アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 過去への旅 | トップページ | メガネ男子の叫びに萌える »

2006年7月23日 (日)

鼓動

私は今まで、傷つくのを恐れるあまり、
今までの人生で、本気で誰かと向き合う事をしなかった。
そう思う・・・・。

傷つくのを恐れるあまり、いろんなものから逃げてきた。

もしかしたら昔の私は、自分自身も含めて
本気で、誰も愛せない人間だったのかも知れない。

振り返れば、寂しい人生だった。

でも、王子の存在が私を変えてくれた。

今日、また王子が熱を出した。
夜になって、その熱は下がって安心したけれど・・・・。


でも、熱があったにもかかわらず、
王子ったら、こんな事を私に言った。

「今日はお休みだから、何かお手伝いさせて。」

もう、その気持ちだけで私はうれしかった。

「ありがとう。とってもうれしいよ。
でも、今日はお熱があるから、次のお休みでいいんだよ。」
私がそう言ったら、

「イヤだよ!!!ママのお手伝いをしたいよ。
ボクは何の為にいるの?」

私は、言葉が出なかった。
ただ、彼を力いっぱい、抱き締めた。

そしたら、小さい身体から
ドクドクドクと
心臓の鼓動が聞こえた。

愛おしかった。
この鼓動をいつまでも、聞いていたいと思った。

この先の人生で、これから何が起こっても、
この子とは、本気で向き合って生きていこう。

王子の鼓動を耳に当てながら、
私は、自分に誓った。

人気blogランキングへ

« 過去への旅 | トップページ | メガネ男子の叫びに萌える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ボクは何の為にいるの!」
王子ちゃんやさしい子に育ってますね。
おかあさんを守るもう立派な男の子だぁ。
pinguさんをメンタルサポートしてくれてるのは
王子ちゃんなんですね。
ステキだなぁ。。

お熱があるのにpinguさんの力になりたい、それが使命だって感じてるボク。
いじらしいですね。pinguさんじゃなくてもギューってしたくなります(笑)
傷つきそうで人とうまく交われない、でも人と接することで得られるぬくもりもあるのですね。
一つのぬくもりは、とっても大きな力になる。
怖がる必要はないのですね(*^-^*)

時として親は子供に愛情をそそぐことを意識しすぎてる場合がある・・・。
でも本当は子供から世界中どこを探しても無い純粋な愛情を親がもらっているんだよね。
子供に育てられているって感じます!
そして親として強くなれるんですよね。
王子様・・素敵だわねo(*^▽^*)o~♪

王子くんの優しい言葉に、うるうるきちゃいました。
どうかこの純粋な気持ちを持ったまま、ステキな
大人に成長してくれることを、願うばかりですね。
私も、今まで、真剣に人と向き合うことも、
自分と向き合うこともなかった気がします。
でも、世の中、そういう人が多いんじゃないかな。
私は病気になって、自分と向き合う、ということ、
自分を愛すること、人を愛することの大切さを学んだので、
病気に感謝しています。

あきさん、コメントありがとうございます。
我が子ながら、あの言葉にはもうグッときましたね。
>「pinguさんをメンタルサポートしてくれてるのは王子ちゃんなんですね。」
本当にあきさんのおっしゃるとおりです。
どうか、あきさんのお子さん達も優しく健やかに育ちますように!!!

あばたさん、コメントありがとうございます!
>「いじらしいですね。pinguさんじゃなくてもギューってしたくなります(笑)」
本当にギューってする以外に、言葉など出なかったもの。
今まで、誰からも教えてもらわなかった事を
王子から教えてもらっている気がします。

なぎさん、コメントありがとうございます。
>「子供から世界中どこを探しても無い純粋な愛情を親がもらっているんだよね。」
本当にそうですね。
王子がいなかったら、私は本当の愛を知らない人間のままだった気がします。
なぎさんのおっしゃるとおり、親って子どもに育てられているんですね。

かのんさん。コメントありがとうございます。
>「どうかこの純粋な気持ちを持ったまま、ステキな大人に成長してくれることを、願うばかりですね。」
ありがとうございます。
私も心からそう思っています。
真剣に人と向き合えない、自分と向き合えないって私だけだと思っていました。
かのんさん、辛い経験をしたかも知れないけれど、病気を経て、かのんさんは、今の幸せがあるのですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/11075764

この記事へのトラックバック一覧です: 鼓動:

« 過去への旅 | トップページ | メガネ男子の叫びに萌える »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム