アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 眠れない夜 | トップページ | 強がりでも・・・。 »

2006年9月28日 (木)

仮面家族

今夜の私は、いつになくダークな気持ちに支配されています。

王子の熱は、まだ下がりません。
それで、昨日の水曜日はいつものように、だんなさんと私、午前と午後に分けて
王子を交代で看病するべく、半日づつ、仕事を休みました。

私の有給休暇は、今年ほとんど残っていないような状態です。
それでも、上司の理解があるので救われています。

でもだんなさんの方は、どうだろう?
明らかに半日、仕事を休む事には抵抗を感じているみたいです。

でも、今住んでいるところは、双方の実家も遠方な上に、
病気の子どもを預かってくれるところもない。
だったら、親が仕事を休むしかないじゃない・・・・。

王子が1歳で、私が復職したばかりの時に、
今のように、あまりに王子が病気をして、
保育園を休んでばかりの時がありまして、

私は、育児も仕事も限界を感じて、

「もう、仕事を辞めたい!」
ハッキリとだんなさんに言った時がありました。

その時のだんなさん、強い口調ではなかったものの、
「仕事を辞めないで欲しい」という意見でした。

病弱な子どもを持ちながら、妻に仕事を続けて欲しいと言ったからには、
それなりの覚悟があったはずなのに・・・・。

王子の熱が下がらないこと、仕事を休んでばかりのこと。
私だって、不安で不安でたまりません。

誰かに解ってほしい。

それを一番、身近な家族であるだんなさんに、
解ってほしいと思うのは当然ではないでしょうか?
それとも、それは単なる甘えなのでしょうか?

でも、私が不安を口にしても、彼は、「うーん」といつものように、
煮え切らない言葉で逃げる。
そして、熱の下がらない王子よりも早く眠ってしまう。

実はその事が、私にはストレスでたまらないのです。

家族って、一体何ですか?

私は母の精神的な病気が原因で、子どもの頃から親戚の家で過ごしました。
実の親と過ごした短い時間も、ただ親の顔色を伺うだけだった。

子どもの頃から、今現在に至るまで、私は親に精神的に甘える事を知りません。

私は、家族の本当の温かさを知りません。
だから、新しい家族を築きたかった。

でも、本当の家族の温かさを知らない私が、生まれた環境も違う他人と家族になるなんて、どこかで無理が生じてしまうのかも知れない。

誰か、私に教えて下さい。
本当の「家族」とは何かを・・・・。

楽しい時だけじゃなくて、今のように辛い時も支えあうのが家族と思っていました。
でも、今の私たちにとって、それは絵に描いた餅でしかない。

ゴメンなさい・・・・。
リアルでは、誰にも愚痴を吐けない分、ここで弱音を吐かせてください。

本当は、大声で叫びたいよ・・・。
何かを思いっきり、壊してしまいたいよ・・・。

でも、そんな事出来ないから、
今夜も私は、アルコールで苦しみを紛らわす。

人気blogランキングへ

王子・・・、こんなママでゴメン。
 

« 眠れない夜 | トップページ | 強がりでも・・・。 »

育児」カテゴリの記事

コメント

pinguさん、こんばんは。
家族ってなんなんでしょうね。
うちも普通の家族だとは言い難いのですが、
父と母で、子供に対する温度差の違いってあると思います。
旦那様もきっと、心配してないわけじゃないと思いますよ^^
ただ心配の度合いが違うから、pinguさんとは少し温度差ができてしまうのかも。。
でも、仕事の件、どうにかならないのでしょうか。

うちの職場にも、とても頻繁に熱を出すお子さんを抱えたママさんがいたのですが、出産後復職して1年ぐらい経った頃でしょうか、とうとう彼女自身が過労で入院してしまったんです。
結局彼女は会社を辞めて専業主婦になりました。
でも、今では彼女自身もお子さんも体力が安定してきたので、近所で元気にパート勤めしてるらしいです。

pinguさんもあまりムリして体を壊さないようになさってくださいね。
旦那様がこだわる程いい会社なのかもしれないですが、その気になれば仕事はいろいろあるし、また気が向いた時にいつでも働けると思いますよ(^-^)
旦那様と話し合うのは大変かもしれませんが、ゆったり構えて元気出してくださいね。

ここでは お久しぶりです

ブログ読んで なんだかなぁって感じです
本当 旦那サンは 我が子なのに心配じゃないのかしら?
とも思った
私は父が早くなくなったので 違う意味で甘えられなかった
欲しいものも もちろん買って貰えなかった
寂しかった事もあった
だから 私も家庭が欲しくって 最初の結婚をしたかもしれない(21歳の時)
元旦那は 最初は良かったけど 離婚前は家のことなんて関係ないって感じでしたね

今の旦那サンは まだ子供がいないからわからないけど
どうなるだろ?心配

1回旦那サンと 膝を突き合わせて 真剣に話してみたら?
仕事続けるから これだけはして
しないなら やめるとか言ってさ
自分ばかり 責めたり アルコールに逃げないでね
体が心配です

pinguさん、子供を抱えての仕事は本当に大変ですね。
共働きの育児はどうしても女性に負担がかかってしまいます。。
旦那様も王子様のことは心配ではあると思うのですよ。。。
でも、やっぱり「仕事」も大事なんだろうな。
特に仕事を休むことで、理解のある会社、同僚をもつといいですけど、男の人はそれが難しいですしね。
(だからといって、pinguさんに負担がかかってもいいってわけじゃないですよね。。。)
でも、pinguさんの寂しさ解ります。。。
理解して欲しいですよね、感謝して欲しいですよね。
言葉をかけて欲しいですよね。。

pinguさん一人で抱え込まないで。。。

追記です。
ワタシも出産後の仕事をどうするか、旦那と話をしています。
旦那は「すきなようにすればいい」っといいますが、
実際家計簿みると辞めてしまうわけにはいかないんですよね。。

結局、pinguさんと同じ状況になったときに、
「お前が仕事するってきめたんじゃん」っていわれそう。(/TДT)/あうぅ・・・・

こんにちは。
pinguさんとは立場が全然違うけど、とっても辛い状況にあることはわかります。
pinguさんの思いは全然甘えではないと思います。
ダンナ様に、もう少しわかってもらいたいですよね。
仕事が大変なのかなあ。
それともまだ、家族を守るという「一家の主」としての自覚がしっかり芽生えてないのかなあ。
たぶん、ダンナ様はpinguさんがこんなに思いつめていることに気づいてないのかもしれません。
難しいことかもしれませんが、ダンナ様の前で一度キレてみてはどうでしょうか?
思いのたけをぶちまけてみてはどうでしょうか?
このままではpinguさんが、あまりにもかわいそうすぎます。
アルコールだって、僕みたいに好きだから飲むわけではないでしょう?心配です。

家族に関しては、僕もいまだにわかりません。
難しい問題です。
昔から両親の前ではいい子を演じてきたせいか、本音で話し合うことが苦手です。
上っ面の言葉や奇麗事で会話することが多いです。
僕のうつに関しても理解しようという気はあまり感じられません。
昨日も、朝不調で夜にかけて気分が良くなる、という欝特有の症状の話をしたら、「便利な病気だねえ」と皮肉を言われました。
TVで観るような、お互いがお互いを理解しようとし、助け合いながら生きていくという家族像、本当にあるのかな?と疑問に思います。
でも実際は、こうやって疑問に思いながら、不安を感じながら暗中模索で作り上げていくのが家族なのかもしれません。一朝一夕に出来るものではないのかもしれません。
先は長いです。まだ始まったばっかりです。pinguさんの思いが伝わり、それが良い家族形成につながることを祈ってます。


私がダークな気持ちになるのもpinguさんと同じような理由からなので、pinguさんの言いたいこと良く分かります。

私は専業主婦なので、私がしっかりしてみんなを支えなくちゃいけないのは当たり前なんだけど、精神的に支えてもらいたい時もあります。
それが望めないのは辛いです。
家族がいるのに感じる孤独。
「じゃあ、お前は俺を精神的に支えているのか?」と逆に問われると、それも辛いものがあるのですが・・・
大変な状況のときにお互いを思いやって支えあうといのは、とても難しいことなんですね、きっと。

落ち込んでばかりもいられないので、こんな情報でpinguさんに少しでも元気になってもらいたいと思って、記事をアップしました。
見てみてね。^^

pinguさん、王子ちゃんのお加減いかがですか?
なんだか辛いね、自分の具合が悪くなるより
子供が具合悪いほうがずっと辛いよね。。。
あたしも今具合悪いけど、1・2号機が調子崩されたら
もっともっと不安になっちゃうと思うもん。
ダンナさん、も少し理解してくれるといいね。
詳しくはわからないからうまくいえないけど
おとこのひとって自分の気持ちを言わない人がいるから。
ウチのダンナさんもまさにそれだから、非常に困る!
ホントは想ってくれてるのにうまく伝えられないとか。。
でもぶつかるの、恐いよね、あたしは恐いよ。
それでもしダメになったら子供に顔向けできないとか、
変なこと考えちゃうから。。ホントは分かり合うために
家族になるために言わなきゃいけないこともあるんでしょうけど。。
とにかく王子ちゃんのお熱が早く下がることをお祈りしていますネ。

こんにちは。

pinguさんいろいろ大変ですね。王子くん相変わらずお熱を出して看病するのも疲れますね。pinguさんが倒れないように気をつけてくださいね。無理をしないでって言うのは簡単なんだけどそうもいかないよね。精神的に参っているように見受けられますが~大丈夫ですか?心配です。お仕事辞められるのならそのほうがいいのかな?
旦那様はなぜ辞めないでといわれるのか~理由聞いてみました?~私には不思議です~お仕事辞めて家を守って欲しいと言う旦那様は多いけれど~辞めないでと言う旦那様少ないような~よほどそういう理由があると思いますが~そういう事具体的に話してみてはどうかな?がんばって!(^^)!

pinguさん、こんにちは♪
腹立たしい気持ち、分かる気がします。
私も母の看病のとき、義姉が「何か手伝おうか?」って聞いてくれた時に、父が「あばたがするから気を使わなくていいよ」と断ってしまって・・・
はっきり言って、私は限界スレスレだったのに!
「何もしないあんたが何を言う~~~!!!」って感じでした。
男性ってこういう時には何の助けにもならなくて、かえってお荷物だったりします(笑)
私の父もそうでしたが、多分、自分もそれなりに頑張ってるって思ってるのでしょうね。
実際、男性が子供の病気で半日、会社を抜けるというのは周りの理解がまだまだ少ないだけに辛いことだと思います。
でもね、母が退院してからは私、強くなりましたよ。
父にも結構言いたいことは言うようになったし。
とりあえず今はpinguさんは会社の方に甘えさせていただきましょう。
で、どうしても仕事が辛かったら、もう一度、旦那様と話し合ってみましょう。
何処かに解決策はきっとあるはずですから。
pinguさんとボクが幸せになれる方法、はやく見つかるといいですね(^^)

pinguさん こんばんは。
王子くんのお熱は下がりましたか???
うちのオットもさぁ、自分中心で家族の事なんか何も考えていない(ように見える)。
子どもが小さい頃から、ず~~~っと自分のペースで生きてきた人だね。平日も休みの日も、自分の親が病気でもね。
だから、pinguさんの気持ちは分かる。

>でも、本当の家族の温かさを知らない私が、生まれた環境も違う他人と家族になるなんて、どこかで無理が生じてしまうのかも知れない。
それはないと思うよ。
うちの親(とくに父親)はとっても子ども思いだった。
両親も仲が良かった。
私が家から離れている時に兄夫婦が同居して、子どもが生まれたの。そこへ帰った私。だけど、その家には馴染めなかった。。。で、逃げるような気持ちで結婚しちゃった。。。
だけど、その家庭にも馴染めず、唯一頼りのオットにも失望させられる事ばっかりだった。

“どこにも居場所がない”そんな気持ちになったりもした。
でも、子どもが生まれてからは最低限、子どもとは親子、家族の絆を感じてきたから、それで良いかって思う。思うようにしてきたのかな?

仕事の事は、まず自分の気持ちをよ~~~く考えて後悔しないようにしたほうがいいよ。
ダンナさまが「続けてほしい」って言ったから続けるとか、「やめて欲しい」って言ったからやめる、とかじゃあなくて、自分の気持ちを大切に考えないとね。


>本当の「家族」とは何かを・・・・。
難しいね。。。
正解なんてないんじゃないのかなぁ。。。


ともさん、コメントありがとうございます。
また、来ていただいた事が本当にうれしいです。
昨夜は、最悪の精神状態で本当に愚痴を書いてしまいましたが、結局のところ、
>「父と母で、子供に対する温度差の違いってあると思います。」
これに尽きると思います。
だんなさんは、本当は優しい人です。私が神経質なだけ。そこで温度差が生じてしまったんですね。気付かせてくれてありがとうございます。
仕事はですね、詳しい事は書けないけれど、
女性も歳をとっても働けるし、福利厚生も整っています。だんなさんだけでなく、私の親も「辞めるな」と言っています。
今の仕事は、職場環境にもまだ恵まれているのですが、来年の異動で職場が変わって、私の体調が持たないようならその時にまた、考えようと思います。色々とありがとうございます。

ayaさん、コメントありがとうございます。
昨夜は、最悪の精神状態だったら、ものすごい愚痴書いてたね、私(;・∀・)
だんなさんは、王子の事、心配していない訳ではないと思います。ただ根がのん気な人なので・・・。それに比べて、私は神経質だから、そこで二人の間に温度差が生じたんだと思います。
>「1回旦那サンと 膝を突き合わせて 真剣に話してみたら?」
本当にそうしないことには、何にも進まないね。でも、だんなさんは、私がマジメに何かを訴えようとすると、逃げ腰になっちゃうんだ・・・。でも、それでも、言わないといけないことは、言わないといけないよね・・・。

とも♪さん、コメントありがとうございます。
>「共働きの育児はどうしても女性に負担がかかってしまいます。。」
現実は、まだまだそうですよね・・・。
>「理解して欲しいですよね、感謝して欲しいですよね。言葉をかけて欲しいですよね。。」
心の中では、本当にそう思っています。
でも、だんなさんは根がのん気でメンタルの病気とか理解出来ない人なので、心の底から理解してもらうのは難しいかも・・・。
ってここで諦めたらダメって分かるけれど・・。
とも♪さんは、今7ヶ月なんですね。どうか、無事に赤ちゃんを産んで下さいね!!!
これからのこと、色々と心配と思いますが、まずは元気な赤ちゃんを産む事だけを考えてくださいね。

tomtomさん、コメントありがとうございます。
>「それともまだ、家族を守るという「一家の主」としての自覚がしっかり芽生えてないのかなあ。」
うちは、共働きだしね。だんな側も「自分が家族を守る」って自覚はあまりないと思う。
>「たぶん、ダンナ様はpinguさんがこんなに思いつめていることに気づいてないのかもしれません。」
たぶん、気付いていないと思うよ・・・。
何回か、家にいるときに精神的に不安定になって、キレたこともあったけれど、だんなは私に対して、どうしていいのか本当に分からないようで、しまいには、だんなまで機嫌が悪くなっちゃったの。その時思った。
あぁ、この人は、私の心の奥の悩みは理解出来ないし、逆に目をそらしているなって・・。
>「アルコールだって、僕みたいに好きだから飲むわけではないでしょう?心配です。」
あ・・・( ; ゚Д゚)、実はpinguは、お酒は好きなのだよ・・・。でも、もっと楽しいお酒を飲まないとね・・・。
>「でも実際は、こうやって疑問に思いながら、不安を感じながら暗中模索で作り上げていくのが家族なのかもしれません。一朝一夕に出来るものではないのかもしれません。」
本当にそうかも知れませんね。
tomtomさんもご両親とゆっくりと時間を掛けながらも理解してもらえるといいですね。
これからも、お互いにもっと色んな話、しようね。

無限角さん、コメントありがとうございます。
>「家族がいるのに感じる孤独。
「じゃあ、お前は俺を精神的に支えているのか?」と逆に問われると、それも辛いものがあるのですが・・」
それ、本当によく分かりますよ。もう、コメント読んで、うん、うんって頷いちゃったもの!!!
私が、イマイチ、だんなに感情をぶつけられないのは、私はだんなに何をしてあげているか?という問いに言葉に詰まってしまう部分があるから、負い目もあるからかも知れません。
話は変わって・・・・・・。
無限角さんのブログへ行ったら!!!
うわぁぁぁぁ!!!すっごい嬉しい情報が!!!
根は単純なので、L情報だけで、すっごく元気になりました(;・∀・)
私、本当にLが大好きなんですよ・・・・。
無限角さんも好きなんですか!
仲間発見!∑(゜∀゜)
10月13日には、「13巻」も出るし、何かドキドキしてきました(;・∀・)

あきさん、コメントありがとうございます。
あきさんは、体調はいかがですか?
>「おとこのひとって自分の気持ちを言わない人がいるから。」
うちもまさにそのとおりかも・・・・。
>「でもぶつかるの、恐いよね、あたしは恐いよ。」
うん、そうだよね。本当は私も同じだよ。
あきさん、色々と心配してくれて本当にありがとう。私、ブログを通して、本当にあきさんに知り合えてよかったって思っている。
お互いに、いろんな事、乗り越えようね。

s-makoさん、コメントありがとうございます。
>「旦那様はなぜ辞めないでといわれるのか~理由聞いてみました?~私には不思議です~お仕事辞めて家を守って欲しいと言う旦那様は多いけれど~」
だんなと私は同じ仕事なのですが(部署は違います)非常に安定していて、将来も保障されているから(と言っても世知辛いこのご時世、今後はどうなるか分かりませんが)だと思います。
また共働きだと、収入面でもだんな一人の稼ぎよりもずっと潤いますし・・・。
多分、だんなは、私に家を守って欲しいという気持ちはサラサラないと思います。
(私、家事が下手なので・・・・)
それに、今の男性って「オレが妻子を守る」っていう意識、あんまりないんじゃないでしょうか?
何だか、まだ色々とこの問題に関しては、私自身も気持ちの整理が付かないのですが、
私が精神的に参っている事にも気付かないだんな(にぶい?)との間に温度差が生じてきていて、そこをどう埋めればいいのか、それが課題ですね・・・・。
仕事も、だんなだけじゃないです。
周り(私の親も)絶対に辞めるなって言っています。今は、職場環境がいいので、悩みながらも何とかやっていけますが、来年部署が変わって、残業しないと仕事をこなせない多忙な部署なら、また色々と考えなくてはって思っています。

あばたさん、いつもコメントありがとうございます。昨夜は最悪の精神状態だったので、ものすごく愚痴や弱音を書いちゃったから、あばたさんに嫌われたらどうしようって思っちゃった・・・。
解ってくれてうれしいです。
>「実際、男性が子供の病気で半日、会社を抜けるというのは周りの理解がまだまだ少ないだけに辛いことだと思います。」
本当にそのとおりだと思います。
だから、だんなも半日とは言え、仕事を休むことに抵抗があったのでしょうね。
でも、私の仕事だって、大事なんだよぉ!
同じ正職員として、同じくらいお給料貰っているのに・・・・って言いたいです。
>「pinguさんとボクが幸せになれる方法、はやく見つかるといいですね(^^)」
あばたさん、いつも本当に優しいですね。
あばたさんの優しさに私はいつも救われています。本当にありがとう!!!!

youさん、コメントありがとうございます。
youさんのコメント、何度も何度も読み返しました。
家族というものが、どういうものか、改めて考える時間を与えてくれて本当にありがとうございます。
仕事の問題はね。毎日のように悩んでいます。
幸い、今の職場にはとっても恵まれているので、少なくとも来年の3月までは辞める事はないでしょう(笑)
自分の気持ち・・・・。
色々と考えるんです。今のご時世、せっかく続けられる仕事があるのだから、手放したら後悔するって。それに、いつ「母子家庭」になるか分からないから、もしそうなっても王子を育てていける経済力はこれからも持っていたい。でも、心身共に弱い私に不安は常にあります。これから職員もどんどん減らされて、一人に掛かる仕事の負担も大きくなりそうだし・・・。次の部署での仕事が、残業しないと仕事をこなせないところだったらどうしよう・・・。
とか。でも、私の人生だし、最終的に決断するのは私自身でしかないのですよね。
教えてくださって、本当にありがとうございます。

遅ればせながらですが、お許しください。私もフルタイムのワーキングマザー(今は休職中で甘えていますが)ですので、すごくよくわかりますよ!私も夫と何度もぶつかりました。私たち夫婦も同業者で、子どもができる前から、家事は分担していましたし、育児もなんでも2人で分け合っていっしょに、と話していましたが、どうしても私が休む日が増えたりして・・・
『もうダメだ』と何度か思いながらも、夫とずいぶん話し合いました。今、夫は私の病気の状態もかなり理解してくれていますし、私のキャリアを結果的に犠牲にしてしまったことを申し訳ないと言ってくれます。ほんの一言あるだけでも違うんです(私の場合はそうでした)。
あと、ブログペットの『にゃんた』ちゃんにメッセージ送ります。よかったら見てください。

kiroro23さん、コメントありがとうございます。
私もだんなともっとぶつからないとダメって分かっているけれど、向こうは何も言わない人だから、ぶつかろうにも、私ばっかりヒートUPしちゃって、前に進まないの・・・・。
>「夫は私の病気の状態もかなり理解してくれていますし、」
それは心強いですね。うちの旦那は、メンタルの病気に対する理解はないみたいです。
>「ほんの一言あるだけでも違うんです(私の場合はそうでした)。」
うん、そうですよね。うちは、その一言が全然ありません・・・。
肝心なときに向き合えない・・・。本当に「仮面夫婦」です・・・・。
あと、メッセージ、本当にありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/12066012

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面家族:

« 眠れない夜 | トップページ | 強がりでも・・・。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム