アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 穏やかな気持ち | トップページ | 言葉 »

2006年3月18日 (土)

ハチミツとクローバー

この1週間は、激鬱なpinguでしたが、少しづつ元気になるにつれて、
こんな本(本?)を読んでいました。

「ハチミツとクローバー」

しかも、約1週間で1~8巻まで読破してしまうほどにっっっ!!! 060311_22270001


えぇ!私、子持ち主婦ですが、何か??

ちなみに「NANA」も1~14巻まで既に読みましたが、

それが何か問題でも???
(追記:15巻も買っちゃいましたぁぁぁ)


「ハチミツとクローバー(以下、略して「ハチクロ」)」は、
以前から、今年「映画化される」と聞いて、 知ってはいたんですね。
絵もファンタジーでかわいいし、

何よりも 「登場人物が全員片思い」 というキャッチフレーズが

かなり、気に入ってしまった( ; ゚Д゚)

以下は、内容のネタバレなので、
「未読で今から読むから内容は一切知りたくないっっ」っていう人は、
ここでさよならしましょうね(;・∀・)

まぁ、あらすじとしては、
主要人物、 竹本、森田、真山(3人は男子)とはぐ、あゆ(2人は女子)の5人の美大生(卒業生も含む)と彼らを取り巻く人々の
青春群像っていったところですね。

48441_179 写真は、最新刊(はぐとあゆの女の子二人組み) で、

本当にみんなこの5人が見事に片思いなんですよ。

竹本と森田は、はぐちゃんが好き。
あゆは、真山が好き。
真山は、アルバイト先の年上の女性が好き。
はぐちゃんは、???って感じなんですよ。

でも、絵がシンプルでかわいいいですけど、

ほどよくギャグもちりばめられてられていて、
大笑いするところもありました。

でも、とっても心に残るフレーズ(特に竹本くんとあゆちゃんのモノローグ)があって、
その言葉は、私のお気に入りなんです。

お気に入りの言葉を引用すると・・・。

(第1巻より、眠ったはぐちゃんを背負って夜道を歩く、親変わりな先生のモノローグ)
「はぐの目で見た月と、オレの見る月は違うのだろうか?
まるで同じでなくてもかまわない。
ただー空にぽっかり浮かんだこの月が、はぐの目にもきいろく、まるく、
どうか、やさしく映っていればいい。」

(第2巻より、真山に叶わぬ恋をしているあゆちゃんのモノローグ)
「あきらめるってどうやれば、いいんだろう?
あきらめるって決めて、その通りに行動することだろうか?(中略)自分の本当の心から
逆へ逆へと行けばいいんだろうか?
そしたらいつか、ぜんぶぜんぶなくなるんだろうか?
こんな胸の痛さとかもあとかたもなく、なにもなかったみたいに?」

(第3巻より、竹本くんのモノローグ)
「桜の花が好きだ。
でも、なんでだろう。散ってしまうとホッとする。
消えていくのを惜しむ、あの切ない気持ちから解放されるからだろうか?」

pinguは、このモノローグが、一番好きです。
すごく、共感しました。

(第5巻より、真山が年上の女性、リカさんにかなわぬ恋をしている時のモノローグ)
「必死の想いでさんざんもがいてー
なのに、分かったことは、ほんの少し。
想うだけで胸がやぶけそうに痛むこと。
離れられない理由なんて、この痛みひとつで十分だということ・・・。」

(第6巻より、将来に悩む竹本くんのモノローグ)
「神様。
やりたいことがあって、泣くのと、
みつからなくて、泣くのは、どっちが苦しいですか?」

このセリフで、pinguは涙が出ました。゚(゚´Д`゚)゚。

(第7巻より、自分探しの旅に出て、何かを悟った竹本くんのモノローグ)
「気付かなかった。
まさか、自分の家がどこでもドアだったなんて・・・。
ドアを開けて、外に出ればどこにでも行けたんだ。
青春18切符も銀河鉄道のミドリ色の切符も、何もなくても、
自分の足を交互に踏み出すだけで・・・・。」

ここの部分で、pinguも竹本くん同様、何かを悟った気がしました。

少女マンガに救われる、子持ちってどうよ???( ; ゚Д゚)

でも、あぁ、青春ってすばらしい!!!

やっぱり、主人公は竹本くんかなぁ??

でも、私のお気に入りは「森田さん」なんですっっ!!

060318_16180001

行動がとっぴで、ハチャメチャだけど、
思いやりがあって、実は精神的に大人でかっこいい!!!

(写真のキャラ)

でも、でも、
漫画のキャラに惚れる子持ちってどうよ!!!

まぁ、いいや、とりあえず、今はこれがpinguの愛読書。

でも、最新刊の8巻で衝撃の展開がっっ!!!

あと、映画のキャストもどうなんだろう??
ここまで、原作に思い入れがあると・・・・。

人気blogランキングへ

ここ最近、みなさんへのお礼コメントが出来なくてスミマセン。

pinguは、元気です。

« 穏やかな気持ち | トップページ | 言葉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/9145391

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツとクローバー:

« 穏やかな気持ち | トップページ | 言葉 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム