アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 迷子になった!? | トップページ | 息子の七五三(*^_^*) »

2005年11月12日 (土)

命の授業

今日の夜、「たけしの日本教育白書」というテレビをやっていましたが、皆さん、ご覧になりましたか?

その中で、こんな特集がありました。
「命の授業」

何年か前の話です。とある小学校の先生がクラスの生徒(確か小学4年生)にこんな提案をしました。

「クラスみんなで、ブタを仔豚から育てて、卒業の時にそのブタを食べよう。」
私はびっくりしながらも、テレビから目が離せませんでした。

途中、途中、子どもを寝かしつけながらだったので、詳細は間違っている部分もあると思いますが(;・∀・)
生徒たちは、特に反対意見も出ず、そのクラスで「命の授業」は、始まりました。

本当に仔豚を飼い、「Pちゃん」と名前をつけて、みんなで餌をやって、世話をしていました。
「Pちゃん」は、みるみるうちに大きくなります。面倒をみているうちに、「Pちゃん」の好物はトマトということも判明。
クラスのみんなが、うさぎを飼うような感じで、いつしか「Pちゃん」に愛着を感じていました。

そして、月日は流れて、卒業の時を迎えます。
先生は、もう一度クラスのみんなに問いました。
「クラスみんなで、ブタを仔豚から育てて、卒業の時にそのブタを食べよう。」
という最初の約束をどうするか?

手塩にかけて、世話をしてきた「Pちゃん」。ある女子生徒は言いました。
「普通のブタなら食べられるけど、「Pちゃん」は食べられない。」

彼らに選択肢が与えられました。
①後輩に引き継ぐ。
②食肉センターにひきとってもらう。

クラスは32人。話し合いの結果、①後輩に引き継ぐを選択したのは16人。
②食肉センターにひきとってもらうを選択したのは16人。意見は見事に真っ二つに分かれました。

クラスで議論を重ねた結果、最終的に先生が出した答えは②でした。
理由は、最初に自分達で「クラスみんなで、ブタを仔豚から育てて、卒業の時にそのブタを食べよう。」
と決めたのだから、後輩に押し付けたりしないで、自分達で終わらせようというものでした。

食肉センターに「Pちゃん」を連れて行く「お別れの日」クラスのみんなは、泣きながら「Pちゃん」に好物のトマトを
あげていました。(この場面では私も泣いてしまいました。)

いろいろと考えさせられる内容でした。
私たち人間は、ペットを可愛がりながらも、毎日のように動物の肉を食べています。

「命の授業」テレビでご覧になった皆さん、また、ブログを読んだ皆さんはどう感じましたか?
すごく、難しい問題ですね。生きる事について、また根底から考えさせられた気がしました。

そんな私は、映画の「ベイブ」が大好きです。まぁある種、ファンタジーとしてとらえてはいますが(;・∀・)
ujcd29742

私たちはいろんな動物の犠牲とか、いろんなものによって生かされているんだなぁって思いました。

(補足です)
私も①と②のどちらの選択肢が正しいか、正直分かりません。
私は、お肉は大好きでよく食べるけど、自分があの生徒だったら、「Pちゃん」を食べることは出来ないです。

人気blogランキングへ
愛のクリックをお願いします。

« 迷子になった!? | トップページ | 息子の七五三(*^_^*) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

僕も真剣に見てしまいました。
僕ならどう答えたか…。とか考えながらね。

見ましたよ。
ダンナといろんな意見が出ました。
最後に先生が言ってたけど
どれが正解なのかわからないって。
私にも分りません。
自分の子どもに命の大切さを教える事の難しさを感じました。

こんにちは

別のところのコメントで命の大切さにふれたので、ここでは別のことを。
この番組私も見ていました。自分のブログに日ごろ思っていること(命はなぜ大切か)を書いたのもこの番組をみたのがきっかけです。

お釈迦様のいたインドでは「歩けばアリが踏み潰されるからあるかない」という考え方がありました。
また「肉食は殺生だからしない」という考え方もあります。動物には命がある、裏返せば植物には命がないという発想でもあります。
キリスト教の背景には「人は神に似せて作られた」「動物は人のためにつくられた」「だから動物を人間が食べるのは当然だ」という発想があります。

こういう発想や考え方のことを一般には「宗教」や「哲学」といいます。
私が番組を見ていて非常に残念だったのは、宗教や哲学の視点が先生にも親たちにも、またこの番組の出演者たちにもなかった(みえなかった)ということでした。

宗教や哲学の役割を軽視した結果が、今日の「命の問題」の一要因であるような気がします。

この番組、途中まで見てました。
最後どうなるんだろう?って思ってたんだけど、結局
食肉センター行きになったんですね。
どれが正しい答えか私もわからないです。
ただ、私達人間は生きてるんじゃなく、生かされてる
そう思ってます。
私には重い心臓病の娘がいて、手術も何回かしました。
今は心臓肥大、左肺の半分が機能しない状態で、
もう手術することも不可能で、強心薬と利尿剤だけが頼りです。
で、昨年の暮れ「長くても3年の命」と宣告されました。
弱りきってる心臓が動けるのはそれくらいだろうってことで。
それなのに、私は自傷行為なんかをして情けない母親です。
ほんとに「命」の大切さってなんなんでしょね?!

俺だったら殺せないですね。
もし約束通りに食肉として戻ってきたとしても自分の可愛がっていた動物なんかとても食べられません。
pinguさんがもしここの生徒であったなら喜んで食べられます??
これって凄く深い話ですよね。

はじめまして。
私もこの番組を見ました。

とてもつらかったです。
こんな残酷なことをしなくても、もっと温かい方法で命の大切さを伝えることができるだろうに、、、と思ったのが正直な感想です。

子ども達は命の大切さを理解できていたはず。理解した上で、信頼できる人に引き継いでほしかったです。

トラックバックさせていただきました。

家畜の豚を殺して食べても残酷じゃなくて
ペットの豚を殺したら残酷なんでしょうか

「関係があるから殺してはいけない」
「無関係なら殺してもいい」

ってことなんでしょうね。

「殺す」のはどちらも残酷でかつ食べるために必要なのです。
そういう存在です、人間は。

お礼のコメントが遅くなってしまってゴメンなさい
(>_<)
voyager036さん、私もいまだにどうした方が正しかったのか、よく分かりません。難しい問題だったと思います。

アンさん、担任の先生、泣いていましたね。
どれが正しいか分からない・・・私も分かりません。
>「自分の子どもに命の大切さを教える事の難しさを感じました。」
私も同じ事を考えました。

U2QMSさん、コメントありがとうございました。
>「宗教や哲学の役割を軽視した結果が、今日の「命の問題」の一要因であるような気がします。」
哲学は別としても、宗教については、子供にどう教えていいか、私にはよく分かりません・・。

ゆらさん、今、病院ですか?
ずっと、心配しています。毎日、ブログを覗いていますので、早く元気になって戻って来て下さいね。

龍さん、動物をとても愛する龍さんにとっては、とても難しい問題ですよね。
何が正しいのか・・・。一ついえる事は、私たち人間は、動物達の犠牲の上に生きているということ・・・。

takaさん、TBありがとうございました。
私も見ていて辛い内容でした。特に子供たちには辛かったでしょうね。でも、あれが現実であることも確かなんですよね。
また、ブログに遊びに来て下さいね(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/7070672

この記事へのトラックバック一覧です: 命の授業:

« 迷子になった!? | トップページ | 息子の七五三(*^_^*) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム