アクセス解析

Amazon


東京事変「深夜枠」

深夜枠+珍プレー好プレー(DVD)【同時購入特典"東京事変 手旗インシ"付】

東京事変Discovery [DVD]

BEST HIT AKG

東京コレクション

20th L’Anniversary LIVE -Complete Box-(完全生産限定盤) [D

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ランドマーク」

子育てブログ

病気ブログ 難病(特定疾患)

天気予報

ブログパーツ
byできるじゃん

« 体育の日は公園へ | トップページ | 6年目の結婚記念日 »

2005年10月10日 (月)

当たり前のことなのに。(飛鳥へまだ見ぬ子へより)

先ほど、テレビで「飛鳥へまだ見ぬ子へ」を放映していましたね。
皆さんはご覧になりましたか?

私は、子どもの相手をしたり、寝かしつけたりしながら観ていたのですが、
最後はもう号泣してしまいまいした。

この話は、実話に基づいています。
私がまだ小さい頃に本で読んで、感想文を書いた記憶がおぼろげながらあります。

ただ、大人になって、母親になった今、映像で観ると、違う感じ方になりますね。

主人公の男性(テレビでは、清治さん)は、32歳という若さで愛する妻と幼い子、そしてまだ妻の胎内にいる
子を残して、病気で亡くなってしまいます。

最後のシーンで、息も絶え絶えの清治さんが奥さんに寄り添っていると、奥さんのお腹の赤ちゃんが動いたのです。
余命僅かで、生まれてくる子さえ見る事が出来ない清治さんがこういうのです。
「おまえに会いたいな」・・・と。

そして、今際の際で書いた手記でこう記していました。
「当たり前のことなのに、みんな喜ばない。手も足もあって、好きなところへ行けて、笑うことが出来て(中略)
なのに・・・みんな、それを喜ばない。」

何だか、ハッとさせられました。生きることは、辛い事も多いけれど、辛い事ばかりに目を向けていて、
当たり前の幸せに気付いていないだけなんだって・・・。
毎日、ご飯が食べられて、例え制限があったとしても、好きなこと、些細なことでも例えば、好きな映画を観たり、
本を読んだり、散歩に行けたりとか・・・それが出来るだけでも本当は幸せなんだって。

当たり前の日常を送れることが幸せなんだって思いました。
幸せの定義は、人それぞれだと思います。ある人にとっては幸せでも、別の人にとっては幸せではないかも
知れません。
私自身、ちょっとしたことですぐに落ち込みます。
例えば、今の状況ならば、「明日から仕事だ。行きたくないな。」とすぐに思います。
でも、これも考え方一つでは、「仕事したくても、不景気で仕事がない人もいる。働いて、お給料をもらえるだけでも幸せじゃないか。」って・・・。

人は、贅沢な生き物です。何かを手に入れたら、それで幸せだとは、なかなか満足しない。
(もちろん、幸せだと満足する人もたくさんいると思いますが)
何かを手にしたら、今度はもっといい物を欲しがる。その繰り返しです。
かくいう私がそうです。
なかなか、幸せを感じることが出来ない人間です。

でも、幸せってその人の心が決めることだと思いませんか?

私は、鬱傾向があるので、何でも悲観的に考えてしまいますが、もっと、当たり前の事を幸せと感じる心が欲しいです。

可愛い息子がいる。優しい主人がいる・・・。それを当たり前と思わずに、幸せと思えたら・・・。
今はそう思っていても、日々の生活の中でそんな当たり前の事を感謝しなくなるんですよね・・・。
それどころか、本当に自分自身、つまらないことで落ち込んだり、悩んだりする。
本当に当たり前な日常が大切な事・・・もしかしたら、死ぬ間際まで気付かずに過ごしてしまうかも知れない。

でも、今日のドラマを観て感じた事は忘れずにいたいです。

人気blogランキングへ
クリックお願いしまーす!

« 体育の日は公園へ | トップページ | 6年目の結婚記念日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

先日、私の弟夫婦に赤ちゃんが生まれました。
生まれるまでは、とにかく、生まれてくれさえすれば、と祈り、生まれた今では、ただ元気に育ってくれさえすれば、と祈るばかりです。
人の命は、あるだけで尊い。
人間は欲がある。
けれども、私たちは生きている、それだけで素晴らしいことなのですね。
そして、自分が生きていることに、改めて、感謝を感じた瞬間でもありました。

確かに目の前にある幸せを感じ取れていないですね。
あって、いつのまにか、当たり前みたいな。
本来は行きている事だけでもすばらしいことなのに。
人間には煩悩がたくさんあって貪欲でもあります。

でも、それが人間じゃないでしょうか?

ワタシも生きていることに感謝しなきゃな。。

私、見れませんでした^^;
見たかったなぁ~

私も仕事してる時は本気で何度も辞めたいって思ってました。
ダンナにも何度も辞めたい。辞めていい?転職するって言ってました^^;
ダンナは「辞めたいなら辞めてもいいよ」って言うのだけど...そう言われると逆に辞めれなかったなぁ・・・
結局、仕事を辞めるまで辞めたい・行きたくないの葛藤が続きました。

pinguさんも仕事辞めれないしな・今の職場は理解ある方だし・転職もどうなるか分らないしな・仕事を変えても同じような事言うのだろうなぁーなどの自問自答を繰り返されてるかと思います。

もうこれは絶対にダメだと思うまで働いてみて。限界がくれば辞める・転職するつもりで続けていくほかないと思います。
後はブログに書いて発散するとか少しでもお家でリラックスできる事を見つけていこうね。

皆さん、コメントありがとうございます!改めて生きることのありがたさを感じました。まだまだ不満ばかり言っている私ですが・・・。
もっと、1日1日を大切にしたいです。

先ほどコメントを書いたんですけど、サーバーの調子が悪いとかで・・・

TBさせていただきました
暗い話になっちゃってすみませんm(__)m

感情が入り込みすぎました(-_-;)

今度は明るい話題で入りますね(^_-)-☆

pinguさん、初めまして。
TBをありがとうございました。
いまいち、TBの意味が分からない婆です。
今を大切に生きて、感謝しなきゃいけないことを考えさせられましたね。

こんにちは^^
人間って贅沢な生き物ですよね。
もっともっと…ってどんどん欲を出す。
私も鬱になりたての頃は、今よりももっともっと辛かったはずなのに、今、鬱であることがイヤだぁ~って泣いているんです…^^;
前に比べたら、かなり良くなっているはずなのに…
パンだって最初の頃は作る気力さえなかった…
今は毎日のように作れている。
すごく幸せなはずなのに、前よりもちょっとでも制限されている部分があると不満に思う…贅沢ですよね…
今日の記事を読んで改めて自分の子と考え直しました。

<幸せ>って感じられることが幸せなんですね。
今日も一日元気で過ごせた・・・幸せ。
上司に叱られなかった・・・幸せ。
おいしく、ご飯が食べられた・・・幸せ。
探せば、沢山ある幸せを見逃さず、たとえ小さなことにも感謝できれば、もっと楽しく日々を送れそうですね(*^^*)/

いつもコメントありがとうございます。

「飛鳥へ・・・」私も見ました。私も泣けました。
私もpinguさんと同じく、「当たり前のことなのにみんな喜ばない。手も足もあって好きなところに行けて・・・」の場面、はっとさせられました。普段自分達は小さな幸せに気づかず暮らしているんだなぁって。
それから、「ハンディを負った者は、絶対に後ろを向いてはいけない。健常だったときのことを考えれば考えるほどリハビリはうまくいかない」というところも、心に深く響きました。病気を持つ人の心を理解していかなければ、と自分自身反省させられました。

私も観ました!!!
私もあの言葉が頭から離れません。
当たり前の事だけど、五体満足なこと、普通に生きている事に感謝しなくてはいけないな・・・と心から思いました。
私もあの番組を観て感じた気持ちを一生忘れないでいたいな・・・って思っています。

こんばんは。

ドラマですが、ずっと前、名高達郎さんと竹下景子さん主演だったと思いますが、映画をテレビ放送してたのを見た事があります。
まだ子供だったので、漠然と『大変だな~』と思った程度でしたが、今物語の内容を思い返せば、自分の家族を残して先立たなければならない無念さ、分かる様な気がします。

今日、新しい職場に初出勤の日でした。
夫に子供を保育園に連れて行ってもらい、帰りは迎えに行きましたが、昨日から鼻水垂らしてる子を耳鼻科に連れて行ったら、いつもより1時間近くもご飯が遅くなって、すごくグズグズ言ってました。
前の職場より勤務時間が長い為、子供にも我慢させてるんだろうなって思ったら、子供と一緒に泣きたくなりました。

うちの子と同じ歳の子で、保育園の営業時間目一杯預けられてる子もいます。特別体の弱い子でも無いので大丈夫だとは思いますが、何だか申し訳なくなりました。

けれど…その分、イライラするのではなくいつもより優しくなれました。

自分の枠の中であってもいい、精一杯生きていられたらそれでいい、そういう事なのかも知れませんね。

※リンクの件、作業を週末まで待って下さい。すみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127414/6344761

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前のことなのに。(飛鳥へまだ見ぬ子へより):

« 体育の日は公園へ | トップページ | 6年目の結婚記念日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

-天気予報コム-

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI 『スターライトパレード』

ザ・バックホーン「罠」

THE BACK HORN /閉ざされた世界

THE BACK HORN / 戦う君よ

魔法少女まどかマギカ マミさんのテーマ

魔法少女まどか☆マギカ 音楽集

魔法少女まどか☆マギカ さやか&杏子

魔法少女まどかマギカ

Vamps - EVANESCENT(PV)

最近のトラックバック

エニアグラム