アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« ワーキングマザーの激しい日曜の憂鬱 | トップページ | ハリーポッター大好きっ!! »

2005年11月21日 (月)

共働き家庭に対する支援とは?

先ほどの記事では、またまた皆さんにご心配をお掛けしました。
何とか、資料の方も午前中で作成することが出来ました。ほっ(^_^;)

本当に共働きは大変です。
特に、実家の援助を受けられない家族はなおさらです。

ところで、だいぶ前ですが、こんなニュースがありました。

「厚生労働省は共働き家庭の子育てを支援するため、ボランティアで募った地域の家庭が、小学生を放課後に親が帰宅するまで預かる「生活塾」の普及に乗り出す。
 本年度中にさいたま市、東京都新宿区、神奈川県川崎市、同県平塚市の4カ所で試験実施。運営上のルールを整備した上で来年度以降、全国に広げたい考えだ。
 小学校低学年の終業時刻は午後2時ごろ。共働きの家庭では夫婦ともフルタイム勤務の場合、親の平均的な帰宅時刻の午後8時から10時までの間、子どもは1人で過ごす。このため、犯罪に巻き込まれるケースも少なくない。自治体によっては、小学校などで放課後も児童を預かる「学童保育」を行っているが、大半は午後6、7時までだ。」以上、共同通信11月18日の記事より抜粋。

記事を見て、びっくりしました。共働き家庭の場合、親の仕事によっては、小学校低学年で午後8時~午後10時まで、こんな小さい子どもが一人で留守番しているのが現状なんですね。

よほどのことがない限り、定時に帰れる私は、なんて恵まれているんでしょう!!

上記の「生活塾」は子どもの安全とかを考えたら、いいアイディアだし、共働きで核家族の両親も助かるでしょう。

だけど、このような制度が定着する=小さい子がいる働く親も心おきなく?残業が出来る。=さらに労働者の長時間勤務につながらないでしょうか??

子どもはやはり、少しでも親のもと、自分の家庭で過ごす事がもっとも望ましいはずです。

でも、これから先ますます共働き家庭が増えて、親子の団らんも今よりも、もっと少なくなるのを私は危惧しています。
共働き家庭の子どもを遅くまで預かる制度も大切だけど、小さい子どもがいる労働者は、せめて8時間の労働時間ではすまないんでしょうか??
まぁ、首都圏は通勤だけで1,2時間かかるケースもあるので、6時に退社したとしても、子どものお迎えは片道2時間の通勤なら8時になってしまいますね・・・。

やっぱり、「生活塾」のような制度は仕方ないのかな??
でも、何か、ボランティアで募った地域の家庭というのも気になる(´Д`;)
2ヶ月ほど前にベテラン保育ママが泣き止まない子どもを虐待した事件もありましたしね(-_-;)

仕事は続けたいけど、子どもとの時間もほしい・・・両方願うのは難しいですね。
どちらかを犠牲にしないといけないのかな??

実は、私はいつでも仕事を辞めたいんですけどね(;・∀・)
正職員なので、これからどんどん責任も重くなる。そうなれば、今後業務が増えるのは目に見えてくる訳で(T_T)
心身共に弱い私に、それが勤まるかと言うと・・・不安でたまらないのです。
主人に、何度か「仕事を辞めたい」と言ったのですが、
「今の職場で何とか頑張れるなら頑張って、次の異動先が業務量も多くて無理なようなら、その時に考えたら?」と言われています。

今は先の事で悩まないで、今の職場で出来る事を私なりに(時には激鬱にもなるけど)やっていきたいと思います。(また、すぐに弱音を吐くと思いますが(;・∀・))

それにしても、今日の仕事は疲れましただ(´Д`;)
家に帰って、横になりたい・・・(´Д`;) 慢性疲労は相変わらず続いております(T_T)

人気blogランキングへ
仕事と育児の両立に悩む私に愛のクリックお願いします(>_<)

« ワーキングマザーの激しい日曜の憂鬱 | トップページ | ハリーポッター大好きっ!! »

育児」カテゴリの記事

コメント

子供をもつ 共働きの家庭は いろいろな問題がありますね~
そんなボランティア あるんですね
でも 子供にとっては どうなんだろう・・・
やっぱり 親の元で・・・ って私思うけど
でも いろいろあるんでしょうね~
これって 難しい問題ですね
資料作り 無事に終わって よかったですね
で 少しでも横になれる時間できると いいね

pinguさんのところはたくさん応援してくれる方がいて
本当にすごいですね☆これもpinguさんの人柄がそうさせているのですね!

ところで、このニュース私も他のWMの方のブログで知りました。これから迎えるであろうWMの“小1の壁”にとっては朗報なのかな。とはいえ、私は子供が小1になったら仕事やめるかもしれません。。。
いつ結論がでるのかなぁって感じですぅ。

初めまして~
ブログにご訪問&コメントを有り難うございました♪
ブログではいろいろな事を手掛けていらして素晴らしいですね^^

娘は家の近くにおりましたが、3年前娘婿の転勤で神奈川へ移りました。

それまでは8時間労働でしたし、子供が2人おりますが6ヶ月から保育園のお世話になりました。

保育園は夕方4時まで~6時まででしたが、家の近くでしたので帰ってくるまで預かり、病気の時も面倒見たりしていました。
近くに実家があったからこそ3年前まで仕事を続けられたんです。
娘の場合は幸運だったんですよね。

でもそうでない方はほんとに大変だろうとお察ししますー。-)特に夜遅くなられる方はお困りでしょう。
ボランティアの方は資格を持っておられるのでしょね?
親が安心して預けれて仕事に打ち込める体制が欲しいですね。

良かったです!

私も何だか安心しましたσ(^◇^;)

ほんとに、子供を育てながらの仕事(仕事しながらの子育て?)って大変ですよね。

ボランティア、っていうのが何だか引っ掛かる私…。
それなら保育園を認可するのと同じ様に、小学生を預かる施設の整備をした方が良いような気がするけど。
ちゃんと見てもらえるなら、料金も支払うのになぁ。
私も、pinguさん同様、以前有った事件が真っ先に頭に浮かびました。

政府の考えって、安直なんだよなぁ…。

とにかく、お疲れさまでした♪
ゆっくり休んでね。

仕事ないがしろにはできないが、
子供は大切ですしね。
確かに難しい問題ですよね。
地域で助け合うのが一番の近道なのかもね。

私達の地区では、学童保育というのがあります。
学校が終わった後、近所の幼稚園などで保育するそうです。
保育と言う言葉がふさわしいかわかりませんが、親が不在の子供達が一緒に過ごす場所です。(年度始めに申し込みとかあると思います。)
午後5時か6時位まで預かってるみたいです。
そしてお当番の方が子供達を送っていってます。
それぞれの地区によっても違いますが、何か方法あるのではないかしら?

時々拝見しているのですが…
共働きでそんなに不満があるのなら、正社員はやめてパートになさるとか。不満を言いながらも正社員を続けているのは、やはり何かしらメリットがあるからじゃないですか?
地域で募ったボランティアの家庭のこととか、ベビーシッターの方に不安があるなら、自分で見るしかないです。
東京などではわりきって家政婦さんやシッターに頼んでいるワーキングマザーはたくさんいると思いますよ。実家が近い人ばかりではありませんから。
自分にとって大切なものを優先するしかないと思います。

「正社員だと、責任が重くなる」

そうそう、それなんですよね。
pinguさんとは状況が違いますが、
私は仕事を辞めたくなかったけど、
結婚を機に、辞めざるを得なかったという感じですが、
でも、もしかしたら辞めたかったのかも。
年数が経つにつれ、
後輩が増えて、頼るより頼られるほうがずうっと多くなってきたという責任の重さ。
契約だろうがパートやアルバイトだろうが
責任は責任で、甘えは許されませんが、
とにかく自分の持ち場をきっちりやろう
という気楽さがあります。
仕事が嫌で辞めたいって言うのと、
仕事を思いっきりしたいのにできないっていうの(子供がいるから)とは
精神的に違ってきますよね。
だからナニをどうしたらいいのにって、
そういう話じゃないんですが、
本当に辛かったら、旦那さんに何を言われても
投げ出したって、良いと思います。
悪いことではないと思います。
でも、「今の職場で出来る限り頑張る」というpinguさん。
少しでも仕事に充実感があるのなら、
ネットでは子供を見ていてあげられないけど、
ネコタは応援していますよ♪

puti tomatoさん、いつもコメントありがとうございます。共働き家庭はこれからも増えると思いますが、親が仕事の間、子どもの面倒を誰が見るか。もちろん、親が見てあげるのが一番いいんですけど、共働きをせざるを得ない家庭もある訳で、難しいですね。先日起きた事件の事も考えて、コメントがまとまりません。ゴメンナサイ。

ジュンさん、体調はいかがですか?早く回復して下さいね。という私もまた、風邪がぶり返しました(>_<)
「小1の壁」先日の事件でまた、考えてしまいました。保育園は送り迎えが当たり前だけど、小学校に通うようになったら、学童保育を利用する予定ですが、そこに通うまでの安全とか、また、色々と考えてしまいますね。

pekoさん、来ていただいて本当にありがとうございました。pekoさんのようにご実家が近くだと、安心なんですけどね。
>「親が安心して預けれて仕事に打ち込める体制」が本当に必要だと思います。

ゆうづきさん、ゆうづきさんの意見に全くの同意見です。
>「保育園を認可するのと同じ様に、小学生を預かる施設の整備をした方が良いような気がするけど。」
私も真っ先にそう思いました。息子が小学校へ通う頃には、また悩みそうです。汗

voyager036さん、いつもコメントありがとうございます。地域で助け合うのが一番なんですけど、今回の事件が起きてしまうと、また小さい子を持つ親は色々と不安になります。

youさん、ありがとうございます。
確かにうちの地域にも学童保育はあるのですが、絶対的に足りないのが現状です。保育園や幼稚園と併設している学童保育がもっと増えたらいいんですけどね。

babaさん、コメントありがとうございます。
babaさんのコメントを読んで、すごくいろんな事を考えました。共働きに不満を言っている自分。そんなに不満なら、正職員を辞めて、パートにしたら・・まったくそのとおりですね。
何回、何百回と正職員を辞める事を考えておりますが、いろいろとしがらみがあったり、生活費の問題。私自身、愚痴を言いつつもここまでやってきたからという未練みたいなものも正直あります。
ただ、今の現状では何とか両立出来ているので、もう少しだけ頑張ってみようと思います。
両立が無理になったら、その時は仕事を辞めるつもりです。

ネコタさん、本当にありがとうね。
ネコタさんのコメント、すっごく身に染みた。すっごく感謝している。ネコタさん、こんなpinguのこと、とっても理解してくれてる。
うまく言葉に出来ないけど、すごく励みになったよ。本当にありがとう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/7246962

この記事へのトラックバック一覧です: 共働き家庭に対する支援とは?:

« ワーキングマザーの激しい日曜の憂鬱 | トップページ | ハリーポッター大好きっ!! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム