アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 長いトンネルを抜けて。 | トップページ | 二人目問題 »

2006年8月27日 (日)

ループ

一週間に及ぶ、王子の闘病生活(大袈裟)に終止符を打ち、
今日から、また平穏な日常生活へ。

一週間も外で遊べなかった6歳王子のストレスは大変だったようで、
公園に連れて行ったら、それはもう「水を得た魚」状態。
060827_14480001

しかし・・・・・。
私、ここには王子の悪い面については、
ほとんど書いてきませんでしたが、
病み上がりの王子は、いつもよりワガママを言ってきたり、
ちょっとした事でキレ出す始末・・・。

最初は、「一週間も外で遊べなかったんだから・・・。」
と大目に見ていた私も
だんだん、だんだん王子のワガママにイライラが募り・・・

ブチっ!!!!
(王子のワガママの他にも要因はあったけど)

でも、私はイライラが極限に来たら、他者へ向かわずに、
自分にそれが向かってしまうのです。

病み上がりの王子のワガママにキレた、
自分の器の小ささにも自己嫌悪になって、

久々に・・・・・
鬱突入・・・・。

ナニモ、ミタクナイ
ナニモ、キキタクナイ
ダレニモ、アイタクナイ・・・・。

こんな精神状態になってしまうのです。
まぁ、日曜日の昼~夕方は、私の体内時計も狂いだすのですが・・・・。

でも、家族に鬱になった私を悟られたくないので、
家に帰ったら、「遅い昼寝」と称して、少しだけ寝逃げしました・・・・。

夕飯時には、ほのぼの家族に戻りましたがね・・・・。

でも、私は家族がすっかり寝静まった夜中にひとり起きて、
ひとりの時間に安らぎを覚える。

大切な家族だけど、私はいつも、どっかで何かを無理している。
家族の前でも自然体でいられない。

私という人間は、幼い頃、「機能不全家族」の中で、親の顔色を見て育った。
「いい子」を演じる事でしか生きられたかった子どもは、
他人とのコミュニケーションが上手く取れずに、
他人と真剣に向かい合う事を恐れて、他人といることがとても窮屈に感じるのだ。

誰も悪くないのに・・・・・。
向かい合う事を恐れてばかりの私が悪いのに・・・・。

他者(家族も含む)と上手くコミュニケーションを取ろうと、心に決めても
後から自分の心が疲れて、ひとりになれる真っ暗な夜中に安らぎを求める。
いっつも、その繰り返し。
(それでも最近は、良くなって来たと思うけど)

でも、王子とは真剣に向き合わなくちゃ。
私のような人間に成長しないように・・・・。

負のループは、いつか断ち切るのだ。

人気blogランキングへ

家族にも言わない気持ちを私はここに吐き出す。
「軋んだ想いを吐き出したいのは、存在の証明が他にないから。」
(アジアンカンフージェネネーション「リライト」より。)
自分の存在を確かめるために。

 

« 長いトンネルを抜けて。 | トップページ | 二人目問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

王子君、元気になってほんとヨカッタ。
せちもワガママばかり言う時はイライラとしてしまうよ。
キツク叱って自己嫌悪もたくさんしてます。
母親なら皆さん経験されてるのでは?

鬱とかではないんだろけど。
浮き沈みは時々あります。

あ~何もしたくない。
ほっといてくれェみたいな。

寝るのはいいよね。
寝てたら忘れられるし。

王子ちゃん、元気になってよかった。。
ウチの2号機も何となく下がってました。
この時期からだも心もだるくて
ホントつらいですよねぇ。。。
でもやることは毎日いっぱい。
ウルトラの母もやっぱり大変であんなに
強くなったのかなぁ。
あたしもなりたい、ウルトラの母。。

pinguさん、お疲れ様でした。
ボクが元気になってヨカッタです。

>親の顔色を見て育った。

ん~。
私も、いい子でいることで人に認めてもらいたいとかって思ってた子供です。
私の場合は兄と比較されることへのプレッシャーだったのかも・・・
兄は初孫で男の子だし、大切にされて当たり前なわけで、、ひがむコトなんてなかったのにね(笑)

ボクの我が儘は甘えもあるでしょうが、自己主張したいって気持ちもあるのかも。
「いい子」オンリーな方が不自然。
自分の気持ちを素直に表現出来るのってステキなことだと思います(^-^*

pinguさん、お疲れ様でした。
ボクが元気になってヨカッタです。

>親の顔色を見て育った。

ん~。
私も、いい子でいることで人に認めてもらいたいとかって思ってた子供です。
私の場合は兄と比較されることへのプレッシャーだったのかも・・・
兄は初孫で男の子だし、大切にされて当たり前なわけで、、ひがむコトなんてなかったのにね(笑)

ボクの我が儘は甘えもあるでしょうが、自己主張したいって気持ちもあるのかも。
「いい子」オンリーな方が不自然。
自分の気持ちを素直に表現出来るのってステキなことだと思います(^-^*

pinguさん、こんにちは。

王子様、良かったね~♪

うちの王子も調子に乗ってふざけたりってすごいですよ~(--;)
ちょっとくらい羽目を外してもいいかな、と思いつつも、ケジメをつけないといけない部分はありますし、それがお店の中とかだったら余計にこっちはヒヤヒヤしてしまいますし。
もちろん、人目もはばからずガッっと叱ってしまったり、腕を強く取ってしまったりもします。

pinguさんも、あまり自己嫌悪に陥らないで。
これまでのpinguさんと王子様の様子をうかがっていると、とてもよい親子関係だと思うし、褒められたり一緒に笑ったりするのと同様、真剣に叱ってくれる事も子供にとっては可愛がられているうちの一つなんじゃないかと思いますよ。

私は、イライラした時は、『あ~こんな事を言って困らされるのも今のうちだけかもな~』と、今しか体験できない事だからと思うようにしていますσ(^◇^;)

こんにちは。
良かったね。王子くん元気になって。もう大丈夫ですね。病気のせいでちょっと我がままになっちゃったのね。私も経験大有りです。

病気の時はどんなことでも聞いてあげたいと甘やかしてしまうせいですね。
でも王子くんは賢いからすぐもとに戻るとおもいますよ。

pinguさんちょっと看病疲れが出る頃~そんな時は大いにずる休みすることですよ。☆§^。^§

王子ちゃん、元気になった良かった!!!

>病み上がりの王子のワガママにキレた、
自分の器の小ささにも自己嫌悪になって、

大方の母は、子どもが元気になったとたんに優しい母から鬼母に変身しちゃうよぉ。
わかっているのに、ダメな私。。。
なんで怒っちゃうの?元気になってくれればそれだけで良い!ってあれほど思ったのに。
そんな感じになるよね。

pingnさんは、とても文章で表現するのが上手だから、自分の気持ちをきちんと伝えられる方だと思う。
羨ましいよ。
だから大丈夫!


こんばんは!

>「いい子」を演じる事でしか生きられたかった子どもは、
他人とのコミュニケーションが上手く取れずに、他人と真剣に向かい合う事を恐れて、他人といることがとても窮屈に感じるのだ。

ほんとにそうですね。
僕もまったくおんなじケースです。
「いい子」「いい人」でいることが第一にあって、本音を口にすることができない。喧嘩や衝突はもってのほか。
いつの日か、そんな自分を克服できれば良いのですが。
疲れますよね、まったく損な性格です。
ブログで好きなこと書いて、少しでも発散しましょう!

機能不全家族・・・私もそういう家族のなかで育ったから、人との距離のとりかたがよくわからず、とっても苦労します。そして傷つきやすい。

pinguさん、これからもブログに本音をたくさん書きましょうね。
そうすることで自分の心の中が少しでも整理できるなら、
それはとても大切なこと。
どんなこと書いても、いつでもpinguさんのこと受け入れますよ~。

ループというか、負の連鎖ってあるんですよね。かくいう私もそんな一人ですが(;・∀・)  でも私も何とかその負の連鎖を断ち切りたくて、子供と向き合っている気がします。とにかく毎日を一生懸命生きること…ととある人にあわれたことがあります。今の私はまだまだ全然ダメだけれど…ダメなりに一生懸命生きたい。その姿を見て育つ子供たち…。心配もあったりするけれど、多分それを気付いているpinguさんはとってもステキなママだな…。ホントだったら見過ごしてしまいたいことだものね。pinguさんのブログを読んでいると元気が出ます。そしてふと安心したり…。

王子くん、元気になって良かったね!!最近私も調子が悪くて、覗き魔になっていたこと、ごめんなさいm(__)m お互いに…模索しながらその日その日を過ごして行けたら…いいですよね(*^_^*)

アンさん、コメントありがとうございます。
>「せちもワガママばかり言う時はイライラとしてしまうよ。
キツク叱って自己嫌悪もたくさんしてます。
母親なら皆さん経験されてるのでは?」
そうですね。ワガママを言わない子どもなんていませんよね?それに、お母さんなら誰だってきつく叱ってしまって、その後で自己嫌悪なんですね。きっと、みんなそれを乗り越えて行くんですよね?
アンさん、ありがとう。イヤな事があったら、お互いに寝て忘れちゃお!!


あきさん、コメントありがとうございます。
>「王子ちゃん、元気になってよかった。。」
心配してくれて、ありがとう!!!
そして、2号機ちゃんも元気になってよかった!
>「ウルトラの母もやっぱり大変であんなに
強くなったのかなぁ。
あたしもなりたい、ウルトラの母。。」
あきさんのこのつぶやきに、あまりにも共感してしまって、何だか泣きそう・・・。


あばたさん、コメントありがとうございます。
心配してくれて、いつも本当にありがとう!!
>「私も、いい子でいることで人に認めてもらいたいとかって思ってた子供です。
私の場合は兄と比較されることへのプレッシャーだったのかも・・・」
兄弟がいたら、いたで比較される事へのプレッシャーがあるんですね。
>「「いい子」オンリーな方が不自然。
自分の気持ちを素直に表現出来るのってステキなことだと思います(^-^*」
そうだよね。子どもがワガママを言うのって当然だよね!

ゆうづきさん、コメントありがとうございます。
王子の事、心配して下さってありがとうございます。
>「ちょっとくらい羽目を外してもいいかな、と思いつつも、ケジメをつけないといけない部分はありますし」
そうなんですよね・・・。過度に押さえつけるのはよくないけど、しつけは大事だし・・・。
>「これまでのpinguさんと王子様の様子をうかがっていると、とてもよい親子関係だと思うし」
そう言っていただいて、とってもうれしい!!
ゆうづきさん、一緒に色んな事を乗り越えて行きましょうね!!!


machiko-950さん、s-makoさんですよね?
コメントありがとうございます。
本当に王子は、病気のストレスでワガママになっちゃいました(;・∀・)
>「病気の時はどんなことでも聞いてあげたいと甘やかしてしまうせいですね。」
そうそう、甘やかしすぎて、ちょっと反省・・・。
私もちょっと、疲れちゃったカナ?

youさん、コメントありがとうございます。
>「なんで怒っちゃうの?元気になってくれればそれだけで良い!ってあれほど思ったのに。」
そうそう、まさにそんな気持ちです(;・∀・)
>「pingnさんは、とても文章で表現するのが上手だから、自分の気持ちをきちんと伝えられる方だと思う。羨ましいよ。
だから大丈夫!」
youさん、それ褒めすぎですよぉ!!
でも、本当にうれしいです。ありがとうございます。

tomtomさん、コメントありがとうございます。
>「「いい子」「いい人」でいることが第一にあって、本音を口にすることができない。喧嘩や衝突はもってのほか。」
tomtomさんと私は、本当に似たもの同士だね。
お互いに損な性格だけどさ、それでも少しでも前を向いて生きていこうね!


はなさん、コメントありがとうございます。
>「私もそういう家族のなかで育ったから、人との距離のとりかたがよくわからず、とっても苦労します。そして傷つきやすい。」
似てますね。
>「pinguさん、これからもブログに本音をたくさん書きましょうね。
そうすることで自分の心の中が少しでも整理できるなら、それはとても大切なこと。」
もっと、本音書いてもいいのかな?
ありがとうございます。
やだなぁ。今夜の私、とっても涙腺がゆるいです・・・。


とまとさん、コメントありがとうございます。
>「多分それを気付いているpinguさんはとってもステキなママだな…。ホントだったら見過ごしてしまいたいことだものね。pinguさんのブログを読んでいると元気が出ます。そしてふと安心したり…。」
私、とまとさんが思っているほど、全然ステキじゃないのよ。でも、そういってもらえて正直、うれしい・・・。
涙が出るほどにうれしい・・・。
>「お互いに…模索しながらその日その日を過ごして行けたら…いいですよね(*^_^*)」
本当にそのとおりですよね!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/11637899

この記事へのトラックバック一覧です: ループ:

« 長いトンネルを抜けて。 | トップページ | 二人目問題 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム