アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 鬼が来た! | トップページ | 天まで届け。 »

2006年2月 4日 (土)

ラヂオの時間

今夜、テレビでやっていましたね。

何でも巷では「三谷幸喜監督」映画の「THE 有頂天ホテル」が大ヒットして、
それで2夜連続でしつこく「三谷幸喜監督映画」をテレビで流して、更にヒットさせようという魂胆?

でも、実は「三谷幸喜監督」のコメディはかなり、ツボな私。
前日の「みんなのいえ」を最後しか見られなかった私は、リベンジの如く、
「何が何でも「ラヂオの時間」だけは絶対に観る!!!」
と一人で息巻いていました。

それで、さっき、観ましたよー。


いやー面白かった!!!
私的には大満足!!!

こういうコメディー大好きなんですよー。
まず、出演者が豪華過ぎ!
唐沢寿明(昨日の「みんなのいえ」にも出ていたね)、鈴木京香、細川俊之、井上順、西村雅彦などなど。

誰が主役か分からないよーって感じ。
そして、設定もこれって「シチュエーション・コメディー」っていうの?
みんな、キャラが立ちすぎ!!!

内容は、鈴木京香演じる一主婦が書いた脚本が、ラジオドラマの大賞かなんかをとるんですね。
そして、その脚本を生放送でラジオドラマにして流す。
でも、役者達が我がままで、一人が「私の役、こんな名前嫌だ!」って子どもみたいな駄々をこねる。
で、一人のわがままを通したら、それこそみんながわがままを言い始めて、ストーリー自体がシッチャカメッチャカになって収拾がつかなくなるというお話。

でもね、こんなことってあるかもねー。 実際にこんなことになったら、西村雅彦の役の人は、やってられないよねー。
(西村雅彦は間にたって、胃を痛くしながらもなんとか両方にいい顔してうまーくやろうとするスタッフ役)
私が鈴木京香の役の人だったら、やっぱりキレそうになりながらも結局はガマンするのかな?
とか思いながら観てた。

でも、生放送自体がそもそもありなの?
すっごい、やっつけ仕事(;・∀・)

まぁ、そこがこのお話の面白いところなんですけどね。
細川俊之って結構、大御所でしょ?けっこう、イジられてたね。

そして、今や世界のケン・ワタナベ こと渡辺謙
こんな役でいいのー( ; ゚Д゚)と思いながら観ていました。

でも、そこはさすが、最後にうまーくまとめていましたね!!

ラジオドラマの設定が収拾つかなくなって、最後どーすんのよーって私もハラハラしていたら、そこは やっぱり、唐沢寿明!!!
かっこよかったね。

もう、熱海だった設定をニューヨークにするって無茶言いはじめたと思ったら、やっぱ、シカゴでしょっ、 でも、シカゴだと海がないから、後の設定に繋がんない・・・とかもう笑った、笑った!!!

で、みんな主役みたいだねーと思ったら、
最後のエンドロール!!!

役者紹介「あいうえお順」!!! これにも大うけ!!!

で、最後の役者紹介を観ていたら、 ∑( ̄□ ̄;)ナント!! 佐藤B作の名前あるけど、
どこに出ていたの???
そういえば、桃井かおりも一瞬だけ出ていたね!忘れてた( ; ゚Д゚)
宮本信子の名前あるけど、どこに出ていたの??
あの、掃除のオバちゃんって宮本信子だったの?

この人結構、有名ジャン( ; ゚Д゚)

いいよー!三谷幸喜!!グッジョブ!!

これは、何が何でも「THE・有頂天ホテル」も観なくては!!!



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

私、こうやって「ラヂオの時間」のレビュー書いていますが、実は・・・

かなり息子に妨害されたっっっ( ; ゚Д゚)
今日は珍しく、9時前に寝たから「しめしめ、これでのんびりテレビが観られるぞ(・∀・)」と思っていたら、 30分くらいで起きてきて、

「ママー。本読んでー。」
「ママー。お馬さんになってー。」
「ママー。ママー!!ヽ(`Д´)ノ」

そうです。

息子は私が息子以外の何か(テレビとか)に夢中になっていると、
怒ってことごとく邪魔するのだ!

でも、妨害に遭いながらも、観たよ(;・∀・)

« 鬼が来た! | トップページ | 天まで届け。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

敏男が元気そうで安心です。
早く大きくなって垂れ目になる事を切に願っています。

ラジオの時間はずっと前に見たましたよ。
面白かったよ(゚-゚*)(。。*)ウンウン
子供は寝てる時以外はかまってくれの攻撃にあうよね。
昨日は映画を観て来ました。

Pinguさんこんにちは~。ブログのデザイン変えたんですね~☆さてさて、私は三谷幸喜作品観たことないので舞台も含め機会があったら観てみたいです。こんな時代だからこそ、笑える‘モノ&コト’って必要だと思います。
あと、「ラヂオの時間」に似た映画(米)を観たことありますよ。脚本の内容がプロデューサーや監督のわがままで少しずーつ、でもどんどん変えられちゃうの。自分の愛人に役与えろ、とか名前が悪いから変えろ、とか<涙>。今はどうか知りませんが、ハリウッドでは昔ホントによくあった事らしいですよ。映画を作る人にとって、脚本を勝手に変えられたり、撮ったシーンを勝手にカットされて編集されるのって、自分の身を削るように悔しいらしい。脚本家にとってシナリオ、監督にとってはフィルム、って自分の子どもと同じなんですって。そのほか莫大な制作費!!が絡んできて、当たれば天国、はずれたら地獄、まさに世界を相手にしたギャンブル。映画作りは相当大変みたいです。って言いつつ、映画館へは年に1,2回しか行かない私ですが。。。

今、「THE・有頂天ホテル」を見て帰ってきたところです。
最高に面白い(≧▽≦)
三日連続で三谷三昧。
かなり幸せ気分です。
ぜひ見に行ってくださいね♪

今回のTVでのは見なかったけど、前に見ましたよ~。
おもしろかった!
結構役者が大御所ばっかりなんですよね、有頂天ホテルも!
私も見たいな~。
私は三谷さんの舞台を一度見てみたいんですよねー。
生の方がおもしろそうで!

番長へ。
敏男は、元気だよ!!
でも、多分番長好みの切れ長には、ならない。
タレ目にはなるかも知れない・・・・。


アンさん、コメントありがとう!!
「ラヂオの時間」面白いよね!!
アンさんも久しぶりに映画を見に行けてよかった!!たまには、気分転換しないとね(*^_^*)


さくらさん、来てくれてありがとう!!
面白いよ、「三谷幸喜監督作品」
でも、さくらさんのコメントを読むと、アメリカに似たような話があったんですね。
「ラヂオの時間」ってそれのパクリ??
あっ、ち、違う・・・オマージュ?
インスパイヤ??( ; ゚Д゚)
私も子どもが小さいから、本当に映画を見に行く事が少なくなったよ。゚(゚´Д`゚)゚。
でも、「THE 有頂天ホテル」見たいな~。


あばたさん、コメントありがとうございます。
み、見てきたのーー( ; ゚Д゚)
う、うらやましい!!!
でも、これを見た友達、みんな「面白かった」って言っていたよ。
pinguも絶対に見たいナー。


ジュンさん。コメントありがとうございます。
そうそう、三谷幸喜の作品って、役者がみんなすごいよねー。大御所をこんなふうに使っていいの??みたいな・・・。
私も、舞台見に行きたいなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/8506499

この記事へのトラックバック一覧です: ラヂオの時間:

« 鬼が来た! | トップページ | 天まで届け。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム