せなはずの日常なのに、
いつも満たされずに、ここに感情を吐き出す私。

イライラしたり、疲れたり、哀しくなったり、切なくなったり・・・・。

でも、私は生きていくもん!!!

キミの笑顔が見たいから。
私自身がもっと、笑っていたいから。

人気blogランキングへ

「七転び八起き」

という言葉が何故かふと、脳裏をかすめた。

たったひとつのいのち

ここ2,3日のニュースは、心が痛むニュースばかりでした。

「自殺」に関するニュースが多かった気がします。
私は、精神的に危うい部分があるので、
「他人が自ら命を絶った」という内容のニュースは、
わざと見なかった。
わざと聞かなかった。

私の心の奥の奥に隠している、
恐ろしい感情が表に出てきそうだから・・・。

参照「堕ちた月曜日」

でも、ふたつ、頭から離れないニュースがありました。

ひとつは、
「恋人を去年の電車脱線事故で亡くした女性が後追い自殺」したニュース。

初めて聞いた時、とっても切なかった。

亡くなった女性にとって、去年の事故で失った恋人は
本当にかけがえのない存在だったのでしょう。

大切な人が突然逝ってしまったら、後を追いたいと思ってしまう気持ち、
分からなくはないです。

例え、周りの人に
「今、あなたが後を追っても、天国で会えませんよ。」と説得されたとしても・・・。
「彼の分まであなたが生きて。」と言われたとしても・・・・。

遺書にもあったと記憶していますが、その女性は
「生きる希望」そのものを失ってしまったのでしょう。

でも、私には全く面識のない方だけど、生きていてほしかったです。

たったひとつしかないいのち・・・・。

私は、時々「死」について、考えることがあります。

誰も「死後」の世界を本当には知らない。

天国があるのか、地獄があるのか、
それとも、全くの無なのか、

どれも確証はありません。

でも、思うのです。
肉体は、滅んでも魂は残るとしたら・・・・。

人生をもがいて、あがいて悩みながら生きた最期が
「絶望」だなんて、
そんなの悲し過ぎます。

「絶望」の中にいる人は、もうこれから先の希望など考えられなくて、
「死」を思うのでしょう。

でも、私は信じているんです。

いつまでも続く「絶望」はないって・・・・。

いつまでも続く「暗闇」はないって・・・・。

自分自身にそう言い聞かせながら、
今までここまで生きてきたから。

亡くなった女性が、「絶望」だけを抱えて人生を終えた事がすごく悲しいです。

もうひとつ。

「教師のイジメが要因で中2生徒が自殺したニュース。」

学生がイジメが原因で死を選ぶニュースは、
胸が痛くなるくらい多いけれど、

子どもを守る立場の教師が、子どもを「死」を決意せざるを得ない程に追い詰めたことが事実なら、絶対に絶対に許せない。

ここにまた、私は世の中の歪みを見た気がします。

このニュースは、怒りと悲しみ以外に言葉が出ません。

実際に日本は、「自殺大国」とも言われているくらい、
自ら命を絶つ人が多いのが現実です。

もう、自ら命を絶つ人たちを
「弱い人たち」と切り捨てたり、
タブー視したり出来ない事態になってきています。

社会も、この問題に取り組みつつあります。

私自身、弱い人間だから、
「コノヨカラ、キエテシマイタイ」
衝動がある事も事実です。

でも、死んだらそれこそ、もうやり直す事は出来ない。
「絶望」から這い上がる事も出来ない。
再び、「希望」を見出す事も出来ない。

だから、私は今まで生きてきた。

今この時にも、自らのいのちを消したいと思っている方がたくさんいると思います。

でもどうか、目の前の「絶望」にとらわれないでほしいです。

どんなにみっともなくてもいいから、
どこまで、逃げたっていいから、

いのちさえあれば、
いつか必ず「絶望」から逃れられる日が来るから。

たったひとつのいのち。
なくしたら、もう二度と戻っては来ない。

なくしたら、もう二度と笑う事も出来ないから・・・・。

暗い記事でゴメンなさい。
でも、どうしても書きたかったから・・・・。
誰かに、伝えたいと思ったから・・・・。

人気blogランキングへ

2006年10月16日 (月)

のだめカンタービレ~ドラマ第1話

昨日の記事で「DEATH NOTE」について、あつーーーく語ったpinguですが、
「DEATH NOTE」と匹敵するくらい、好きなコミックがございます。

その名も「のだめカンタービレ」
406340613x01_scmzzzzzzz_v39839145_

あぁぁっっ!!!もう、16巻出ているっっ!!
早速買わなくちゃ!!!(゚Д゚;)

その、大好きな「のだめカンタービレ」が、
今日、10月16日(月)からフジテレビ系で連続ドラマ化されているのは、皆さんご存知でしょうか?

「のだめカンタービレ、ドラマ版サイト」

メチャメチャ、好きなコミックや小説が実写になるって、不安な方、多くありませんか?

特にこの「のだめカンタービレ」は、登場人物がみんなキャラが立っているので、
実写化は、無理とまで思っていたんですよ・・・・。

なので、ドラマ化が決まった時は、正直、とっても複雑でしたね(;・∀・)

以下は、ドラマの感想をツラツラと書きますので、ドラマを見た方、

原作ファンの方、また興味のある方、ドゾ。

続きを読む "のだめカンタービレ~ドラマ第1話" »

刹那

日曜日、海を見に行った。
もう、泳ぐ季節は過ぎて、
釣り人がチラホラいるだけだったけど・・・・。

来年の事なんて、考えられない。

ずっと、ずっと今のままでいたい。
時間をこのまま、止めてしまいたい。

一児の母が、こんな刹那的な考えじゃいけないって分かっているけれど・・・。

未来が怖いんだ。

今よりも、いいことなんて
これからもう、訪れないような
そんなネガティブな考えに憑り付かれてしまったんだ・・・・。

今は、ただ、この海をずっと見ていたい。

061015_14080001
現実から目を逸らしてはいけないって
そんな事、頭では分かっているんだけど・・・・。

人気blogランキングへ

王子、弱いママで本当にごめんね。

2006年10月15日 (日)

DEATH NOTE HOW TO READ 13

最近、ちょっとダークな記事ばかり書いていたpinguですが、
今回は、メチャメチャ、オタク丸出しというか、マニアックな記事なので、
引かれるかも知れない・・・・(´Д`;)

6月に、コミック「DEATH NOTE」を読み始めてからというもの、

そのダークで、なおかつ真正面から
「死」とは?「正義」とは?「真実」とは?
という問題をコミックながら突きつけた、この世界観にどんどんハマった私。

気が付けば、
自他共に認める「デスノート」マニアになりました
(;・∀・)

原作コミックは、12巻で完結いたしましたが、

「DEATH NOTE」の解説本とも言える、
「DEATH NOTE HOW TO READ 13」

が予定の13日の金曜日から遅れること、本日、
私の元に届きました(;・∀・)

しかも!!!!
初回限定特装版!!!!!
予約しないと、GET出来ないレアもの!!!

しかも、主要キャラのプロファイリングとか、
デスノートマニアには、超おいしすぎっっ!!!!

ちょっと、私、興奮し過ぎて、
マニアックさに歯止めが利かなくなりそうなので(´Д`;)
読んでも、引きませんよーという、寛大な方、
同じく、デスノートファンの方は、続きでドゾ。

続きを読む "DEATH NOTE HOW TO READ 13" »

2006年10月13日 (金)

来年の春には・・・・。

社会人であり、サラリーマンであれば、
誰でも避けては通れない問題がある。

「転勤」
「人事異動」

私もその例外ではなく、おそらく95%の確立で
来年の4月には、今の場所から転勤で旅立つ。

その意向調査が、ここ最近あった。

来年度、自分が転勤を希望するか否か、
どこの部署を希望するかという調査。

2年半前に、転勤で今の土地に来た私は、
何もない、この土地から一刻も早く戻りたかった。

青い空も、都会からみたら、
手付かずの自然も
私の心は頑なに、拒んでいた。


でも、2年半の月日は確実に私を変えた。

気が付けば、ここの土地をここの自然を
私は、心から愛していた。

この場所で出逢った人たちが、
心から大好きになった。

でも、時は流れていく。
私が同じ場所に留まることを、許してはくれない。

どんなにあがいたって、
私は、きっと来年の春には、
この場所から去るのだ。

その事がとても、とても切ない。

別れが来るならば、せめて消え往く前に

この場所で過ごす
一瞬、一瞬を心に焼き付けたい。

人気blogランキングへ

愛してる・・・・。
この場所の全てを・・・・。
 

片想い

ネットで「片想い」という言葉を調べてみた。

「一方だけが相手を恋しく思うこと」

「実際ひとつの心を二人で共有することはできないので、
お互いに思い合うなどというのは幻想に違いない。」

(はてなダイアリーより)

そのとおりだと思った。

自分が想う気持ちと、全く同じくらいに、
相手にも想われるなんて、そんなこと、奇跡に近い。

幻想と言い切るのは、身も蓋もないけれど、
でも、きっと好きな人が自分と同じくらいの気持ちで想ってくれるなんて、
きっと、幻想に近いんだ。

そして、その逆もまたしかり。

人の感情って難しいね・・・・・。

でも親子の愛は、例外だと信じたい。

その愛に見返りさえ、求めなければ・・・・。

人気blogランキングへ

闇の中

明日も仕事なのに、
眠れない。

違う。
眠るのが怖い。

朝が来るのが怖い。

このまま、ひとりで夜の闇の中にいたい。

どうしてだろう?
何も不満はないはずなのに・・・・。

私は、何を恐れているんだろう?
私は、何を拒み、何を望んでいるのだろうか?

今の幸せにしっかりと向き合わなくちゃ。

不満を持つな。
欲を持つな。

自分で自分に言い聞かせなくちゃ。

眠らなくちゃ・・・・・。

月が消える前に。
太陽が昇る前に。

明日を恐れるな。

人気blogランキングへ

2006年10月11日 (水)

制裁

何か育児カテゴリーなのに、物騒なタイトルでゴメンなさい
( ; ゚Д゚)
最初に誤解なきように。
我が王子に対する「制裁」という意味ではございませんので(;・∀・)

もうニュースで皆さん、ご存知と思いますが、
「近くて遠いかの国」が核実験をしました。

これには、世界中の誰もが腹立たしく、そして悲しく思ったことでしょう。

何の為に?
自国の力を鼓舞したかったんでしょうか?
どの国もこの行動を許したり、認めたりしないでしょう。

結果、国際社会からもより孤立するのは、目に見えているのに・・・・。

私もあまりに、腹立たしく、やるせなく感じ、こう言葉にしてしまいました。

「こんな行動を取るなら、日本も制裁をしても仕方ないよ。」

すると、側で聞いていた王子がきょとんと
制裁という言葉の意味を聞いてきたので、
拙い私の表現力で説明したら・・・・。

「でもそんなことをしたら、悪い事をしていない他の人達がかわいそうだよ。」

6歳の王子のその言葉を聞いて、私はハッとしました。
目から鱗が落ちました。

王子の言葉は、どんな偉い人の言葉よりも、
本質を見極めているとさえ思いましたもの。

(↑親バカ発言(;・∀・))

でも、本当に王子の言うとおりだ。

今回の核実験も、かの国の一部の権力者の独断で決めた事。
一般国民達の総意ではないと思うし、
果たして、一般国民はこの事実すら知らされているのだろうか?

今度は、あの国の国民が本当に気の毒に思えてきた。

今までの食糧支援だって、果たして末端の国民にまでその支援が及んだのか
果てしなく疑問だ。

自由な事を言うことも出来ない。
「自由」ということすら、きっとあの国の人たちにはない。

でも、でも、だからといって、今回の暴挙を見過ごすことは出来ない。

「じゃあ、どうしたらいいんだろうね?」

いい歳した大人が6歳の王子に聞いてみた。
すると王子は、こう言った。

「爆弾落とした悪い人に、<必笑だんご>をあげたらいいよ。」

ここでちょっと説明。

「必笑だんご」とは、NHK教育で放映されているアニメ、
「ぜんまいざむらい」に出てくる、一種の武器(?)

時代は大江戸。悪事をはたらく悪人どもを、
「ぜんまいざむらい」が「必笑だんご」を使って
悪を懲らしめ、善を広めていくのです。

・・・・・といったお話だそうな・・・・。

061011_21590001「ぜんまいざむらい」の絵本。

本当だね。
おだんご食べて悪が消えて、善になるのなら理想的だよね。

子どものこういう発想、大事にしたいよ。

そして、私も含めて世の中の全ての大人たちもこんな無垢な心を忘れて欲しくない。

ちなみにこの「ぜんまいざむらい」のキャラクターは、
「QOO」や「でこぼこフレンズ」を書いた作家さんが書いたんですって。

Illust_01

ほのぼのしていて、
何か私のツボにもハマりそう・・・・。

人気blogランキングへ(←クリックお願いします(;・∀・))

王子・・・・私は、キミから学ぶことが多いよ。
大切な事を教えてくれて、ありがとう。

最後に話は全然違いますが、
今日の夕方、王子の通う幼稚園の園児たちが
交通安全パレードをしたので、その晴れ姿をドゾ。

061011_17460002  

何か、「ジャニーズ」っぽくない?ない?
また、親バカだ・・・・・。

2006年10月10日 (火)

故障

もう、この36時間くらい、pinguの周りのいろんなものが故障しました(´Д`;)

昨日の午前中から、我が家で愛用しているPCのVAIOが反抗期っっ!!!
ネットが全然繋がらない(´Д⊂グスン

丁寧に扱わない、私への抗議かよぉぉ!!!!

とすら思いますた・・・orz
(本気でそーかも・・・・。ゴメンVAIO・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
これから、もっと優しくするね・・・)

昨日の休みで、どーしてもネットで買いたい物があったのにぃぃ!!!
お友だちブログにも遊びに行きたかったのにぃぃ!!!

でも、今夜には何とか復旧(;・∀・)
VAIOが回復した過程を書くのは、メンドイので省略します・・・・。

---------- キリトリ -----------

故障したのは、PCだけじゃありませんでした。
pingu自身もかなり故障していました。

連休中、あまりにも背中が痛い。゚(゚´Д`゚)゚。
でも祝日なので、整形外科も休診・・・・。

藁をもすがる思いで、「マッサージ」に行ったら・・・・・・。


更に背中の痛みは悪化・・・・・・。

以前にもここに書きましたが、私、
「頚椎(首の)ヘルニア」なんです。

以前は、癒しでさえあったマッサージも、
もう効かないなんて。゚(゚´Д`゚)゚。

そういえば、私の癒しのひとつ。
「美容院でのシャンプー」

あれって、今までは極上の癒しで、お金と時間があれば、
毎日、美容院に行ってシャンプーしたいって思っていたのに、
先日、美容院でシャンプーしてもらったら、
やはり首が痛くて痛くて仕方なかった。

今日、仕事が終わって慌てて、整形外科に受診しました。

でも、「ヘルニア」ってすぐに治る病気じゃないんですよね。
確かに最終手段は、「手術」も無きにしも非ずですが、
今の私は、根気よく「リハビリ」をするしかなさそうです。゚(゚´Д`゚)゚。

あと、異常なまでの背中の痛みを訴えると、お薬を処方してもらいましたが、
そのお薬が1種類増えました・・・・。

061010_21040001「 非ステロイド系抗炎症剤」が追加されました。
この薬は本当に即効性があって、背中の痛みも見る見る消えましたが、
効き目が強いだけあって、副作用も多いとか・・・・。

整形外科の主治医の先生のお話では、

「「首のヘルニア」になったら7割の患者さんには、
最低でも1週間は仕事も家事も休んで、安静にしてもらうんだけどねーー。」

ですって。

もう、今からでも休んでいい??(´Д`;)
でも、そうもいかないなーー。

それに安静って、ネットも出来ない。読書も出来ないってこと。
それはそれで、ツライものがある・・・・。

しかも、本当はこんなものを装着しないといけないらしい・・・・。

Img10221054293 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

何でも、昨日から今日にかけての背中の痛みは、
首のヘルニアが、脊髄の神経を圧迫していたから・・・
らしいです・・・。

あと、人間の首は、(特に女の人は)加齢に従って、
どんどん弱くなっていくので、「ヘルニア」が完全に良くなる事はないらしいです・・・。

しかーーし、故障は「首のヘルニア」だけに留まらないのだ・・・・・。

先週、内科で受けた血液検査。
案の定の「血小板」の数値の低さも気になる・・・・。
(平均値は、15~37。私は8)
来週、再検査する予定だけど・・・・。

ま、今、くよくよしていても仕方ないか・・・・。
(落ち込むだけ、落ち込んだら開き直り(´Д`;))

王子の母親として育児もするし、仕事もするけれど、
元気なうちに、好きなことも止めるつもりはない。
例え、寿命が多少縮んだとしても・・・・。
(お年寄りのセリフみたい・・・と、ひとり突っ込み・・・・)

でもそう言えるのは、今躁鬱の躁状態だからか???

人気blogランキングへ

でもニュースを見ると、このままじゃ、
地球も本当に故障しちゃうよ・・・・。
核の実験なんて、その意図が全く私には理解できない。

これ以上、どこの国も核を持って欲しくないけれど、
私にはなすすべがない・・・・。

こうやって、私たちの住む地球は、壊れていくんだよ・・・。
 

 

 

2006年10月 9日 (月)

シフクノオト

先日、職場の人の前で初めて、感情を決壊させてしまって、
それからの私に、鬱の波が押し寄せた。

日曜日だったのに、連休の中日だったのに、
何も出来なかった。
苦しくて、全てから逃げ出したくて、ずっと横になっていた。

眠っている間は、嫌な事も、忘れたいことも考えずに済むから。

ただ起き上がって、王子に申し訳なかった。
せっかくのお休みだったのに、遊んであげられなくてゴメンね・・・・。

今度は、王子への罪悪感に苦しめられた。

夜になって、初めて音楽を聴いた。

いつもは、ラルクかアジカン(アジアン・カンフージェネレーション)を聴くけれど、
何故かどん底の精神状態の時には、ミスチルを聴く私。

ミスチルの歌は、いや、桜井さんの歌は、
苦しみ、悩んでいる私をいつも、優しく包んでくれる。

「人間って奴は、みんなもがきながら生きているんだよ。」
って励ましてくれているようで・・・・。

今、聴いているのは久しぶりに「シフクノオト」

Tfcc86161180

私の記憶が確かならば、このアルバムは、
桜井さんが大病(確か小脳梗塞)から生還して、
最初に作ったアルバムだと思う。

好きな曲は、2曲目の「PADDLE」と9曲目の「Any」
とラストの「HERO」

「タカダメ」は、メッセージ色が強すぎて、好きという括りでは、もはや語れない。
(でも、すごく、感銘を受けた曲ですよ。)

例えば、「PADDLE」
「新しい希望を見つけよう フラスコの中飛び込んで どんな化学変化起こすか 
ずっとゆすっていこうIt’s OK
ゆけ 荒れ狂う海原の上 未来へと手を突き出してもしかしたら ずっと何も起こんないかも でも 永遠のパドリング」

明るめの曲調と相まって、何か聴いていて元気になったし、

「Any」は、
「今 僕のいる場所が 探してたのと違っても 間違いじゃない 
きっと答えは一つじゃない」

この歌詞、私の人生観を覆した・・・・とは言い過ぎだけど、
それくらい、考えさせられた。

「HERO」は、
「愛すべきたくさんの人たちが僕を臆病者に変えてしまったんだ。」
と最初に人間の弱さを赤裸々に歌っているのに、
「でも、HEROになりたい。ただ一人 君にとっての
つまづいたり、転んだりするようなら そっと手を差し伸べるよ」

これはおそらく、(桜井さんが)自分の子どもに宛てた歌と思う。

私も、臆病者で弱い人間だけど、
母親だからHEROにもなれないけれど、

でも王子が、これからの人生でつまずいたり、転んだりしたら、
いつでも、手を差し伸べたい。そんな母親でありたい。

人気blogランキングへ

もう、無理に感情を殺して、
無理して笑って生きるのはやめようかな?
つらい時まで、無理して笑うのはもうやめよう。

ただ、楽しい時、幸せな時は今まで以上に心から笑っていたいな。

2006年10月 8日 (日)

居場所

子どもの頃から、私には居場所がなかった。

親と住んでいた家も
クラスメートと机を並べていた教室も、
私には、居心地が悪かった。

ものごころ、ついた時から私は、
自分の居場所を探し続けていた。

やっと、居場所を見つけたと思った。

でも、何かが違うんだ。

楽しいはずの3連休も、嬉しくない。

気がつけば、一人になれる場所を
探してしまうなんて、
寂し過ぎる・・・・・。

王子がいる。
それだけで、幸せなのに。

王子がいる。
そこが私の本当の居場所なのに。

心に満たされぬ思いを抱えてしまった私は、
幸せを感じられない私は、

きっと、いつか罰を受けるのだろう・・・・・。

人気blogランキングへ

今、ちょっと精神的に不安定なpinguですが、
きっと、もうすぐに元気になるから・・・・。

王子の事も、もっともっと
愛するから・・・・。
 

2006年10月 7日 (土)

ふがいないや・・・。

記事のタイトル、YUKIちゃんの曲からパクリました( ; ゚Д゚)
もし、YUKIちゃん(あ、元ジュディマリの・・・・)が見ていたら、ゴメンなさい(´Д`;)

でも昨日の私は、まさにそんな心境だったから・・・・。

10月6日は、中秋の名月でしたね。
私の職場でも、「観月会」がありました。

週の初めに高熱を出して、体調も万全でなかった私ですが、

「イツカ、コノバショカラ、キエル」私は、
少しでもここでの思い出を残したかったので参加しました。
(久しぶりに生ビールも飲みたかったし!!!)

1次会は、とっても楽しかった。

みんなとたくさん、お話できたし、
月も観ることが出来た。

1次会のまま帰れば、楽しい思い出だけ心に残せたのに・・・・。

勝手に調子づいた私は、2次会にまで行ってしまった・・・。
そこで、自分の「ふがいなさ」を痛感してしまった・・・・。

2次会ともなれば、参加者はかなりお酒に酔っていた。
(あ、私もか(;・∀・))

かなり酔っ払った、オジサン上司が
私に向かって、一言。

「お前、早く子どもつくれ。」

今の私にとって、一番言われたくない言葉だった。

今までも、いろんな人から同様の言葉を言われるたびに
心の中では、傷つきながらも作り笑いでごまかしていた。

でも、もう我慢の限界。
ダムの水が決壊したように、
私の中で何かがキレてしまった。

「そんなこと、他人に言われたくない!!!!!」

オジサンに言い返しながら、
私は、気がつけば涙が止まらなかった。

どんな事があっても、私は人前で泣きたくなかった。
なのに・・・・・・。

言われたことは、本当に悔しくて、辛かったけど、

人前で、しかも、一緒に仕事をしている人たちの前で
泣いてしまった自分が、いい歳してあまりにも
「ふがいない」と思った。

自分の「ふがいなさ」が情けなくて、余計に泣けた・・・。
情けなくて、その場から消えたかった・・・・。

他の人は、フォローしてくれたけれど・・・。

結婚していれば、いつまでもこの事言われ続けるのかな?

そんなに一人っ子がかわいそうなの?
(うちの子は、一人っ子です)
どうして女性というだけで、
「子どもを産む」という事を言われ続けないといけないの?

誰にでも、「他人には触れられたくない事がある」って事に
気づかない人がどうして、多いんだろう?

せっかく、誰とでも分け隔てなく打ち解けようと思ったのに、
また、他人が怖くなった・・・・・。

そんな事で傷ついたり、他人を怖がってしまう私は弱い人間だ。
自分でもよく分かっているよ。

だから、いつも「弱さ」を隠して生きてきたんだよ。

でも、人前で涙を流した事は私の汚点になってしまったけれど、

弱いなりに、少しでも強くなる!

これから、言われたくない事、触れられたくない事、傷つけられる事を言われたら、

作り笑いでごまかさないで、
ハッキリ「言わないで欲しい」と言える強さを持ちたい。
だけど、泣いたら負けだから、もう絶対に泣いたりしない!

あ、そのオジサン上司とも、最後は和解(?)したけど、
(根は悪い人じゃないんだけどね・・・)
実は執念深い(?)私は、まだわだかまりが消えない。

さすがに、セクハラで訴えたりはしないけどねーー。

人気blogランキングへ

061006_20030001  
←携帯で撮った満月。

月は、自分自身への誓いを破った
「ふがいない」
私でさえ、
優しく照らしていた。

2006年10月 6日 (金)

結婚の意味・・・・。

このごろ、ダークな記事ばかり続いているpinguです。

ごめんなさい(´Д`;)
まだ、明るい記事を書けません。
読む人を暗く、嫌な思いばかりさせて、本当にゴメンなさい・・・・。

以前は、眠れない理由は「仕事」でした。

でも、今は違う・・・・。
「配偶者」との関係で、悩み疲れているのが現状です・・・・。

好きで付き合って「結婚」したはずなのに。
結婚した当初は、幸せだったのに、
どうして、私は今、ため息ばかりついているんだろう?

本当は、今も「幸せ」なのかも知れない
私の望みが高すぎるの?

独身の女性は、(当時の私も含めて)
何よりも結婚に憧れる。
あ、男性もかな?ゴメンなさい( ; ゚Д゚)

その理由は、多分
「好きな人とずっと、一緒にいられるから。」
「何でも、二人で分かち合っていけるから。」

もちろん、結婚後何年、何十年経っても、
仲むつまじいご夫婦を、私はたくさん知っている。

じゃあ、私達は?
誰かに聞かれたら、私は確実に答えに詰まる。

「結婚」って一体、何だろう?
新しい家庭を築くため。
子供を生み、育てるため。
そして、歳をとった後の老後を互いに支えあうため。

結婚したことは、もちろん後悔はしていない。
結婚したから、私は、自分の命よりも大切な王子に出会えた。

問題は、これから先の事。
配偶者との関係はどうだろう?
今現在、一年後、十年後・・・・・。
考えれば、考えるほど、明るい気持ちになれないのはどうしてだろう?

自分でも、とっても哀しいけれど、
「好きな気持ち」って、ずっとずっと、続くものじゃない。
この現実を認めたくなかったけど・・・。

「人間の恋愛の期限は3~5年」
という説も聞いたことがあります。
(ソースは、どこか忘れましたが・・・・)

もちろん、これはあくまでも「一般論」で、
夫婦互いに歳をとっても、恋愛感情で結ばれているご夫婦も、
たくさんいらっしゃると思います。
もし、私の文面で不快に思った方がいたら、ゴメンなさい・・・・・。

でも、配偶者への恋愛感情がさめたら、せめて、「情」が残らないと、
どちらかが死ぬまで、一緒に暮らしていけない・・・・・。

今の私たちに、せめて「情」は残っているのだろうか?
残っていると信じたい・・・・・。

その「情」は、一緒に生活していけば、一生続くのかな?
考えれば、考えるほど不安で不安で、怖くて仕方ない・・・・。


こんな事を考えてしまう私っておかしいのかな?

多分、おかしいのかもしれない・・・・。

今の私には、相手への思いやりが欠けているのかも知れない。
だから、そんな事を考えるんだよ・・・。
と、自分に言い聞かせてみる・・・。


「結婚は人生の墓場」って例えがあるけれど、
そこまで行かなくても、
「結婚は忍耐」
・・・・・ですね・・・。

でも、一方だけが耐えていたら、
いつか破綻するのは目に見えているけれど・・・。

そう言いつつ、実は・・・・
向こうの方がかなり、耐えていたりして(´Д`;)


人気blogランキングへ

そう言えば、「不信のとき」ってドラマがありましたよね?
(米倉涼子主演のW不倫の話・・・・)
最後の方から見なくなったけれど、
結局は、元のサヤにおさまったのかな?

その前の(もっと前か・・・) 「小早川伸木の恋」(唐沢さん主演のドラマ)は、
夫婦、最後は結局別れたっけ・・・・・。

( ゚д゚)ハッ!私ったら、
何の話をしているんだか・・・・・・( ; ゚Д゚)

そうそう、思いやりだよ!思いやり・・・・。

2006年10月 4日 (水)

キエテシマイタイトキ・・・。

他人を怖がるのに、
他人の楽しそうな輪から、ひとり疎外感を感じる時・・・。

仕事をひとりで抱えた挙句、どうしようもなくなった時・・・。

本当は誰も悪くないのに、誰かのせいにして、
その後、どうしようもなく自己嫌悪に陥った時・・・。

本当に本当に、どうしようもなく
つまらない事で、人を妬んだり、
嫉妬心が沸いてしまった時・・・・。

自分が今まで、正しいと思っていた事が、
本当は、間違っていた事に気づいた時・・・・・。


悪いのは私なのに、子供にキツク叱ってしまった時・・・。

配偶者の事を以前のようには、愛していない事に気づいた時・・・。

自分が、どうしようもなくダメな人間に思えた時・・・・・。

本当に好きなひとの心が、自分には全くないと知った時・・・・。

ふとした事で私は、自分自身を消してしまいたくなる。

さっき、酔ったいきおいで、ふざけ半分で自分で自分の首を絞めてみた。
息が苦しかった・・・。

と、同時に自分が生きている事を実感した。

私は生きている。

大丈夫。
心の中で時々、そんな衝動に駆られても、
絶対に、自分で自分の存在を消したりなんかしないって、

これを読んでいる人たちに、約束するから・・・。

例え、強い人間にはなれなくても、
私は生きる。笑って生きる。

命よりも大切な王子がいるもの・・・。


人気blogランキングへ

どんな事があっても、王子を置いて消えたりなんか、
絶対にしない!

 

2006年10月 3日 (火)

失望

昨日39℃近くの熱が出て、
内科で「扁桃腺炎の疑いあり。」
と診断されたことは、記事にも書いたと思います。

昨日は、仕事を一日お休みして
(一体、どれだけ休んでいるんだよぉ(´Д`;))
一日中、眠っていました。

だんなさんが、王子を幼稚園まで迎えたのはいいのですが、
夕ご飯も、昨日の私の残りから作ってくれたのはいいのですが、

問題は、その後・・・・・。

食べ終わった食器の後片付けもしないし、
たまった洗濯物を、洗濯をしようともしない。
(しかも、食器洗い機や乾燥機は高いから、買わないって言ってたし・・・。
洗うのは私なんだよっっ!!!)

何で?男の人ってみんなそうなの????
例え、共働きであっても???
奥さんも同じ、フルタイムで働いていても????


それとも、一昔前は、共働きであろうと、何であろうと、
男の人は、家事とかしないものなの?

でも、共働き家庭が増えた今は、男の人も家事をするべきと思うのは、
当然の事ではないですか?
まぁ、夕ご飯を作ってくれたりはしているから、
感謝しないといけない部分はあるけれど・・・・。

でも、何だか、納得いかないです。

だんなさんに一応、聞いてみました。

「昨日、疲れていたの?」
そしたら、
「うん」だって。

なに言っているんだか・・・・。

6時過ぎには、退社しているくせに!!!!!
家で、テレビゲームしているくせに!!!

今日の朝、私、珍しくキレました。

「私、昨日は本当に38℃から39℃まで熱が出て、動けなかったんだよ!
夕ご飯作ってくれたのは、本当にありがたいけれど、せめて、食器の後片付けや、洗濯もしてほしかったよ!!!」

そしたら、だんなさん、案の定、何も言わない・・・・。
ここで私は、失望でいっぱいになりました・・・・。

今日は、溜まっていた仕事もあったので、出勤した私ですが、
あまりの調子の悪さに見かねた、上司や同僚から、

「急ぎの仕事が終わったら、帰って家で寝なさい!」
との半ば業務命令。

(いや、これにはありがたかったのですがね)
午後3時には、早退しました。

その後、今夜も私は37℃台の熱があるという事で、家でずっと寝ていました。

案の状、夕ご飯は作ってくれるものの、
食器の後片付けと、洗濯は昨日同様やらない・・・・。

朝、私が言ったばっかりなのに!!!!

夜、私は朝よりは、冷静になって
「私が体調が悪い時は、夕ご飯を作ってくれるだけでもありがたいけれど、
食器の後片付けとか、洗濯とかもしてほしいんだけど・・・。」

って言ったら

「言わないから、分からなかった。」

やっぱり、男の人ってみんなそうなの?

例え妻が言わなくても、妻が高熱を出して寝ていたら、食器の片付けとか、
洗濯とかしようとは、男の人は思わないの???

しかも、私は、あなたと同じフルタイムで働いているんだよ!!!
あなたこそ、共働きを望んでいるんでしょ?

仕事、やめないでほしいって言ったじゃない!!

別に、私もあなたが仕事で忙しい時、
残業の時は家事を手伝ってなんて言った事ないのに!!!

しかも、旦那さんは、家事がまったく出来ない人ではないんです。

私が出張とかで、1日、2日家を空けた時など、
ご飯も作って、その後の片付けもキチンとして、
お洗濯も私より上手に出来てた。

家事もやれば、出来る人なのに!!!!

朝感じた以上の失望を感じてしまい、
もう、どうしようもありません・・・・。

これから先、この人と、人生を共に生きる事が出来るのだろうか?
私の中に生じた不安を認めるのが怖い・・・・。

世界で一番愛している王子も、
この頃、口が達者で反抗期(?)

もう、この家に居場所が感じられない・・・・。

体調が悪いせいか、全て悪い方向に考えてしまいます。

今の私、どん底かも・・・・。


人気blogランキングへ

何か、最近弱音と愚痴ばかりで読む人を不快にさせてしまっていたら、
本当に、申し訳ありません・・・・。
 

2006年10月 2日 (月)

蝕まれる身体

昨夜から、37℃台の熱と関節の痛みがあったのですが、
今朝、あまりのだるさに目がさめたら、
熱が39℃・・・・。

最近では、あり得ない高熱です。

朝一で、かかりつけの内科に行き、診察をしてもらうと
「扁桃腺炎」の初期症状との事。

更に血液検査をしてもらうと、
その結果・・・。

白血球数(基準値4000~8000)・・・・・10000

ヘモグロビン(基準値12~18)・・・・・・・9.9

血小板(基準値15~37)・・・・・・・・・・・8.0

白血球数は、基準より高くて、
血小板は、基準よりかなり低い・・・・。

以前から、血小板の数値が基準より少ない事は言われていたけれど・・・・。

また、白血球の数も気になるので、3日後にまた来て下さいとのこと・・・。

今日は、家でただひたすら眠っていた。
テレビの音も、好きな音楽の音も拒んで・・・・。

何度か夢を見たけれど、すごく嫌な夢で目が覚めた。

あぁ。今はまだお昼で太陽も出ているのに、
私だけ、本当に暗闇にいるんだなぁ・・・。

私、どうしてこんなに身体が弱いのかな?
自己管理が出来ていないと言われればそれまでだけど。

私が子どもの頃に、熱を出したら
母親に怒られた。
「どうして、お前は親に心配ばかりかけるの?」
って。
そんな、思い出したくない記憶も思い出してしまった・・・。

こんな調子じゃ、本当にいつまで仕事を続けられるか分からないし、

王子を守っていけるか、どうかも不安・・・・。

またまた、ダークな記事でごめんなさい。

早く、心身共に元気になるから・・・。

人気blogランキングへ

甘え下手

何か、熱っぽいのに連続投稿しているpinguです(;・∀・)

少し前に「仮面家族」という記事を書いて、たくさんの方からコメントを頂きました。
みなさんから頂いたコメントは、何度も読み返したし、それから色々と考えました。

辿り着いた結論は、
「不満は心に溜めずに一度、きちんと向き合って話し合う。」

でも、それがなかなか今の私には至難の業で・・・・。

結局、不満があっても自分の中に溜め込んでストレスを勝手に抱えてしまう私が悪いんですよね・・・・・。

私という人間は、誰に対しても「言いたい事をハッキリと言えない人間」になってしまったんです・・・・。

原因は分かっている。
子どもの頃の両親、親戚との関係が大きく影響していると思います。

少しブログの記事にもしたけれど、私が子どもの頃に、母は精神的疾患になりました。
その時に父は単身赴任で一人離れて、生活していました。

周囲の人達は、「pinguちゃんがしっかりしないとね。」
「お母さんに、心配かけることはしちゃだめだよ。」
「離れて仕事を頑張っているお父さんに、心配かけちゃだめだよ」

子ども心に、私は誰にも甘えてはいけないんだと心に決めたのです。

子ども時代に染み付いた考え方からは、なかなか抜け切れず、
大人になってからも、
「何かあっても誰にも甘えない、頼れない。」
「何かあっても、自分で解決する。(解決出来ていないけど)」
と思ってしまう人間になってしまいました。

結婚してからもその考えは変わらず、
何かあっても旦那さんに(精神的に)頼ったり、甘えたりが出来なかった。
何か問題が起きても、ギリギリまで自分ひとりで解決しようとしていた。

他人に甘えっぱなしもいけないと思うけれど、
私の場合は「自分でもこのままじゃダメだ・・・」って頭では分かっている。
自分で自分を孤独にして、追い詰めている・・・・。

でも、人に頼るとか、甘えるってどうしたらいいのかも分からない・・・・。

「言いたい事をハッキリ言う事」と「頼ったり、甘えたりする」という事は
違うのかも知れないけれど・・・・。

せめて、王子は私みたいな人間に成長しないようにと、
母親の私には多少の甘えは許しているけれど、
如何せん、自分自身が甘え方を知らないで育ったので、

子どもの甘えをどこまで、許していいのか悩んでいる・・・。

人気blogランキングへ

あぁーーーー(´Д`;)

今回の記事、メチャクチャ「痛い」・・・・( ; ゚Д゚)
(いつもか・・・・)
 

2006年10月 1日 (日)

給食費払わぬ親たち

今日、ネットのニュースでこういうのを見ました。
「給食費払わぬ親たち」

前々から学校現場では、この問題があるのは知っていましたが、
改めて、ニュースの記事を読むと、唖然としますね。

決して、払えない家庭じゃない。
だって、「高級外車を乗り回し、携帯電話に何万円も払っているのに、給食費は払わない保護者がいる」
(産経新聞記事より抜粋)
ですよ!

しかも、その親たちの言い分が聞いて、更に呆れる。

「義務教育だから払いたくない」の一点張り。
なかには
「給食を出せと頼んだ覚えはない!」「給食を止められるものなら止めてみろ!」
などとすごむ保護者もいるという。(産経新聞記事より抜粋)

だったら、本当にお望みどおり、「給食停止」にしたらいい。
そしたら、また色んな理由を付けて学校側にクレームつけるんだろうなぁ。

学校の先生方が「精神的疾患」で休職するケースが増えていると聞くけれど、
こんな訳分からない保護者のクレームを聞いていたら、本当に参ってしまうと思う。

何か、こういうニュースを見聞きしても、
「世も末だな」と思う。
こんな事を言ってのける親には、人間として当たり前の常識が欠如していると思う。
そして、そんな親に育てられる子ども達が本当にカワイソウ。

さっき、保護者が「給食を止められるものなら止めてみろ」と言ったら、本当に止めればいいと皮肉混じりに書いたけれど、そしたら被害を被るのは、その保護者ではなく、
子ども達なんだよね。他の子には、給食があるのに、自分だけ給食がない・・・・。

その子は、どんなにか悲しくて、辛い思いをするんだろう?

もうひとつの方法は、「支払い能力があるのに、給食費を払わない家庭」に対しては、
「財産の差し押さえ」・・・・そっちの方がいいのかも知れない。

それにしても、本当にどうしてこんな考えをする親がいるんだろう?
不思議でならないし、いくら考えても理解出来ないよ・・・・。

そういえば、少し前にこんな問題もあったの覚えていますか?
「ちゃんと給食費を払っているのだから、子どもに「いただきます」と言わせないで。」
と学校に訴える保護者がいるって話・・・。

これも、全くもって理解不能・・・・。

「いただきます。」を食事の前に言う事は、
私たちに、血や骨や肉となる栄養を与えてくれる食べ物に対する敬意だと私は思っているし、王子にもそう教えている。

そういうふうに考えられない、親がいる事が悲しい・・・・。

人気blogランキングへ

私だって決していい親じゃないけれど、
「人間として大切なもの」は失いたくないし、
「人間として大切な事」を王子に教える事が、私の役目だと思っている。

 

最後の秋祭り

この週末は、だんなさん不在で完全な「母子家庭」なpingu親子です。

昨日の土曜日の朝・・・・。
疲れが抜けないのか、はたまた元々のグータラなせいか
なかなか起きられず、王子に

「ママ!!今、何時だと思っているの???
早く起きなさい!!!!」
(((( ;゚д゚)))アワワワワ

とお説教されてしまった、ダメ母です・・・・_| ̄|○

王子・・・・。
キミは、私のお母さんみたいだね(;・∀・)

起きても、メチャクチャだるかったのですが、
昨日は、絶対に行かないといけない用事があったのです。

王子の通っている幼稚園で園児達が、市の秋祭りで
踊りを披露するのです。

本当にここの幼稚園は園内だけでなく、地域の行事にも積極的に参加しています。

でも王子も全く嫌がる様子はなく、
むしろ、楽しみにしていたので、
これは私もダルイ身体に鞭打って、王子と参加するしかありません。
(でも王子の楽しみは、最後に貰う「ご褒美」ということを私は知っている・・・・)

幼稚園側からは、夕方4時に現地集合だったので、時間通りに行ったけれど、
何か、すっごく待たされました(;・∀・)

しかも、現地で幼稚園の先生から
「今日は子供達だけでなく、お母さんの踊りもありますっっ!!!」

∑( ̄□ ̄;)ナント!!
聞いてないよーーーーーーーーー!!!!!
( ; ゚Д゚)


「大丈夫ですよ!簡単ですからねぇぇ」
と、お手本に踊ってもらったけれど・・・・・・。


全然、簡単じゃねぇーーーーーーヽ(`Д´)ノ

何か、胃腸の具合が悪くなって来たので、
その時点で、私は踊らない事に勝手に決めました(;・∀・)

前述のとおり一時間以上出番まで待たされた我々は、
他の団体の踊りを客席で見ていましたが・・・・・

私、気が付いたら、記憶が飛んでたΣ(゚д゚lll)

ここで、また王子に怒られました・・・・。

「ママ!ここで寝たらダメでしょ!恥ずかしいと思わないの???」
Σ(゚д゚lll)ガーン

は、恥ずかしいママでゴメンなさい・・・・・_| ̄|○

あと、祭りの第一部の司会が・・・・

何と!!王子の通っている幼稚園の先生方Σ(゚Д゚)

しかも、プロ並みに司会が上手いときた・・・・。

「先生、もしかして、本業は芸人さんですか?( ゚Д゚)」

みたいな・・・・。

で、やっと王子達、幼稚園児の踊りの出番。

ちょっと、ここで写真をご覧下さいませ。

060930_163800010001

← 今から、舞台への上がる王子。

060930_181100010001 060930_181200010001 060930_181300010001 王子をはじめ、子ども達は一生懸命に、元気よく踊っていました。

そんな子ども達に大人は癒されるんですよね。


無事に踊りが終わると、出店の食べ物を買って、
母子で食べ尽くしました。

060930_18370001 「焼き鳥」に「焼きそば」「とうもろこし」

お祭りという独特の雰囲気の中で食べると、
何故か、とってもおいしいんですよね(;・∀・)

気が付けば陽も暮れて、夜になった。

060930_18440001

何か、火事のようにも見えますが、
ご心配なく・・・・。
携帯で撮ったからか、私の写真の技術が悪いのか・・・・。

でも、暮れ行く空を見ていたら

「ここで、過ごすお祭りは今夜が最後かも知れない」
とすごく感傷的になってしまいました。

来年は、この土地にいないかも知れないから・・・・・。

だから、今、ここでの出来事を全て心に焼き付けておきたい。

人気blogランキングへ

王子、またここで初体験。

060930_18540001  「わたがし」

でも、「わたがし」って昔から変わんないね。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム