アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 本能 | トップページ | 扉の向こうへ »

2006年9月18日 (月)

陰日向に咲く

いきなりですが、実は「お笑い」好きなpinguです。

最近は、また「お笑いブーム」到来という感じですが、
私が今、一番注目している芸人さんは・・・・、

「劇団ひとり」

最初は、全然興味なかったんですけどね( ; ゚Д゚)

彼が東京事変のPVにスペシャルゲストで出演しているのを観て、

えぇぇぇぇぇぇぇΣ(゚д゚)!!!!
というサプライズと共に、以後、彼には注目していました。
林檎漬け←(東京事変のPVの記事です。)

そして今年観た映画では、
今のところ一番印象に残っている
「嫌われ松子の一生」
にも、結構重要な役どころで出演していたっっ!!!

そんなマルチな彼が小説を出したのは、皆さんも知っているでしょう。

「陰日向に咲く」

434401102301_scmzzzzzzz_ 本は2ヶ月くらい前に買ったのですが
(実は、左側にアフリエイトもしている・・・)

最初の章だけ読んで、しばらく放置していました( ; ゚Д゚)
ゴメン・・・・劇団ひとり・・・。

 で、昨日、残りの章を一気に読んだのですが・・・・。

読み終わった後、一種の清涼感が心を駆け抜けたというか、
在り来たりな言葉で言えば、
心の琴線に触れました。

5つのショートストーリーからなっていて、それぞれで完結しているのですが、
人生の落ちこぼれを決して、重くなく、
人間味溢れる目線で描いているんです。

何だか登場人物が、みんな愛しく思えて来るくらいでした。

そして、其々で完結している5つの話が、どこかで繋がっているんですよ。
その描写に、すごく感動しましたね。
彼の「もの書き」としての才能にも、惹かれました。

私は、星の数ほど存在するブロガーのひとりに過ぎませんが、
心の奥にひとつの夢があるんですよ。

今まで、リアルでも誰にも言っていないし、
ここにも書いていなかったけれど、

いつか、何か「物語」を書いてみたい。
小説でも、童話でも・・・・。
(あ!とうとう言っちゃった・・・(/ω\)ハズカシーィ)

と言っても、到底「宮部みゆきさん」が描くような壮大な小説など書けるわけはないけれど、

とりあえず、心の中で勝手に「劇団ひとり」をライバルに
こんな、温かくて、ちょっとほろ苦いお話をいつか書いてみたい。
(と、勝手にライバル宣言・・・・( ; ゚Д゚))

人気blogランキングへ

実は、私の住む街に「劇団ひとり」を含めた芸人さんのライブがあったんだけど、
この台風で、どうなったのやら・・・・・。
 

« 本能 | トップページ | 扉の向こうへ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こばわー。おひさでぃーす。
「陰日向に咲く」、話題だよね。私も読んでみたいな。
ゆっくり時間を作って、別の世界にどっぷり浸りたいよ。
pinguタンなら、どんな世界を書くんだろ。
夢みたいなものがあるって、うらやましいなぁ。

pinguさん、おはようございます。

『劇団一人さん』このごろよくテレビにでいますね。この前『伸介のヘキサゴン』にも出ていましたよ。『滝川クリステルさん』のファンだとか言っていました。ちょっと二枚目半ですよね。(^。^)

pinguさんのかわいい一面発見出来てうれしかったです。小説~どんな事でも書いてみて~きっと新発見できるかも~自分の夢~王子くんのこと~いろいろあるよ楽しみの一つにしてくださいね。(^_^)v

少し前から「お気に入りの本」のところに、この本が登場してて、気になってました。
話題にはなってますが、どうなんだろう・・・???って思ってたので、pinguさんがおすすめなら読んでみようかな~って。

作家さん、頑張っちゃってください。
実は私も密かに絵本作家に憧れたりしています。
pinguさnみたく文章力がないので夢のまた夢なのですが(笑)
pinguさんはなれますよ(^^)ノ

>最初の章だけ読んで、しばらく放置していました( ; ゚Д゚)ゴメン・・・・劇団ひとり・・・

今回ばかりは怒らせてもらいますよ!
こら~全部読め~!!
ま、今日はこの辺で(^^ゞ
これ、面白かったでしょう!
短編どうしがうまく絡み合っていて、芸人本の域を出た力作だと思います。
最後ちょっと、ほろりときますよね。
僕も昨日からサイドバーに貼ってます。

これ、あちこちで話題になってますね~。
「芸人」としては彼は「気持ち悪い」というのが私の本音です^^;
「役者」としては少し認めています。
「物書き」としての部分はまだ知らないので、ますます興味がわいてきます・・・。
そしてpinguさんの夢、しかと聞きましたからね(*^^*)

ぐタン。お久しぶりです!!!
ぐタンとお話したかったお!!!
>「ゆっくり時間を作って、別の世界にどっぷり浸りたいよ」
ぐタンには、今、ゆっくりする時間がないのかな?
少しでも、別の世界に浸れる時間があるといいね。
>「pinguタンなら、どんな世界を書くんだろ」
あはは~。どーだろーね??
何か、今更ながら恥ずかしいわぁ(;・∀・)

s-makoさん、いつもコメントありがとうございます。
「劇団ひとり」って滝川クリステルさんのファンなんだ!∑(゜∀゜)
夢の話、今更ながら、お恥ずかしいです
(;・∀・)

あばたさん、コメントありがとうございます。
「陰日向に咲く」・・・すごい大作って訳ではないけれど、私個人的には、おススメです。
何かね、ホロッとさせられますよ。
芸人さんが書いたとは思えないくらい・・・。
>「実は私も密かに絵本作家に憧れたりしています。」
あ!あばたさんの夢も聞いちゃった!!
実はね、私も最初は「絵本作家」が夢だったの。
でも、「絵」が本当に本当に下手だから、
さすがにこれは、断念したよ(;・∀・)
でも、まだまだ何かを書くには、もっと色んな事にアンテナを張り巡らせて、色んな事を吸収しないとダメだな~。
ってマジになってたりして・・・・。

tomtomさん、コメントありがとうございます。
「陰日向に咲く」の感想、真っ先にtomtomさんにしたかったのだよ~。
アフリエイトしているくせに、しばらく放置して本当に「劇団ひとり」には、申し訳ない・・・(´Д`;)
って、本人はここ読んでいないか(;・∀・)
>「短編どうしがうまく絡み合っていて、芸人本の域を出た力作だと思います。」
そうそうそう!!!そこに一番、感動したよ!!
彼は「もの書き」としての才能も本当にあると思う。次回作にも期待ですね!!

なぎさん、コメントありがとうございます。
>「「芸人」としては彼は「気持ち悪い」というのが私の本音です^^;」
まぁね・・・。受け止め方は人それぞれだし、
私も最初、「東京事変」のPVに彼が出ていたのを観た時は
「な、なんで???」と思いましたもの(;・∀・)
>「そしてpinguさんの夢、しかと聞きましたからね(*^^*)」
今更ながら、お恥ずかしい・・・・。
でも、それを実現させるためには、私はもっともっと世の中の色んなものを見て、私の中に吸収しないとダメですね(;・∀・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陰日向に咲く:

« 本能 | トップページ | 扉の向こうへ »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム