アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« DEATH NOTE | トップページ | 最高裁判決(光市母子殺害事件) »

2006年6月20日 (火)

判決前夜

月曜日の夜なのに、なかなか眠れません。
もともと、不眠症なんですけどね。

実は明日、ずっと気にかけていた事件の最高裁判決が出るんです。
皆さんは、「光市母子殺害事件」知っていますか?

あまりに悲惨な事件なので、詳細は書けませんので、上のリンク先をご覧になって下さい。

「山口県光市のアパートで1999年、会社員本村洋さん(30)の妻子が殺害された事件で殺人罪などに問われ1、2審で無期懲役(求刑死刑)とされた男性被告(25)=事件当時(18)=の上告審判決が20日、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長=退官、代読予定)で言い渡される。  上告審では、2審判決を見直す際に多く開かれる弁論があり、第3小法廷は「死刑相当」と判断する可能性がある。  検察側が死刑を求めて上告した。本村さんも極刑を望む気持ちを公判などで表明してきた。」
(記事は共同通信ニュースより抜粋)

日付は変わって今日20日に、この事件の最高裁判決が出ます。

「死刑制度」の是非を論じるのは、ここでは置いておいて、
私は、この犯人が絶対に許せない。
全く落ち度のない23歳の奥さんと11ヶ月の赤ちゃんを自分の欲望のために殺した・・・。

でも、1審、2審共に判決は「無期懲役」だった。
理由は、おそらく
①犯行当時、被告は18歳で未成年で未熟だった。
➁被告は家庭環境に恵まれず、不遇な生育歴だった。
③まだ、更生の余地がある。

という理由でしょう。

でも、①についてですが、18歳なんて誰でも、善悪の区別なんてついています。
そもそも少年法自体がおかしいとは前々から思っていました。

➁については被告は母親を亡くしているようですが、そんな理由、他の片親の家庭で頑張っている人に対して、とても失礼だと思います。
片親の家庭環境が不遇とは言い切れないし、それ以外にたとえ劣悪な環境で育っても、
立派に生きている人はたくさんいます。
これは、被告を弁護する理由に全くならない。

③については、被告は拘置所から遺族であるご主人を侮辱する内容の手紙を知人に送っている事が明らかになっています。
最高裁を前に怖気づいたのか、今頃
「悪いことをしたが、生きたい。悪人のまま死にたくない。」と被告人は言っているようですが、手紙の内容からどこまで反省しているのか疑わしいです。

とにかく、無念のまま幸せな未来を奪われた奥さんと赤ちゃんの事を思うと、
私は「死刑」以外の判決は納得いかないです。

死刑でなければ「無期懲役」なんて・・・。
「無期懲役」って終身刑じゃないから、何年かしたらこの被告はいつか社会に出てくるんですよ???

ただ、日本の司法は判例に沿う傾向があるから、どうなんでしょう?

でも、最近の被告人の弁護士の態度が裁判官の心情に少なからず影響を与えているような気もするのですが・・・・・。
あの弁護士のとった行動も信じられなかった。
挙句の果てには、
「被告に殺意はなかった。赤ちゃんを泣き止ませようと首に蝶々結びをしたら死んでしまった」なんて、
あまりにも荒唐無稽な事を言って「傷害致死」とか言っていますよ。

あきれてものが言えません。

私の頭の中では、「死刑」「無期懲役」五分五分といった予想です。

どうか、明日、遺族であるご主人が納得がいく判決が出ますように・・・・。

« DEATH NOTE | トップページ | 最高裁判決(光市母子殺害事件) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私は基本的に「死刑」には反対です。
ただpinguさんが仰るように「無期懲役」だと出処してしまう」ってのが納得できません。
アメリカみたいに懲役300年とかってのはダメなのでしょうか。
オウムの松本被告もそうですが「死刑」で解決するものではないですよね。
ホントに罪を悔いて改心し本心から謝罪して欲しい。
今のこの被告を見ていると死刑を免れるために被害者のご主人に手紙を送ったり弁明しているようにしか見えません。
こんな状態で死刑にしても被害者は浮ばれないように思います。

あばたさん、コメントありがとうございます。
「死刑制度」については、本当にいろんな意見があって、難しい問題だと思います。
私もアメリカのような「終身刑」を日本も導入するべきだと思っています。
私は、感情的になって「被告は死刑になってほしい」という思いで、記事にも書きましたが、
あばたさんの
>「こんな状態で死刑にしても被害者は浮ばれないように思います。」
という言葉で色々と考えてしまいました。
>「ホントに罪を悔いて改心し本心から謝罪して欲しい。」
あばたさんのこの言葉に心から同感です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/10600960

この記事へのトラックバック一覧です: 判決前夜:

« DEATH NOTE | トップページ | 最高裁判決(光市母子殺害事件) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム