アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

お騒がせしました。

昨日の記事でダウンしたと書きました。

ついに、今朝は起き上がる事も出来なくなり、とうとう一日仕事を休んでしまいました(´Д`;)

それで、この「めまい」の原因を探らねば思い、内科へ行ったんです。

「めまい」の原因は・・・・・・



「貧血」でした・・・・(´Д`;)

皆様、ご心配して申し訳ありませんでした!!!

本当は昨日、その前の記事にコメントを下さった方へお礼コメントをしようと思ったんですが、取り急ぎ、ご報告の方を先にさせていただきました。

今日は、病院に行く以外は、一日ひとりでゆっくり眠ったりとのんびり過ごせたので、
精神的にもかなり、回復しました。

2月の最後の日に仕事に行けなかった事が悔やまれますが、

明日から3月。

まぁ、気分一新で行きたいと思います。

人気blogランキングへ

2006年2月27日 (月)

ダウン・・・

精神的にも不安定なpinguがとうとう本格的にダウンしたようです・・・。

ご飯が全然食べられないんです( ; ゚Д゚)
もともとは、食いしん坊なのに!!!
無理して食べたらもどしそう・・・
(お食事中の方、すみません・・・)

そして、めまいがすごいんです・・・・。
本当にふらふらしてしまって・・・・。

でも、熱は高くないんですよ。
平熱よりちょっと高めくらい・・・

いったい、これは何なんでしょうね?!

睡眠不足は続いていたけど、昨夜は比較的早く寝たつもりだったんだけどな・・・。

この症状にあてはまる病気をネットで検索しようと思いましたが、
そんな気力もありません(´Д`;)

やっぱり、風邪なんでしょうか???

・・・・ということで、コメントのお礼も、みなさんのブログ訪問も滞っています(´Д`;)
すみません・・・・。

人気blogランキングへ

2006年2月26日 (日)

イナバウアー

もうトリノも終わりですね。

やっぱり、今期の五輪は
「荒川静香の金メダル」が全ての話題をさらった感じですね。

さて、荒川選手の金メダルで、
最近、巷でよく耳にする言葉がありますね。

そうです。彼女の技の代名詞ともいえる
「イナバウアー」です。

ちなみにYahoo! JAPANで「イナバウアー」を検索したら
約488,000件もヒットされましたよ!!!!

もう今年の流行語は、もはや「イナバウアー」で決まりでしょう!!!!

しかし・・・・・。

実は、この私スケート出来ません。
1回ほど、学生時代に友だちとスケートリンクに行ったことがありますが、
ずっと、足がかくかくして、端っこに「掴まっていました」

あんなに優雅に滑れるなんて、同じ人間とは思えません。

そんな私ですが、本当に秘かに「イナバウアー」に興味を持ってしまい、

だぁーれも見ていない台所でこっそりやってしまいました。(;・∀・)

しかし・・・・多分、違う
いや、絶対に違う・・・・。

私がやっているのは、ただのストレッチにしか過ぎない・・・。

しかし、決して私だけではないはずだ!!!


 

「イナバウアー」をやってしまったのは!!!!!

人気blogランキングへ

何か、私、食欲ないです(´Д⊂グスン
風邪かも・・・・。

「イナバウアー」の真似なぞせずに早めに寝なくては・・・・

存在

昨日は意味不明な記事を書いてしまって、すみませんでした・・・。

読んだ人は、訳がわかんなかったでしょ(;・∀・)

ちょっとね、今はそううつなのかな?

現実ではね、たぶん幸せなんですよ。
分かっているの。 ちゃんと家庭も持って、可愛い息子もいて、
正職員として仕事も持っていて、
客観的に見たら、これ以上の幸せはないと思う。

でも、みんなから 「pinguは幸せなんだよ」と言われると、
何故か泣きたくなるんだ。
幸せを感じられない、
幸せなのに常に満たされない自分への 罪悪感からかも知れない・・・。

だから、昨日はあんな記事を書いちゃったけど、
大丈夫だから・・・

今はね、自分の存在について、考えているんだ。
考えてばかりの私だけど・・・。

生まれてきた時から、誰もがいつか消える運命。

私の存在もいつかは、消えてしまうだろう・・・。

その前にこのネット上に存在している「pingu」という存在は、
もっと早く消えてしまうかも知れない・・・。

本当は消えたくない!
ここで繋がった友だちと離れたくはない!

だけど「pingu」はいつか、忘れられてしまうんだろう。
でも、生きている間にここに「pingu」としている間に
自分の存在を残しておきたい・・・。

ふと、そう思ったんだ・・・。

私がもし、いつかこの世から消えても、
ここを見ている誰かは私の事を覚えててくれるかな?


あ、自分からは逝かないよ!!!
それだけは誓うから!!!

でも、人生っていつ終わるかなんて、誰にも分からないから・・・・。

だから、「いま」を大切にしないといけないね・・・。
だとしたら、自分に嘘はつきたくない・・・。

いつか、私がいなくなってもどうか覚えていて・・・。
どうか、私を忘れないで・・・。

確かに「pingu」は存在していたんだと・・・。

人気blogランキングへ

2006年2月25日 (土)

こたえなんかいらない

いま、私の目の前にある事が現実で、
それが全てなんだ・・・・・。

ここから何処にも身動きできない。
逃げる事も、投げ出す事も出来ない・・・・・。

それでいい。それでいいんだ・・・・。

目の前にある現実が、私のしあわせ・・・・
例え、そこに偽りがあったとしても・・・。
ここに存在するのが、本当のわたしじゃないとしても・・・。

それ以上を望んではいけない。

これ以上、何を求めてもいけない・・・・。

今の場所から動き出してはいけないんだ・・・。

2006年2月23日 (木)

うっかりさん・・・

何度か私のブログをご覧になっている方はすでにご存知でしょう・・・。

私が相当な
「うっかりさん」だということを・・・・(´Д`;)

自分でもただの「天然なうっかりさん」なのか、
はたまたひょっとして、「脳のどこかに異常があるのか??」とすら思えます( ; ゚Д゚)

だって、最近は、大好きなHYDEのCDをこともあろうに全く同じものを2枚も注文してしまいました・・・・_| ̄|○

060223_20260001 いくら、大ファンでも全く同じCD、2枚もいらない・・・_| ̄|○


「うっかり」は、仕事の場でもその「うっかりぶり」をいかんなく発揮します。

今日は、実はかなり忙しかった私。

先週、本社に出した資料が全て、打ち直しと言われてしまい、
(((( ;゚д゚)))アワワワワな私。

それでも、何とか締め切りの時間までには、訂正した書類をメールで送る事が出来て、

ホッとしたのもつかの間・・・・・。

「pinguさん、本社の○○課から電話ですよ。」

私の資料、訂正したはいいが、何かを根本的に間違えていた・・・・・。
何とか、退社までには直したけど、きっと、本社の担当者、

私のこと、あきれていたに違いない・・・・。

内心、ひどく落ち込んだ・・・・。
先週も仕事のミスをしたばかりなのに、自分が情けなくて仕方がない・・・。

同じミスは、二度としないと自分に誓っても、今度はまた別のミスをしてしまう・・・。

人気blogランキングへ

本当の私なら、こんなに仕事で情けない思いをしたら、とてもパソコンの前に座れる状態じゃなかった・・・。

でも仕事のこととは関係ないんだけど、とても大切な友達が偶然、
今日の朝、私にメールをくれた・・・。

その友達の言葉が、とてもうれしくて、うれしくて・・・・。
だから、私はどんなに落ち込んでも、今日一日を乗り切る事が出来た。

キミにそんなつもりは、全くないんだろうけど、
キミのその何気ない言葉のおかげで、今日の私は鬱にならずにすんだんだよ。

本当に「うっかりさん」な私だけど、キミに軽蔑されないように、
そして、自分を嫌いにならないように頑張るよ。

ありがとう・・・・。

「背負っても潰されないのは、今日も貴方が生きていると信じて、疑わずにいるからなんだよ。」
(「東京事変、ニューアルバム「大人」より手紙より引用)

2006年2月22日 (水)

永遠の片思い

昨夜、時計が2月22日になると同時にある映画のDVDを観ました。
(何かの儀式みたいですが・・・・(;・∀・))

タイトルは「永遠の片思い」
韓国映画です。

top040624_eien

(ストーリー)
5年前の夏、カフェでアルバイトをしていたジファンは、可憐なスインに一目惚れしてしまう。
しかしその想いは届かず。それでも諦めきれないジファンは、スインと彼女の親友、ボーイッシュな女の子のギョンヒと3人で、友だちとして過ごすことを提案する。そして、3人のかけがえのない日々が始まった。
しかし、徐々に、3人の心は微妙な動きを見せ始めた…。

私がこの映画を2月22日に観ることにこだわったのは、ある理由があったからです。

続きを読む "永遠の片思い" »

2006年2月21日 (火)

ぼくのママはね・・・・

昨日、息子のお迎えで夕方、保育園に行ったら、
保育園の先生が・・・・・

「僕のママは、パソコンしているんだよねー」


∑( ̄□ ̄;)

な、何で知っているのぉぉぉ?????

実は、最近息子の保育園では、午前中に「生活発表」があるらしい・・・。

そこで、息子は
「お家で、パパはゲームをして、ママはパソコンをしています!!!」

としっかりと大きな声でみんなに発表したらしい・・・・

子どもは、親をよく見ているなぁー(´Д`;)
変なまね(どんなまね?)は出来ないなーと、 つくづく思った・・・。

保育園の先生に
「お母さんは、パソコンでお洋服を見ているのかな?」
と聞かれたけど、

と、とても、「ブログをしてます!」
なんて、言える訳ない・・・・。

息子には、絶対にブログという言葉は教えないでおこう・・・・。

昨日の記事を読んだ皆様から
「感動しました」というお言葉をたくさんいただきました。

実は、ちょっと、心身共に疲れていて・・・・

現実世界の仕事、育児、家のこと(手抜きしまくりだけど・・・)が、もう私の能力の範囲を超えそうで、
何だか、身体が動けなくなっているのです。
3月になれば、もっと、仕事忙しくなるし・・・・。
4月になれば、いろいろと支えてくれた同僚も転勤してしまう・・・。

一瞬だけ、現実から逃げ出したくなった。

「休んだら?」とか「そんなにつらいなら仕事を辞めたら?」
という意見もたくさん、いただきますが、

一番、仕事が忙しくなる時に、自分だけ休める訳もなく・・・・。

まぁ、私も一社会人として、目の前の与えられたことは、最低限こなさないと、
自分自身が許せなくなる・・・。

みんな、そうやって頑張っているんだから・・・・。

私だけ、投げ出すわけにはいかないんだよ。

それで、精神的に参っている時に、息子の事を考えたら、


母親の私が、泣き言を言ってはいけないな・・・と、

私には、守らなくてはならないものがあるんだから、
もっと強くならないと・・・と

そう思って書き綴っただけのこと・・・・。

人気blogランキングへ

息子の存在がなかったら、
今頃私、どうなっていただろう??

生きていたかな?失踪くらいは、していたかな? って、
本当は逃げることすら出来ないヘタレなんだ・・・。

2006年2月20日 (月)

例え・・・。

例え、私がどんなに哀しんでいても、

例え、私が現実をどんなに嘆いていても、

例え、私がこの世の全てから見捨てられても、

例え、私が絶望の淵にいても、

この子だけは、私に無心の笑顔で微笑んでくれる。

今まで、どんなに私が求めても、誰からも得る事が出来なかったもの・・・・。

それをこの子は、私に与えてくれる。

060115_14100001

今まで、長生きなんて、しようとも思わなかった。

理不尽な世の中、いつ、おさらばしてもいいと思ったこともあった。

でも、今はこの子が存在するこの世に、少しでも長く存在したい。

この子が、せめて素敵な大人になるまでは、這いつくばってでも、
生きていたい・・・・。


この子が、一人で生きていけるようになるまでは、
理不尽なこの世の中から、守ってあげたい。


人気blogランキングへ

2006年2月19日 (日)

罪と罰

ただでさえ、日曜の夕方は鬱になるのに、今日はこんなDVDを観た。

「深紅」

B000BQ5L2U (ストーリー)

ある殺人事件が産み落とした被害者と加害者の娘。
家族を惨殺され、自分だけ生き残ってしまった少女は、家族に対する罪悪感で心からの笑顔が作れなくなる。
一方、幼い子供までの命を奪った父親の罪を自分が犯した罪のように感じ続ける少女。この決して癒す事が出来ない傷を持った二人の少女が成長し、出会ってしまう時、どんな運命に導かれるのだろうか。

あまりに重いストーリーなので、いつものようなレビューにはしません。

ちなみに、この原作者は、この話を書いた後、自らの命を絶っています。

この映画の中で、一家殺人というおぞましいシーンが出てきます。
ただ、その大罪を犯した加害者も、もともとの悪人ではなかった・・・。
その加害者が取り返しがつかない大罪を犯すシーンで、恐怖とは違った感情で涙が溢れてとまりませんでした。

私たち、いや少なくても私と私の身近な人間は、
殺人や傷害、強盗という大罪は今のところ、犯していません。

でも、命を奪うような大罪は犯さなくても、人の心を傷つけるような罪は、誰でも犯しているでしょう。
私だって、今まで生きてきた人生の中で、きっとたくさんの人の心を傷つけた。

もしかしたら、私自身が気が付かずに、傷つけた人もたくさんいるかも知れない。
「無知ほど罪はない」という言葉を聞いたこともある。

私は自分という人間を過少評価していたから

「私なんかの言葉や態度で傷つく人なんているわけない」と思っていた。
でも、それがそもそもの罪だった。

犯罪を犯せば、償わないといけない。

罪を犯せば、罰を受ける。

私は、「誰も傷つけたくない」といって、他人との接触をなるべく避けてきた。

でも、これからも生きていく以上、それは避けられない事かも知れない、いや、きっと避けられないことなんだ。

でも、目に見えない罪を犯した場合には、
心を傷つけるという罪を犯したら、いったいどうやって償えばいいんだろうか?

人気blogランキングへ

何か重い記事でごめんなさい・・。

 

2006年2月18日 (土)

息子の面接

何回もブログの記事にしているので、ご存知だと思いますが、

息子(5歳)は来たる4月から私立の幼稚園に入園します。

息子は来年(平成19年)に小学校に入学するのですが、
私の住む地域では、小学校就学前の1年間はみんな保育園を卒園して、幼稚園に入園するシステムになっているのです。
(そのシステムの意味、メリットはよく分からない・・・・)

小さい地域なので、幼稚園もあまり選択の余地はなかったのですが、
かなり評判のいい私立の幼稚園に入学願書を提出して、

晴れてその幼稚園への入学が決まりました。

今日は、その幼稚園での面接プラスオリエンテーションの日でした。

060218_15000001

入学するのは息子なのに、何故か私の方が何日か前から緊張していた。

ここは、都心みたいな幼稚園じゃないから「お受験」とかはないので、ある意味気楽なんですけどね(;・∀・)

時間は午後の2時から。

最初は制服や体育着、幼稚園で使う教材の購入。

そして、とうとう幼稚園の先生との面接。

三者面談というよりは、もう先生と息子の1対1の面接。

側で息子が暴走(?)しないか、ハラハラする心配性の母(私)

でも、そんな私の心配をよそに、息子はとってもハキハキと自分の名前から、歳を言えました。家での生活態度を聞かれたりしたのですが、

先生の「ぼくが興味あることは?」の質問に、

息子の顔が「待ってました!!!」とばかりにほころんだ。

先生の「何をして、おうちでは遊んでいるの?」の質問に

「ウルトラマンと怪獣で遊んでるよ!!!」

そして、聞かれもしないのに、
延々とウルトラマンの種類の話から、怪獣の名前を全部言おうとしている!!!

「あのね、お家にいるのはね、初代ウルトラマンでしょ、コスモスでしょ、ネクサスでしょ、マックスでしょ、
それで、怪獣はレッドキングでしょ。それから・・・」

∑( ̄□ ̄;)

焦る私・・・・。(も、もういいから・・・(´Д`;))

「う、ウルトラマンの話は、4月に幼稚園に入ってから、先生にたくさんお話してね
(;・∀・)」

先生も
「4月に入園したら、先生にウルトラマンの話をたくさん、聞かせてね(;・∀・)」

先生、顔が微妙に引きつっていたような気がしたのは、気のせいだったのか???

面接は何とか終わったけど、息子は園内にある遊戯に興味津々・・・。

本当に私と違って、物怖じしない息子なんですよ・・・・・(いいことだが)

帰りに園庭をひととおり、見てまわりました。
ここの幼稚園では「ウサギ」を飼育しているんですね。

動物好きな息子は、もう「ウサギ」に釘付け・・・。

なかなか、その場から離れようとしませんでした。

060218_14480001 ずっと、「ウサギ」を見つめる息子。 060218_14530001

近くに草があったので、葉っぱを差し出すと、

たくさんの「ウサギ」たちが寄ってきて、

ちょっとビックリ( ; ゚Д゚)


今の保育園生活もあと、約1ヶ月半。

残りの保育園生活を思いっきり楽しんで、
4月からは新しい環境で、また色んなものをどんどん吸収してほしいなぁ。

4月からの息子の幼稚園生活が、楽しく希望に満ち溢れたものであることを、願って止まない母なのでした。

人気blogランキングへ

2006年2月17日 (金)

私という人間分析

今日も、子どもが犠牲になるとても悲しい事件があった・・・・。
しかも、犠牲になったお子さん、私の子どもと同じ年。

辛くて、辛くて、この事は記事にも書けないです・・・・・。
ただ一言・・・・。 亡くなったお子さんのご冥福を心よりお祈りします。
二度と、このような事件が起きませんように・・・・。

今日は、このニュースで、とっても気分がふさがってしまって、また鬱になったので、
何を記事にしようかと悩んだんですが、

とあるところで、

性格分析ツール

というのが、あったので、それをやってみようと思います。

まず、pinguの基本的性格  

・誰とでも平等に付き合い、主観を避けて偏りの無い考え方をする人。  

・中道派、一方に偏らず、中立公正な様のタイプの人。
裏表が無い為、他人を疑わない純粋さを持つ温かい人。
邪心が無いだけに心から明るい笑顔がある女性の為、騙されたり利用されたりする事もある。
楽天的に構えている為、ふんぞり返っている様に見えてしまう。
博識で考え方にも偏りが無いのが特徴。

ふんぞり返っていないけどなー( ; ゚Д゚)

なんだって。もっと、知りたい人は続きをどうぞ。

続きを読む "私という人間分析" »

2006年2月16日 (木)

ランニングハイ

実は心身の不調から、本日は激鬱だった私。

もうもう、仕事がこなしきれなくて・・・。
今はもう2月の中旬。
これから、年度末にかけて、一番仕事が忙しくなる時期。

仕事が忙しいのに比例して、私の精神状態も悪化の一途。

ネットのお友達の中には、私の事を
「頑張り屋さん」と言ってくれるとても奇特なお友達がいて、その言葉には素直に喜んでいる。

でも、現実では周りは、もっと私に頑張る事を要求する。
現に、同じワーキングマザーでも私より過酷な仕事をしている人もたくさんいる。

私なんて、まだまだなんだよ・・・。
親も「ちゃんとした仕事に就けたんだから、絶対に辞めるな。」っていつもくぎを刺すし。
(このご時世、仕事があるだけでも、本当は幸せなんだけど・・・)

でも、心と身体が悲鳴を上げても、周りはもっと、もっと私に頑張るように要求するんだ。

私、知っているんだ。安定した私の職場でも、
仕事の重圧に耐え切れずに、自らのいのちを絶った同業者が私が知っているだけで、3,4人いることを。(実際はもっともっといる)

でも、みんな隠すの。何事もなかったように・・・・。

私、怖いの。仕事を辞める事も、逃げ出す事も出来ずに、その人達と同じ道を選びそうになるのが怖いの。その人達の、気持ちが分かるから・・・・。

きっと、その人達は最初からその道を選ぶつもりじゃなかったと思う。
仕事があまりに辛くて、精神的に不安定になって、
たまたまそこに、窓があったから発作的になんだよ・・・。
きっと、本人たちだって、最初からそんなつもりはなかったんだよ・・・。
誰だって、本当は死にたくないもの・・・。

私は今は、息子の存在があるから、負の誘惑に引きずられずにすんでいる。

とりあえず、ものすごく鬱の時はMR.CHILDRENの曲を聴く。

今はね「ランニングハイ」って曲を落ち込んだ時に聴くんだ。

「黙ってろ!この荷物の重さ知らないくせして。」

「もう疲れた 誰か助けてよ! そんな合図出したって誰も観ていない。ましてタイムを告げる笛はならねぇ。なら、息絶えるまで、駆けてみよう。恥を撒き散らして。胸にまとう玉虫色の衣装をはためかせていこう!」

(アルバムI❤Uから「ランニングハイの歌詞を抜粋)

何故か、この歌を聴くと、

まだまだ、へこたれるもんか!周りになんて思われようと生きてやろうじゃないか!!って気になるんだ。

まだまだ、死なないし、死ねないよ。そう、たとえ、恥を晒しても、生きていくんだ。

人気blogランキングへ

息子の存在が私の中では一番大きいけど、

いつも私を励まして、時には笑わせてくれるネットのお友達。

みんな、ありがとう!
君たちのおかげで今の私は笑っているよ!!!
君が生きろって言ってくれるから、恥を晒してもこれからも生きていくさ!!

2006年2月15日 (水)

永遠

何か、また暗い記事になりそうだ・・・・。

この前の記事で「直感バトン」 やって、
その中で「永遠」というキーワードが出たのね。

私、本当に直感で、即座に

「永遠」・・・・・・まやかし。この世に永遠なんて存在しない。」って思った。

まず、いのちは誰も永遠じゃない。

人のこころだって、永遠じゃない。
いくら、今はその人のことが大好きで大好きでたまらなくても、
「永遠の愛」を神様の前で誓っても、果たして、10年後も20年後も同じ気持ちでいられるの?

結婚とか、永遠の愛を夢見ている人には、夢を壊すようで大変申し訳ないんだが。

恋や愛なんて感情、永遠には続かない。
それを認めるとすごくつらいけど・・・。

私ね、16歳のときに、初めて好きな人と両想いになって、その時はすごく幸せだったけど、心の奥ではこう想っていた。

「好きな人が私を好きでいてくれる、今、この瞬間に死んでしまいたい」と。

きっと、あの時から、人の気持ちはいつか、変わる。
永遠の恋なんて、存在しないって気付いていたから・・・。

私の好きなHYDEもね、(この場に及んでもなお、HYDEの話題を出すのか。というつっこみはなしで・・・)

ある雑誌でこんなことを言っていたの。

「永遠の愛なんて、存在しないよね。でも、今俺が死んだら、その愛は永遠になるのかな?」って。

「Killng Me」というラルクの曲があるけど、その歌には、そういう意味も込められているんだって。

私は、結婚する前はすっごく、精神的に子どもだったから(いや、今も子どもだけど)

「結婚=ゴール」だと大きな勘違いをしていた。

違うんだよな。
「結婚=生活習慣の違う、赤の他人同士がどれだけ妥協して譲り合って、暮らせるかのスタート」なんだよ。

オットは、ワンマンでもないし、決して暴力振るう人ではなく、逆に優しい人だけど、
子どものころ、愛情という名の支配で、私をがんじがらめのあやつり人形にした母に育てられ、
その後、とっても厳しい親戚の家で、6年間もガマンして生きてきた私は、

いつの間にか、他人の前で自己主張が出来なくなった。

それは、今のオットに対しても同じ。
自己主張が出来ない自分が悪いって分かっているけど。

今、ちょっと疲れているだけかな?
だから、こんなことを考えてしまうのかな?

私が悪いんだよ。

自己主張しないで、悶々と悩んでいるだけでは、何も解決しないんだ。
こんなことでは、どちらかが死ぬまで、一緒に暮らせない。
私が、もっと努力しなければいけないんだ・・・。

もしもの話だけど、もしも・・・
いつか、私がオット以外の人に恋をしてしまっても、
(あくまでも、もしもの話)

たとえ、胸が苦しくなるほど好きになったとしても、
その気持ちだって、きっと、永遠に続くものではないから
一時的な感情の為に、周りを傷つけたり、全てを犠牲にしたりはしない・・・。
その気持ちは、自分の心の中だけに閉まっておく。


現実に、自分の子どもより、恋をとる女性も存在するけど、
私は絶対にそんなことしない。

息子の心に傷をつけることだけは、絶対にしない。

それだけは、神に誓う!

人気blogランキングへ

「永遠は何処にもない。誰も触れることはない」(平井堅「LIFE is・・・」より)

でも、息子への愛だけは、それだけは私の中で永遠だと言える。




2006年2月14日 (火)

バレンタインデー

2月14日は、いわずと知れた「バレンタインデー」

きっと、乙女の皆さんは、何日も前からいろいろと考えていたんでしょうね。

「大好きな彼に何をあげようかしら❤」

私にもありましたよ。乙女の頃が!!!
(今も乙女と思っていますが、なにか?)

中1の時は同じクラスの男子の家まで行ったは、いいけど、ピンポンが押せなくて、ポストに入れて帰ってしまいました(;・∀・)

中3の時は、クラスでも人気もの男子に、恐れ多くも(今思えばそうでもない・・・)
彼の机の中に入れておきました。

すると・・・・・
1時間後くらいに、私があげたチョコが封も切られずに、私の机の中につっかえされていた・・・・(´Д`;)

これ、一番嫌な思い出。(傷心のあまり、次の授業さぼって帰っちゃったもん( ; ゚Д゚))

高校生の時は、手作りチョコやチョコケーキも作った事がありましたよ。
(私ったら、乙女だったんだからぁ(ノ´∀`*))

でも、正直な話。結婚して、子どもが出来ると、手作りなんてしなくなった・・・・。

普段は食べられない、珍しいチョコレートを買って、もちろん私も食べます!!!

060214_17470001しかしですね・・・・・。

私、バレンタインデー前のチョコレート特設コーナが苦手なんですよ
(´Д⊂グスン

何だか、「おんなだらけのチョコ争奪戦」って感じで!!!

もともと、人混みが嫌いなんですよ・゚・(ノД`)

息子には「機関車トーマス」のチョコレートを買ってあげました。
今、夢中の「ウルトラマン」のチョコレートを探したけど、見つけられなかった(´Д`;)

今日、保育園から帰ると、息子は大喜びで

「ママー!!先生から、チョコレート、もらったよ!!!」

060214_18350001
よかったね!!

もう少し、大きくなったら、好きな女の子から「本命チョコ」もらえたらいいね!

実は、今日は体調が思わしくない私・・・・。

こんな日に限って、食欲ないなんて・・・・(´Д⊂グスン

チョコ、食べたいのに・・・・。

人気blogランキングへ

バレンタインデーの時期になると、
「国生さゆり」の「バレンタインデーキッス」が頭から離れないのは、

私だけですか?
そうですか・・・・。


2006年2月13日 (月)

大きな失敗

仕事中、午前中に私あてに電話が鳴った。

何でも私が以前に出した資料の中の金額が足りなくて、今頃大慌てになっているらしい・・・。
「今日の午前中までに訂正して、再度送って下さい!!!」

午前中にって・・・・。
電話があったの11時過ぎ・・・。

頭の中がパニックになった。

 

自分のいたらなさに、自分のふがいなさに腹がたって、情けなくなって泣きたくなった・・・。

私の資料のミスのせいで、他の人にも迷惑をかけてしまった・・・。
「迷惑をかけない人間なんて、この世にいないよ。」
ってネットの友達に励まされたけど、
それでも自分が許せない・・・。

「迷惑をかけない人間なんていない」・・・・
分かっているけど、私は誰にも迷惑をかけたくない!!
そうやって、自分の能力以上のことをやってきて、
こんなところでミスが露呈してしまった・・・。

自分をよく見せようとした罰なのだろうか?

社会人になれば、多分、仕事の失敗をしない人間はいない。
問題は、その後。
その後、同じ過ちを繰り返さなければいい。

分かっているよ、そんなこと、私にも分かっているよ!

でも、自分が情けなくて仕方ないの。
きっと、上司にも同僚にも軽蔑される。いや、もう軽蔑されているんだろう。

そう、そうやって、私はずっと、ずっと、ずっと物心がついてから、ずっと、人の目を気にして生きてきたんだ。
今更、その生き方を簡単に変えられない。

今、頭の中グチャグチャ・・・・。
きっと、これからも仕事を続ける以上、別のミスを犯すかも知れない。
(ミスをしないように気をつけてはいるけど・・・・)
そして、これからも仕事を続けていけば、どんどん責任も増える、仕事も増える。

子どもがいても、バリバリ働いている女性はたくさんいるけど、
正直言って、私にはそうなれる自信がない・・・・。

すみません、また鬱の波が来たみたいです・・・・。

本当は、どこかに消えてしまいたい。
でも、現実から逃げてはいけないんだ・・・。

人気blogランキングへ

2006年2月12日 (日)

ブログのお友達

この私、ブログを開設してからこの2月で半年が経ちました。

ブログを立ち上げたのは、前々からHPとかを作りたい、
リアルな世界では自分をさらけ出せない、「自分にとっての居場所」みたいなものを作りたいという気持ちからでした。

最初は、普段の日常では思っていても口に出せないような心の中を綴っていました。

もちろん、開設当初はコメントもつく日もあれば(あっても1,2件)
全くコメントが来ない日もありました。

せっかく、ブログを作ったんだから、ブログのお友達も作りたいなと思い、
私と共通の何かを持っている人のブログ
(育児をしている人、ワーキングマザーの人、ラルク好きな人、ちょっとメンタルな悩みを抱えている人など)
を探しては、コメントと共に自分のブログのURLを残したりしました。

次第に、コメントをくれるお友達が増えて、そのお友達のお友達のブログも行き来するようになって、段々、コメントがつくのが楽しみになってきました。

リアルな世界では、打ち明けられない悩みや葛藤、自分の中の矛盾も書き綴って、それにきちんと心を込めたコメントをもらうと、本当に嬉しかった。

コメントをくれるブログのお友達は、顔も知らないし、住んでいる所も全然違うけど、
リアルな世界の知人よりも、私の事を理解してくれるように思った。

会った事もないけど、この人たちは本当に友達なんだって思うようになりました。

実は、去年1度、ブログのお友達と会いました。
L'Arc~en~Cielの東京ドームのLIVEの時です。

ブログでは、何度もやりとりしているのに、初対面。メールアドレスも教えあって、
「チェックのスカートをはいているよ!」なんて、ちょっと「出会い系」みたいでドキドキ(;・∀・)

実際にお会いすると、初対面なのに、知っている。不思議な感じでした。
最後は写真も撮りあったりして、すごく楽しかったです。
今もその人とは、やりとりしています。

そして、この週末、またブログのお友達と対面しました!!!

彼女とは、本当にブログで毎日のようにコメントしあっていたので、会う前から友達感覚。
でも、やっぱり、顔も本名も知らない。

やっぱり、会う前はドキドキしたけど、会った途端に何故か、笑いあってしまった(;・∀・)

やっぱり初めて会う気がしない!!!

彼女とは、2時間ほど食事して、お酒も飲みました。ブログで色々とさらけ出している相手なので、向こうはすでに私のことを知っているんですよ。

で、彼女曰く「pinguさん、やっぱり思ったとおりの人だった。」って。
うれしかったなー。

楽しい時間は、あっという間に過ぎていった。
本当はもっと話したかったな。夜通し語り明かしたかったな。

でも、また会えるよね?友達だものね!

他にも会いたいブログ友達はたくさんいます。
私は住んでいる所はブログで明かしていないけど、ブログ友達は、北は北海道から南は九州まで日本全国各地にいます。

これから、会いたいブログ友達、何人と会えるかは分からないけど、
少なくとも今のブログ友達は、ずっと友達でいたい。

でも、どんなにお互いの事を知っていても、ネットでしか繋がりがないから、
例えば、ブログを閉鎖しちゃったりしたら、そこで関係は終わっちゃうんだよね・・・。

リアル友達よりも私の内面を知っているけど、顔も本名も知らないそんな友達。

でも、その友達に最近の私は支えられている。

ネットって「出会い系サイト」絡みの事件とか、ネット詐欺とかマイナス面ばかり、クローズアップされがちだけど、ネットユーザーがネットの使い方を見極めれば、プラスの面だってたくさんある。

今も私は、パソコンの画面に向かいながら、会ったことのない友達の事を考える。

人気blogランキングへ

時間があれば、「日本全国ブログ友達に会う旅」をしてみたいっっ!!!!

神出鬼没のpingu。次は、あなたのところに行くかもしれませんよ(  ̄ー ̄)フフフ

2006年2月11日 (土)

THE・有頂天ホテル

昨日は、今年初めてブログをお休みしました( ; ゚Д゚)

ブログを始めてから、ほぼ毎日のように更新してきましたが、

昨日はいろいろとあって
(ぶっちゃけ、久しぶりに羽を伸ばして遊んじゃいましたーヽ(´ー`)ノ)
ブログの更新できませんでした。

ちょっと、最近は毎日、ブログを更新する事にある意味、義務みたいなのも感じてしまって・・・・。

ブログは自分が書きたいときに書けばいいって分かっているけど・・・・( ; ゚Д゚)

まぁ、これからはマイペースで行きます。

んで、前置きがすっごく長くなってしまいましたが・・・・。

今、話題のあの映画、観てきましたよ!!!

「三谷幸喜監督」の「THE・有頂天ホテル」B00716_01

まず、キャストがすっごい豪華です!!!

役所広司 松たか子 香取慎吾 戸田恵子 伊東四朗 佐藤浩市 
原田美枝子 篠原涼子 オダギリジョー 西田敏行 唐沢寿明 津川雅彦等等・・・。

えーと、公開されてから、だいぶ経っているので、見た方も多いと思いますが、

まだ、観ていない方、内容を知りたくない方は以下、ネタバレを含みますので、
ご退場いただいた方がよろしいかと・・・。

続きを読む "THE・有頂天ホテル" »

2006年2月 9日 (木)

恋多き男

ちょっと、意味深なタイトルにしてみた。
してみたくなった。ただ、なんとなく・・・。

うちの息子は今春、保育園を卒業する
かといって、4月に小学校入学ではなく、1年間私立の幼稚園に通う(予定)

ここの地域では、5歳児(就学前の1年間)はみんな幼稚園に行くのだ。

「幼稚園選びも大変」(←ここ参照)

今日は、クラスの記念撮影。

オシャレさせて登園させました。

060209_07590001
まだ、寝起きっぽくてイケていない・・・。
本当はもっと、イケているんだよ!!!

ところで、保育園に向かう車の中で、

息子がちょっと、恥ずかしそうに一言・・・。




「まりちゃん(仮名)と一緒にお写真撮りたいな(ノ´∀`*)」

∑( ̄□ ̄;)

(ちょっと説明、まりちゃん(仮名)とは、息子と同じクラスの女の子)

「ま、まりちゃん(仮名)のこと好きなの?」

「うん!(ノ´∀`*)」

「じゃあ、ママとまりちゃん(仮名)どっちが好き( ; ゚Д゚)??」

「んーーー??(ちょっと考えて)


どっちも!!!!(´▽`)」

えっ??∑( ̄□ ̄;)

私って、まりちゃんと同じ位置づけなのか?!

軽く、ショック・・・・。

でもですね、この子、惚れっぽいんですよ!!

去年は、保育園の担任の若い女の先生が「好き(ノ´∀`*)」と言い、

この前は、(オットの大学のOB会の)忘年会で出会った、
ひとつ年上のはなちゃん(仮名)にずっと、くっついてたし・・・・。

息子よ!一体、お前の初恋は誰なんだい???

人気blogランキングへ

夕方、保育園にお迎えに行ったら

「まりちゃん(仮名)と二人でお写真撮れなかった(´・ω・`)ショボーン」

あらあら、ザンネーン┐(´ー`)┌
卒園式の時は、ツーショット写真、撮れたら撮ってやるか・・・・。

2006年2月 8日 (水)

直感バトン

怪しげな黒いブログの「GO!GO!暇子」 の「暇子さん」と、
適当なブログの「車介甫(すすけけ)」の 「だい8さん」のところから、

勝手に持ってきた。

その名も
「直感バトン」

この私が、怪しげな方や、適当な方とどういう繋がり??
と思われるかも知れませんが、 実は、フフフフ。

意外なところでちょっとした仲良しさんだったりする。
(そう思っているのは私だけ??)

まぁ、いいや。 バトンを見たい方は続きをどうぞ!!

続きを読む "直感バトン" »

2006年2月 7日 (火)

クララが立った!!!

今夜、「アニメソングカウントダウン」をテレビでやっていましたね。

こんな話題をブログに書くと、「アニオタ」と思われそうですが、
オタクではないですよー。

ただね、子どものころはアニメを見て育った訳じゃないですか!

だから一種のノスタルジーに浸れるわけですよ。

どのアニメが一番、懐かしかったかって言ったら、

危うく、世代がばれるので( ; ゚Д゚)
書くのは止めました・・・(´Д`;)

でも、一番嬉しかったのは、

「アルプスの少女ハイジ」でしたよ。

私、子どものころに「ハイジ」を見て、


あの穴があいたチーズが食べたくて仕方なかった!!!


ハイジが寝ていた、干草のベッドで眠りたかった!!!


自分の部屋が屋根裏だったらいいのにって本気で思った。
(屋根裏に住んでいたのハイジであたっています?)

でね、子どもの頃は「クララ」は何故か意地悪な子と勘違いしていました(´Д`;)


今日、クララが立つシーンを見ました。

子どもの時に見たのとは、また違った感慨を今夜は受けたものです。゚(゚´Д`゚)゚。

「フランダースの犬の最終回」も流していましたが、
あのシーンは、何回も見すぎて、もはや泣けなかった・・・・。

ちなみに私がほぼ、欠かさず見ている
「トリビアの泉」に「ハイジネタ」最低2回はありました。

1つは、
おじいさんは、実は昔は、そうとうなワルだったらしい・・・という噂。

何でも、近所の(あっ、ハイジの近所の・・・)おばさんがそんな噂をするシーンがあったらしい。
ちょっと、ショックだったけど、歳をとって、改心したのだから、それはそれで良しとしよう。

でも、もう一つは私的には、許せない・・・・。

だって、

「アルプスの少女ハイジ」の実写版(そもそも実写版の存在すら知らなかった・・・)で

あの、ペーター役が・・・・


「チャーリーシーン」!!!!

全く、イメージに合わない・・・_| ̄|○

まだ、「ケビンベーコン」とか「マッドディモン」の方がいい!!!

大人になった「ハイジ」なんて、そもそも見たくない・・・・。 cobc4007



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

ところで、「アルプスの少女ハイジ」の公式サイトって二つあるんですけど・・・・

「アルプスの少女ハイジその➀」

「アルプスの少女ハイジその➁」
まぁ、二つとも「公式」ってことで・・・・。

あと、「アルプスの少女ハイジ」って変換したら、
「ハイジ」が歯意地になっちゃうんです・・・・。

2006年2月 6日 (月)

父への電話

月曜日のせいか、心身共にエンジンのかからないpinguです(´Д⊂グスン

今日は、私の父の誕生日でした。

私が子どもの頃、父が大好きでした。
若い頃の父は、なかなかかっこよかったし、
仕事も出来る「かっこいいパパ」と尊敬していました。

でも、父は仕事柄、単身赴任が多かったので、
一緒に生活していた時間が他の家族よりはかなり少なかったように思う・・・。

その後、90年代のバブル崩壊、不況の波は、父にも襲いかかった。
ちょうど、そのころ、父は出世を目の前にしていたにも、関わらず、上役ともめて、
結局、長年働いた会社を辞めた。
(次の仕事も決まらないうちから・・・・)

その時の父は50歳。まだまだ働ける年齢。
でも、不況の中で、50歳の父に再就職の話はなかなか来なかった。

「かっこよくて、自慢だった父」が無職となり、私は悲しかった。
次の事も考えずに仕事を辞めて、そして、次の職探しにも半ば自暴自棄になってしまった父に失望を感じた事もあった。

でもその後、以前の会社と比べたらかなり、小さな会社だけど、何とか再就職した。
そこでは、自分よりも年下の人間に頭を下げていた父・・・。
あのプライドの高かった父が・・・。


去年、60歳になって父は仕事を辞めた。

幸い、父は今のところ、これといった大きな病気はしていない。
でも、親が子より先に逝くのは、悲しいけど自然の摂理。


「親孝行」なんて、具体的にいったら、何をしたらいいのか分からない。

分からないけど、いつか、父が旅立った時に、後悔しないようにしたい。

今夜、父に電話した。


「誕生日、おめでとう。」



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

父に電話をしたら、すぐに息子が

「おじいちゃんとお話するぅぅ!!!」

電話の向こうの父(むすこにとってはおじいちゃん)に

ウルトラマンとその怪獣の説明を延々とすること30分!!!

あー、電話代が・・・・・(´Д`;)私、

3分も話してないよ!!!

2006年2月 5日 (日)

天まで届け。

今日は「たこ」のお話。

「たこ」と言っても、食べるタコじゃないよ!
お正月の遊びで空に上げる「凧」ですよ。

実は、1月に息子が通う保育園で「たこあげ大会」があったんですね。

しかーし!!!その日に限って、熱を出して保育園を休んでしまった息子(´Д⊂グスン

「かわいそーだな(´・ω・`)」と思っていましたが、
先日、保育園で自分達で創作した「凧」を家に持って帰って来ました。

「じゃあ、今度のお休みの日に公園でたこを上げに行こうね!!」と約束していました。

ずっと、お天気が悪かったけど、今日はここは、そこそこのお天気だったので、

「本日、pingu一家のたこあげ大会決行!!!」
(季節外れの・・・(;・∀・))

「どこの公園に行こうか?」すると、息子

「ぼく、いい広場知っているよ!!!保育園では、よくみんなでそこに行って遊ぶんだ。」

どこ?
息子のナビで行ってみると、何だか隠れ広場みたいでいい感じ。

早速、たこ上げする息子。

060205_14170001

写真を撮ろうとするも、すぐに走って行ってしまい、追いつけない私・・・・_| ̄|○ 060205_14160001

060205_14350001

走っていると、

「あつい!」
って言って、着ていたジャンパーをかなぐり捨てました( ; ゚Д゚)

さすが、「子どもは風の子」 と昔の人はよく言ったもんだ・・・。

まぁ、天までは届きませんでしたが、それなりに空にあがったのでは・・・。

(写真では、空に浮かぶたこを撮れなかった・・・・。)

 

最近お天気が悪かったので、ずっと家の中でウルトラマンごっこをしていましたが、
やっぱり、子どもは外で遊ぶのが一番楽しいみたいですね。

帰る時は満面の笑みで
「とっても楽しかった!!!( ´∀`)」



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

いつも、2週間に1回は、日曜日に市立図書館に行くのですが、
今日は、図書の入れ替え作業で臨時休館・・・・。

Σ(゚д゚lll)ガーン
ガッカリしている息子に
「今度、来るときは新しい絵本があると思うよ。」と慰めると

「じゃあ、新しいウルトラマンの本あるかな??」

さ、さぁ??(´Д`;)

「じゃあ、僕、神様にお願いする。「神様!図書館にウルトラマンの新しい絵本が来ますように!!」

 か、神様ー( ; ゚Д゚)息子の願い、聞いてもらえますかね???

2006年2月 4日 (土)

ラヂオの時間

今夜、テレビでやっていましたね。

何でも巷では「三谷幸喜監督」映画の「THE 有頂天ホテル」が大ヒットして、
それで2夜連続でしつこく「三谷幸喜監督映画」をテレビで流して、更にヒットさせようという魂胆?

でも、実は「三谷幸喜監督」のコメディはかなり、ツボな私。
前日の「みんなのいえ」を最後しか見られなかった私は、リベンジの如く、
「何が何でも「ラヂオの時間」だけは絶対に観る!!!」
と一人で息巻いていました。

それで、さっき、観ましたよー。


続きを読む "ラヂオの時間" »

2006年2月 3日 (金)

鬼が来た!

2月3日は、「節分」ですね。

私は・・・・特に何もしませんでした(;・∀・)

でも、息子は保育園で豆まきをしたそうです。

前の日の寝る前に、
「ママー、鬼って本当に来るのかなぁ??」と聞くので、

私:「早く、寝ない子のところには来るかもねー。」
と、かるーく脅して(?)みました。

すると、息子、今度は
「ねぇ、ママー、じごく(地獄)ってなぁに?」

∑( ̄□ ̄;)
な、なんで、そんな恐ろしい言葉を知っているんだよぉぉー!!!

実は、ウルトラマンに出ている怪獣にいるらしいです。
「地獄怪獣」って・・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

何か、パパが説明していたけど・・・。

話、それましたが、
去年の節分の日は、鬼退治に使った豆を家に持って来たので、
ちょっと困りました(´Д`;)

息子が「これ、鳥さんが食べないかなぁ??」というので、
そーだねー。と豆を小さな紙で作った箱に入れて、ベランダに置くという
多分、どこの家庭もやったことのない試みをしました。

・・・・・鳥さん、全然食べませんでした・・・_| ̄|○


今年は・・・・持って来なかったです。
豆。

でも、保育園帰りの息子は満面の笑顔!!!

私「ねぇー。鬼さん、来たぁ??」

息子「うん、来たよ ( ´∀`)」


「でもね・・・本当は鬼さんじゃなかったよ!!

あれね、先生だった!!!」

∑( ̄□ ̄;)
ば、バレてる・・・・。
去年までは、本物の鬼と信じていたのに!!!

息子も大人になったのね(´Д`;)

060203_19330001

赤鬼のお面をつけた息子。



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

ところで、皆さんは「恵方巻き」って食べました???
いつから、一本の巻きずしを食べる風習になったんだろ??

ちなみに、私はあれ、食べられません・・・。

だって、私・・・・
「顎関節症」ですからっっっ!!!

2006年2月 2日 (木)

一番、好きなのは?

今朝は、息子の「おねしょ」に悩まされずに済んだpinguです。

先週、「東京事変」
のアルバムが届いたので、バカの一つ覚えみたいに聴いていたら、

「うるさいよ」 とオットに消された・・・ヌワワワーン!!ヽ(`Д´)ノ
た、確かに一曲目からドラムがズンズンしているけど( ; ゚Д゚)

PCも使う順番、一番最後。

見たいテレビも見られない・・・。
(実は秘かに「小早川伸木の恋」ミタカッタ・・・。(白い巨塔好きだったし、(唐沢version)
柴門ふみ原作だし・・・(´Д⊂グスン)

仕方ないよね・・・。10時台は、息子を寝かしつける時間だもん・・・(´Д⊂グスン

職場では、上司とお局様に気を使い、
家では、家族に気を使う・・・(´・ω・`)ショボーン

どうせ、どうせ私の居場所なんてないさっ、
今、座っている6畳一間が私の居場所さっ♪

と、
イジケて 家にいるにも関わらず、
「ポータブルCDプレイヤー」でイヤホンで聴いていたりなんかする・・・。

( ゚д゚)ハッ!また、愚痴だ(((( ;゚д゚)))アワワワワ
いかん、いかん(´Д`;)

もう、車の中で思いっきり、聴いていますよ・゚・(ノД`)

夕方、息子の保育園にお迎えに行き、帰途へと急ぐと、

息子、「東京事変」を聴いて、
「これ、だれ??」

と聞くので、

「これはね、林檎ちゃんが歌っているんだよ。」と説明。
間違っていないよね?

すると、

「ママは林檎ちゃんが一番好きなの?」


「ママは、ラルクが(詳しく言えばhydeだけど)一番、好きよ。」

すると、

「ママはぼくが一番好きじゃないんだね(´・ω・`)」


∑( ̄□ ̄;)

比べる次元が違うって!!!( ; ゚Д゚)

もちろん、息子の事が一番好きだよ!って言いましたよ(汗)



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

こんなに息子に愛されているんだもんっっっ!!!
愚痴言っていたら、鬼が来るね(((( ;゚д゚)))アワワワワ

2006年2月 1日 (水)

2月の朝・・・。

今日から2月ですね。

ちょっと、気分一新のつもりでテンプレなんか、変えちゃったりしましたよ。
pinguのブログですから、間違ったと思って帰ったりしないで下さいね(;・∀・)

今日の朝・・・。早朝に弱い私なのに、

5時前に何かによって起こされた・・・。

息子だ・・・・( ; ゚Д゚)

な、何事だぁ???と思うと

「ママ、おもらししちゃた・・・(´Д⊂グスン」

え?えぇぇーーーー∑( ̄□ ̄;)
またですか?(´Д`;)

息子のおねしょは、何も今日に限った事ではない・・・。

最近、よくおねしょをするのだよ・・・・(´Д`;)

5歳になって、もうすぐ半年。だいぶ自分の身の回りのことは自分で出来るようになったのに!!!

寒いから??それとも、幼いなりに何かストレスでも???
ちなみに寝る前にトイレには、行かせていますよ・・・。

わざと悪い事をした訳ではないので、怒鳴ったり、叱ったりはしませんでしたが・・・。


いつかは、治りますかね??

母は、大変なんだよ・゚・(ノД`)



人気blogランキングへ
クリックお願いします(;・∀・)

2月って短い割には、いろいろと行事がありません??

豆まき、バレンタインデー・・・。
あ、あと「トリノオリンピック」も!!!

ただ・・・・今年の2月は祝日がない・・・。
2月11日は土曜日・・・。

非常に・・・・ショックだぁぁぁーーー・゚・(ノД`)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム