アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

対人恐怖症

昨日、久々の出張に行ってきました。
朝は37℃の微熱があったので、「どーしよー」とも一瞬思いましたが、
出張の取消手続きも面倒なので、そのまま1泊の出張に出発。

大きな会議室で、今の仕事関連の「説明会」だったのですが、
会議室には、同じ同業者ばかり集うので、相当緊張しました。

前にブログに書いたのですが、
私は「対人恐怖症」の気があるんです・・・・。

全く知らない人に対しては、平気なんです。
だから、旅行で知らない土地で人に会うのは平気なんですね。

でも例えば、前の前の職場で一緒だったけど、ほとんど話したことないとか、
昔、隣の課だったとか、同僚の知り合いで、面識は一応あるとかそういう
「ちょっとだけ知っている関係」が一番苦手・・・・。

どう声を掛けていいのか、分からずに一人でグルグル悩んでしまうんです。

しかも、大きな会議室での会議・・・・。
息苦しくて大変でした・・・・。

でも、社会人として生きていくには乗り越えないといけない試練・・・・。

でも、何とか会議を終え、ちょっと都会に一泊した私は、
帰りに近くのショッピングセンターへ。

お買い物に行くと、必ず行くところがあるんです。
お洋服売り場と、家電売り場。

家電売り場へ行く目的は・・・・・。
「マッサージチェア」

そこで、疲れた身体をリフレッシュ。
(超、セコイっっ!!!!)

2006年6月28日 (水)

インフルエンザの後遺症で、微熱と倦怠感はずっと続いている。

今日の仕事も午後から早退してしまった・・・・。

本当に仕事を休んでばかりの私。
使い物にならないね・・・。

身体の不調は心の不調となり、
精神的にも鬱状態・・・・。

職場で、職員同士の雑談に入っていけない。

家に帰っても、好きな音楽を聴く気もしない。
テレビも見る気がしない・・・・。
何にも興味が持てない・・・。

ただ、何も考えず眠っていたかった。

でも、私には王子がいる。

私がこんな調子じゃ王子がカワイソウ・・・・。

「ママー!!!」と
無邪気に私を呼ぶ王子に、
今日は心から笑顔で接する事が出来なかった。

本当は、いつも笑顔でいたい。
このブログにも、明るい事ばかり書きたい。
でも、そしたら嘘になる。

早く、心身共に元気になりたい。

心から笑って、王子を抱き締めたい。

人気blogランキングへ

2006年6月27日 (火)

季節はずれの・・・。

先週の木曜日に熱を出したと、ブログの記事に書きました。

もう高熱は出なくなったものの、何だかダラダラと微熱が続いたり、
ノドが痛くなったり、咳が止まらなかったりと、身体の不調は治らないので、
今日、仕事を午後3時で早退して病院に行きました。

何故か、「血液検査」まですることに・・・・。
( ; ゚Д゚)

すると、お医者さんは・・・・・

「先週の高熱は、インフルエンザですね。
今は、その後遺症です。」

∑( ̄□ ̄;)ナント!!
い、い、インフルエンザ????

今、初夏ですけど( ; ゚Д゚)

( ゚д゚)ハッ!

そういえば、ニュースで今年は、
「季節はずれの「インフルエンザ」が流行っている」って
言っていたっけ・・・・・。

でも、まさかただの風邪だと思っていましたよ(´Д`;)

あと、いつもの如く、「貧血」とも言われてしまいました・・・。

お薬、処方してもらったので、きちんと飲んで療養します
。・゚・(ノД`) 060627_17290001

でも、明後日私出張なんだよなぁぁ。

ワーキングマザーは、なかなか何も考えずに休むって出来ないんだよな・・・。


身体が不調だと、心まで不調になる。


理由もなく、哀しくなったり、寂しくなったりする。

いい大人のくせに、誰かに優しくしてもらいたくなる。
優しくされなかった子どもは、大人になっても優しさを求めてしまうのだ。

しっかりしなくちゃ。

私には、王子がいるもの・・・・。

人気blogランキングへ

2006年6月26日 (月)

あらしのよるに(DVD)

1月頃に、「あらしのよるに」の本を読んで夢中になった事をブログに書きました。

あらしのよるに

結局、映画館で観る事は出来なかったんですよ(´・ω・`)
それで、DVDが発売されるのを首をながーくして待っていました。

ようやくゲット!!! 「あらしのよるに スペシャル・エディション 」

いやぁぁ~!!!
パッケージの「メイ」がすっごく可愛い!!!

060625_21040001 お話は本を持っているので知っていましたし、
王子にも読み聞かせていたので、
王子も「あらしのよるに」のファンです。

ぬいぐるみも持っているくらいだし・・・・。

060107_16120001

ただ、 最近の王子は「ウルトラマンとその怪獣」に夢中で、「ガブ」と「メイ」は、放置気味ですが・・・・(´Д`;)

で、この映画はぜひ、王子を一緒に観たいと思っていたので、
二人で二晩に分けてDVD鑑賞しました。

続きを読む "あらしのよるに(DVD)" »

いのちある限り

ちょっとオーバーなタイトルですみません・・・。

私という人間は、気分の浮き沈みがとても激しくて、
鬱になったら、何もしたくなくなる。
何にも興味を持てなくなる。

その代わり、気分が上向きになったら、
ここぞとばかりに、何かを求める。

美しいもの、可愛いもの、素敵なもの、
感動できるもの。

世知辛い世の中だけど、
目を向ければ、感動できる音楽、映画、本がある。

天気がいいときに外に出れば、
そこには、太陽の日差しがあり、青い空があり、
キレイな花が咲いている。

気持ちが安定している時は、
常に心のアンテナを張り巡らせていたい。

素敵なものは私の心の中に吸収して、
私を形成するものに昇華させたい。

そして、その全てを愛する王子に伝えたい。

王子を心の豊かな人間に育てたい。

あまりいい母親じゃないけれど、
それだけは、私の与えられた使命と思っている。


いのちがある限り、私は何かを追い求めて生きて生きたい。

いのちがある限り、私は王子にこの世の美しいものを見せてあげたい。

人気blogランキングへ

2006年6月25日 (日)

共倒れ

先週末に熱を出してから、私の体調は一進一退。
翌日には熱も下がって、治ったかに思えたけど、
また、頭痛、胃痛と共に微熱が続く。

相変わらず、身体の弱い自分に苛立つ。
身体の不調は、心の不調への繋がり、
しばらく訪れなかった「鬱」がひたひたと私に忍び寄る・・・・。

一度、鬱の波がやってきたら、その波が去るまでに時間がかかる。
夫には、とりあえず「微熱があって具合が悪い」と告げ、
昨日、今日とほとんど横になっていた。

その夫だが、私が具合が悪くなると(精神的な具合の悪さも含めて)、
「大丈夫?」と励ますどころか、私と一緒に具合が悪くなる・・・・。

過度の期待はしていない。
ただ、少しは優しくしてほしいと思うのは甘えなんでしょうか?
ワガママなんでしょうか?

夫が仕事で疲れていると、私は私なりに励ましているつもりなんだけどな・・・。

「少しは優しくしてほしい」と今回、口に出していった気がする。
すると、夫は「自分も熱がある」って・・・・。
なんで???

夫の熱の原因は、土曜日にゴルフに行ったので、その熱中症の様なものだった・・・。

何だか、二人で励ましあうどころか、
「共倒れ」になっている気がする・・・。

この頃私のストレスの一因は、家庭にもある気がしてならない・・・・。

夫は、別に悪気はなく、心身共にすぐにダウンする私に対して、
どう接していいのか分からないようだ。
また、「鬱」は気持ちの持ちようとも思っている。
(一度、私がかかっている心療内科の主治医に一緒に来て欲しいと言われたが、
夫は、心療内科に一緒に行く事を非常に渋って、結局一緒に行かなかったことがある。)

夫はマジメで仕事も出来るし、賭け事も一切しない。
絵に描いたような模範的な人。
やっぱり、私が甘えているだけなのかな?

どこまでが、許される甘えなんだろうか?
そして、思いやりって一体なんだろう?

何か、仕事から帰ってきても、私は家庭で安らげない。

私にとって、リアルで心の支えになってくれる人は、唯ひとり・・・。

小さな、私の王子・・・・。

最近、生意気な事も言うようになってきたけれど、
彼が私の心の救い・・・。

人気blogランキングへ

時々、会う女友達も支えだよ。
そして、ネットで励ましてくれるお友達も、大切な私の支え・・・。

2006年6月24日 (土)

嫌われ松子の一生

先月、映画を二本立てで観ましたが、(そのうちのひとつはダ・ヴィンチ・コード)
もう一つが嫌われ松子の一生」です。

この物語は最初に原作を読みましたが、原作はあまりに重く辛かったので、
正直映画を観ることに躊躇しました。
でも、映画はミュージカル仕立てで、ポップな感じと聞いたので、
原作の悲惨さがどのように明るく色づけされたのが、興味もあり観に行きました。

060623_10240001

監督は、「下妻物語」の中島哲也監督です。
原作を読んで、
「松子に会ってみたい!そうだ!自分で松子の映画を作ろう!」
と思ったそうです。

松子役は、清純派女優の「中谷美紀」

彼女が「波乱万丈な松子」をどう演じるかもとっても興味がありました。

何でも、監督は中谷美紀さんに撮影中、とっても厳しかったそうですね。
「お前なんか、女優なんか止めてしまえ!!」と罵声を浴びせたとか・・・・。
実際に、中谷美紀さんは降板を考えるほど悩んだとか・・・・。

で、映画の感想ですが、私的にはとってもよかったです。
「感動した」と一言では、片付けられない余韻が、
映画を観終わった後もずっと続きました。

続きを読む "嫌われ松子の一生" »

2006年6月22日 (木)

発熱

昨夜から熱を出してしまいました。
38℃超えました。

あ、王子じゃなくて、私が(´Д`;)

060622_18420001 常備薬の「ジ○ニン」を飲んで、昨夜からずっと横になっていました・・・・。

さすがに、38℃を超えると辛いですね・・・・。

今は、少し熱も下がっているので、こうしてPCに向かっているのですが。

仕事も今日は一日、休みました(´Д`;)
本当に休んでばかりで、使い物にならないヤツです。はい(´Д⊂グスン

本当に私、体力ないです・・・。
免疫力がないんでしょうね。

しかも、こんな時に限って、だんなさんは出張で不在です・・・・。
仕事だから、仕方ないですけどね・・・。

親も近くに居ないので、もちろん看病してくれる人などはいません。
それは、別にいいんですけどね。
私も一応、大人だし。
期待もしていないし・・・。

一番の問題は、王子の幼稚園のお迎えと夕ご飯・・・・。

王子の幼稚園には、車じゃないといけないので、熱を押して車で行きました。
ただでさえ、判断能力が鈍い私なのに、熱でボーっとしている時の運転、
ヒヤヒヤものでした・・・・。
体調が悪い時は、車の運転なんかするもんじゃないなと今頃思っております(´Д`;)

夕ご飯は、お惣菜で済ませました(´Д`;)
ゴメンよ。王子・・・・。


あぁー。今夜、せっかく
「L'Arc~en~CielのASIALIVE」DVDが届いたのにぃぃ!!

060622_20110001

やっぱり、こういう特別なものは
「ベストコンディション」で観たいじゃないですかぁ!!!

ところで、話は変わって、
今夜(正確には明日早朝)ついにW杯のブラジル戦ですね!!!!!
(変わりすぎ???)

もう、日本は後がありませんからね・・・・。
果たして、奇跡は起きるのでしょうか????
いつでしたっけ??アトランタでした?
オリンピックで日本がサッカーでブラジルで勝った事ありましたよね??
あの時みたいな感動を再び味わいたいですね。

しかし、試合は日本時間のAM3時30分でした????
この時間に起きて、リアルタイムで観る人って一体どのくらいいるんでしょうか????

でも、ブラジルに勝ったら、サッカーに全然詳しくない私も感動するだろうな。
そして、奇跡が起きて一次リーグを突破したら、私の人生観も変わるだろうな。
(超オーバー???)

「何事も最後まで諦めてはいけない」っって。

人気blogランキングへ

何か、今日の記事、熱を出した話から、
ラルクのDVDネタ、サッカーネタと話題を広げすぎた・・・。

2006年6月21日 (水)

罪と罰

ここ2日ほど、「光市母子殺害事件」のことをずっと記事にしてきました。
昨日の最高裁判決では、高裁の「無期懲役」判決差し戻しという判決が下されました。

判決を受けて、被告の元少年が以下のようにコメントを出しているそうです。

「もう一度裁判があるなら、その機会を大切にしたい」。広島拘置所にいる被告の元少年(25)は20日夕、接見した知人から判決を知らされ、そう語ったという。  
「自分のしたことは死んでも償えることではないし、謝罪しても許されることではない」
。判決前の接見で、被告は話した。それでも「たとえ償いきれなくても、生きていることが許されるのなら、償いの気持ちを表し続けていきたい」と思っているという。」
(毎日新聞ニュースより抜粋)

被告の心に、少しでも反省や謝罪の気持ちが表れたと私は思いたい。


でも、「償い」って一体なんでしょうか?

例えば、相手に怪我を負わせたのならば、治療費を負担する。
毎日、病院にお見舞いに行く等の行為が「償い」の一つでしょう。

でも、「殺人」という罪を犯した場合の償いって、一体何が出来るのでしょうか?

まず、心から自分の罪を反省して、遺族に謝罪する。
被害者が生きていたら、得られたであろう労働に対する生涯賃金に見合う賠償金を支払う・・・・。
しかし、遺族がそれでも許さなかったら?

自分の手で殺した被害者が生き返るのならば、その為に尽力を尽くすのが一番の償いでしょうが、亡くなった人間は二度と生き返って戻ってくることはありません。

私も今回の事件については、つい自分の感情が入り交じった記事を書いてしまいました。
「極刑以外は、納得いかない」と・・・・。

でも、いただいたコメントや、他の方が書いたブログ等を読んで、
死刑反対の意見も納得出来ます。

世界は死刑廃止の流れで動いているし、「死刑」は犯罪の抑止力にはならない。
被告が死んでは終わり。生きて罪を償わなくてはいけない・・・・。
そういう意見も本当にもっともだと思います。

では、人を殺した(しかも、今回の事件のように何の落ち度もない人間を自分の欲望の為に複数殺した凶悪事件の場合)罪は、一体どのように償うのでしょうか?

生きて罪を償うとは、どういう事なんでしょうか?
どんなに謝罪しても、愛する者を失った遺族の許しが得られない場合はどうしたらいいのでしょうか?

考えれば考えるほど、簡単に答えの出せる問題ではないと思います。

あと、何年かしたら裁判員制度が導入されます。

「裁判員制度」自体、まだいろいろと問題点はありますが、
私たち一般市民もこれから、「人を裁く側」になります。

人を裁くこと、司法とは何か?
犯した罪に対する罰とは?

私たちにとっても、他人事ではなくなります。

日本の司法は変わるべきだと思うが、「裁判員」になるのは不安・・・・。
皆さん、心の中ではそう思っていることでしょう。

こうして書いている私も不安です。
人が人を裁くって実は、とても難しいと思う・・・・。

人気blogランキングへ

2006年6月20日 (火)

最高裁判決(光市母子殺害事件)

前回の記事でも書きました光市母子殺害事件」の最高裁判決が今日出ました。

「山口県光市で1999年4月、会社員本村洋さん(30)の妻当時(23)=と長女同(11カ月)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元会社員の男の被告(25)=事件当時18歳=に対する上告審判決で、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長=退官、上田豊三裁判官代読)は20 日、「何の落ち度もない2人の命を奪っており、2審は量刑で考慮すべき事実の評価を誤った。死刑回避の十分な理由は認められない」として、無期懲役とした 1、2審判決を破棄、審理を広島高裁に差し戻した。4裁判官全員一致の判決。高裁は差し戻し審でさらに審理するが、死刑判決の公算が大きくなった。 」
(時事通信ニュースより抜粋)

とあるように、
最高裁は、高裁の判決差戻しという判断を下しました。

これは、差し戻し審で被告を酌量するあらたな事情がない限りは、被告が死刑になる可能性が高くなったというわけです。

ならば、「何故今日、最高裁で「死刑判決」を出さなかったのか?」
という疑問も出てくるかも知れません。
私も最初にニュースを聞いた時はそう思いましたが、
最高裁がすぐに「死刑判決」を出す事はほとんど前例がないそうです。

でも、今日で「無期懲役」が確定しなかったことにホッとした自分がいました。

やはり、私は被告の極刑を望んでいます。

自己の性欲を満たしたい目的で、それらしい制服を着て水道検査と偽り、母子二人の家に入り、抵抗されたから殺した。赤ちゃんも泣いてうるさいので殺した・・・・・。

何度、この事件の概要を聞いてもゾッとして怒りでいっぱいになります。

水道検査員の制服を着て、白昼堂々と「水道検査に来ました」と言えば、
私でも信じて家にあげてしまうでしょう。

23歳の母親と11ヶ月の赤ちゃん・・・・。

この事件は、誰の身に起きてもおかしくなかった。

私もどうしても、他人事とは思えない事件なのです。

続きを読む "最高裁判決(光市母子殺害事件)" »

判決前夜

月曜日の夜なのに、なかなか眠れません。
もともと、不眠症なんですけどね。

実は明日、ずっと気にかけていた事件の最高裁判決が出るんです。
皆さんは、「光市母子殺害事件」知っていますか?

あまりに悲惨な事件なので、詳細は書けませんので、上のリンク先をご覧になって下さい。

「山口県光市のアパートで1999年、会社員本村洋さん(30)の妻子が殺害された事件で殺人罪などに問われ1、2審で無期懲役(求刑死刑)とされた男性被告(25)=事件当時(18)=の上告審判決が20日、最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長=退官、代読予定)で言い渡される。  上告審では、2審判決を見直す際に多く開かれる弁論があり、第3小法廷は「死刑相当」と判断する可能性がある。  検察側が死刑を求めて上告した。本村さんも極刑を望む気持ちを公判などで表明してきた。」
(記事は共同通信ニュースより抜粋)

日付は変わって今日20日に、この事件の最高裁判決が出ます。

「死刑制度」の是非を論じるのは、ここでは置いておいて、
私は、この犯人が絶対に許せない。
全く落ち度のない23歳の奥さんと11ヶ月の赤ちゃんを自分の欲望のために殺した・・・。

でも、1審、2審共に判決は「無期懲役」だった。
理由は、おそらく
①犯行当時、被告は18歳で未成年で未熟だった。
➁被告は家庭環境に恵まれず、不遇な生育歴だった。
③まだ、更生の余地がある。

という理由でしょう。

でも、①についてですが、18歳なんて誰でも、善悪の区別なんてついています。
そもそも少年法自体がおかしいとは前々から思っていました。

➁については被告は母親を亡くしているようですが、そんな理由、他の片親の家庭で頑張っている人に対して、とても失礼だと思います。
片親の家庭環境が不遇とは言い切れないし、それ以外にたとえ劣悪な環境で育っても、
立派に生きている人はたくさんいます。
これは、被告を弁護する理由に全くならない。

③については、被告は拘置所から遺族であるご主人を侮辱する内容の手紙を知人に送っている事が明らかになっています。
最高裁を前に怖気づいたのか、今頃
「悪いことをしたが、生きたい。悪人のまま死にたくない。」と被告人は言っているようですが、手紙の内容からどこまで反省しているのか疑わしいです。

とにかく、無念のまま幸せな未来を奪われた奥さんと赤ちゃんの事を思うと、
私は「死刑」以外の判決は納得いかないです。

死刑でなければ「無期懲役」なんて・・・。
「無期懲役」って終身刑じゃないから、何年かしたらこの被告はいつか社会に出てくるんですよ???

ただ、日本の司法は判例に沿う傾向があるから、どうなんでしょう?

でも、最近の被告人の弁護士の態度が裁判官の心情に少なからず影響を与えているような気もするのですが・・・・・。
あの弁護士のとった行動も信じられなかった。
挙句の果てには、
「被告に殺意はなかった。赤ちゃんを泣き止ませようと首に蝶々結びをしたら死んでしまった」なんて、
あまりにも荒唐無稽な事を言って「傷害致死」とか言っていますよ。

あきれてものが言えません。

私の頭の中では、「死刑」「無期懲役」五分五分といった予想です。

どうか、明日、遺族であるご主人が納得がいく判決が出ますように・・・・。

2006年6月19日 (月)

DEATH NOTE

2年ほど前から話題となり、先週遂に実写版が映画化されたコミックといえば
皆さん、ご存知でしょう。
DEATH NOTE
「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ」

強烈なキャッチコピーは、かなり話題となり、
少年漫画を普段読まない私も「デスノート」のことは知っていました。

今回の映画の宣伝ポスターですが、

1016982_87 実は、私、ヒドク気に入ってしまい、
興味ついでにコミックを買って読みました。 懲りもせず、また今出ている11巻まで(汗)

いや、この漫画思っていたより凄かったです。

途中で挫折するかと思いきや、全然飽きない。

それどころか、1巻を読んだら続きが読みたくて仕方がない。
緻密なストーリー展開になっています。
060608_19220002


以下は、ストーリーの内容を少し含みます。

続きを読む "DEATH NOTE" »

2006年6月18日 (日)

運動会

只今、W杯のクロアチア戦の真っ最中です。

しかーーーし!!!
私の住むところでは、テレビでこの試合中継がないっ。
・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん
だから田舎は(以下、略)
ということで、悲しいかな、ラジオで試合中継を聞いています。
今は前半・・・・。
うーーーーん(´ヘ`;)川口は、いい仕事してるっぽいけど・・・。


あ、今回の記事はサッカーじゃなかった(;・∀・)

ドイツでは、たくさんの選手が汗を流していますが、
私の王子も今日、気持ちのいい汗を流しましたよ!!!

うちの王子の通う幼稚園の運動会が今日、6月18日にありました。
本当は先週の11日の予定だったのですが、雨で延期になったという訳です。

この日の為に、王子たちはたくさんの練習を積んできました。

練習を嫌がる様子はなく、むしろ楽しそうだったので安心していました。
王子は、練習の様子を家で色々と聞かせてくれました。

「ママーーー!!!運動会で「マスゲーム」もあるんだよ(・∀・)」

ま、マスゲーム?????
もしかして、某北○○の国みたいな?( ; ゚Д゚)

昨夜は何故か、私の方が眠れませんでした。
何でだろう?神経が高ぶっていました。
私が運動会に出るわけじゃないのにねーーー(;・∀・)

それで、運動会当日。

060618_09000001

まず、「組み体操」
しかし!いい写真がとれなかった(´Д`;)

次に「騎馬戦」 060618_10250001

一生懸命に戦って(?)いましたよ。

次に「リレー」 060618_10390001


王子は、駆けっこが実は早くはないのだ(;・∀・)

でも、抜かされても楽しそうに走っていたので、私はそれだけでうれしかったです。



そして、お楽しみの「マスゲーム」
060618_11560001 060618_11580001
某国のような凄さはなかったけど(当たり前か(;・∀・))

何だか、王子も含めて小さい子たちが本当に一生懸命にやっているのを見て、 何だか目頭が熱くなりました。

王子は最初から最後まで楽しそうでした。

思えば、この子の初運動会は保育園児で1才の時。
その時の運動会は最初から最後まで泣きっぱなしだったのに、
子どもの成長を目の当たりにすると、あらためて感慨深いなぁ。

人気blogランキングへ

「マスゲーム」の衣装で記念撮影。 060618_12020001

相変わらず、先生方はテンションが超高かった(;・∀・)
でも、幼稚園や保育園の先生って子どもが好きで体力がないと続かない仕事ですよねー。

先生方もお疲れ様でした!!

ウルトラマンランド

私の王子の趣味は、本当に男の子しています。

5歳である現在は、超がつく「ウルトラマンマニア」です。

で、今回の旅行で行ってきました。
そう!「ウルトラマン」の聖地である
ウルトラマンランド」!!!!!!

060616_12050001

平日(金曜日)に行ったので、空いていました。
もっと人がいないと「ウルトラマン」達可愛そうだよぉ!(´・ω・`)と思うくらいでした(;・∀・)

空いていたので、「アクションショー」も一番前で見ました。

060616_12590001 すると、司会のお姉さん
(萌え声、科学特捜隊コスプレ)がいきなり、最前列の王子に向かって、

「ボクは、お友だちと仲良く遊べるかなぁ!!!」
(←ここ、語尾を思いっきり上げて(;・∀・)
と聞くではないですか!!!

ビックリした王子は、恥ずかしくなってモジモジしてしまい、結局答えられませんでした。

(やっぱり、母の私に似ている?)

「アクションショー」が終わった後は、「ウルトラ戦士」の握手会&撮影会!!!! 060616_13010001 060616_13380001 060616_13390001









ここでも王子は、憧れの「ウルトラ戦士」を目の前にして、緊張のあまり固まってしまいました。
私が、HYDEのLIVEで周りの観客みたいに「HYDE!!!!!」なんて叫べないのと同じ?

でも、後で聞いたらとっても楽しかったそうです。
記念に王子の名前を刻印したメダルを胸にご満悦! 060616_13300001

「ウルトラ戦士」も地球の平和を守りながら、子ども達のために頑張るなぁぁと感心したものです(;・∀・)

人気blogランキングへ

その後、ウルトラマンランド内のレストランへ行ったら、
こんなところにも!!!!!


060616_13570001 し、しかも!! シェフがぁぁぁぁ!!!!!! 060616_14100001

2006年6月17日 (土)

歌う船頭さん

旅から帰ってきましたpinguです。

久しぶりにPCにログインしたら・・・・
怪しげなトラックバックがぁぁぁ!!!!

ふぅぅ・・・削除するのに、時間かかった・・・。

ところで、皆さん柳川の川くだりってご存知ですか?

今日、これを初めて体験したのですが、なかなか風情があってよかったです。

まぁ、その名のとおりの「川くだり」なんですけどね、ゆっくりと川を下りながら
花や木々を見て、「やっぱり、日本っていいなぁ」と思ったものです。

それでは、少し、写真をご覧下さい。

060617_12510001

まず、川くだりの様子。
小さいボートのような船を船頭さんが漕ぎます。

060617_12530001

060617_11290001 この木何の木だったかな? ねむの木だったような・・・・。

060617_11480001




















6月の花といえば・・・やっぱり「紫陽花」 とってもキレイでした。

あとですね、この「柳川」は、うなぎが名物のようで
「せいろむし」という、うな重みたいなお料理がすっごく美味しかったです。

060617_12320001

うなぎ料理が名物料理という事で、 川くだりの時にこんな珍しい碑を見つけました! 060617_11400001 「うなぎを供養する碑」らしいですよ。

後ですね、ここ「柳川」は、

有名な童謡を数多く作詞した「北原白秋」の生誕の地とのことで、 「北原白秋」ゆかりの地がたくさんありました。

船を漕いだ船頭さんが「北原白秋」作詞の童謡をたくさん歌ってくれたんですよ!

まさに、「歌う船頭さん」でした。

それが、船頭さん、歌、上手いんですよ!!!
歌が上手くないと、ここの船頭さんになれないの?って思ったくらいです(;・∀・)

川くだりも終盤っ!て時に、最後に船頭さんが歌った歌・・・・。

どの「北原白秋」の童謡かと思いきや・・・・

「アメージンググレース」!!!!

 

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
でも、上手でしたよ。

人気blogランキングへ

柳川の名物に「おせんべい」もあるんです。
名物の「おせんべい」をお土産に買おうと、お土産屋さんに行ったら・・・・、

そこのおばさんが、うちの王子を見て
「目が大きかねー!!坊っちゃんね?」

え?( ; ゚Д゚)
心の声・・・まだ、女の子に見えますか?( ; ゚Д゚)
2歳くらいまでは、確かに女の子に間違えられたけど・・・・

「坊っちゃんにしとくのもったいなかねぇ!!!!」
え?( ; ゚Д゚)

え?

ど、どういう意味でしょうか????

2006年6月15日 (木)

旅先から。

旅先から。

旅先から。

どっかで見たことありません?

特急列車の椅子の背がほら!

某ネズミのキャラに似てません??
(実は、少し前のトリビアの泉でやっていた)

ちょっと今回は、
世界の車窓からを意識しました。

今夜は、ネットのお友達とご対面♪

私ばっかり楽しんでも悪いので、
明日は、王子を喜ばせよう!!

HYDE LIVE参戦!!!

只今、旅先のネットカフェからこれを書いています。

ネットカフェって利用するの初めて!!!しかも、個室だよ~なんか、淫靡な感じ(汗)

実は昨夜、行って来ました!

HYDE LIVE!!!!!

いやぁ~とにかく、すごかった!!!!

一応、400人キャパのライブハウスだったらしいんですが、

狭かったです。

でも、その分、HYDEを本当に間近で見ることが出来ました!!!!!!!

続きを読む "HYDE LIVE参戦!!!" »

2006年6月13日 (火)

切り替え

ここんところ、非常にくらーい記事ばかりでゴメンなさい(´Д`;)

このブログを読んだ方も、くらーい気持ちになったことでしょう・・・・。


まぁ、いろいろとあっても現実を生きている以上は、
いつまでも、凹んだり、立ち止まったりも出来ない訳で。

では、ここで明るい話題を一つ。

とうとう、始まりましたねー!
サッカーW杯!!!

( ゚д゚)ハッ!
日本は、オーストラリアに負けたんだった・・・・。

これは、もう「ドイツ」まで行って、応援するしかないでしょう!!!
「ドイツビール」飲みたいしぃぃ!!!!


・・・・ということで、pinguは、明日から少しだけ旅に出ます。

気が向いたら、旅先から更新しているかも知れません。
(クロアチア戦の実況中継とか・・・?)

人気blogランキングへ

被害妄想

私はブログを書くことが好きだった。
リアルでは、表に出せない心の内をさらけ出せる、
ここは、私の居場所だった。

ここでネットを通してだけど、共感しあえる友達もたくさん出来た。

でも、最近、相手の顔が見えない、不特定多数に発信されるネットが怖くなった。

今まで、ここに自分の内面を吐露し続けていたけれど、
それが、危ういように感じた。

そんなことを言っていたら、自分でブログを持つことなんて出来ないけど・・・。

信用していた人が信用できなくなったり、
こちらの記事の内容をきちんと理解しない
厳しいコメントをもらったりした。

優しいだけじゃなく、
厳しいコメントも時には必要って分かっているけど・・・・。

ただ、これだけは分かってほしい。

私は、ここには内面の弱さを書き続けているけれど、
リアルでは、他人が負担に思うような愚痴や弱音ばかり吐いている訳じゃない。

私が「人を信じたい」という意味は、
決して、私を甘やかしてくれる都合のいい人を側に置きたい訳ではないんだと・・・。


今は精神的にかなり落ち込んでいるので、
全てを悪い方向に考えてしまう・・・・。

2006年6月12日 (月)

暗闇を抜けて

ふとしたことから私は「人間不信」に陥って、
昨日はPCの前に向かう気力すらなかった。
もう、何を信じたらいいのか、誰を信じたらいいのか分からなかった。

みんな、「影で私を笑っている」という
被害妄想まで頭から浮かんでは離れなかった。

でも、そんな私の事を心配してコメントを下さったり、
個人的にメッセージを送ってくれた人もいて、
「世の中、まだ捨てたもんじゃないな」と思っています。

私は、とある人と友だちだった。

ついこの前まで、彼女とはやり取りをしていたし、
彼女は、いつも優しかった。
私は、彼女が大好きだった。

でも、急に彼女は私から離れて行ってしまった。
まるで、私はピエロのようだ。

今は、縁がなかったのだと思うようにしている。
そう思わないとやり切れない。

誰が悪いわけでもない。
縁がなかっただけ・・・。

誰かが「pinguさんが悪いわけじゃないよ。」と言ってくれた。

でも、今回の事は別としても、
私は無意識のうちに人を傷つけてしまう人間なのだ。

ネガティブ思考で、周りをも憂鬱にさせるし、
何ヶ月か前には、鬱がひどくなって、「自傷行為」までしてしまって、
その事で、人をひどく傷つけてしまった。


今回、友だちが離れていったのは、きっとその報いなのだ。

人は哀しいかな、いつまでもこの人と縁があると思っていても(同性、異性問わず)
ふとしたことがきっかけで、離れてしまうもの。

でも、まだ諦めたくはない。


傷ついても、影で笑われても、
私は、人を信じていたい。

今、私を励ましてくれる人たちの言葉は、
信じていたい。


たとえ、また傷つくような事があっても・・・・。

私は、まだ人を信じる事を諦めない。


人気blogランキングへ

2006年6月10日 (土)

疎外

ちょっとした不信から、私の精神状態は
鬱の大波に飲まれてしまった・・・・。

何も知らなかった私がマヌケだった。
ただ、それだけのことだけど、

もはや、この世に私ひとりきり
という底なしの疎外感に襲われている。

どうしてだろう?
愛する息子もそばにいて、幸せな生活を送っているのに・・・・。


きっと、誰が悪いわけでもない。
私に非があるから、人が離れて行ったのだろう・・・・。

それでも、胸が痛くて、心が苦しくて・・・・。


このまま思考を止めてしまいたい・・・・。

何も考えずに、今だけは、生きたい

暗闇の中

一度、不信感を抱いてしまうと、
全てに対して、疑心暗鬼になり、
被害妄想すら感じてしまう。

人を信じるのが怖くなった。

心から信じてしまうと、傷ついた時の痛みは計り知れない。

何も、誰も心から信じなければ、
例え影で何を言われても傷つかないのだろうか?

人を心から信じないで、傷つかずに楽に生きたいと思う自分と

それでも、人を信じていたいと思う心が

葛藤している。

2006年6月 9日 (金)

我が家の画伯

さっきは暗い記事でゴメンなさい。

pinguは、大丈夫です。

ところで、先日の記事スプー知ってる?

「しょうこおねえさん(NHKおかあさんといっしょの歌のおねえさん)
は画伯だ」

と言った記事を書きましたが、
我が家にもいました。

画伯・・・・。

「どじょう(王子作)」 060608_21560001









「自画像(王子作)」 060608_21580001









どさくさにまぎれて、

pingu画伯の絵 「カペリート」 060608_22000001



カペリート」←参照


やっぱり、

「スプー」を描いた

「しょうこおねえさん」には負けるなぁぁぁ(;・∀・)

人気blogランキングへ

崩壊

信じていた言葉が、
実は真実ではなかったと知った時、

私の中の何かが崩壊した。

私の思い込みだったらいいのに。

いつもの被害妄想だったらいいのに。

人を信じるのが怖くなった。

それとも、きっと私がマヌケなだけなんだろう。

人の言葉を額面どおりに受け取るなんて・・・。

人を信じるのが怖い。

今だけは、

何も見たくない。

何も聞きたくない。

きっと、夜が明けたら、
また、いつもの私に戻るから・・・。

2006年6月 8日 (木)

過去を呼び起こすもの

週の半ばですね。

pinguは、疲れています。
何か、全身がだるいです・・・。

定時退社して、王子をお迎えに行く前に
思わず行ってしまいました。
「クイックマッサージ」

だって、肩こりが半端じゃなくつらいんですもの。
いや、肩こりよりも首のこりがさらに辛いんですもの・・・・。

案の定、またマッサージ師さんに言われました。
「首のところ、すごく凝っていますね。」

そんな時、どこからともなく、
とても懐かしい曲が聴こえた。

一瞬、夢の中から聴こえてきたのかと思った。

むかしむかし、私に「自我」というものが芽生えた時に耳にして、
心に染み付いて離れなかった懐かしいメロディー。

初めて恋をして叶わないと知った喪失感。
心を許せる友達が出来なくて、
クラスから浮いてしまった疎外感。

そんな傷ついた心に染み付いて離れなかった曲。


あの時の私は、本当に子どもで、

今の私の年代は、本当に大人で、
きっと、何でも出来ると思っていた。


でも、どうだ????
大人という歳になった今の私だけど、
精神年齢は、さほどあの頃の私と変わっていないじゃない。

あの頃の私が、今の私を見たらなんて言うのだろうか?


「大人って一体なに?」
きっと、さげずんだ目で今の私を見るのだろう。


 

懐かしい曲。
過去の私を呼び起こす曲。
「フィルコリンズの見つめてほしい」
「クリストファー・クロスのニューヨークシティセレナーデ」

人気blogランキングへ

また、聴きたいな・・・・。

2006年6月 7日 (水)

スプーって知ってる?

昨日、Yahoo!のニューストピックスを見たら、こんな見出しがあった。

「「スプー」削除の舞台裏 「YouTube」にテレビ局苦慮 」

( ゚Д゚)ポカーン
「スプーってNHKの「おかあさんといっしょ」に出ているキャラの事なら知っているけど・・・・。
まさか、そのスプーじゃないよね???」

と思っていたら・・・・

実は、その「スプー」でしたorz

「うたのおねえさんのアートがネットに与えた衝撃!!」

リンク先のサイトを見て、ビックリ!!!!!

∑( ̄□ ̄;)!!!!

こ、これ、
あの「しょうこおねえさん」が書いたのぉぉぉ????

私も一応、5歳児の母なので、
王子が1~2歳の時には、「おかあさんといっしょ」も一緒に見ていましたよ。

しょうこおねえさんも、リアルタイムで知っています。

見た目はスッゴク美人で、実はとっつきにくいタイプかなぁぁと思っていたら!!!

何か私に近いものがある???
(実はpinguも絵が下手・・・・_| ̄|○)

しかしっっ!!!

何と、しょうこおねえさんの描いたスプーは、ネットでブームになり、
なんと「画伯」とまで言われ、

「しょこたんブログ」の中川翔子ちゃんも自分のブログでネタにして、

なんと、その絵に似せて作ったフィギィアがヤフオクに出品されるという、ハプニングまで起きたという・・・・。

す、すごい・・・・( ; ゚Д゚)

ここまで来たら

「しょうこおねえさん GJ!!!」
と言いたくなりますね(・∀・)!!

ふと、スッゴク前に「HEY HEY HEY!」で
ダウンタウンの二人と福山雅治がお絵かき対決をした時があったのですが、

その時の浜ちゃんの絵を思い出しました。
(浜ちゃんもある意味画伯( ; ゚Д゚))

ちなみに本物のスプーはこれ。 Img_01

人気blogランキングへ





今、ニュースで話題の和○画伯よりも、

私は「しょうこおねえさん」画伯の方が好感持てるなぁぁぁ!!!!!

2006年6月 5日 (月)

転落

一度、不安定になったら、
坂道を転がり落ちるかのように真っ逆さまに堕ちてしまう私の心。

発端は昨日、私を襲った頭痛。

日曜日で家族で買い物をしている最中だった。

もう、作り笑いも出来ずに
「頭が痛い!」
とだんなさんに訴えたら、

相手(だんなさん)まで、私と一緒に不機嫌になった。

私の言い方が悪かったのは認めるけれど、
もっと違う対応をして欲しかった・・・。

一つが崩れると、他のものまでドミノ倒しの様に崩れてしまう・・・。

そもそも、「家族」って一体なんですか?

「機能不全家族」の中で育った私には、
「家族」たるものが、本来どうあるものなのかすら分からない・・・。

一家の妻は、一家の母は、
どんなに具合が悪くても、
「太陽」のようにいつも、家庭を明るくしないといけない存在なのですか?

また、精神的に疲れました。

「家庭」が居心地悪い・・・。

私は、家族にさえ安らぎを感じる事が出来ない。

2006年6月 4日 (日)

ダ・ヴィンチ・コード

実は、映画を観るのは、かなり好きなpinguです。

でも、一児の母になってからは、
なかなか映画館へ足を運ぶ時間が取れなくなりました(´Д⊂グスン

しかし・・・
先週のとある日に、一日有給休暇を取って、映画を観てきましたよ!!!
しかも、2本立てで・・・・。

今回は、そのうちの一つで、いろんな意味でブームになっている
ダ・ヴィンチ・コード」について、書きたいと思います。P7106013



「賛否両論」見事に分かれていますねーーーー。
ここまで、「賛否両論」分かれた作品もある意味、珍しいかと( ; ゚Д゚)
なんでも、「カンヌ映画祭」の先行上映では、会場から「失笑」が漏れたとか・・・・。
(どこのシーンだろ?)

そこで、pingu個人の感想としては・・・・
★★★☆☆ って感じですかね???
正直、「微妙」という言葉が一番、ピッタリな感想かな?

でも、「つまらない」「駄作」とも言い切れず、
まぁ、いろいろ考えさせられる内容でもありましたね。

以下は、内容の「ネタバレ」も含みます。

続きを読む "ダ・ヴィンチ・コード" »

2006年6月 3日 (土)

プルコギ

実はここ2、3日、胃の調子が悪いpinguです。

職場のデスクに座っているのも、やっとな状態でした
。・゚・(ノД`)・゚・。

「でも、金曜日だし、あと少し頑張って、仕事が終わったら家で早々と横になろう(´Д`;)」
と思っていたら・・・・。

職場の同じ課の職員から、アフターファイブに
「韓国料理を食べに行きましょう」
とのお誘いが・・・・。

か、か、韓国料理ぃぃぃ!!!!!!

実は、私は根っからの食いしん坊ですが、
特に韓国料理には、目がありません・・・・・。

焼肉、石焼ビビンバ、ユッケ、キムチ
どれも、だーいすきです!!!!

( ゚д゚)ハッ!
書きながら、よだれが出そうになった・・・・・。

しかし、冒頭にも書いたように胃が痛い・・・・。

長きにわたる心の葛藤の末に・・・・

韓国料理、食べにいっちゃいましたぁぁ!!!!

王子も連れて行きました。

私の王子は、人見知りの私には全く似ないで、誰とでも打ち解けるのです。
何度か、職場の飲み会に連れて行くうちに
王子はすっかり、課の職員と仲良くなったからすごいもんですよ。
(若い男性職員も多いので、結構、相手をしてもらえる)

さて・・・・
本題?の韓国料理ですが・・・・

「プルコギ」
超おいしい!!!!!
お肉が甘辛で・・・・

(( ゚д゚)ハッ!また、書きながらよだれが・・・・)

1317724230_1

王子には、少し辛かったようですが・・・。

でも、王子は「お兄ちゃん達」に遊んでもらって、本当に本当に
楽しそうでした。

心からの笑顔でした。

不思議・・・・母親の私は、超がつくほどの人見知りなのに・・・・。

彼は、大人と子供という垣根さえ作らずに、
本当に何の垣根も壁も作らずに、
誰とでも純粋に接する事が出来る。

そんな彼がうらやましくさえ思う。

私が持っていないもの・・・・。
私がすでに失ってしまったもの・・・・。

昨今の物騒な世相の中で生きるには、王子の純粋さは危ういかも知れない。

もちろん、「知らない人には絶対についていくな」
という事はこれからも口五月蝿く言わないといけないけれど、

でも、彼のこの純粋さを私は大切にしたい。

話題は韓国料理に戻りますが・・・・

韓国のお酒「マッコリ」を初めて飲んだのですが


超おいしい!!!!!!!
ほんのり甘くて、何か甘酒みたいっっ!!!!

15701270

人気blogランキングへ

え?胃の具合?

何か、美味しいものを食べているうちに治ったみたいですねー。

不思議だなぁぁ。

2006年6月 2日 (金)

詩人な息子

最近、こっちは変なお天気が続いています。

我が王子と話をしながら
「明日のお天気、雨降ったら嫌だねー。」
なんて、話していたら、

王子が一言こういった。

「お花たちは、雨が好き。
でも、人類は雨が嫌い。」

おぉぉぉ!!!!!!!!
Σ(゚Д゚)

この子・・・・
もしかして・・・詩人?!

将来の「金子みすず」???

あ、でも、「金子みすずさん」は夭折してしまうから・・・・。

中原中也?

なんか、過去の詩人って生前は薄幸な人生を送った方が多いですね・・・。

じゃあ、現代詩人に例えると・・・・

326さん????


もう、親バカな私は

王子には、きっと文学的な才能があるに違いない!!!!
と勝手に色めきたっております(;・∀・)

王子は記憶力もいいし、
(過去に機関車トーマスのキャラを全部覚えたし、
今はウルトラマンとその怪獣を全部覚えているし・・・・)

一体、将来は何になるんでしょう????

ただ、王子本人の夢は、結構長い間
「コックさん」です。

まぁ、私はこれから、
彼の好きな事、得意な物を思いっきり伸ばせていきたいなー
と思っています。


ところで、私はさっき出てきた
「金子みすずさん」の詩が大好きなんですよ。

最後に私の好きな「金子みすずさん」の詩を紹介。

わたしと小鳥と鈴と

「わたしが両手を広げても お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥はわたしのように 地べたを早くは走れない
わたしが体をゆすっても きれいな音は出ないけれど
あの鳴る鈴はわたしのように たくさんな歌は知らないよ
鈴と小鳥と それからわたし
みんな違って みんないい 」

金子みすずさんの詩より引用。

人気blogランキングへ

2006年6月 1日 (木)

憎めないヤツ

pinguという人間は、リアルでは本当に友だちが少ないです。
(むしろ、それが売り?)

しかし、そんな私にもリアル+ブログでも仲良くしている友人がいます。
yoko」というですけどねー。

彼女は、典型的な
「B型人間!!!」
超マイペースで、そして自分大好きっ!!!

という まぁ、要するにpinguとは、正反対な人間なんですよ。

そんな彼女と私が親友というのも不思議ですが、
何故かとっても気が合うんですよね。

彼女には気を使わないで、何でも話せるんですよ。
彼女自身が人にあまり、気を使わない人間なんだけど(汗)
(yokoゴメン!!これ、褒めてるつもりっ!)
私には、それが不思議と心地よかったりする。
本当に凸凹コンビって感じですね。

また、
彼女がツッコミでpinguがボケ

そして・・・・
極めつけは、
彼女がSで、私がM???!!!
えぇ、認めますよ!!!!
pinguは、Mですよっっ!!!


それが、2日ぶりくらいにさっき、彼女のブログを覗いたら・・・・

な、なんと!!!!


私がブログのネタにされているではないかっっっ!!!!

「記事:脱もっさり(追記あり)」

以前、私が髪を切りすぎて、
「実写版ちびまる子ちゃん」になったぁぁぁ(´Д⊂グスン
という記事を書いたの覚えていますか???

でもね、ほら?
ブログって多少、オーバーに書いちゃうところってあるじゃないですか???

それに、髪を切って2週間以上経って、私的には


「だんだん、今の髪型もイケてきた???」

なーーーんて、思っていたらっっっ!!!!!

んもうっっ!!!!ウワァァァンヽ(`Д´)ノ
しかも、彼女のコメントでなんか私同情されてる????

バラしちゃうぞ!!!!
大学の卒業旅行での彼女のわがままっぷりを!!!

( ゚д゚)ハッ!
でも、私も卒業旅行ネタで、バラされたくないことあるんだった(;・∀・)

そんな彼女ですが、
やっぱり憎めないんですよね。

この前も一緒に飲んで、何時間でも語っていたかったし。
(これって人と話すのが苦手なpinguにとっては奇跡)
やっぱり、彼女は一緒にいて居心地がいい。

ブログも面白いし、結構、感受性も強くて、
彼女の本や映画のレビューを読んでいたら、
私も新たな発見があったりと、いい意味で刺激も受けているし・・・。

それに・・・・


最近、彼女は外国人にもモテモテらしい・・・・。

(ヒント:海外からのスパム(;・∀・))

人気blogランキングへ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム