アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« パパが作ってくれたご飯 | トップページ | 食いしん坊はだあれ?? »

2005年11月26日 (土)

ファミリーサポートセンターについて

明日が休みだからと、風邪なのに夜更かししているpinguです。

お友達のブログで「ファミリーサポートセンター」
について、書かれていたので、一度利用した側としてちょっとだけ記事にします。

「ファミリーサポートセンター」とは、リンク先でも説明があるように、子どもを預けたい側と子どもを預かる側が事前に会員として登録をします。そして、会員が「急な用事でどうしても子どもを預けたい」とサポートセンターに連絡をしたら、預かる側として登録している会員と連絡を取り、お互いの条件が一致したら、子どもをその会員に預けるというしくみになっています。
だいたい、どの自治体でも行われている制度です。

私たちの家庭は、去年の転勤で今の土地に引っ越してきたのですが、お互いの実家が離れていて、保育園以外に子どもを預けるところがありません。そこで、急な事もあるかもしれないと思い、この「ファミリーサポートセンター」に登録をしました。

そして、その制度を活用する時は、まもなく訪れました。
去年の3月30日と3月31日です。共に平日で主人も私も仕事です。
しかも年度末!!一番忙しい時です!!

なのに、息子が通う保育園は「新年度の準備」とやらで臨時休園!!∑( ̄□ ̄;)ナント!!

主人も私も絶対に仕事を休めないのにぃぃぃーーーウワァァァンヽ(`Д´)ノ

そこで、慌てて「ファミリーサポートセンター」に電話をしました。
基本的にサポートセンターは、預けたい会員と預かれる会員を紹介するだけで、後はご自分達でどうぞって感じでした。
料金は、自治体によってもまちまちでしょうけど、ここは一時間600円の報酬を預かって下さる会員さんにお支払いする制度です。

保育園には預けたことがあっても、全くの一般家庭に預けるのは、初めて!!
しかも、私は極度の人見知り(まぁ、私が保育してもらう訳ではないんですけどね(;・∀・))

相手の人はどんな人だろう?どんな家庭だろう?全くの他人だけど、本当に大丈夫かなぁ??
実際に、相手の方とお会いするまでは、不安でいっぱいでした。(ほら、私って考えすぎる性格なもんで(;・∀・))

翌日、ご家庭を訪ねると、なんとまぁ、とってもいい感じの方でした。
ちょうど、春休みの頃で、そのご家庭には小学生の男の子もいました。

息子も最初は、知らない家にたった一人で夕方までお世話になるので、とっても心細かったようです。
でも、仕事が終わって、お迎えに行ったら、そのご家族とすっかりと打ち解けていました。
そのご家庭にお世話になるのは、2日間。翌日は、もうずっと前からの知り合いかのように、すぐにそのお宅に入っていきました。

2日間、息子はとてもよくしていただきました。小学生のお兄ちゃんとも楽しく遊んで、そこのお宅のワンちゃんとも仲良くなりました。何だか、お別れが辛いくらいでした。
これも人間の縁だなぁとしみじみしたものです。

こんなものも、とても丁寧に記入して下さいました。
051125_20540001

保育園の「おたより帳」よりもはるかに丁寧に、一日の出来事、食事の献立を可愛いイラストも交えて、書いて下さいました。この方は以前、保育士さんか幼稚園の先生?と思ったくらいです。(そこまでお聞きする時間がなかったので、分かりませんが)

そして、そのお宅のお母さんと息子の共同制作で、素敵なプレゼントをいただきました。

051125_20520001
息子が、そこのお母さんに手伝ってもらった「パパとママの絵」です。

実は、主人と私の誕生日が共に4月なんです。(そこのお宅に預かってもらったのは3月30,31日です)
たぶん、息子が「パパとママのお誕生日がもうすぐなんだよ。」と教えたんでしょう。
すると、そこのお母さんが「じゃあ、おばさんと一緒にパパとママにプレゼントとしよう」

と提案したようなのです。

何だか、感激して泣きそうになりました。

そこのご家庭とは、その後連絡をとっていませんが、すごくいい思い出です。

いつか、またお会いしたいなぁ。

人気blogランキングへ
上のぞうさんの中に「お父さんもお母さんも大好きです。」うれしかったです。しかし、次が「お母さんから卵でうまれたんだよー」息子よ、お前は本当にペンギンの子か?!

« パパが作ってくれたご飯 | トップページ | 食いしん坊はだあれ?? »

育児」カテゴリの記事

コメント

へ~ そんなものがあるんですね
でもいい方みたいで よかったですね
息子さんも 楽しかったようで よかった^^
万が一の時の預かり場所 あるって事だけで
少しは安心ですね

きっと預かってくださった方も過去に同じように親切を受けられたのでしょうね。
こうやって、親切の輪が広がっていくようなシステムなんですね。
お誕生日のプレゼント、ボクの気持ちがぎっしり詰まった1枚の絵。
一生の宝物ですね♪

見知らぬ所ですから最初は不安ですよね。
でも良い人でヨカッタですよね。
何より子供さんが満足してくれたのなら尚更ですよね。

ほかのうちの子どもを一日預かって下さる、
という方ですから、本当に、子ども好きで、
ご親切な方なのですね。
なんだかほんわか温かくなりました。
一日の手作りの記録も、とても、かわいらしくて、
嬉しくなっちゃいますね。
何よりも、大好きなパパとママへのプレゼントは、
一生の宝物ですね。

ベビーシッターを紹介してくれるような感じでしょうか。

預かってくれたお宅のお母さん、
子供が大好きなんでしょうね。
こういう人なら、個人的に預けても安心ですね。

わー(^^)暖かいお家ですね~。働く夫婦にとって、このように子供を預かってくれる家庭があるととっても嬉しいですね。
素敵なお便り帳、私も感激です。

そんなものがあるんですね。
参考にします。

ファミリーサポート、私の住んでる自治体にもあります。うちも、旦那も私も実家が遠いので、子供が小学校に上がって、早く帰ってくるようになったら利用しようかと思っています。学童は夕方5時までらしいので。私が仕事を辞めれば一番いいのですが、お金が・・・(;_;)

TBうれしかったよ~♪ありがとう!!
ゆっくりコメントさせてもらいたかったけど時間が無くて急ぎ足でゴメンネm(;∇;)m 
木曜にゆっくり来させてね!!

母子共に復活です!心配してくれてありがとう~!
この「ファミリーサポートセンター」は新聞や、TVなどで紹介されていたことがあったので知ってはいたけど、利用したことはないし近所にあるかどうかも調べたことなかったのでとても参考になりました!なにより息子さんが楽しそうだったことに安心でしたね。
私も万が一の為に近所で探してみようと思います!

またまた、お礼コメントが遅れてゴメンナサイ(>_<)

puti tomatoさん、>「万が一の時の預かり場所 あるって事だけで少しは安心ですね」
本当にそのとおりです(*^_^*)
でも、あまりこの制度って知られていないのですね。

あばたさん、いつもいい事をおっしゃいますね!!
そうそう!!「親切の輪」!そのとおりですね。
>「お誕生日のプレゼント、ボクの気持ちがぎっしり詰まった1枚の絵。一生の宝物ですね」
本当にお金では買えない宝物です。ラミネート加工しようかな?

voyager036さん、本当に今、住んでいるところは、去年、引っ越してきたばかりで私たちにとっては、見知らぬ地だったので、とっても助かりました!!

かのんさん、そうですね。その方はとっても優しい方でした。きっと、子どもが好きなんでしょうね。あの手作りの記録、素敵ですよね?

ネコタさん、まぁ、ベビーシッターという専門的な方ではないんですけど、それに近いですね。
本当にいい方だったので、安心しました。
世の中、みんなあんなにいい人ばかりだったらいいのになぁー。

はなさんも感激しました?あの手作りの記録、心がこもっている感じで素敵ですよね?共働き家庭には、ありがたいシステムだなぁと思いました。

プチさん、プチさんの住んでいる地域にもあると思いますよ。まずは、ご自分の住んでいる地域の子育て情報とか調べてみてはいかがでしょうか?

うつママさん、お久しぶりです!!うつママさんの地域の学童は5時までなんですか??お仕事の終了時間は何時なんでしょうか?学童ってどこも終わるのが早いんですかね?ここのサポートセンターは一時間600円なんですが、毎日利用するとなるとキツイですね(>_<)

かおりんさん、この記事はぜひ、かおりんさんに読んでほしかったんだぁ(*^_^*)
きっと、かおりんさんもこの方みたいな預かり会員さんになるんだろうなって思って(*^_^*)
かおりんさん、お仕事忙しそうですね?身体には気をつけて下さいね!!

ジュンさん、この前預かって下さった会員さんは、とってもいい方だったので、安心しました。
これから、共働き家庭が増えたら、こういう制度がより注目されるでしょうね。是非、ジュンさんも調べてみて下さいね(*^_^*)


こんにちは。こちらの記事に、トラックバックさせてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/7321159

この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーサポートセンターについて:

« パパが作ってくれたご飯 | トップページ | 食いしん坊はだあれ?? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム